FC2ブログ

プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:602本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(66)
  ・イサキネ(11)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(3)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★八幡野 
  ・八幡野ビーチ(2)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★平沢
  ・平沢ビーチ(2)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
・沖の根(1)
  ・牛着岩(6)
  ・黒崎(2)
★田子
  ・外海 フト根(7)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(6)
  ・湾内 弁天島(2)
★神子元
  ・ジャブ根(31)
  ・カメ根(165)
  ・ハシゴ段(6)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(24)
  ・江の口(41)
・三ツ根(3)
  ・白根(10)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO602 初島 フタツネ

1月31日の初島ダイビング2本目の記録です。

初島ダイビングサービスの暖房の利いた温かい室内で休憩を終え、さ~2本目に行こう!!と外に干して置いたドライに袖を通すのが冷え冷えでした~。

寒い時のダイビングは年々年を取る自分には無理かも~と思いますが、冬の海の透明度の良さ、季節によっている生物が違う面白さもあり、頑張ってしまいます。

気合を入れドライを着たら、お風呂で暖まってから、水温16度の海に入ります。

熱いお風呂の後冷たい水!温泉治療か何かのようですね^^;

さて2本目は、どんな出会いがありますでしょうか。
P1310061.jpg
ナガレボヤがエントリーしてすぐの場所に漂っていました。
P1310062.jpg
初島の冬の浅場はメジナがいます。
P1310065.jpg
大きなマダイも何匹か見かけました。
P1310068.jpg
テトラあたりだったかな??
ムラサキウミコチヨウがまとめて見られました。
繁殖行為でしょうか。
P1310077ss.jpg
1本目で見たのとは違う個体のウデフリツノザヤウミウシ。
P1310081s.jpg
これまた別の個体のウデフリツノザヤウミウシ。
この時期は沢山見られるのと、ダイバーも少なく撮影の順番待ちもなしです。
一人に一つのウミウシでした。
P1310087s.jpg
2本目でカスザメ見たいな~とお話していたら、しっかり探して見せてくださいました。
ありがとうございます!
P1310093.jpg
サガミリュウグウウミウシ。
このウミウシは結構大きくなるので私でも見つけやすいです。
P1310097.jpg
ヒラメ。
神子元のゴールデンヒラメを見られなくなって久しいです。
お亡くなりになってしまったのでしょうか^^;
P1310100s.jpg
オオモンカエルアンコウ。
大きいし色合いも地味ですね。
マクロというより、大物かも。
P1310102.jpg
テヅルモヅルは、深海性の生物で、腕の分岐するクモヒトデ類(棘皮動物門)の一群だそうです。
P1310103.jpg
オキゴンべの小さな個体。幼魚かな?

そろそろ帰り道な雰囲気になりました。
P1310107s.jpg
私の好きな貝を探してくださって、ベニキヌヅツミが見れました。
コダマウサギも撮りましたが、写真は全くダメでした。
P1310116.jpg
アオサハギは小さくてかわいいのですが奥に入ってしまうので、なかなか簡単には撮れません。
P1310128.jpg
久しぶりに訪れたコケギンポ団地。
1~2個体しか発見できずに終わりです。

安全停止中ぼ~っとしていたら、ウェイトの入っている袋が落下し、急に浮きそうになり、気が付きました。
これだからブランクダイバーはいけませんね。
神子元でなくて良かったな~と思います。

浮くのを必死に我慢し、息を大きくはいてウェイト袋をなんとか拾って、手で持っていたら、サザナミマリンさんが気が付いて、BCの中に収納してくださいました。
このまま持って上がろうと思っていたのですが、うねりと格闘して上がるので無理とご判断したようでした。

安全停止を終え、実際エキジットしてみたら、確かに強い引き波に合い、これはウェイトを定位置にしていただかないと無理でした。

とんだリハビリ?リフレッシュダイビングになってしまったものでした。

無事にクラブハウスに戻り、機材を洗います。

初島は機材洗いもお湯を入れてくださるお気遣いに感謝です(^-^)

機材を干し、シャワーで頭と顔を洗って、ダイビングサービスの近くの漁師さんの営む食堂、さかやさんで海鮮を食べに行きました。
P1310131.jpg
初島では2月9日~3月10日まで、丼合戦を開催してます。
これがさかや丼ということになるのでしょう。1600円でした。
イカゲソのから揚げがおまけでついて皆様とおいしくいただきました。
P1310134.jpg
さかなくんのサインもあります。

のんびりログ付けして、食堂を出て15:40の船で熱海に帰りました。

考えてみたら初島も久しぶりで7月6日以来でしたので、楽しかったです。

熱海から都内に帰るのも、距離も近いので、早めに帰宅出来、その日の分の仕事もしっかりやることが出来、近い海もいいな~と実感しました。

遠くの神子元などの海に行くために、最近になり10インチの携帯用PCを買いました。

そうすることで行き帰りの車中で仕事も出来ますしね♬


この日は、神子元に行けずに残念でしたが、Mさんとのお話も楽しく、海の中のいろいろな御魚に癒された初島ダイビングでした。

遅ればせながらこれが私の初潜りになりました。

昨年9月より自営業になってしまい、電話が取れないこともあり、潜ることに消極的になっていますが、ヤッパリ月に1度は潜りたいです。

何とかもぐれる様に対策を考えます。




★DIVE: NO 602
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧180  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 56分 IN 12:45 OUT 13:41
★水温:16度
★最大水深:25・7メートル
★平均水深:14・6メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:ドライスーツ




★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO601 遅めの初潜り初島 フタツネ

2018年10月4日の八幡野から、ずいぶん潜るまでの時間が空いて、2019年1月31日になってしまいました。

11月は仕事や私用で予定が取れず、潜り納の予約を年末にしていたのに、熱を出し・・・・。

気分はすっかりブランクダイバーです。

その1月31日も神子元の予約をしていたので、楽しみにしていたのですが、南西の風が吹いてしまい、欠航になってしまったので、初島で潜ってきました。

もうかれこれ7月から神子元に行けてないですよ~。

半年以上です^^;

ブランクダイバーでも初島でしたらなんとかなるかな~。

6時20分に渋谷で、神子元の予約だったので前に神子元で御一緒したMさんとお会いします。

サザナミマリン号で熱海港を目指します。

久しぶりのお話に花が咲きながら初島に向かいます。

熱海港から8:50のイルドバカンスで初島に渡ります。

雨が降ったりやんだりのどんよりした曇り空で寒いので島の人影はまばらでした。

ダイビングサービスは貸し切り!!

観光客も少なく冬の初島という雰囲気でした。

とっとと1本目に行くことにします。

ややざぶざぶしてますが、フタツネから入ります。

初心者の頃より慣れ親しんだ海なので多少の波でもスロープもあるし大丈夫です。

1本目のダイビングでは一気にダイバハウスに中層を移動していくとのことで・・・・・。
神子元でもないのにせっせと泳いで行きます。
P1310003.jpg
冬の海は暗くてもなかなか綺麗です。
透明度は12~15M
ただ水温16度なので、泳いでもらわないと冷えるかも。

メジナの群れを撮ったのですが、マクロレンズのままなのでぶれぶれ。
P1310007.jpg
手前でちょっと寄り道したら、ピカチューことウデフリツノザヤウミウシを見つけていただきます。
P1310011.jpg
アオボシミドリガイも教わりました。
P1310017.jpg
ダイバハウスにやってきました。
いわゆる沖にある漁礁です。
此処にいろいろなお魚がいるので目指す価値があります。
P1310023sss.jpg
この水温で南からの季節来遊漁のハタタテダイ。
何となく動きもゆっくり。寒そうですね。長生きしてね~。
P1310029sss.jpg
ダイワハウスに居るイロカエルアンコウ。見たことない色合いだな~と思いましたが後から効くと幼魚なんですって。
可愛い色合いですよね。
P1310032.jpg
ウツボ迄いるのが不思議な感じです。
此処にいると時間があっと言う間なのですが、そろそろ行かなくちゃ・・・・。
P1310033.jpg
移動中に見たヒラメ。
先を急ぐので上から撮りました。
P1310035.jpg
サザナミマリンがお目当ての離れ根に来たら、イロカエルアンコウ探しをしてくださいました。
P1310038ss.jpg
オレンジや黄色の個体が可愛いです。
P1310040.jpg
ヒロウミウシ。普段見るのより大きめに見えました。
P1310046.jpg
チゴミドリガイという名前ですが緑ではありません。
P1310048.jpg
カメキオトメウミウシ。
小さいので最近老眼なのか、ピントが合っているのかいないのか??分からないまま撮ってます。
40代で老眼が進み始めるというのは本当ですね。
P1310052.jpg
安全停止中はキンメモドキの群れが綺麗なのですが、マクロレンズのまま失礼しました。

安全停止を終え、うねりと闘いながらエキジット。
波の動きを見て上がって何とか成功です!

今日は出入り注意の予報が出てましたから2本目も気を付けます!

サービスに戻りお風呂に入って、冷えた体を温めたら、ドライスーツを脱いで室内に入りました。

すると・・・
P1310057.jpg

海藻スープをご自由にお飲みくださいと書かれています。
折角なので暖まるし頂きながら休憩しました。

こういう居心地の良いところが、初島が好きな理由の一つでもあります。

室内のストーブにあたりながらあつあつのスープで生き返りました。

ウミウシ見たりカエルアンコウ探したり、真冬の初島もやっぱり楽しいな~と思いました。

さて2本目も同じフタツネですがルート変更して楽しむことになります。

続きは次回の投稿で♬

★DIVE: NO 601
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧180  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 46分 IN 10:08 OUT 10:54
★水温:16度
★最大水深:24・6メートル
★平均水深:16・0メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO600  記念ダイブ@八幡野ビーチ

ブログの更新が滞っている間に真冬になってしまっていました。

実は仕事で環境が変わってしまいまして、9月から勤務地などは一緒なのですが、雇用形態が業務委託になりました。
そのため、自営業というかフリーランスということになりましたので、在宅中心で、時間拘束もなく、勤務は楽になって自分の時間も出来、インセンティブも増額!となって嬉しいのですが、水の中にいると電話が取れないのではないか?という恐怖心があり、…・泳いだり潜る気持ちにあまりなれないのです^^;

今まで会社員人生が長かったので、すべてが自己責任の自営業というのは初めてで、慣れるまでは水の中に入りにくいかもしれません。

海やプールは好きなので、この日なら大丈夫!という日に行きたいものです。
プールは、仕事の就業開始時間の13時までは泳げるので良いのですが、午前中に3本潜るって、都内に住んでいたら無理ですものね。

トホホな気分です。

なのでブログの更新をすると海が恋しくなりそうで・・・・・。

でも記憶がなくなる前に10月4日の記録をします。

晴れの600本記念です♬

本当でしたら神子元で福丸(290本)記念と600本を同時に迎えたかったのですが、透明度が酷いので八幡野に避難したので仕方がありませんね。

1本目で初めての八幡野を堪能し、休憩までの時間は、温かいお風呂の中で過ごしました。

まだこの時は7㎜ツーピースなので、やはり10月になると休憩中は少し寒いのです。

お風呂に入って温まって、車の近くで休憩します。

このダイビングサービス、真冬はどこで休憩するのかな~と思いますがクラブハウスに入れるのかな…。

入らないでもいられる気候で良かったです。

時間になったので2本目に行ってみましょう。

潜るのは同じポイントですが、少しルートを変えるようです。
2-1.jpg
私はあまり砂地でダイビングをしないほうです。
オビテンスモドキもなかなかレアに感じます。
2-2.jpg
マダラタルミの幼魚。こういう子もなかなか見れないので有難いです。
一生懸命追いますが、マクロの写真は難しいです。
2-3.jpg
タテジマキンチャクダイの幼魚。小さいのですぐ隠れてしまうので粘りました。
2-4.jpg
ミツボシクロスズメダイ。季節来遊漁なので冬にはいなくなってしまいますが、秋は南のお魚が楽しいですね。
2-5.jpg
ヒロウミウシが3個体。もっといたのかもしれません。固まっているのは何か交接など理由があったのでしょうか。
2-6.jpg
サキシマミノウミウシかな?
2-7.jpg
ウミウシ三昧♬
サラサウミウシ。
2-8.jpg
何でしょうか?このウミウシは・・・。
2-9.jpg
ベラの幼魚かな??
2-10.jpg
アカホシカクレエビ。
2-11.jpg
トゲアシガニではなさそうですが、何でしょう?
2-12.jpg
ベニカエルアンコウ。
2-13.jpg
トカラベラの幼魚です。これは中々見る機会がありません。
2-14.jpg
ミチヨミノウミウシやや幼体かしら。
2-15.jpg
イソカサゴがペアになってます。
繁殖のためかしら。
2-16.jpg
クリアクリーナーリュリンプ。1本目とは別の個体だと思います。
2-17.jpg
こちらがサキシマミノウミウシ?
2-18.jpg
伊豆の王道のウミウシ??アオウミウシ。
2-19.jpg
ムカデミノウミウシの幼体。このウミウシも伊豆ではよく見かけます。
2-20.jpg
カミソリウオ。うねりでうまく撮れません。
2-21
だいぶ浅い場所に移動してきてますのでそろそろ安全停止かな~。
そんな時にヒラメが泳いで行きました。
安全停止を終え、エキジットしました。
600本記念はマクロなダイビングでまさかこうなると想像してませんでしたが、終わってみたらいろいろな普段見かけない生物をたくさん見たので楽しかったです。

片付けをしたら、600本記念のお祝いに
2-22
サザナミマリンさんの奥様お手製のケーキでお祝いしていただきました。
ありがとうございます(^-^)

体が冷えちゃったので帰りはラーメンでも・・・・というわけで、
2-23
お店の写真を撮り忘れたので、お店の名前を忘れてしまいました。
駐車場は踏切の先にありました。
また思い出したら追記しますね。

ラーメンでおなか一杯になり、東京に帰りました。
神子元行くより近いので早目の帰宅になり、ありがたかったです。

さて11月のダイビングは仕事のこともありますし、母親の体調のこともありお休みしました。

2か月潜らないというのも珍しいですね。

12月はこの日なら潜っても大丈夫な日で、神子元の船の出そうな日を予約しました。

私のダイビングと水泳ライフはこれからどうなるのかな~。

今日も接客を終え、電話におびえながら夕方30分だけ泳いだのですが・・・・。

明日は早い時間に泳ぎに行こうと思います。

折角の記念ダイブの投稿が愚痴っぽくなって申し訳ございませんでした!

★DIVE: NO 600
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 61分 IN 11:32 OUT 12:33
★水温:23度
★最大水深:16・9メートル
★平均水深:11・8メートル
★透明度:8~10メートル
★スーツ:7㎜ツーピース


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO599  初めての八幡野ビーチ

月に一度のダイビングは、たまたま日がつくれず、雲見の翌週の10月4日木曜日になっちゃいました。
もちろん今回も神子元をリクエストし、そこで600本記念と同時に福丸にちなんだ290本記念をその日の2本目に迎える予定でしたのでどうにか神子元に行きたかったのですが・・・・。

海況も前線の影響の強風で良くないし、透明度もひどい^^;

初めての神子元の方もいらしたので、これでは嫌いになってしまっては‥‥と前日にポイント変更が決ましました。

私としては別の日に変更でも良かったのですが、すでに私の記念ダイブのお祝いの準備をサザナミマリンさんの奥様がなさっていただいているようですし、同行の方もポイントはどこでも構わないので海には行かれるということで、他の場所で潜ることになりました(゜_゜>)

正直あまりやる気が出なかったのか、その日の集合時間‥‥たぶん6:20だったかな…記憶があいまいです。

とりあえずどこか透明度が良さそうな場所でということで、八幡野に行くことになりました。
この日は西伊豆も大雨が流れ込んで来たようで、透明度が酷いようで、東伊豆の伊東の近くに行きます。
特に丹沢のふもとの川は濁っていて、登山をする私は、丹沢の山が台風の被害が酷いのではないかと心配になりました。

八幡野は、全く潜ったことないので、どんな海なのか知らなかったです。
だんだん海況も悪くなりそうなので、潜るのはビーチポイントのようです。

お世話になったのは、いとう漁協 八幡野ダイビングサービスさんです。

本来外洋の大海原が好きなのでビーチか…と新しいポイントの場合、海の中がどんなに楽しいのかわからないので、なかなかテンションが上がらないのですが、この日は透明度は期待してませんので、クローズアップレンズ装着でマクロに専念することにしました。
西伊豆、南伊豆は透明度が酷いけど東伊豆はまだきれいと言われていますがいまいち信用できず・・・・。
とりあえず潜ってみることにします。

エントリー口はスロープがあったので有難かったです。
天気はこんな感じで暗い曇り空です。
PA040001.jpg
海の中は思ったより綺麗です。
PA040004.jpg
先週の雲見でも見た、トゲアシガニ。此処にもたくさんいます。
PA040010-1.jpg
きれいなエビ。アカホシカクレエビかな?
PA040013.jpg
クリアクリーナーリュリンプ。2匹います。
甲殻類が色々見れて嬉しいです!
PA040016-1.jpg
本来南方のエビのようです。
PA040020.jpg
これも南方系。シコクスズメダイの幼魚もいます。
単調な地形のポイントながらいる生物は普段見ないものばかりで興味深いです。
PA040021-1.jpg
カザリイソギンチャクエビ。透明で綺麗なエビが色々見れて楽しいです。
PA040022.jpg
オニカサゴなどのお魚もみておかなくちゃ。
PA040026-1.jpg
イソギンチャクモエビ。かわいいですね♬
PA040028.jpg
ミレニアムマツカサウミウシという名前のウミウシ。
聞いたことないので初めて見たようです。
PA040032.jpg
コイボウミウシ。
甲殻類にウミウシ‼マクロが楽しくなってきたかも(#^^#)
PA040033.jpg
サメジマオトメウミウシ。
PA040040.jpg
写真は惨敗。コガネキュウセンの幼魚。あまり動き回らないでほしいなと無理なことを考えていました。
PA040049.jpg
こんなものが漂っていました。何だろう・・・・。
PA040051.jpg
ヒメギンポ。婚姻色とペアでいたらよいのにな~。勝手な空想です。
PA040055.jpg
岩陰にオトヒメエビが潜りこんでいるのを何度か見られました。
PA040059.jpg
スカシテンジクダイ。いまいちキンメモドキとの見分けがつきません^^;
PA040066.jpg
そろそろ安全停止がてら浅場に移動していると、ミゾレチョウチョウウオの幼魚。
この写真では分かりにくい??
PA040074-1.jpg
帰り道にカミソリウオのペアを見つけていただきました。
PA040077-1.jpg
うねりに翻弄されているので、私たちもうねりに乗りました。うねりに酔いそうですよね。
PA040086.jpg
お隣にテンスの幼魚がいました。
マダラタルミの幼魚もいたので狙いましたが、クローズアップレンズで追い回すのは結構動体視力が必要ですね。
写真は撮れてませんでした。

期待していなかったのに?!甲殻類、ウミウシが色々楽しめたので面白かったです。

最近神子元に見放され、どんどんマクロ人間になってきた?少し写真もましになりました。

2本目も頑張ってみたいと思います。

スロープがあるのでエキジットもらくらく♬
ミューフィンでしたのでフィンを履いたまま上陸できるので有難いですね。


休憩後に潜ると私の600本記念です♬
次回の投稿でご報告いたします。



★DIVE: NO 599
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 56分 IN 9:35 OUT 10:31
★水温:23度
★最大水深:23・4メートル
★平均水深:12・6メートル
★透明度:8~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO598 雲見 黒崎

9月26日に行った雲見ダイビング3本目の記録です。
2本目は地形を楽しむポイントだったのですが、台風のうねりを感じ閉塞感のある洞窟でのダイビングでしたのですっかりうねりに酔ってしまい、気持ちが悪かったです。

お一人明日も潜るし3本目はパスしますとのこと。
無理して潜るのも疲れちゃいますものね。
私も具合が悪かったのですが潜れば平気かな~と行ってみることに。
2本目のpointより開放感がある?黒崎に行きます。

此処もポイントとしては近いので、ボートに乗ったらすぐエントリー場所に到着です。
バックロールエントリーで入ります。
P9260155.jpg
トゲアシガニ。最近このカニをよく見ているような・・・。
P9260157.jpg
それでもやはり雲見を代表する地形point。
潜って行きました。
P9260177.jpg
こちらにも小さなお魚が大群で泳いでます。
P9260189-1.jpg
マダラタルミの幼魚。
可愛いので思わず粘りました。
P9260198-1.jpg
フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚も可愛かったです。
P9260213.jpg
ミツボシクロスズメダイがたくさんいます。
P9260215.jpg
オニカサゴ。
P9260217-1.jpg
モンツキベラの幼魚。2匹います。
P9260224-1.jpg
ベラの幼魚は可愛いのですが、動き回る個体も多く、動体視力が必要です。
P9260229.jpg
アカオビハナダイの幼魚。写真は証拠写真程度にしか残せませんでした。
P9260232.jpg
オルトマンワラエビ。
P9260240.jpg
ムチカラマツエビ。この個体も動き回ります。
P9260248.jpg
イソギンチャクモエビ。自分でも1匹発見できました。
P9260262.jpg
キンチャクダイの幼魚。なんだか幼魚まつりですね♬
P9260271.jpg
タテジマキンチャクダイの幼魚も。
P9260275.jpg
この時点でDECO出そうなので少し高い場所で待機。
P9260276.jpg
P9260277.jpg
P9260281.jpg
地形に群れにと雲見らしい光景を楽しみました。
P9260282.jpg
そろそろ時間になり安全停止で浅場に移動しました。
ツノダシが登場し、時間切れになりました。
こうして月に一度のダイビングは終了しました。
神子元に行けなかったですが、楽しかったです。
P9260283.jpg
サザナミマリンさん、コリンズダイビングサービスの皆様お世話になりました。

ログ付けをしたら東京に帰りますが、なんだか船酔いを引きずって、おまけに車酔いも・・・。
前の日に胃カメラ飲んでいたからなのか?本当に気持ち悪かった・・・。
自宅に帰ってすぐに就寝。

そんな最後になりました。

次のダイビングは万全の体調で潜りたいですね。


★DIVE: NO 598
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 50分 IN 13:51 OUT 14:41
★水温:26度
★最大水深:19・3メートル
★平均水深:12・4メートル
★透明度:12メートル
★スーツ:7㎜ツーピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。