プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ダイバーになって10年が経ちました。

本日10月6日は毎月のお楽しみ、神子元ダイビングに行って来ました。
北東の風18M・・・・欠航になるかしら・・・と心配でしたが、無事に2本楽しんで来ました。
ですが、その報告は、又改めて・・・。

今回は、日にちが過ぎてしまいましたが、9月27日にダイバーになって10周年だったことを思い出しましたので、ダイバー歴10年になってのダイビングへの思いを記録しておこうと思います。
記念すべきその日は、栗駒山に登山に行っておりましたが・・・・。

私の10年間のダイバー人生を振り返ってみたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私がダイバーになったのは2007年9月27日。
サイパンにある、死亡事故を出し、現在は閉店しているショップでライセンスを取りました。
この時は転職のタイミングで休みの間に、ダイビングライセンス取得のための一人旅でした。
一人だったのですが、同じ講習で仲良くなった方々と楽しみながらも、いろいろな意味で怖かった講習を終え、オープンウォーターを取りました。ただ今でもダイビングをしている方は果たしているのかな・・・。本当に怖い講習でしたから。

帰国したら、スキルを忘れたくないな~と思い、すぐ10月3日、サイパンの講習で一緒になった方と、やはり今は閉店している、根府川ダイビングセンターで、海底遺跡を見に行きました。初めての近場の海のダイビングは、噂通りみそ汁のような透明度だったのが衝撃的でした。
ただ海底遺跡は面白かったです。冬の透明度の良い時にまた行っても良いかな~と思います。

根府川でのダイビングも今思えば海況もひどく、初心者にはストレスのあるダイビングだったと思いますが、ダイビングが上手になりたいな~とどこか送迎付きのツアーはないのかな??とネットで探していて、見つけたのが今でもお世話になっているサザナミマリンさんのHPを見つけました。

サザナミマリンさんを初めて利用したのは8本目から、11月17日の初島でした。
この時に人生で初めてのドライスーツを体験しました。
慣れないドライスーツの操作に戸惑い、かなりあたふた浮き上がったり、沈んだり、情けない感じのダイバーでした。

ここからサザナミマリンさんとのお付き合いが始まり、ダイビングのことをいろいろ教えていただき、器材も自分から購入を申し出、15本目で真鶴でアドバンスの講習をお願いしました。
ディープ講習で潜ったのは、2018年3月4日の熱海、真っ暗でナイトダイビングの様でした。この時の透明度は3Mでした。初めての沈船を見て感動しました。

また今ではすっかりはまってしまった神子元デビューは39本目でした。
この時は、神子元ダイビングってこんな感じ・・・という緩いドリフトダイビングで、今まで経験したことが無い、次々に移り変わる水中景観に感激したものです。

神子元ダイビングの後は、2008年9月17日から5日間で行った、初めての海外ファンダイブツアーに行きました。それが大好きになったバリ島ヌサペニダでした。ヌサペニダには今まで2回行きましたが、数年前の死亡事故で、家族に行かないように言われてしまってます。ほとぼりが冷めて忘れたころにいつかまた行きたいですね。
初めてのヌサペニダの海は流れもあり水温も低く、初心者には過酷なダイビングに感じましたが、ブラックマンタや大きなマンボウにびっくり!!このあたりから大物好きになったようです。

それからは、月2回のペースで、ブログTOPページにあるような、いろいろな国の海、沖縄や周辺の島々、初島を中心とする伊豆半島でのダイビングを楽しませていただいておりました。
海外で印象に残っているのは、ミクロネシアの島ヤップ島、メナド、シパダン、などなどです。
フィリピンのボホールも割と好きです。

初島の海も初心者の頃はだいぶお世話になりました。
私のダイビングの練習場所だったのかな~と振り返ると思います。
今でも初島の海が大好きですし、たまにお邪魔するとホームの海に帰ったようで癒されます。

そうして、ダイビングを伊豆を中心に楽しんでいる時、神子元にハマるきっかけになった、2010年6月10日の大事件が起こりました。
同じ日にマンボウとジンベイが出てしまったのです。
このころの私はハンマーを狙えるほどダイビングが上手ではなかったので、ハンマーは外しましたが、それより珍しい大物が観れてしまいました。

それから、何が出るか分からない神子元に可能な限り通っている間に、その翌年2011年11月22日に今度はマッコウクジラの群れを見たり、2014年6月24日はザトウクジラを見れました。

すっかり神子元にハマってしまい、今までいろいろな場所に潜りに遠征してましたが、ここ数年は神子元三昧になりました。
ハンマーヘッドシャーク狙いで与那国島にも一度行きましたが、近場で狙える神子元は私にとって大変ありがたいです。

2016年の3月に家を建ててから、ダイビングは月に1回になってしまいましたが、これからも神子元中心で楽しんでいきたいな~と思います。
たまに海外、南西諸島の海なんかにも行きたいです。
ただ、体が言うことを聞いてくれる間は、マクロ系より、大物や群れ物を見るために、海の中をダイナミックに移動していくドリフトダイビングがしたいな~と考えています。
そのためには、健康やトレーニング!!
遊ぶためにも鍛えていきたいと思います。

10年の間に、サザナミマリンツアーでご一緒になった方、また海遊社さんのボートがご縁で親しくしていただいている方もいらっしゃいます。
またブログを通じてもいろいろな出会いがありました。
ダイビングがご縁で交友の輪が広がったのも嬉しいことです。

すっかり文章がまとまりがなくなってしまいましたが、この10年ダイビングで少し怖い思いをしたこともありましたが、大した事故もなく、安全に楽しませていただき、サザナミマリンさんをはじめ、関係者の皆様には大変感謝しております。
これからも、皆様のご迷惑にならないよう、体力と健康に気をつかい、無理しないで身の丈に合ったダイビングをしていきたいな~と思います。






★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

2016年もお世話になりました。

今年もあと数時間で終わりです。

ダイビングネタは少しだけですが、今年を振り返ってみたいと思いました。

2016年は、前半は会社の先輩がいなくなってしまい、アルバイトの方と二人で会社を回さないとならなくなり、大変でした。
その後3月以降に、前の会社から優秀なスタッフがお二人、また社長のお知り合いでこれまた気の利くスタッフがお一人とようやく、仕事でも人に恵まれるようになりました。

プライベートでは、27歳で西麻布の相方の家に転がり込んで来て?!30歳で入籍をし、17年暮らした、築50年の古民家を解体し、新居に引っ越したのが2月です。
新しい家から前の家が解体されるのを見るのは寂しかったし、四季折々目を楽しませてくれた植物たちが伐採されるのは、本当に悲しかったです。
今はすっかり風情もないコインパーキングになった前の家の跡地が見えますが、前の家の3分の1くらいの狭さになった新居は、おかげ様で掃除も楽だし、快適に暮らしています。

いろいろごたごたありながらも、趣味のダイビング、登山、水泳、たまにジョギングは続けられたので、それは幸せなことだなと有り難く実感しております。

そんな趣味について振り返ります。

今年潜った海♪
西川名2本
田子 2本
神子元 43本
合計 47本

家のローン返済もあり、引っ越し後ダイビングは月に1回に減らしたので本数が伸び悩みました。
今年は個人的にサメ運なかったように思います。でもサメがいてもいなくても海が良ければOKです。
今年は神子元以外の場所にはほとんど潜ってないです。せっかくなら神子元に・・・となっていたようです。

今年登った山♪
蛇滝~高尾山
烏場山 
石砂山  大山 
霧降高原
奥日光スノーシュー
シタンゴ山と松田山 
沼津アルプス 
白馬スノーシュー 
大幽洞窟スノーシュー
ネクタイ尾根で大山周辺 
八重山・能岳 
筑波山
蓑山  
石裂山 
御前山
恩若峰 
琴平丘陵 
尾白川渓谷・日向山 
本仁田山 
千手ヶ浜と男体山
大野山BBQ 
浅間嶺 
大菩薩嶺 
霧降高原・丸山 
草津白根山 
鍋割山・塔ノ岳 
釈迦ヶ岳、黒岳 
谷川岳 
鳳凰三山 
槍ヶ岳 
縞枯山・茶臼山 
入笠山 
足和田山・鳴沢氷穴 
唐松岳・五竜岳
雨飾山 
金時山・丸岳 
瑞牆山 
安達太良山・会津磐梯山
両神山 
弥三郎岳・昇仙峡 
妙義山中間道 
越前岳と富士見台 
大小山BBQ
養老渓谷 
長九郎山・暗沢山

46回 内宿泊の山行8回

今年から雪山の回数が増え、北アルプスと南アルプスにも夏山でデビューしました。少しずつレベルアップ中です。
一番印象の残っているのは怖かった北アルプスの唐松岳~五竜岳の縦走です。個人的に怖いと言われている槍ヶ岳より怖かった。
でもまた行きたいと思うのはどうしてかな??

今年泳いだ距離♪

回数141回
距離311㎞
すべて東京体育館室内プールで泳ぎました。
出勤前の1時間弱で泳ぐのは毎回2000~2300M程度しか泳げませんでした。

今年走った距離♪

回数31回
距離392・85㎞
一番さぼってしまったジョギングです。月に1回しか走らない月も多かったようで、走力がなくなっているのを実感してます。
山のために足をいたわると走れなくなってしまいました。来年はもう少し走りたいと思います。

仕事に趣味に来年も頑張ります!

仕事や趣味で今年も沢山の方々のお世話になりました。
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様も良いお年をお迎えくださいませ。

PC200063 (2)
2016年12月20日神子元島で撮影


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

2015年のダイビングを振り返ってみました。

いよいよ年の瀬ですが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
私も会社が休みに入り、大掃除、おせちの支度などせわしない休みを送っておりますが、12月29日は、ここ数年はまっています、神子元島で潜り納めをしてまいりました。

その日の詳細は後日UPしますが、今年の海を振り返ってみたいと思います。

2013年の11月に職場の人員が減ってしまい、現場を先輩と二人でやっているため、まとまった休みも取れず、又家族の賛成も得られずに海外や国内の遠征も出来ない1年になりました。

そのため、今年は伊豆ダイバーを全うした1年だったと言えます。

1月9日 神子元で3本
1月20日 神子元で3本
1月30日 雲見で2本
2月24日 神子元で3本
3月6日  神子元で3本
3月17日 神子元で2本
4月7日  妻良で2本
4月21日 富戸で2本
5月19日 大瀬崎で2本
5月26日 神子元で3本
6月5日 神子元で3本
6月23日 利島で1本      
      神子元で2本
7月3日 初島で2本
8月4日 神子元で3本
8月28日 神子元で3本
9月4日 神子元で3本
9月29日 神子元で3本
10月16日 神子元で3本
11月6日 神子元で3本  この日神子元通算200本記念
11月20日 神子元で3本
12月4日 伊豆海洋公園で2本
12月29日 神子元で3本

1年で潜った本数は59本でした。

今年は宿泊の旅は、ダイビングではなく1泊2日等の短い山関係や通常の旅行のみでしたので、自分の中で、今年は海はあまり行ってない印象でしたが、例年と変わりなく潜っていたようです。

一つ残念なのが、今年は山にかまけていた罰なのか・・・・ハンマーヘッドシャークや大物との御縁があまりありませんでした。ちゃんとしたハンマーの群れを見たのは2回だけかな・・・・。
そんな反省点を踏まえ、来年も細く長く潜り続けたいと思います。

海で御一緒させていただきました皆様、本年も大変お世話になりました。
又来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
P8040792(1).jpg
今年一番近かったかな?ハンマーヘッドシャークの群れ 8月4日Aポイントにて


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO464 神子元島 カリト~カメ根

8月4日の日帰り神子元ダイビング2本目の記録です。

1本目からあんなのハンマーヘッドシャークの群れを見てしまい、今日は一体どんな凄い日になるのかしら??と期待が膨らみました。
この日は人数が多いので、沖待ちではなく港に戻りタンク交換になります。

タンクを交換して、ちょっとお休みをしたらまた神子元に向け出航です。

またまたAポイントに行くことになります。
さらに流れが速くなっていそうなので、急がないで到着しましょうというお話でした。
大丈夫ですよ。急げませんので・・・・。
P8040826(1).jpg
と言いながらさっさと泳いで行く、サザナミマリンさんです。
遅れまいとせっせと進んで行きます。
P8040828(1).jpg
このあたりはまだそんなに透明度が悪いと思っていませんでしたが、
P8040830(1).jpg
進んで行くとだんだん・・・・。
凄い透明度
遂にこんな感じになってしまいました。
Aポイントに到着しても何も見えないです。
透明度3~5Mしかないのではないかと思えました。
気持ち的に寒いな・・・・と思ってダイブコンピューターを見たら、水温21度になっていました。
濁って冷たい水が入り込んで来たのでしょうね。

今回は、さっさとAポイントから離れるという判断をされたようで、中層を泳ぎ始めました。

流れが速いこんな透明度は、よくあることですが、やはり何度経験しても怖ろしいので、皆様とはぐれないよう、移動しました。
ヒラタエイ
あまり泳ぐというより、流れの影のエリアを漂っていましたが、これと行って何も見えないし、お魚も少ないので、ヒラタエイを見ただけで終わってしまいました。

神子元では、1~3本潜る間に、海の中ががらりと変化することは良くありますが、こんなにひどくなっちゃうとは予想していませんでした。
P8040834(1).jpg
浮上した時の好天の空の青さが綺麗に見えました。
初神子元のSさんはがっかりしたかしら・・・。
これで3本目に行かない!と思う方も多いのでしょうね。
私は、3本目でまた回復することを祈りながら参加することにしました。

さて3本目はどうなるのでしょう。

続きは次回の投稿で。

★DIVE: NO 464
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME33分 IN 11:45 OUT 12:18
★水温:21度
★最大水深:19・5メートル
★平均水深:12・9メートル
★透明度:3~10メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:下り潮強


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

DIVE NO450 大瀬崎 マンボウ前,湾内

先週の海は、事情があり、延期にしたので、19日は何とか潜りたいなと思っていました。
それなのに、前線の影響&台風7号が・・・。
もちろん神子元は無理・・・。
3月17日以来、神子元には行けていないですが、こればかりは仕方がありません。

18日の夜に、サザナミマリンさんからお電話をいただき、来週も予約を入れていたので、「このような状況だし、キャンセルしても良いですよ。どうしましょうか?」とおっしゃっていただき、悩むこと3時間・・・・。

いろいろ考えた末、やはり潜りたいなと思い、連れて行って頂くことにしました。

19日は、6:40に渋谷で拾っていただき、大瀬崎に行ってみることにしました。
風も強まって来るので、下手すると外海は難しいかもと言われていましたので、湾内2本になる可能性がありました。

途中コンビニに休憩がてら立ち寄り、お買い物をして車に戻ると、外海はクローズになったと言う悲しいニュースが入りました。

向かう車中の窓からは、低くたちこめた雨具もや強風の様子が見えますので、余計にテンションが下がりますが、大瀬崎に到着しました。

それでもやはり私は潜りたかったのかな??ずらっと並んでいるタンクを見ていたら、
P5197986(1).jpg
急に湾内を2本楽しんでしまおう!というモードに変わり、めったに使わないクローズアップレンズをせっせと装着し、エントリーの支度をしました。

台車を押して、マンボウ前まで移動します。
P5197987(1).jpg
エントリー場所、沢山のごみが寄せられています・・・。
意を決し、
P5197988(1).jpg
入ります。
なんとなく息も吸いたくない感じの光景です。
とっとと通過してしまいます。
P5197990(1).jpg
これもごみなのかしら?鳥の死体??
羽みたいな塊がありました。
こんな感じが続くかと思ったら深い場所に行くと、以外に透明度も12M位は見えてそうです。
P5197992(1).jpg
シロウミウシを教えていただきました。
P5197996(1).jpg
カサゴは普通種なのですが、綺麗な目をしていたので撮ってみました。
P5197997(1).jpg
綺麗なイソギンチャクは、ウスアカイソギンチャクかしら・・・。
P5198000(1).jpg
イボヤギを撮るのもたまには良いですね。
P5198004(1).jpg
オルトマンワラエビはちょっと大きめサイズでした。
テンロクケボリ(1)
貝フェチなので、テンロクケボリを教えていただき、とてもうれしかったです。
低い場所で撮りにくく、砂地に寝そべりながら撮りました。
P5198012(1).jpg
ゴンズイがここ以外でも、タイヤの影などで群れになっているのを見かけました。
P5198014(1).jpg
ちょっと寄ってみました。
個体ごとに見ると案外可愛い顔しているのですよね。
P5198022(1).jpg
今まで見たことないと思います。とてもかわいらしいウミウシを教えていただきました。
P5198025(1).jpg
ゴジラかな???
P5198031(1).jpg
大きなサイズのアオウミウシ。
P5198033(1).jpg
これも初めて見た、ダイオウタテジマウミウシです。
砂地にいるので擬態しているつもりかしら・・・。
P5198039(1).jpg
メゴチもこの日は良く見かけました。
P5198047(1).jpg
トゲカナガシラは、羽を広げて威嚇しながら逃げて行ってしまいました。
P5198054(1).jpg
立派なスナイソギンチャクが綺麗でした。
P5198057(1).jpg
サツマカサゴは、最初ゴミにしか見えなかったのですが、良く見るとお魚でした。
P5198059(1).jpg
ヒラメは目をきょろきょろさせていましたが、ライトやストロボに負けずに、全く動かなかったです。
浅場に戻ってきたら、いると言う噂の
P5198075(1).jpg
アカオビハナダイが見れました!
流れが無い場所なので、ホバリングしてくれず、動き回るので、写真が中々撮れなくてまともな物だけ載せておきます。
綺麗なハナダイはやっぱり良いな~と思いました。
P5198091(1).jpg
アナハゼも地味ですが良く見ると綺麗だなと思います。
P5198094(1).jpg
そろそろ帰り道を移動しはじめたら、ボラの小群れが見れました。
湾内は浅い場所に大きなボラがいるイメージでしたので、とりあえずは見れて良かったです。

先ほどのごみの場所でないところからエキジットしました。

個人的には、海は外洋で回遊魚や大物!が好きなのですが、内湾域をたまにのんびり楽しむのも良いな~と思った湾内1本めでした。

それにしてもマクロ撮影の感覚を、すっかり忘れちゃっていました。
2本目ではちょっとはましになれば良いですね。次回投稿に続きます。


★DIVE: NO 450
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180 エキジット時残圧40
★DIVE TIME44分  IN 10:29 OUT 11:13
★水温:14度
★最大水深:23・8メートル
★平均水深:15・7メートル
★透明度:4~12メートル
★スーツ:5mmドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ