プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

11月29日の波勝崎ダイビングの動画のまとめ

いつもご訪問頂きましてありがとうございます。
中々更新がままならない日々なのですが、どういうわけか
12日の訪問者数が71件!!
これはもしかして前回記事にした音楽のお話の、撃鉄効果です
かね??
私の少ない訪問者数のブログの過去最高新記録数です!

実は、私のブログで音楽の話は初めてのネタでしたが、思いの外
コメントも沢山頂戴し、嬉しかったです。
ロックのお話はやはり男性の読者の皆様のほうがコメントを
頂けるものですね~。ありがとうございました。

11月29日の動画の波勝崎の編集をずっとしたかったのですが、中々
遅々として進まずようやく完成しました。
少し長いのですがお時間とご興味のある方はご覧いただければ
幸いです。

波勝崎の海は動画のほうが楽しさが伝えられるかもしれません。

また豪快な地形や群れ群れを堪能しに行ってみたいですね。

寒くなってきたのですが、伊豆の海は透明度が安定して来てます
ので、寒くてくじけるまで頑張って潜らないとですね。
やっと来週海に行けます♪

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

2011年11月29日波勝崎~番外編~

師走になり、今年も残りわすかですね。
皆様もお忙しい日々をお過ごしのことと思います。

すっかり寒くなり、東京ではマイコプラズマ肺炎が大流行して
ますので皆様、お身体ご自愛くださいませ。

私は、インフルエンザの予防接種を受けた気持ちのゆるみから
風邪はひくし、仕事はクリスマスに向けクライマックスを迎えて
いるし(何の仕事なんでしょう??)で大忙しです。
とはいえダイビング費用を稼ぐためなので体に鞭打って頑張って
インセンティブを稼がないと…。神子元に行く費用が捻出出来ません。

すみません、どうでも良いことをタラタラ書いてしまいましたが、
サザナミマリンさんが先日行った、波勝崎ツアーの私が写って
いる写真を送ってくださいましたので、ご紹介させていただこうと
思います。

ワイドレンズを付けて撮影されている写真なので、私の写真より
地形や海の中の様子が伝わってくると思います。
11月29日セッティング
と言いながらエントリー前の風景の写真です。
これからタンクをセッティングする所です。
左がFさん、右が私です。
11月29日地形
弁慶で撮影したと思われる写真です。
ワイドレンズだとこんなに広い範囲がカバーできるんですね。
いいですね~。
LUMIXではワイドレンズが付けられませんのでうらやましいです。
11月29日テングダイ撮影中
これは三か島で皆でテングダイを撮影していた時です。
いつの間に撮影してくださったのかな??
テングダイをなめつつ必死に撮影する私を撮ってくださっている
のですが、こういう写真を撮るのって難しいのではないかなと思います。
11月29日安全停止中
これは安全停止中のご一行です。あれ??私はどこにいるのか
良く分かりません…。
多分一番後方かな??

というわけで、私が撮った写真ではなかなか海のダイナミックさ
伝わらなかったように思いました。
引き絵のワイドな写真が撮れると海の中の様子が良く伝わって
良いですね。

それにしても同じ時間を潜っているのに人によって撮る写真
が違うので、水中写真って本当に面白いですね。
改めて色々なダイバーの方のブログを見るのも楽しいなと思い
ました。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 223 波勝崎 視察 三か島

波勝崎ダイビングツアー2本目の記録です。

ゆっくり休憩をし、時間になったので軽トラックに乗って船着場に
向かいます。
まだボートが戻って無かったので、途中猿の写真を撮りたいと
お願いして、途中下車しました。
猿の見学の檻
人が檻の中に…。
餌を上げるための檻だそうです。ちょっと不思議な光景でした。
猿
写真を撮っているとオジサンが餌を捲いてくれ、どんどんお猿が
やって来ました。
猿の大群はちょっと恐ろしかったです。

ボートに乗って向かったのはミカジマというポイントです。
5分位で到着です。

バックロールエントリーして水面で一度集合し,潜行です。
2本目の地形
ダイナミックな根が連なり山の様です。
ネンブツダイハタンポ
縦穴を入って水底に到着するとネンブツダイやハタンポが群れて
いました。
2本目の地形2
横穴が開いているところは雲見みたいだなと思いました。
ハリセンボン
ハリセンボンだ!と久しぶりに見たので嬉しくなりました。
動画のほうがまともに写ったのですが、今回は写真でご紹介させて
いただきます。
動画でミツボシクロスズメダイを撮影したり、
オキゴンべ11月29日
オキゴンべや
ヒラメ
ヒラメを観察しました。
このヒラメはすぐ飛んで行ってしまいました。
神子元で黄金のヒラメが見たくなりました。

その後クロユリハゼがいたのですが、どうもこのハゼとはご縁がなく
写真を撮ろうとすると逃げ惑われるので今回は動画にしてみました。
動画は編集したら紹介しますね。
地形2本目3
このポイントは地形が楽しく、流れもゆるいので良い感じです。
シマウミスズメ
シマウミスズメの幼魚を撮影しました。
地形2本目4
ダイナミックな地形にソフトコーラルが美しいです。

初めて見たのですが、ホウキハタというお魚だそうです。

沿岸の浅い場所から深所の岩礁域にいるお魚らしく、幼魚以外は
25M以深にいることが多いそうです。
今日一番の収穫かな??
アナハゼ
このお魚もあまりご縁がないアサヒアナハゼ。
カサゴ目カジカ科なのでハゼではありません。
沿岸の藻場に生息しているのでビーチポイントにもいそうですね。
でも、初島にはあまりいないかな??
テングダイ11月29
テングダイを3人で囲んで逃げ場がなくなってしまって、困っている
ところを撮影しました。
人に囲まれて怖かったかな??
テングダイさんごめんなさいねと思いました。
この日は1匹しかいなかったのですが多い時には5匹位群れている
事があるみたいです。
2本目の群れ2本目の群れ2
何だか潮がかかって来たのか前に進まないです。
その分群れ群れになって、なんだかアドレナリンが出て来ました?!
流れていないとつまらなく感じるようになってしまったのかしら??
3匹のコロダイ
水深を下げ、流れから逃れて撮影したコロダイや
コガネスズメダイとコガネキュウセン
コガネキュウセンとスズメダイです。

流れの対処法を神子元でお勉強しておくとこういう時に役に立つ
のだなと実感しました。

流れてきたので上がりましょうとのことで、内心「え~??」
と思ったのですが、一緒に潜っていたFさんの様子が…。
流れにちょっとびっくりされ、気分が悪くなってしまったようで、
サザナミマリンさんが救出に…。
後から、私はダメなバディーだなと反省しました。

現地サービスのガイドさんとアシスタントの女性と3人で安全停止
しました。
安全停止中に見た光景安全停止中ボート安全停止中の太陽
しっかり窒素抜きをし私たちも浮上しボートに戻りますが、
流れが強く苦労しました。

後半は予想していたより流れてしまい、Fさんは急にドキドキして
具合が悪くなったとお話をされていました。

私も何度も経験があるのに何でFさんの変化に気が付かなかったの
かな~とへこみます。
私は自分の楽しみばかり考えていたのだなと反省し、バディー制度に
ついてもっと意識しないとと思いました。
特に自分より経験の少ない方や少しでも不安を抱えながら潜って
いらっしゃるダイバーさんへの気配りの出来るダイバーでいたいですね。
とはいえそんな余裕が今の自分のスキルであるのか??と問われると
疑問です。
久しぶりに色々考えさせられた1本になりました。

とはいえ後半はちょっとへこんでしまいましたが、ポイント自体は
魅力的でした。
雲見側にあるポイントなので、本来潮が当たりにくく、ゆっくり
写真撮影が出来ると思ったのですが、海況次第なのでしょうね。
流れていない時にじっくり潜って色々撮影してみたいです。

船着場に付いたらタンクを外し、器材を軽トラックに乗せ、
自分たちも軽トラックの荷台に乗ってサービスに帰ります。

器材を洗って干す場所も平日なので広々使わせていただきました。

楽しかった視察ダイビングも終わりです。

さくら
帰り道は雲見の帰りにも寄った「さくら」でところてん食べ放題付きの
アジまご茶を頼みました。
ご飯の頃には(とはいえ食べたのは16時くらい)Fさんも回復なさって
いて良かったです。
さくら2さくら3アジまご2
アジまご1
まずはニンニク醤油で味付けしたアジのたたき丼を楽しんで、
アジまご3
その後出汁を注いでお茶漬けにして食べます。
サラダやの他にてんぷらや小鉢もあるので凄いボリュームです。
これで1570円!
女性には多すぎるので、少しずつ色々残してしまいましたが、
デザートのコーヒー味のところてんはしっかり食べました。

海も楽しくご飯も美味しく楽しい1日でした。
伊豆にいる間に日が暮れて、またまた長い車の旅でした。
途中給油や休憩をしながら、東京には8時半か9時位に到着したと
思います。(はっきり時間を覚えていませんが…)
やっぱり神子元行くより遠いかな??
サザナミマリンさん、いつも遠いポイントに連れて行っていただき
ありがとうございます。
3週連続で雲見、神子元、波勝崎と贅沢なダイビングをしてしまった
のでしばらくおとなしくしてようと思います。

★DIVE: NO 223
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧60
★DIVE TIME 36分 IN 12:55 OUT 13:31
★水温:18度
★最大水深:26・7メートル
★平均水深:16・6メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:ドライスーツ



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 222 波勝崎 視察 弁慶

29日は、サザナミマリンさんと、いつも記念ダイブをご一緒いただいて
いるFさんと波勝崎に視察ダイビングに行って来ました!!

神子元や雲見より遠いと伺っていましたが、集合は渋谷に5:40集合で
まだ暗いうちから家を出て、長い長い車の旅でした。
富士山紅葉富士山2

途中、富士山や紅葉を見たり、楽しく話をしたり、時には意識を失い
(寝てしまって)ながら一体いくつの山を越えたのか分かりません。
南伊豆の秘境の波勝崎苑に辿りつきました。
まだオープンして2年位?!の海ということもあり、施設は綺麗で
使いやすいのです。

施設などの写真はこちらをご参考にされてください。

ショップで器材やウェイトを軽トラックに載せて、もう1台のトラック
の荷台に自分たちは乗って船着場まで移動します。
さる
本当に野生の猿が沢山います。
このビーチでもダイビングが楽しめます。
でも今日は2ボートなので、船着場に向かいます。
エントリー右側
船着き場に向かって右側の写真です。先ほどのお猿さんのいた
ビーチです。
左側
これは左側です。
綺麗な景色の中、器材のセッティングをしました。
こちらのサービスではタンクをアルミかスチールか選ばせていただけ
ました。
私はドライスーツなので、ウェイトが少しでも軽いほうが良いので
スチールにさせていただきました。
両方選べるなんて珍しいですね。

陸の地形もダイナミック!なので海の中も…と期待が膨らみます。
さっそく出航です。
ボートにはタンクを背負って乗るのですが、ポイントまで近いのと
タンクを背負ったまま座りやすいボートなので楽でした。
ボート自体も綺麗で、ダイビング専用っぽい感じでした。
写真撮り忘れてすみません・…。
富士山3
今日は視察なので現地のガイドさんと、お手伝いのスタッフの女性も
ご一緒に潜ります。
ボートからも富士山が見えることを教えてもらいました。

ポイントまでは10分かからない位かしら??
弁慶という波勝崎のメインポイントに到着です。

バックロールでエントリーすると思ったより潮がかかっているので
早めに潜行しました。
ここではロープ潜行ではなくフリー潜行になるようです。
クマノミ
潜行してすぐにクマノミを教えていただきました。
11・29ツノダシ
ツノダシです。
弁慶の地形1弁慶の地形2弁慶の地形3
地形はダイナミックで楽しいです。
イサキの群れ11・29キンギョハナダイチョウチョウウオイサキ群れ11月29日
根周りはイサキ、キンギョハナダイ、スズメダイなどが群れ群れです。
根から離れた場所にはワラサの小群れがいたそうです。

豪快なドロップオフの地形も面白かったです。

引っ込んでしまったので、写真はないのですが、イバラカンザシや
スジアラがいたので動画で残しました。
後日編集したらご紹介できると思います。
P1070450(1).jpg
シラコダイの群れもいました。
シラコダイの群れは、神子元とここでしか見たことないのですが
サザナミマリンさんによると何処にでも群れもいるみたいです。
弁慶の地形5弁慶の地形6
水路みたいな地形も面白かったです。
私が潜った時には流れはそれなりにありましたが、前回の神子元ほど
ではなかったです。
とはいえ流れが怖い人にはちょっとびっくりするかな??

そろそろ時間になりましたので、根の近くでフロートを上げて頂き
安全停止をしました。

波勝崎のこのポイントでは、フリー潜行、安全停止も中層でロープ
なしでするので、あまり始めたばかりの初心者の方には厳しいかも??
と思います。

地形や群れ群れを楽しめるので私的には気に入りました。
何度か潜ったらマクロ生物を探して見るのも楽しいでしょうね。
引っ込んでしまって撮影出来なかったのですが、コケギンポも結構
いるみたいでした。

しっかり安全停止をし、浮上しました。
ラダーはフィンを脱いで上るタイプでした。

波がなかったので、船着場までも楽に移動出来ました。

タンクはボートの上で交換し、そのまま倒して置いておき、
施設に戻って休憩しました。

施設には暖かいお風呂があったり、冬でも快適に潜れるように
ストーブもありました。
更衣室やシャワーも綺麗でしたので、中々良い施設だなと思いました。
コーヒーを入れてくださってそれを飲みながら、2011年の11月号
のマリンダイビングに波勝崎の特集が載っているのを読ませていただき
ながらゆっくりさせていただきました。

長くなりましたので2本目のログはまた次回にいたします。

★DIVE: NO 222
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧60
★DIVE TIME 40分 IN 10:34 OUT 11:14
★水温:18度
★最大水深:22・6メートル
★平均水深:13・9メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム