プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO227 石橋ビーチ

ようやく私の会社も休みに入りました♪
とはいえ私の部署は休みでも、一部の部署の人たちは30日もお仕事
です。
同様にあまりお正月休みの無いお仕事の方もいらっしゃることと
思います。
私も前職では元旦と2日しかお休みのない仕事をしていたので、
ゆっくり出来ないお正月は散々経験してまいりましたので、
本当にお正月にお仕事をされている方を尊敬してしまいます。
お休みの方もお仕事の方も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

さて本題の石橋ダイビングツアー2本目のレポートをさせて
いただきます。

休憩時間はさすがに寒いのでサービスの中のストーブに当たらせて
いただくことにします。

サービスの前には何とジャグジーのお風呂が沸かしてありました。
ウェットのまま海を見ながら入れるなんて素敵です。

とはいえご先約?!のお客様がいらしたので私たちはサービスの中の
ストーブの前でコーヒーを飲みながら休憩しました。

石橋の海のマップを見たり、石橋で見れる生物のことを教えて
もらったりしながら、あっという間に時間は経過してました。

1時間の休憩を終え、再度エントリー準備をすることにしました。

潜るポイントは同じ石橋ビーチです。
1本目では初めてのポイントということもあったので、海の中の
様子の確認がメインになっていたので、2本目はもっとゆっくり
進んで生物観察をしましょうというお話をしてエントリーします。

先ほどより少し風が出て来たのかちょっと波立って来てますが
エントリーに問題ない程度です。
波やうねりの影響は受けやすそうなポイントです。
sazariisoginnzyakuebi12/27
このカザリイソギンチャクエビはすぐ隠れてしまうのでなかなか
難しかったです。
諦めて次に行くことにします。
12/27himeginnpo
ヒメギンポのメスです。
ギンポも個人的に好きな種のお魚なのかいつも撮影しているようです。
テンロクケボリ
またまたウミウサギ系ですがテンロクケボリかしら??
貝は良く分からないのですがやっぱり綺麗で良いですね。
12/27nennbutudai
1本目でも撮影しましたが、ゴロタのあたりにはネンブツダイが
群れでびっしり付いています。
12/27オトヒメエビ
思わずガッツポーズをしたくなってしまいましたが好きなエビの
一つのオトヒメエビです。動画や写真の撮影をしてしまい、しばらく
ここで動けなくなりました。
12/27虎ぎす
いつもスルーしているのですが久しぶりに撮影してみたトラギス
です。改めて良く見ると綺麗なお魚です。
ハナミノカサゴ12・27
ハナミノカサゴは伊豆で久しぶりに遭遇した気がします。
12・27オハグロべラノメス
大きめだったオハグロべラのメスです。
個人的にオスよりメスのほうが惹かれます。
12・27ハナオトメウミウシ
やや小ぶりなハナオトメウミウシです。
初島で見るのはいつも草履の様に大きく、個人的にスルーしがち
でしたが小さいので気に入ってしまったようで、沢山撮影して
いました。
ウミウシはやっぱり小さめのサイズが好きなようです。
タコべラ
上手に撮りたくても撮れなかったタコべラは縦泳ぎしてました。
12・27キンチャクダイ幼魚2 
またまた動きの鈍いキンチャクダイの幼魚が岩陰にいました。
夏に見ても動きが早くロクに撮影が出来ないのでありがたかった
ですが寒そうでちょっと気の毒です。
ベニキヌヅツミ1本目と同じ
再度リベンジした1本目でも見ているベニキヌヅツミ??です。
タコべラ2 12・27
またタコべラがいたので挑戦しました。
ベラ好きとしては是非頑張りたかったのですが…。
12・27 ホシノハゼ
誰にも見向きもされないかもしれませんがホシノハゼが気になり
何度か撮影してしまいました。
12・272匹のマツカサウオ
マツカサウオは今度は2匹で登場です。
ちょっと白飛びして残念な写真になってしまいました。
ストロボの調整もなかなか難しいですね。
12・27カサリイソインチャクエビ2
安全停止の深度になって来てますので、そろそろ帰り道のよう
です。
途中で見たカザリイソギンチャクエビをリベンジします。
この個体は撮りやすい所にいてくれました。
12・27 アオヤガラ
教えてもらうまで見えていなかったアオヤガラです。
水の中が少し白っぽく見えなかったのです。
これもやっぱり写真が白っぽくなってしまいました。

一瞬しか撮れなかったのですが、私の大好きなチャガラがいたので
証拠に動画を残しました。
この時点でサザナミマリンさんが結構遠くを進んでいたので
知らないポイントではぐれたら嫌だったので大急ぎで追い付きます。
トライスターフィンですいすい追い付けました。
ヘビギンポ雄12・27
締めはヘビギンポのオスの婚姻色です。
これを見ると水温が低い冬から春にかけての海を想像してしまい、
気持ち的に寒くなりました。

とはいえ2本目は結局57分潜ってしまいました。
この水温(16℃)でこれだけの時間水の中にいたら寒くもなるわけ
ですね。

とはいえなかなか初めての石橋ビーチは色々な生物を見れたので
楽しめました。

入る時よりさらに波が出てきてますが無事にエキジット出来ました。
スロープがあるのはやっぱり海の出入りが楽で良いですね。

器材を洗って、シャワーや着替えを済ませたら、時間もあまりない
ので簡単にお昼お食べながら東京に向かいました。

お陰様で自宅には、なんと!16:30には到着することが出来ました。
ご無理を聞いていただけたのも冬の時期だからこそだと思いますが
本当にありがたく思います。
お陰様で無事に器材を干してからゆっくり支度をし、時間通りに
忘年会に行くことが出来ました。
時間を有効に活用できた1日になりました

2011年の潜り納めは、少しあわただしい感じでしたが、楽しかった
です。

来年も沢山潜れると嬉しいですね。


★DIVE: NO 227
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧170  エキジット時残圧 30
★DIVE TIME 57分 IN11:45 OUT12:42
★水温:16度
★最大水深:18・7メートル
★平均水深:12・6メートル
★透明度:10~12メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO226 石橋ビーチ

12月27日の潜り納めダイビングの更新が滞ってしまい申し訳
ございません。

ダイビングから帰ると忘年会、そして翌日も忘年会でなかなか記事
が書けなかったのです。

結局27日の火曜日なのですが、私が忘年会に行くために17時には家に
帰っていたいというわがままを聞いていただき、初島に行く予定を
していたのですが、諸事情で8:50発のイルドバカンスに乗り遅れ、
熱海か西湘地区で潜ろうということになりました。

初島や伊東に行った時にサザナミマリンさんに「ぜひ一度いらして
ください。」とおっしゃっていたオーナーさんの経営するショップ
石橋というポイントにあるのですが、通りかかって「そうだ!」
ということで、アポなし飛び込みでお店を訪ねてお願いしてみると、
快く受け入れていただき潜ることが出来ました。
場所は根府川より手前のポイントになります。

オープンして2年のサービスなのでクラブハウスはとても綺麗で、
更衣室もドライヤーや室内温水シャワーが完備され、トイレも
綺麗に掃除がされており、とてもホスピタリティーを感じる良い
サービスだな~という印象です。
暖かいジャグジーバスもありました。
オーナーさんも優しく親切なので、好感が持てました。

ビーチエントリーのポイントで、目の前に車を止めて支度が
出来るのが良いですね。

今日は早く東京に帰りたいのと、お客様が私一人だったことも
あり、すぐエントリーするためさっさと支度開始です。
気温8度の中の支度は寒く感じますが、海の中のほうが暖かいと
期待することにします。
enntori-石橋
エントリー口はこんな感じでスロープがあり楽ちんです。
トライスターフィンにして初めてのビーチダイビングでちょっと
履くのに苦戦しましたが、無事に履け潜行しました。
石橋ビーチエントリー直後
冬は西湘地区も透明度が良いですね。
10M以上は見えています。
石橋ゴンズイ
ビーチダイビングが考えてみたら久しぶりだし、のんびり生物観察
も楽しいものだなと思いました。
ゴンズイも何だか久しぶりな気がします。
石橋ツリー
終わってしまったのですがまだクリスマスツリーがありました。
石橋 ムレハタタテダイ
その付近にはきっと数が減っているのだと思われる
ムレハタタテダイがいます。
水温がこのあたりは南伊豆より低いみたいで、この日も16度!
南の来遊魚は生きていけないかもしれません。
寒さの証で?!ダンゴウオも見れている様ですので頑張って探して
みますが中々見つかりません。
アオサハギ石橋
アオサハギは何度見ても可愛いですね。
マクロ魂のない私でも頑張りたくなります。
石橋キンチャクダイの幼魚
この日はちょくちょくキンチャクダイの幼魚が岩に張り付いて
いるのを目撃しました。
何しているのかしら??
ベニキヌヅツミ
ひそかな私の好物にウミウサギ科の貝があります。
ぶっちゃけ何故だか??ウミウシ以上に惹かれるものがあります。
でも種類が良く分からないのです。
これはベニキヌヅツミかしら??
ウミウサギが沢山のっている図鑑ってないのかしら??
シュスヅツミ
又また綺麗な貝がありました。
シュスヅツミ??かしら…。どなたかご存じでしたら、教えて
頂けると嬉しいです。
貝にはものすごい執着を見せ粘ってしまいます。
マクロ魂少しはあるのかもです。
ネンブツダイの群れ
深い場所に出ると潮が当たるのか群れ群れです。
アジの群れ
アジの群れもトルネードしてました。
ちょっとこんな群れがいると予想していなかったので嬉しいです。
迫力のある?!動画も後日ご紹介します。
ガラスハゼ
またまた強い執着を見せたガラスハゼです。
この個体あまり動きません。きっと寒いからでしょうか。
あまり水温が下がるとお魚の動き鈍くなりますよね。
ダイナンウミヘビ石橋
近くにいたダイナンウミヘビですがちょっと引っ込めてしまい
ました。
石橋マツカサウオ
帰り道でマツカサウオを撮影しました。

安全停止中も浅い場所で色々写真をと思ったのですが、なかなか
撮りたいお魚がいなくて写真ほとんど撮ってなかったです。
あってもろくな写真がありませんので、1本目の写真の記録はここまで
にします。

エキジットもうねりがなかったので比較的楽に出来ましたし
新しいトライスターフィンはもう片方の足でもち手を外し、
フィンを踏みながら足を抜けば良いので、手を使わず脱げることを
この時に体得しました。手を使わずに脱げるフィンって有難いですね。

水温が下がってダンゴウオの出そうな雰囲気はありましたが
あいにく発見は出来ませんでした。
やっぱり生物探しって難しいですね。
初めての石橋は普段見れない綺麗な貝などの鑑賞が出来たので
個人的には楽しめました。

東京からこんなに近くで楽しめる石橋は夜、予定が入っている日
には良いかもしれません。
次回の記事で2本目に続きます。

★DIVE: NO 226
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧170  エキジット時残圧 30
★DIVE TIME 45分 IN 9:52 OUT 10:37
★水温:16度
★最大水深:20・4メートル
★平均水深:13・7メートル
★透明度:10~12メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム