プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

6月20日沖縄本島ツアー最終日

長らくお付き合いいただいた、沖縄本島ツアーの旅行記も、今回で最終回になります。

前日の19日の夜は、翌日にダイビングがないということで、皆様少々深酒?!してしまいましたので、朝起きれるかしら??と思ってました。
私は飲んでいないので普通に6:30に目覚め、荷造りを大抵済ませました。
室内に干していた器材は、エアコンのお陰で、思ったより乾いてましたが、少々生乾きのため、荷物の重量が気になります。
お土産も増えているので30kgくらいあるように思えました。

約束の7:30になりましたので、ホテルのレストランに朝食を食べに行きましたが、やはり私が一番乗りで、その後、眠そうに皆様がぱらぱらと集合しました。

気になるお天気は…自分でも悪運が強いとしか思えません。
風は、あるものの晴れてます。

そんなわけで、朝食を取りながら皆様と話し合った結果、予定通り美ら海水族館に行くことになりました。

一度行ってみたかった場所なのでとても嬉しいです。

部屋に戻り、荷造りを完了させて、チェックアウトしたら、ホテルの隣にある、レンタカーで車を借りて、サザナミマリンさんの運転で、目的地までドライブです。
車で走ること1時間強で、美ら海水族館の近くに到着しました。
近くのコンビニエンスストアでは、水族館の割引券が売られているようで、看板やのぼりが目立つ場所に設置されてます。
トイレ休憩をしつつ、割引券を1600円で購入し、水族館に入ります。
P6204597(1).jpg
はるばる来ただけあり、綺麗な景色が広がってます。
P6204599(1).jpg
入口にはジンベイザメがいます。
それにしても日差しが強いです。
本当に台風なのかと思うくらい天気が良いです。
P6204601(1).jpg
早く本物のジンベイザメに遭いたいですね♪
そんなわけでいそいそと入館します。
P6204602(1).jpg
エスカレーターを登る時にこんな景色も拝めました。こうしてみると沖の方は白波が立っているので、海が荒れているのが分かります。
19日は潜れましたが、20日は船は欠航になったようです。
ぎりぎりセーフで潜れたというわけです。

入るタイミングでイルカショーが始まったようで、意外と水槽の前は混んでませんでした。
まずは人気の熱帯の海の水槽です。
P6204604(1).jpg
海の中で沢山みたのですが、デバスズメダイや、
P6204608(1).jpg
餌が良いのか??丸々太ったハタを撮って見ました。
野生のお魚より運動不足なのでしょうか…。
P6204611(1).jpg
この子も良く肥えてます。
P6204612(1).jpgP6204614(1).jpg
ナンヨウツバメウオも太り過ぎてませんか(笑)
P6204616(1).jpg
皆発育が良いですね。
P6204628(1).jpg
ダイバー憧れのハナダイが沢山います。
深場の嫌いな私は、お目にかかれそうにないハナダイもいて、興味深く観察しました。
P6204630(1).jpg
アヤコショウダイや
P6204633(1).jpg
色々な種類のガーデンイールもいます。
P6204634(1).jpg
ジョーフィッシュを見たら、なぜか?初島が懐かしくなりました。
P6204641(1).jpg
さていよいよ回遊魚やサメのいる黒潮の海の水槽です。
この水槽を見たかったのです。
P6204644(1).jpg
水槽の前で記念撮影です。
ジンベイザメがいるの、分かりますか??
P6204646(1).jpg
黒潮の海の大水槽を見ながらお茶の飲める、カフェオーシャンブルーで小休止します。
マンゴーソースのかかったソフトクリームを頂きながら、
P6204648(1).jpg
迫力のある水槽を観察します。
色々なエイや回遊魚、サメが沢山います。
P6204652(1).jpg
一度も海で遭えていないサメが沢山いて、個人的に大興奮です。
P6204654(1).jpg
イルカもいるし、大きな回遊魚もいます。
水族館と分かっていながら、喜んでしまいます。
P6204655(1).jpg
こんなすごい海があったら、潜りたいな~なんて夢のようなことを考えてしまいます。
やっぱり私は、海洋生物は大きな生物が好きかも…。

いつまでも眺めていたかったのですが、時間もあるので移動します。
P6204662(1).jpg
深海のコーナーには、マダラハナダイがいました。
伊豆海洋公園の水深50M位の場所にいるお魚です。減圧停止してまで見たいとも思えないので、きっと私が見れるのは、水族館くらいでしょう。
P6204663(1).jpg
サメ好きの私が行ってみたかったのはここです。
P6204664(1).jpg
色々な資料や標本がありました。
サメの生態はまだまだ謎に満ちているな~と感じました。
P6204665(1).jpg
危険ザメの水槽には、怖いけど格好良いサメたちが泳いでます。
オオメジロザメだそうです。
神子元で見れるメジロサメとは違う種類のようです。
P6204666(1).jpg
イタチザメも凶暴そうに見えないですが御存じの通り、かなり危険です。
海の中でこういう危険ザメに遭っても、とっさには、種類が分からないので怖いですね。
喜んで近づいてしまいそう・・・。
サメを見た後はマナティー館に入ります。
P6204673(1).jpg
何だか癒されるお魚です。
一通り施設を回ったので、良い時間に・・・。
台風の影響で、飛行機が飛ばないといけないので、少し早目に空港に行くことに決めていたので、空港方面に戻ります。

移動の途中でランチを取ることになりました。
P6204675(1).jpg
タクシーが止まっているので、きっと地元の方に人気のお店だろうということで、入ってみました。
昔から営業をされている雰囲気の、美味しそうな定食屋さんです。
常連さん風のお客様も沢山いらっしゃいました。

私は、
P6204677(1).jpg
前に石垣島で、食べて気に入った、へちま料理、ナーベラー定食をいただきました。
美味しかったのに、凄い量で、3分の1は残ってしまいました。
このボリュームで780円なのでお買い得ですね(笑)
P6204678(1).jpg
一緒に頼んだしぼりたての、ドラゴンフルーツの生ジュースも大変美味しかったです。
思ったよりさっぱりしてました。

お腹がいっぱいになり、お店を後にし、空港に向かいます。

空港について、飛行機が飛ぶか確認したら、羽田はどうにか問題なさそうです。

重くなった30kgの大荷物を注意されながら預けました(汗)
「今回は、4人分で計算し、通過させていただきますが、次回から気を付けてください。」と言われました。
本当おっしゃる通り、重くなってしまい申し訳ございません。
お土産とか着替えなどは、日本国内なので、宅配便で送れば良かったかも…。

予定通り、帰りの飛行機に乗り、那覇を出発しました。
P6204681(1).jpg
台風に怯えながらの旅でしたが、ダイビングを1本中止した以外、予定通りの行程をこなせたので、充実した旅になりました。
P6204682(1).jpg
離れていく沖縄本島を見ながら、きっとまたここに来ることになるだろうな~と思いました。

中々長期のお休みや、猫の無駄吠え問題(私が長期間留守にすると吠える猫が1匹いるのです)を抱える私にとって、短い日程で、南の海を楽しめる沖縄は、また潜りに来たいな~と思える素晴らしい海でした。

たまにしか出来ない、遠征ダイビング、とても楽しかったです。

さて次回の海ですが、これからは大潮狙いで神子元通いをしたいと思ってますので7月9日を予定してます。
後10日間の辛抱です。

どうかそれまでに、ジョギングで痛めた、膝の靭帯の炎症が治まる様、祈ります。
最近運動不足が気になってきたので、膝が治ったら、大海原をえっさほっさ、元気に泳ぎたいな~と思ってます。




★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

6月19日アフターダイブ編

6月19日の沖縄ツアー、2日めのアフターダイブ編を記録させていただきます。
19日は、近づいてくる台風の影響で雨が降って、食事に行くのもタクシーかしら??などお話していたのに、運よく雨が降ってないどころか日差しもあります。
そんなわけで、ダイビングが3本の予定が2本で終了になりましたので、皆様とお土産を買ったり、散策をすることにしました。

3時くらいにロビーで待ち合わせをし、日が差す暑い中歩いてお散歩です。
石垣島と違い、那覇は都会です。
アーケード街を進んで行くと、目的地の
P6194555(1).jpg
公設市場です。
その手前にもお店が沢山あり、目移りします。
P6194556(1).jpg
皆様とお土産物色中です。
P6194557(1).jpg
新鮮なお魚を買って2階でお食事が出来るようなのですが、御弁当でおなかがいっぱいなので、見るだけです。お店の皆様ごめんなさい。
P6194558(1).jpg
ハリセンボンがかわいそうなことに・・・。
名物の?!豚さんのお顔もありましたが、怖くて正視出来ず、写真はありません。
私は、みのる漬物店で、帰って家の冷蔵庫がきっと空っぽになっていると思い、すぐ食べられる、島らっきょう、あわびの煮物、イカと数の子の煮物、春雨サラダなどを購入しました。
冷蔵庫で1週間持つし、冷凍すれば1年は保存できるそうです。
持って帰る時は常温で平気とのことでしたので、少々まとめ買いです。
帰るまでは、ホテルの冷蔵庫に入れておきました。

そのほか、会社や家にお土産として、紅芋タルトや、相方向けTシャツなどを買って、ホテルにサザナミマリンさんと先に帰りました。
私とサザナミマリンさんは沖縄の街を走ろうとお話していたから、お買い物はささっと終わらせました。
他のお二人は、お土産をゆっくり見ながら帰ったそうです。

そのまますぐに走る格好になり、ホテルのフロントの方にお勧めのジョギングルートを教えていただき、市内を走ります。
サザナミマリンさんのランニングフォーム矯正を受けつつ、暑い中汗だくで走って行き、
3那覇RUN(1)
運動公園になっている奥武山公園に到着です。
ここまでの距離およそ2・5km位です。
那覇RUN4(1)
舗装道も、柔らかい路面で走りやすいです。
那覇RUN06(1)
未舗装の場所もあります。
那覇RUN7(1)
海に続く河口付近は、景色も良く、海風が気持良いです。
沖縄もランニングブームなのかしら?沢山の方が暑いのに走っていらっしゃいました。
ジョギングコースは1周約1・7㎞ありますが、ここを2周しました。
2周目で、
那覇RUN08(1)
沖縄県護国神社に参拝しました。
那覇RUN10(1)
この神社は、日清、日露の戦役以降国難に殉ぜられた御英霊を奉斎しているそうです。
太平洋戦争で沢山の沖縄の県民の皆様が戦争の犠牲になり、4人に1人が戦死なさったようですので、沖縄の皆様にとっては、親族の誰かがこの神社に祀られていることになるようです。
沖縄の悲しい歴史を感じる神社でした。

参拝を済ませたら公園内で、サザナミマリンさん指導の元、苦手な筋トレ教室(汗)
私の筋トレ、本当に自分に甘い感じのようで、かなり効きました…。

筋トレ後は、ホテルに帰りながらのジョギングです。
暑いし、くたびれましたがおよそ、6~7kmの距離を暑い中走り、ジョギング終了です。
旅先でのジョギングは、やはり楽しいですね。
今は、怪我で走れませんが、必ず治ったら、また走りたいなと、記事を更新しながら思いました。

ホテルに帰り、大浴場で汗を流し、夕食に出かけます。
今日は、焼き肉です。
というか、最初に間違えてしゃぶしゃぶ屋さんに入ってしまい、焼き肉が食べたいと言ったら、姉妹店を御紹介&予約をしてくださいました。
沖縄の方は親切ですね。
P6194560(1).jpg
入ったのはこのお店です。
P6194565(1).jpg
ついでにログ付けしていたせいか、食べ物の写真を撮り忘れました。
食材も新鮮で、苦手なホルモンも食べられました。
美味しかったです。

お腹いっぱいになり、ホテルに戻ってなんとなくだらだらしてまた大浴場に行こうかな??と思っていたら、ホテルの近くの定食屋さんのようなお店でもう少し飲もうというお誘いがあり、またホテルを出ました。
頼む物がほとんど品切れで、ウーロン茶も切れているという、ネタの宝庫の様な面白いお店で、
P6194568(1).jpg
海鮮サラダや
P6194572(1).jpg
お刺身
P6194576(1).jpg
ステーキなどをつまみながら談笑しているうちに、皆様疲れが出たのか??酔いが回ったような感じでしたので帰ることにします。

しらふの私は、そのまま大浴場に直行しました。
汗を流したら、気持が良く眠れました。
2日目は、時間をフルに活用し、ダイビング、お散歩、ジョギングに美味しい食事と存分に遊べたので、楽しかったです。

さて、3日目は予定通り、美ら海水族館に行けるでしょうか?

次回記事に続きます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO322 慶良間 黒島北

前回のジョギング中、膝周りの靭帯を痛め、ジョギングを一時中断しております。
結局25日の30kmの観光RUNも棄権し、今は家から徒歩1分で通える、豪栄整復院に毎朝のジョギングの代わりに通うことになってしまいました・・・。
走り始めて約8ヶ月、ここに来て疲労が蓄積していたのでしょう。
しばらくは、治療に専念し、走れない間は、家で上半身の筋トレや休みの日に水泳に行ったりしながら、体力が低下しないよう頑張ろうと思います。
せっかくやせてきたのでそれもキープせねば・・・。

と前置きが長くなって失礼いたしました。

6月19日の沖縄ツアー、慶良間ダイビング2本目の記録でございます。

台風接近の中、慶良間まで出船していただき、海を存分に楽しめたせいでしょうか?
前日にいろいろ生じた不満も、あまり気にならなくなりました。
(単純ですが・・・。)

乗り合わせたほかのスタッフの皆様も、大変感じが良く、私たちのガイドさんだけが・・・なのかもしれません。

この際、ガイドさんのことは気にせず、2本目も楽しむことにします。

さて2本目も、このあたりが穏やかだろうということで同じ黒島北に潜ります。
他のポイントにも行きたい気持ちもありましたが、1本目が楽しかったから、同じ場所でも良いなと思えました。

お茶をいただいて、のんびりしながらの休憩です。
思わずうとうと・・・。
本当に海にいると癒されるようで、すぐ眠くなります。
気がつくと2本目の支度の時間です。

2本目もジャイアントでエントリーします。
P6194417(1).jpg
皆様が揃うまで、ツノダシなど、伊豆でも見れるお魚を撮ってみます。
伊豆にいる季節来遊魚は、だいたい寒そうに泳いでますが、沖縄にいるお魚は元気ですね。
集合が完了しましたら、移動開始です。
P6194420(1).jpg
カンムリベラの若魚です。
今回これが撮れたのが個人的に一番嬉しかったかもしれません。
P6194423(1).jpg
フエヤッコダイも滞在中何度か撮影しますが、動いてしまうので、中々手強い被写体です。
P6194430(1).jpg
クレナイニセスズメも粘った割りに・・・。
ワイドレンズ外せば??という感じなのですが、とっさに撮るとこうなります。
P6194433(1).jpg
ミナミゴンベにも久しぶりに遭遇した気がします。
ゴンベ系はどこの海のお魚もみんなかわいく思います。
P6194440(1).jpg
テンクロスジギンポ は初めて見たギンポです。
こんなにかわいいギンポが見れて幸せです。
普段マクロ魂がないのに、この時ばかりは必死に撮りました。
P6194446(1).jpg
イナセギンポを撮りたかったのですが惨敗…。
P6194455(1).jpg
シロブチハタかな??じっとしているので皆に写真を撮りまくられてました。
P6194462(1).jpg
せっかくのスミレヤッコがさかさまに・・・。
P6194466(1).jpg
ノコギリハギのほうかしら?背びれの形がイチョウのようになっていると、シマキンチャクフグなのですが・・・。私の写真が不鮮明で・・・。
P6194471(1).jpg
このお魚は、ブダイだと思いますが、名前が分かりません。
P6194473(1).jpg
神子元では群れになっているオジサンの小さい個体です。
また若魚かしら??
P6194482(1).jpg
メガネゴンベも伊豆で見れませんので、南西諸島に来るとつい撮りたくなります。
P6194488(1).jpg
キホシスズメダイは伊豆にもいるようなのですが、あまり遭遇したことがないような気がします。
伊豆ダイバーの皆様はいかがですか??単に気がついてないだけなのかもしれません。
今回は地形ポイント風の場所を通ります。
P6194502(1).jpg
ここは、もしかして黒島にあるツインロックなのでしょうか?
人が一人通れる位のクレバスがありました。
P6194503(1).jpg
前に調べた時にネムリブカの巣があると書かれてましたが、あいにく出会えませんでした。
それでも、地形が楽しかったので個人的には満喫出来ました。
P6194508(1).jpg
棚のほうに出ると、珊瑚のきれいな場所に出ます。
このあたりは水深も浅く安全停止をしながらお魚観察です。
伊豆にもいるのですがチョウチョウウオを撮ってみたり、
P6194510(1).jpg
ワイドレンズでセダカギンポを撮ってみたり、楽しんでいました。
P6194513(1).jpg
すると、アカククリが登場しました。
やった~と思っていると、徐々に数が増えて?!
P6194523(1).jpg
ちょっとした群れになってくれました。
見ごたえもあるお魚なので嬉しくなりました。

そろそろ帰り道という時に、ガイドさんが今までにないダッシュをしながら、ちりんちりん鳴らしているので、何事かと思い、私も一緒にダッシュします。
ただならぬ大物でも出たのかしら?と思いましたが、
P6194527(1).jpg
アオウミガメです。
私以外のお二人が、未だカメを見たことがないので見たいな~とお話していたのを聞いていらしたのでしょう。
頑張って追いかけてくださったみたいです。
右下に写っているのが、ガイドさんです。

そんなわけで皆様でカメを観察です。
P6194530(1).jpgP6194532(1).jpgP6194537(1).jpg
追い掛け回してしまって、ごめんね~。

というわけでカメさんともお別れをし、浮上します。
P6194547(1).jpg
楽しかった沖縄のダイビングもこれで終了です。

名残惜しいですが、早く帰らないと台風が接近し、海が荒れてしまいます。

またいつか慶良間の海に戻れることを願いながら海をお別れをしました。

ボートに上がったら、早速器材をばらして、メッシュバックに詰めたり、男女交代で着替えたりし、港まで戻ります。
船が揺れるだろうと思ったので、帰りは2階のデッキではなく1階にいました。
予想通り揺れましたが、ここでもうとうとしながら帰りました。

港に戻るとお弁当の時間です。
P6194550(1).jpg
ハンバーグか生姜焼き、あともう1種類お弁当があったのですが、記憶が…。
私はしょうが焼を頂きました。
海苔汁もご用意いただき、美味しくいただきました。

ランチを終えたら、器材を港にある、洗い桶に水を張っていただき、器材を洗います。
少しだけ水を切ったら、そのままホテルに運んで干すことになりました。

ホテルまでショップの車で送って頂いたら、お部屋のお風呂や椅子などを使って工夫して干しました。
残念ながらホテルには、器材干し場などは、用意がありませんでしたが、今回1人部屋にしていただいたので、部屋中を使って好きなように干しました。

雨が降っていなかったので、器材を干したら、皆様とお土産を見に行ったり、走りに行こうと計画を立ててましたので、そのままロビーで待ち合わせをし、お出かけしました。

その様子は、また次回の記事でご報告します。

★DIVE: NO 322
★タンク: アルミ9リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 45分 IN11:15 OUT12:00
★水温:26度
★最大水深:16・6メートル
★平均水深:10・1メートル
★透明度:20~30メートル
★スーツ:5mmワンピースと2mmフードべスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO321 慶良間 黒島北

6月19日水曜日、沖縄本島ツアー2日目の備忘録です。
前日、早めに寝たせいか、朝の6時位に自然に目が覚めました。
さて、気になるお天気は?
接近してくる台風4号が気になります。
風の音がたまに聞こえ不安になりますが、
P6194304(1).jpg
今のところ大丈夫そう??

朝食は7時に皆様と待ち合わせ、ホテルの1階のレストランで朝食バイキングを頂きました。
P6194305(1).jpg
朝、お米を食べるとお腹が痛くなる癖があるので、焼き立てパンなどを美味しくいただきました。

朝食後部屋に戻り、8時にロビーで待ち合わせです。
船が出るのかドキドキしながら、ダイビングショップのお迎えを待ちます。
ロビーから見える植え込みの木々が風に揺れてました。

ショップの方が迎えに来てくださって、仰るにはとりあえず慶良間には、午前ならどうにか行けそうなので行ってみて判断とのことでした。

昨日より大きめの船でいけるみたいで、ちょっとホッとしました。

とりあえず慶良間に行けるということが嬉しかったです。

昨日より大きな船に、サザナミマリンチーム、体験ダイビングチーム、ショップの常連さん風チームが乗り合わせます。

船長さんは、体験ダイビングを担当し、他のガイドさんが常連さんチームを担当し、昨日と同じガイドさんがサザナミマリンチームを担当なさるようでした。

慶良間まで1時間ほどのクルーズになりますので、2階の眺めの良いデッキに皆様と移動します。

大きな船とはいえ、普段神子元の290に乗っている私には、小さな船に感じるので、これで外洋にいくのね~ちょっと怖いと思いました。
高波に感じるのは船が小さいからかしら??
普段、神子元で見慣れている高波より小さい波のはずなのに、船は揺れ、しぶきが凄いです。
酔い止め飲んでおいて良かった~と思いました。

それでも、海が好きな私は、揺れや高波を忘れ?!これから潜れる慶良間に思いをはせ、1時間ほどのクルーズを楽しめました。

着いた~!
P6194315(1).jpg
と言ってもこれは慶良間諸島の一部、黒島です。
この付近を潜るようです。
体験ダイビングの方も入れるような、浅めの穏やかな黒島北というポイントです。
結局、自分で調べたポイントには、まだ一度も潜れてませんが、細かいことは気にせず、慶良間の海を満喫したいと思います。

ジャイアントでエントリーし、水底集合です。
皆様が潜行して来るまで、
P6194321(1).jpg
ミツボシクロスズメダイの群れを撮りました。
小さくてかわいい幼魚がいっぱいで癒されます。
皆様が揃いましたので、移動開始です。
P6194334(1).jpg
サンゴとデバスズメダイです。この光景こそ沖縄らしい気がします。
P6194340(1).jpg
伊豆でも見れますが、キンギョハナダイの雄をガイドさんがしきりに教えてくれています。
P6194342(1).jpg
私的には、伊豆で中々見れないニジハタが気になりました。
P6194346(1).jpg
伊豆にもたまにいるチョウチョウウオです。
P6194348(1).jpg
ガイドさんがスレートに「赤いイソギンチャク」と書いて教えてくださいました。
ハマクマノミと赤いイソギンチャクです。
P6194356(1).jpg
ニセフウライチョウチョウウオのペアです。
綺麗なチョウチョウウオだなと思いました。
P6194361(1).jpg
キンギョハナダイの群れです。
何処の海で見てもキンギョハナダイは良いですね。
P6194368(1).jpg
クロモンガラも伊豆にいないので気になります。
P6194384(1).jpg
アマミスズメダイの群れです。
P6194387(1).jpg
ワイドコンバージョンレンズのままクロユリハゼを撮りました。
結局ずっとワイドレンズで撮り続けているので、このハゼを撮るのは手強かったです。
P6194390(1).jpg
そろそろ帰り道で、浅場に移動します。
そんな中で見たのは、エリグロギンポです。
ひそかにギンポ好きだったりします。
P6194392(1).jpg
名前の分からないお魚たちです。
このあたりから安全停止です。
浅場をキョロキョロしながらお魚観察です。
P6194398(1).jpg
やはり気になる様で、またヤマブキベラを撮ってました。
P6194401(1).jpg
アカハチハゼも沖縄方面に来ると良く見かけます。
P6194411(1).jpg
サザナミマリンさんに教えていただいた綺麗なウミウシは名前が分かりません。
マクロ魂無いなりに頑張って撮りました。

楽しみながら安全停止をし、時間になりましたので浮上します。

初めて潜った慶良間の海、透明度も良く、綺麗なサンゴや色々な南のお魚に癒されました。
とりあえず念願の慶良間に潜れたことで大満足でした。

2本目も楽しみです。


★DIVE: NO 321
★タンク: アルミ9リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 43分 IN9:56 OUT10:39
★水温:26度
★最大水深:13・7メートル
★平均水深: 8・6メートル
★透明度:20~30メートル
★スーツ:5mmワンピースと2mmフードべスト



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

6月18日沖縄旅行初日★アフターダイブ編

ランニングネタと入り乱れ、お見苦しい点もあるかと思いますが、忘れないうちに、6月18日の沖縄旅行の続きを記録させていただきます。

前回のコラムでは、皆様から、色々コメントをいただき、ありがとうございました。
コメントをいただき、皆様も私と同じ思いや経験をされたり、色々なダイビングサービスやダイビングスタイルがあるものなのだな~と思いました。

私の場合、心配性のノンダイバーの夫から、サザナミマリンさんで潜るなら・・・ということで潜ることを許可されているので、ある意味他のショップやサービスをあまり知らないので、慣れない沖縄のシステムに、ちょっとたじろいでしまったのかもしれません。
また、あまり普段ご縁のない様な少々変わった?!ガイドさんとの出会いで、びっくりましたが、海は楽しめましたので、もうあまり気にしてません。

私のブログを読んだ、サザナミマリンさんから、「そんなにストレスがあったなら、その時に言ってくれればよかったのに~」と言われました。確かにその場で言えば良かったのですが、他の参加者の皆様は楽しそうにされていたので、あんなふうにストレスを感じる自分の心が狭いのか??と色々考えてしまったのです。

とはいえ、2日目のダイビングでは、心の準備が出来ていたため、自分なりに海を楽しんだので、問題なかったです。

今回は良い経験をしたと思い、次回に期待します。

前置きが長くなってしまいましたが、18日初日の夜は、ホテルのロビーに7時に集合し、ホテルの方にお勧めしていただいた、
P6184276(1).jpg
までせっせと歩きました。
所が人気店の様で席が無く・・・。
P6184277(1).jpgP6184281(1).jpg
残念ですがホテルの近くまで、台風が来ているとは思えない、綺麗な夕日などを見ながら、のんびり戻り、同じ通り沿いにある
P6184283(1).jpg
でご飯を食べることにします。
このお店もホテルの方にお勧めいただいたので、期待大です♪

とにかく飢えていたので、お酒の飲めない私は、マンゴージュースで乾杯し・・・
P6184288(1).jpg
お通しで出て来た牛タンのスープも美味しく頂戴し、
P6184289(1).jpg
ジーマミー豆腐&海ぶどうや
P6184290(1).jpg
とうふよう
P6184293(1).jpg
沖縄と関係ないですが仙台の牛タンステーキ、
P6184294(1).jpg
もずくの入ったちぢみ、
P6184295(1).jpg
沖縄の代表的な料理のひとつ、ゴーヤーチャンプルー、
P6184297(1).jpg
テレビ番組秘密のケンミンSHOWで紹介された、にんじんしりしり(千切りのニンジンにツナや卵などが混ざっている炒め物)を美味しくいただきました。
沖縄の郷土料理はおいしいですね。
P6184299(1).jpg
他にも、きゅうりと塩コンブのたたき
P6184300(1).jpg
島野菜のてんぷらも食べました。
へちま、ゴーヤ、紅イモなど普段食べられない沖縄ならではのてんぷらで美味しくいただけました。
P6184302(1).jpg
そしてしめは沖縄そば2種です。

走って無いのに、こんなに食べてしまいましたが、大変美味しかったです。

海の話に花が咲きましたが、明日は台風が、より接近する予報ですので、早めの時間に2本目潜れれば良いね~等、話しながら帰り、またホテルの大浴場でお風呂に入って早めに就寝しました。

今回のホテルは、ホテルルートイン那覇 泊港です。
このホテル、人工温泉大浴場があり良いホテルでした。
今回のツアーは、女性3名ということで、私はシングルルームにしていただいたので、1人広々お部屋を使わせていただき、ゆっくり休むことが出来ました。

さて台風が接近してくる、2日目は無事に潜れるのかしら??
次回記事に続きます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ