プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリツアー最終日

長らく記録をして来た、バリツアーの旅行記も今回が最終回です。
もしよろしければ、もう少しお付き合いくださいませm(_)m

12時にホテルをチェックアウトし、そのまま空港に行くことになってましたので、残り少ないバリライフを楽しもうと、朝の6:30ちょっと過ぎに起きて、恒例の?!旅ランにサザナミマリンさんにお付き合いいただきました。
ホテルの前でストレッチをし、メインストリートからビーチに抜ける道を走り、ビーチに出ました。
ビーチ沿いは舗装されている遊歩道が続き、ウォーキングやジョギングしている方が沢山いらっしゃいました。

ちょっと膝が痛いので、ゆっくり走っていただきながら、海沿いの道を走っていると、アグン山が見えました。
旅ラン@バリ1)
大瀬崎から見る富士山みたいですよね。
アグン山は、海抜3,031メートルでバリ島で最も標高が高い山です。
古来より、「火の神が住む山」と島民の崇拝の対象となっているそうです。
現在も活動をしている火山で、最後の噴火は1964年でした。
前に来た時もこの山を見たのですが、やっぱり綺麗な山ですね。
旅ラン@バリ3(1)
朝日も綺麗です。
気温27度の中走っているので、ちょっとバテますが、気持だけは爽やかです。
私の膝の調子が・…なので申し訳ございませんが、途中で折り返して、海沿いの道を戻りました。
旅ラン@バリ6(1)
バリ・ヒンドゥーの神様は、アグン山の方向が聖なる方角になるそうで、そちらを向いて立ててあるのだそうです。
この神様も言われてみると、アグン山に向いてました。

ホテルまで、ちんたら走って帰り、プールサイドで、筋トレ&ストレッチです。

筋トレは、サザナミマリンさんのご指導のもと、自分ではここまで普段やれないな~という位、頑張ってしまいました。

IさんとKさんがプールで泳いでいらしたので、ストレッチを終えたら、私も泳ぐことにしました。
所が、競泳水着持って来なかったので、思うように泳げず…。
ビキニは泳ぐための水着ではありません。
ちょっとだけプ―ルで遊んだら、シャワーを浴びて、朝食です。
PA246867(1).jpg
2回目にして、ここでの朝食も最後になります。
頼んでから作ってもらったオムレツは美味しかったです。

部屋に帰ってパッキンを終えたら、ホテルのスパに行こうと、3名で10時に予約をしていたのですが、急に部屋に電話が入り、やはり出来ないと言われてしまいました。

仕方が無いので、街に出て、私が初日に行ったスパまで歩いて、3人で60分500円のバリマッサージを受けました。
IさんとKさんは、ようやくマッサージが出来たので、良かったです。

帰りに、ショッピングセンターで、会社の先輩のリクエストの木彫りのカエルの置物を200円ほどで購入しました。
このショッピングセンターも、2008年にも来ていましたので、懐かしかったです。
時間が無かったので、うっかり写真を撮り忘れていますが・・・。

ホテルに帰ったのが、11時半位になってしまいましたので、荷造りを完了したら、早めにフロントに行ってチェックアウトをしました。

空港までは送迎があり、ダイビングでずっとご一緒だった1人旅のおば様もご一緒でした。

約30分ほどでテンパサ―ル空港に着いて、運転してくださったスタッフの方とお別れをします。
来る時も思ったのですが、前に来た時より空港は改装されて、綺麗になっていたので、チェックインしてからレストランがあるかな??そこでランチでも!と思って早めに入りましたが、読みが外れてしまって、未だ建築中で、売店しかなかったので、
PA246869(1).jpg
私は、美味しそうなパンと
PA246870(1).jpg
ホットコーヒーを買いました。

今は、太りたくないので、パンをなるべく食べないようにしていますが、本来、大のパン好きです。
ダイエットを始めたばかりの時には、余程パンが食べたかったのか?お腹いっぱいパンを食べる夢を見たりしてました。
今日くらいいいよね~と自分を甘やかし、チーズブレッド&チョコレートクロワッサンを2個買いました。
パンとコーヒーという、大好きな組み合わせなので、個人的に美味しくいただき、これでランチは終了です。
空港のロビーで搭乗時間になるのを待ちました。
PA246873(1).jpg
前はこんな壁画あったかしら?
PA246878(1).jpg
飛行機の写真を撮ったりするのも、旅の楽しみだったりします。

搭乗時間は約30分遅れましたが、無事に15:30頃デンパサール空港を離陸しました。

羽田行きの飛行機は、平日なのに、ほぼ満席でした。
私たちが滞在していた、サヌ―ルには日本の方、あまりいらっしゃらなかったのに、皆様何処にいらしたのかな?と思いました。

この時間に寝てしまうと、夜に寝れなくなって、翌日の仕事に支障がありそうでしたので、パーソナルモニターで邦画の、『リアル〜完全なる首長竜の日〜』と『体脂肪計タニタの社員食堂』の2本を見たり、たまに居眠りしているうちに、
PA246884(1).jpg
夕食が出て来ました。
和食と洋食が選べたので洋食にしてみました。
白身魚のソテーやサラダ、ティラミスといった内容でした。

食べ終わったら、また映画の続きを見たり、居眠りしていると、いよいよ羽田に着陸する体制になりました。
楽しかった旅の終わりは、寂しいのですが、24時ごろに着くので、それから荷物を受け取ったりしていると、電車は終わっているし、リムジンバスもないので、帰りが心配で、そちらに意識が行ってしまいました。

着陸し、飛行機を降りたら、やはり24時過ぎていました。
皆でタクシーで帰るお話をしていましたら・・・、なんとサザナミマリンさんの奥様が車で迎えに来てくださっているとのこと、本当に奥様が女神様に見えました。
小さなお子様がいらして、お忙しいのに、本当にありがとうございました。

そんなわけで皆で、サザナミマリン号に乗って、帰ることが出来ました。
冗談ですが、器材も皆持っているし、このまま前泊で神子元にでも行きたいね~などなどお話をしながら帰りました。
家の近くで降ろしていただき、家に着いたら1時過ぎでした。

旅立ちも真夜中、帰りも真夜中という、時間をフル活用した、2泊3日のバリツアーも無事終了です。

体力勝負なツアーかもしれませんが、見たい生物は一通り網羅出来ましたし、ヌサペニダの海はとてもきれいだったし、お食事も、マッサージもジョギングも楽しめた、本当に充実した旅でした。
Iさんとも、とても2泊3日の旅とは思えない、盛り沢山の旅でしたね~とお話をしていました。

一緒に行って下さる方がいれば、またリクエストしたいなと企んでいます。
果たして実現するのかしら。

長らくバリの旅行記をお読みいただきまして、ありがとうございました。

次回の海は、今のところ19日に神子元の予定です。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

バリツアー2日目のディナー

10月23日のバリツアー、2日目のディナーの記録でございます。
今回も、スランガンマリンサービスのみきさんに教わったお店に行ってみることにいたしました。
PA236855(1).jpg
サヌ―ルでは有名な美味しいイタリアンです。
バリにいるというより、都内の白金あたりにありそうな、オシャレなイタリアンという感じがしました。
入ってみて気が付きましたが、2008年にもサヌ―ルに来た時に、入ったことのあるお店でした。
PA236856(1).jpg
マンゴースムージーを頼みました。
他の方は
PA236857(1).jpg
ビンタンビールではない現地のビールをオーダーされてました。
PA236858(1).jpg
お通しのように、サービスでイタリアンブレッド&トマトソースがサービスで付いて来ました。
パンはふかふかで美味しかったです。
PA236859(1).jpg
チキン入りのシーザーサラダはボリュームがありました。
PA236860(1).jpg
カプレーゼも頼んでみました。
バリのトマトは日本のトマトより少し甘めで、モッツァレラチーズは輸入品かな?少しさっぱりした感じで良かったです。
PA236861(1).jpg
ペスカトーレはガーリックが効いていて、良い感じのアルデンテで美味しかったです。
PA236862(1).jpg
ゴルゴンゾーラのピザは予想外に大きかったですが、美味しかったので、つい食が進んでしまいます。
こんなに食べたら太りそう。

こうして食事のことを記事にしてみると、自分が沢山食べていることにびっくりすることがあります。
だから、レコーディングダイエットをすると、食べる気が無くなるのかな??
私みたいな人は、記録したほうが良いのかも・・・・。
PA236863(1).jpg
そんなことを言ってながら、まだ食べるの??と突っ込まれそうです。
しかも何のピザだったか忘れました…。

バリでご飯を頼む場合、人数分のお皿の数で丁度良いかもしれません。

最後のピザは他の方もお腹いっぱいになり持て余してしまいました。
PA236864(1).jpg
飲み物は、他に、パパイアジュースも頼みました。

美味しい食事をしながら、バリでのダイビングの思い出を話したりしながら、とても楽しいディナーになりました。
宴もたけなわ、そろそろデザートの時間です。
(まだ食べるの??)
IさんとKさんは、イタリアンジェラート召し上がっていらっしゃいました。
私は、フローズンラテを頼んだら、
PA236866(1).jpg
苦手な生クリームがどっさり・・・・。
生クリームが混ざらないようにしながら、早めに飲みほしました。

それにしても良く食べました。

さて、気になるお会計は、1人3,500円ほどだったと思います。
バリにしては、少々高級なディナーになりましたが、同じ内容で東京で食べたり飲んだりしたら、6,000円くらい行ってしまいそうですので、やはりお安いかもしれません。

ちょっと贅沢なディナーでしたが、2008年に行った時より、更に美味しくなっている様な気もしましたので、来てよかったです。

帰り道に、スーパーでお土産など買ったり、前の日にスパに行けなかった、Iさん、Kさんもこの日は行きたい!!というわけで入れるお店を探しますが、夜10時くらいなのでほとんど終わってしまって、結局皆様入れませんでした。

諦めて翌日、帰るまでの間に行くことにしました。

大人しくホテルに帰って寝ることにしました。

次回は最終日のツアーの様子を記録します。
楽しかった旅もあと少しで終わりだと思うと寂しいですね。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO350 バリ島 SMSマンタ

10月23日、3本目のダイビングの記録でございます。
このダイビングで、今回の弾丸ツアーのラストダイブになります。

それから私事ですが、このダイビングで350本に到達です。とはいえ、350本は記念ダイブにはなりませんが、50本記念もヌサペニダだったので、勝手にヌサペニダに御縁を感じております。

それにしても、2日間、合計6本のダイビングは、本当にあっという間です。

3本目は、マンタを見に行きましょう!!ということで、ヌサペニダの南側に移動しました。
そこでランチを頂きました。
PA236814(1).jpg
今日は日本料理のお店のお弁当です。
PA236815(1).jpg
チキンカツといんげんの煮物、味付け卵とナシゴレン?!というかチャーハン?!です。
勿論他のお料理も美味しかったですが、個人的にいんげんの煮物が特に気に入ってしまいました。
ボリュームもあってお腹いっぱいになりました。

休憩が終わるといよいよ今回のツアーのラストダイブ、さてマンタは見れるのかしら?
ガイドさんはブリーフィングで「ダイブタイムはマンタが見れるまで!」とおっしゃってました。

このポイントはうねりはありますが水深は浅めとのことで、翌日飛行機に乗る私たちには嬉しい限りです。
それでも、なるべく深度は浅めにしておこうと思います。

支度をしていると、船の上からイルカの群れがいることを教えてくださいました。

遠いし写真は撮れませんでしたが、「もしかしてダイビングしていたら近くに来るかも…」と冗談を言ってました。
イルカのいる場所で潜れたら良いのにな~と思いました。

でも今回の狙いはマンタです。
あわよくば、ブラックマンタを見たいのです。

エントリーしたら、水温が21度になってました。
寒いですが、マンタが見れるなら問題ありません。
こんな時は、寒さに強い?!伊豆ダイバーである自分に感謝です。
PA236819(1).jpg
わ~いソウシハギを見れました。
過去にボホールで見た個体より長い気がします。
私的には、カメラを持ってから2度目の遭遇なので嬉しかったです。

マンタを探しながら流します。
PA236823(1).jpg
アカヒメジの群れも南の海にいる感じがして好きです。

更にマンタを探しながら進みます。
自分も今回のダイビングでは、細かい魚を見るというより、中層に目が行きます。
大物を探す体制になっているようです。

ガイドさんが、沖の方を指しながらダッシュするので、私も何がいるのか分かりませんが、とりあえずダッシュしました。
PA236827(1).jpg
ダイバー人生で2度目の遭遇のブラックマンタです!
PA236828(1).jpg
行かないで~と思いましたが、行ってしまいました。
旋回する様な雰囲気だったのに・・・。
チラッとですが見れたので贅沢を言えませんね。
PA236830(1).jpg
泳ぎ去って行く姿を見送りました。

また中層を見ながら、流していると、ガイドさんがまたまた遠くを指差しながらのダッシュ!今回は、前回よりさらに猛ダッシュなので、何事?と思って私なりに猛ダッシュしましたら、
PA236837(2).jpg
生まれて初めての水中イルカの群れでございます。
寒さを忘れ、私もダッシュです。
ミューフィン履いていて良かった~。
PA236839(1).jpg
並走しかったのですが、ちょっと遠いです。
良く見たら、親子イルカの群れだったみたいです。
合計で10頭位いました!

ダイバーさんなら御理解いただけると思いますが、水中でイルカを見るのは何処の海に行ってもレアな体験です。
そんなわけで、久しぶりに大興奮してしまいました。
テンションが上がりすぎて、なんだか力が抜けてしまいました。
大興奮とダッシュのせいでエアが無くなってしまったかなと思ったら、幸いまだ90はあり、一安心です。

それにしても、ヌサペニダの海、ポテンシャル高すぎです。

後はのんびり流そうと思ってましたが、
PA236842(1).jpg
カメまで登場です。
本当に大物三昧過ぎます。
PA236843(1).jpg
今回もガイドさんが、皆様のいる場所にカメを誘導してくださって、間近に見ることが出来ました。

大物を次々に見たので、すっかり満足出来まして、好きなベラさえも目に入らない1本となりました。

安全停止中も中層が気になり、何も撮影出来ませんでした。
時間になりましたので、名残惜しいですが、浮上しました。
PA236848(1).jpg
大興奮の3本目のダイビング、忘れられない思い出が出来ました。

ヌサペニダの海は、5年ぶりで、前は初心者の時に潜ったので、今回は、また違った楽しさがありました。
神子元での練習?!の甲斐あって、前回よりダッシュ力が活かされ、水中イルカやマンタをわりと近くで見ることが出来た気がします。

ただ、ハンマーヘッドシャークのアプローチと同じように、大物に対して、突っ込みすぎも良くないのに、突っ込んでしまったり、まだまだダメダメダイバーだなと反省点も多々ありました。

前回が50本記念、今回は350本、今度の400本記念もヌサペニダがいいな~なんて思ってしまいました。
本当に沢山の思い出をありがとうございます。

心地良い疲労感で船の上で、うとうとしながら帰りました。

サービスに戻ると、シャワーを浴び、サービスで出して下さったおやつを頂きました。
PA236851(1).jpg
甘くておいしいスイカ&ドーナツ、それからビーナッツを頂きました。
ドーナツやピーナツは、食べきれなかったので、ホテルに持って帰りました。

ログ付けしていたら、Kさんが3本目で50本記念だったみたいで、これはお祝いしなくては!!ということで、記念撮影を皆様としました。
その様子は、サザナミマリンさんのHPで…。

今回、スランガンマリンサービスのみきさんには、本当にお世話になり、ありがとうございました。
またヌサペニダには、きっと潜りに行きたいと思いますのでその時は、またよろしくお願いいたします。

時間があったらジョギングでもしようかな??と言ってましたが、スタッフの皆様が洗って干して下さった器材をホテルに持ち帰ったり、干したりしないと行けなかったので、走るのは諦めました。

器材を確認しながらメッシュバックに入れ、車に積んだらホテルに帰りました。

部屋に帰ると早速器材を干しました。
広いバルコニーのお部屋なので、お陰様で3人で余裕を持って干すことが出来ました。

器材を干し、少し休んだらディナーに出かけました。

その様子は、また次回の投稿に続きます。


★DIVE: NO 350
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 45分 IN14:57 OUT15:42
★水温:21度
★最大水深:18・9メートル
★平均水深:11・6メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース、2mmフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO349 バリ島 ヌサペニダ クリスタルベイ

10月23日のバリツアー2日め、2本目のダイビングの記録をさせていただきます。

現地ガイドさん達と船長さんが協議の結果、2本目もクリスタルベイで潜りましょうということになりまして、波の穏やかな場所で休憩します。

この日も暖かい紅茶と甘いクラッカーをご用意してくださってました。
勿論バスタオルも貸してくださいました。

心地良く休憩していたのですが、例の一緒になったおじい様ダイバーさんが、血圧を計り始めました。
どうも潜る前と後に血圧を計っているようです。

もしかして、高血圧??糖尿病??そんな体調でもダイビングっていかがでしょう??と思いました。

潜水医学の先生のコラムを読むと、ダイビング中の死亡事故の約80%が、脳卒中か心臓発作と言われてます。

正常血圧とされるのは、最高血圧130/最低血圧85以下ですが、 緊張をしたり、水に入るとすぐに血圧は高くなるので、健康な人でも、エントリー前後には血圧が160~180になることが研究でわかっているようなのです。

そのため、ダイビングを許容できる最高血圧は140以下、最低血圧が90以下といわれています。
もともと高血圧の方が水に入って緊張したり興奮すると、一時的に血圧が200以上にまで跳ね上がり、一時的な意識喪失や身体の麻痺を招く高血圧脳症や高血圧性脳出血を起こすことがあります。
高血圧をなめると恐ろしいようです。

私もほぼ毎日2~2・5km水泳をしてますが、泳ぐ前後に血圧を計ってます。
泳ぐ前は最高血圧は100行かないことが殆どですが、泳いだ後は120ちょっとになってます。

健康管理をなさっているのは良いことなのかもしれませんが、ボートの上でまで血圧計をご持参になり、計るのは、周りの方がびっくりするし、もし何かあって緊急搬送何てことにならないだろうか??と心配になってしまいます。

ダイビングをするなら、やはり健康にも気を使わないと・・・そのダイバーさんのことを見て改めて思いました。

私もつい、好きな物を好きなだけ食べて太ってしまったりするので、これからも運動を習慣化し、体力を維持し、食事にも気を付けて健康的に過ごしたいな~と考えました。

ほぼ毎日2km以上泳ぐのは、決して楽ではありませんが、泳げる時には泳ぎたいと思いますし、今でも記事にはしなくなりましたが、膝の調子が許せば走っています。
何をするにも健康があってこそですね。

おじい様ダイバーさんのことは、またさておき、時間までは、一緒になったグループのおば様たちとお話したりして休憩をしました。

そろそろ2本目の支度をしましょうと指示がありましたので、支度をし、エントリーします。
PA236740(1).jpg
一緒になったグループのおば様のお一人が、可愛いアヒルの飾りを付けて潜っていらっしゃいました。
おじい様ダイバーさんが潜行なさるまでの間、面白かったので写真を撮らせていただきました。

皆様が揃うと出発進行です。
PA236743(1).jpg
伊豆諸島にはいる様ですが、伊豆半島にはいない、ユカタハタも私的には中々遭遇出来ないので、写真を撮っておきました。
いつ見ても綺麗なだな~と思います。
PA236744(1).jpg
伊豆にいるスズメダイと私には、同じにしか見えませんが、この辺に分布はしてないので、違う種類だと思いますが、図鑑を見てもスズメダイの種類が多すぎて分からなかったです。
PA236752(1).jpg
また私のベラ魂に火が付いた?みたいでベラを撮りまくりです。
伊豆にもいるスジべラと同じかしら?
だとしたら分布が広いベラですね。
PA236753(1).jpg
これもスジべラかな?スジべラは体色が繁殖期には濃い目に変わるようです。
PA236755(1).jpg
さっきから写り込んで来る茶色いお魚が、また私がコガネキュウセンを撮りたいのに、入って来ます。
PA236759(1).jpg
ようやく撮れましたが、おまけで幼魚も写り込んでました。
PA236763(1).jpg
コガネキュウセンもモンツキベラも伊豆では季節来由魚で幼魚しか見れませんが、成魚は立派なベラです。
PA236764(1).jpg
ソラスズメダイのように沢山いるのですが、黄色のラインの位置が違います。
綺麗なスズメダイです。
PA236765(1).jpg
イソハゼ系は、個人的に好きなので、ワイドレンズのまま頑張って撮りました。
図鑑とにらめっこしましたが、種類は不明です。
追記:ハゼではなくタテジマヘビギンポだそうです。のんべぃ様、情報ありがとうございました。
PA236767(1).jpg
初めて、クログチニザを撮りたかったのに、角度が・・・。
PA236769(1).jpg
多分今まで見たことが無い気がします。
クロフチススキベラという綺麗なベラです。
潮通しのよい水深20~30M位にいることが多いお魚だそうです。
深場にいることが多いので見たことなかったみたいです。
これは雌相です。
千葉以南が分布なのでいつかまた遭えると嬉しいです。
PA236772(1).jpg
トカラべラは前日も撮りましたが、綺麗なベラなので再挑戦しました。
このお魚も潮通しのよい場所が好きなようです。
PA236777(1).jpg
クマササハナムロの群れが見事でした。
やっぱり群れは良いですね~。
濃い魚影の海に入っているだけで幸せを感じます。
1本目同様ガイドさん達は、たまに沖にマンボウを探しに行ってくださってましたが、前日に存分にマンボウに遊んでもらったので、もう見れなくても大丈夫です。
この日から潜ったグループの皆様には、申し訳ございませんが、翌日に期待ということで…。
PA236785(1).jpg
そんなわけでまた群れです。
テングハギモドキの群れは、神子元の二ザダイの群れを思い出しました。
PA236788(1).jpg
黒っぽいクマドリは、レアだったみたいです。
知らなかったので証拠写真しか撮れませんでした。
PA236789(1).jpg
そろそろ浅場に移動しますので、そろそろ安全停止になりそうです。
カンモンハタを撮りたかったのですが、潜り込んで見えなくなってしまいました。
このお魚は和歌山以南の分布なので伊豆にはいないようです。
PA236792(1).jpg
ボウズハギかしら?
南のハギは種類が多くて、良く分かりませんね・・・。
PA236794(1).jpg
ヨコシマクロダイは伊豆にいるマダイの様な感じで単独で泳いでいました。
PA236798(1).jpg
スズメダイとオヤビッチャの混成の群れの綺麗な場所がありました。
安全停止は、今回は中層でしたので、退屈だと思って気を遣ってくださったみたいで、
PA236802(1).jpg
バブルリングで楽しませて下さいました。
PA236803(1).jpg
いないいない
PA236804(1).jpg
ば~としているみたいでしたが、いないいないば~はバリの方はきっとご存じないでしょうね。
PA236807(1).jpg
他のガイドさんも作ってくださってました。
PA236810(1).jpg
身体をさかさまにして、深場に向かって噴出してました。
器用なことをなさるものですね。感心してしまいました。

時間になり、浮上しました。
PA236813(1).jpg
2本目は、ベラを中心に気になるお魚を撮影出来たので、楽しかったです。
クリスタルベイは、マンボウを見るポイントというイメージが強いのですが、ワイドだけでなくマクロも楽しめるという気がして来ました。
何処の海もそうですが、潜り込んで行くたびに違う発見がありますね。

またいつかクリスタルベイに潜りに来たいな~と思いました。

さて、ツアー最終ダイブとなる3本目はマンタを見に行く予定です。
次回の投稿に続きます。


★DIVE: NO 349
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 43分 IN13:00 OUT13:43
★水温:23度
★最大水深:23・2メートル
★平均水深:13・2メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース、2mmフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO348 バリ島 ヌサペニダ クリスタルベイ

10月23日水曜日、バリ島ツアー2日めのダイビングの記録でございます。

2日目は、昨日一緒になった1人旅のおば様とこの日からいらした日本人グループ(他のショップツアーのご一行様)と乗合になりました。
昨日ご一緒の御夫婦は、ちょっと寂しいですが、別のボートになったみたいです。

所が、ここで書いてしまって良いものか?しばらく悩みましたが、一緒になった御一行様の中に、ちょっとひんしゅくなダイバーさんがお一人もしくはお二人?!
ですが、どうもお得意様のようでして…。
世界一周の旅を私たちと合流したばかりなのに、お二人で2000万円かけて行って来たお話を、皆の前でペラペラお話されてました。
きっとかなりの富裕層の方のようなので、それならばボートチャーターしていただきたかったかなと…。

まあ、気にせず自分で海の中の楽しみを見つけるとして、出航です。
PA236624(1).jpg
船から見たサヌ―ルです。
行ってまいります♪

所が、エンジントラブルで、昨日よりちょっと船の速度がのんびりです。

そんなわけで、海況を見ながらポイントを色々考えて海の上をちょっとさまよっていらっしゃいましたが、この日はレベルも揃ってないし、ブルーコーナーという選択肢はなさそうです。

船長さんとガイドさん達のお話合いの末、クリスタルベイでマンボウを狙ってみようということになったみたいです。

この日からのお客様もいらっしゃるので、見れたら良いのですが、見れるかしら??

一緒になったグループの方は初心者の方が多かったので、さっさと支度をして先にエントリー出来るようにしました。

所が、あるおじい様ダイバーさん待ちが長かったのです。

まるで介護ダイビング??という位、自分で何もしようとなさらず、ショップのイントラさん、現地ガイドの方の二人がかりでウェットを着る所からフィンを履く所まで付きっきりです。

ハンディキャップダイバーさんやシニアダイバーさんも勿論今までお会いしてますが、ここまで自分でなさらないダイバーさんは初めてでちょっと驚いてしまいました。
レンタルのウェットがきついとプチ切れもしてました。

まあ細かいことは気にしたくないですし、海への期待もあって、そのダイバーさんのことはひとまず忘れます。

エントリーして、潜行したら、
PA236626(1).jpg
南国で潜っているダイバーさんには珍しくないと思いますが、マダラタルミの成魚を見てちょっと興奮しました。
今回、ご一緒のチームの皆様は、初心者の方が多いので、水中集合待ちの間にもちょっと時間がかかりました。
その時に撮りましたので、あまり寄れませんでした。
PA236629(1).jpg
入った場所はスズメダイの群れがキンギョハナダイが群れていました。
PA236630(1).jpg
例のダイバーさんがようやくガイドさんに引っ張られながら潜行をしていらっしゃいました。
いざ、マンボウ探して出発進行です。
PA236635(1).jpg
昨日より1度水温が上がって25度です。
思ったより寒くないですが、マンボウが出るなら23度以下でも良いですね。
PA236641(1).jpg
ケサガケベラは、南の海では普通にいるみたいですが、私は中々見る機会が無いので、気になって何度か写真を撮っていました。
PA236644(1).jpg
狙いはケサガケベラでしたが、おまけにネッタイミノカサゴが写り込んでました。
ちょっとラッキーな気がします。
PA236645(1).jpg
サザナミトサカハギかしら??
図鑑とにらめっこしましたがはっきりしません。
PA236647(1).jpg
オオギチョウチョウウオはペアだったのですが、一匹を狙って撮りましたが、寄りが甘いです。
PA236652(1).jpg
この日もコクテンカタギが群れていました。
深くて流れのある場所が好きなお魚のようです。
PA236654(1).jpg
アヤコショウダイがいた!!と喜んでシャッターを押すと、ついでに私にとってレア種のキヘリモンガラが一緒に写ってくれてました。
この日はおまけが色々ある日です。
PA236659(1)(1).jpg
遠いですがちょっと小振りなロウ二ンアジもいました。
ヌサペニダにいるお魚は大きいので、このお魚も大きく育つのかもしれませんね。
PA236669(1).jpg
ワイドレンズのままですが、珍しくコイボウミウシ?!を撮影しました。
マクロ魂が無く申し訳ございません。
PA236671(1).jpg
アカネハナゴイが撮りたかったようですが・・・。
PA236677(1).jpg
伊豆では成魚は見れないので、季節来遊魚になるのかしら?
タテジマキンチャクダイの成魚です。
PA236679(1).jpg
マンボウを探しに先頭ガイドさんがたまに沖の方に泳いでは戻って来るの繰り返しですが、中々目当てのマンボウは今日はいません。
昨日存分にクリーニングされたのかしら?
PA236685(1).jpg
ヌサペニダには、ハマクマノミ、クマノミなどもいましたが、そう言えば今回、クマノミ系をなにも撮っていなかったな~と思ったので、ハナビラクマノミを撮りました。
PA236691(1).jpg
現地ガイドさんがミナミハコフグの幼魚を教えてくださいました。
伊豆では季節来遊魚なので、成魚はいませんが、ヌサペニダには成魚も伊豆のハコフグと同じように、普通に泳いでました。
現地のガイドさんも幼魚はやはり可愛いと思うのかしら?
PA236697(1).jpg
コクテンフグはよくガイドさんにこうされる運命なのでしょうね~。
ぷくぷくに膨らんでいるフグに皆様大喜びでした。
私も初めて見た時、楽しかったものです。
PA236703(1).jpg
アケボノチョウチョウウオの幼魚は、伊豆の田子の白崎で2回ほど見ましたが、成魚はめったに見れませんので、遭えて良かったです。
PA236706(1).jpg
ガイドさんが一生懸命教えてくださったのですが、何か小さなエビでもいるのかな??と目を皿のように探しましたが、何も見つからなかったです。
大きな黒いナマコを教えてくださったみたいです。
PA236708(1).jpg
ヘラヤガラも綺麗に撮りたかったのですが、岩の奥に入ってしまいました。
PA236715(1).jpg
昨日も同じ場所でチンアナゴを見た様な気がします。
引っ込めてしまいそうで、中々寄れません。

浅い場所に来てそろそろ安全停止が始まります。
PA236719(1).jpg
浅場でのんびり生物探しです。
自分で発見出来ました。アンナウミウシかしら?
このウミウシも南の海に来ると撮りたくなってしまいます。
PA236724(1).jpg
スカシテンジクダイの群れを教えていただきました。
PA236726(1).jpg
スカシテンジクダイは内湾にいるものとばかり思い込んでいました。
浅い場所の砂地にはいるのかもしれませんね。
キラキラ光って綺麗なお魚です。
PA236732(1).jpg
伊豆でも普通に見れますがキンギョハナダイの雄です。
図鑑で見比べても伊豆にいるのと同じ感じです。
雌はちょっと色が伊豆のお魚とオレンジの感じが違ってみえますね。

そろそろ時間になりましたので、浮上開始しました。
PA236735(1).jpg
浮上して気が付いたのですが、他のボートも何艘かいたみたいですが、海の中は思ったより空いてました。
2008年のマンボウシーズン真っただ中のクリスタルベイは、もっと混み合っていましたので、今回は快適に潜れました。

例の先ダイバーさんも、皆様に助けられながら無事にエキジットなさったみたいでした。

マンボウはいませんでしたが、ヌサペニダにいる色々なお魚を観察しながらの、とても楽しいダイビングになりました。

今日から11月になり、寒くなって来ましたので、今思えば暖かい海で5mmワンピースで潜れるだけで幸せです。

さて2本目は何処に行けるのかしら??


★DIVE: NO 348
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 45分 IN11:04 OUT11:49
★水温:25度
★最大水深:25・0メートル
★平均水深:15・2メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:5mmワンピース、2mmフードべスト



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。