プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

山友さんたちと館山の海で夏休み★2日目

山友さんの別荘でぐっすり眠って、7時ごろ目覚めました。
リーダーさんが朝食を用意していただき、美味しくいただきました。
P7190061 (2)
おなか一杯いただいてさあ早速海に行こう!と皆様年齢を感じさせないタフさです。
スノーケルを持参しまた遊びます。
P7190062 (2)
御天気が良いので日焼けしそうです。
P7190067 (2)
沖にある人工の島に行く間に見たのはソラスズメダイです。
P7190073 (2)
人工の島まで頑張って泳いで行きます。
P7190077 (2)
キビナゴリバー。流れ星みたいです。
島の周りはクロホシイシモチがついていたりマダイの若魚もいたりして面白かったです。

ビーチに戻って干潟を少し散策しました。
P7190080 (2)
P7190081 (2)
リーダーさんが家の片付けなど終え浜辺にいらしたので少し休憩しました。
やっぱりダイバーなので水に入ることに。
P7190091 (2)
濁っていますが小ぶりなマダイが4匹ほどの小さな群れをつくっていました。
今度は自衛隊駐屯地前の堤防沿いを進み、沖ノ島のほうに行ってみます。
P7190102 (2)
泳ぐこと40分位かしら??隣の海水浴場の監視員さんの放送が聞こえました。
もし今見つかったら海に揚げられ、自衛隊の駐屯地を迂回し、1時間も暑いところ歩くころになってしまいます。
なるべくソ~っと音のしないように戻りました。

今度は人工の島のより沖の方に行こうと出発です。
P7190107 (2)
ホウボウがいました。
P7190113 (2)
島に着くとチョウチョウウオがいたり、
P7190126 (2)
ハマフエフキみたいなお魚がいました。
P7190129 (2)
人工の島の先には防波堤があり、釣り人が沢山いらっしゃいます。
あちらまで行くと自分が釣られても嫌なので、島の周りで遊びます。
島の沖側は流れているので、潮通しが良く透明度も良かったです。
P7190131 (2)
P7190132 (2)
P7190140 (2)
イッテンフエダイを激写している間に時間が経過しました。
砂浜に戻ります。
P7190145 (2)
途中送水管のような管やこんな感じのものが水中にありました。
楽しかったスノーケルもおしまいです。こちらのビーチの地形は大体わかったので来年は目的地にまっしぐら移動出来ると思います。

別荘に戻り、お風呂に入りランチです。
P7190146 (2)
これもまたリーダーさんが殆どご用意してくださって、まさに上げ膳据え膳の2日間でした。

ランチを終えて少しのんびりしてから、バス停まで歩いて13:50の館山駅行きのバスに乗りました。
館山駅からは浜金谷駅に電車で移動し、帰りは浜金谷から久里浜まで行くフェリーで帰ります。
P7190147 (2)
港のカフェで房総名物枇杷ソフトをいただきました。
大盛なのに300円でお得でした。
千葉さんのお野菜も安かったので、ブルーベリー、とうもろこし、米ナスなどを買って帰りました。
P7190152 (2)
前に登った鋸山を見ながら出航しました。
この日は途中いろいろな船を見て楽しめました。
P7190153 (2)
すれ違いシーンに
P7190154 (2)
こんな場所に灯台があったり。
このフェリーはもう3回ほど乗っているのに気づきませんでした。
約40分で久里浜に到着です。
久里浜から京急久里浜駅までバスで移動し、そこで解散になりました。

皆様と館山の海を思う存分楽しめて感謝してます。
素敵な計画にお声をかけてくださったリーダーさん、ありがとうございました。
たまには海でのんびりスノーケリングも良いですね♪


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

山友さんたちと館山の海で夏休み★初日

昨年の夏、お世話になっている山のリーダーさんの館山の別荘に行かない??とお誘いいただいたのですが、たまたま谷川岳に登山に行く予定があり、お断りしてしまいました。
今年もお誘いいただいたので、喜んでお邪魔させていただくことに・・・・。
その山の会は火曜日に女性だけで歩いているグループなのですが、最高齢81歳、続いて76歳、74歳、69歳、リーダーさん62歳、一番の若手が52歳です。
皆様私よりご健脚で、山ではこの年齢でマップタイム以内で歩く強者です。
海でもがっつり泳ぐのよ~と伺っておりましたが、本当に皆様タフ!!元気をいただく夏休みになりました。

初日は、バスタ新宿発8:50のなのはな号に乗って館山駅に・・・・。
高速バスは私たち以外お客様が一人のみ!!
海の日の3連休明けは空いているのでしょうか・・・・。

リーダーさんのお勧めのパン屋さんの2回のカフェでランチをいただきます。
20170718_01.jpg
こちらのモーニングセットと1枚190円のピザ2枚を5名でシェアしました。
パン屋さんの上なのでトーストもピザも美味でした♪
お野菜を買ったら、駅前からタクシーに乗り、お魚屋さんでお刺身を買って別荘に!
築60年だそうですが、リーダーさんの御父上が建てた別荘はしっかりしたつくりで、今の家に住む前の築50年の我が家に似て、なんとなくほっとする昔ながらの木造の建物でした。
到着したら布団干しをし、早速2軒先のビーチに行きます。
歩いてすぐ砂浜なんて羨ましい限りです。
20170718_02.jpg
遠浅の湾内をノンビリスノーケルしようとして、早速愛用にミューフィン、スノーケル、グローブを持って海に入ろうとしたら、知らないおじさんが、「昨年スノーケルで亡くなっている方がいるから足の着く場所までにしておいてね~」って・・・・。
スノーケルをするのにそんな浅い場所で満足のいくダイバーは居るのだろうか・・・・。
確かにこのビーチにはライフセーバーもいないので、完全自己責任ですが、毎日2㎞以上泳いでいるし、高校時代はライフセーバーだったし、大丈夫でしょう!!というわけで湾内を泳ぎまくります。
20170718_03.jpg
20170718_04.jpg
チャガラがいたり、いろいろな幼魚がいます。
スズメダイの幼魚かな??
20170718_06.jpg
透明度が・・・・泥のような海底なので巻き上がるのです。
20170718_07.jpg
カゴカキダイの幼魚がかわいかったです。
20170718_09.jpg
タカノハダイにメジナの幼魚の群れ。
20170718_10.jpg
潮が満ちているので深い場所にすぐ行けますが、浅い場所のほうが海の中は良く見えますね。
ダイバー的には砂浜より岩礁エリアが好みですから、離れ根を探しました。
湾内の地形は大体把握出来ました。
20170718_11.jpg
綺麗なケヤリなんていたり、なかなか面白かったです。
体がふやけて足が攣って来たので水分補給に一度休憩します。
20170718_12.jpg
よしずのある場所にはイスやソファー、テーブルもあります。
ここを貸し切りで使用させていただきました。
リーダーさんが用意してくださったお茶をいただいたら、なんとなく天気が崩れ、風も出てきたので早めにもう1度泳いできます。
20170718_14.jpg
ウニを採っていた人がいたけど…・注意出来ませんでした。
20170718_15.jpg
空が暗いほうが海が綺麗に見える??
20170718_16.jpg
階段みたいになっている地形も面白かったです。
空模様が怪しく風のニオイも変わり、雷の音がしてきたので、海から上がり別荘に帰りました。
別荘に入ってから雨がザーザーと降って雷鳴が聞こえてきました。
20170718_17.jpg
殆どリーダーさんが用意してくださった夕食をいただきました。
きゅうりは81歳のメンバーさんの家庭菜園で取れたものです。
コーヒーセリーも81歳のメンバーさんのお手製です。
新鮮なお刺身を美味しくいただいて幸せでした。
雨が止んだので、夕陽を見に再度ビーチに・・・・。
20170718_21.jpg
光の道が綺麗。
20170718_20.jpg
夕陽はあまり綺麗に見えなかったです。
東京方面は真っ黒なキノコ雲があり、後から相方に聞いたらその時に凄い雨が降ったようでした。
館山はこの時間は雨はぽつぽつ降る程度でした。
20170718_23.jpg
夕陽を見てからは皆様といろいろなお話をして、楽しかったです。
山小屋の場合、消灯はたいてい夜の8時~9時くらいなのに、この日は翌日も時間がたっぷりあるので、12時までお話してしまいました。
皆様私より人生の大先輩、いろいろ勉強になる話も沢山聞かせていただき、充実した気持ちで寝床に入りました。
海水浴の旅はたぶん20年ぶりくらい・・・・海と言えばダイビング!!になっていましたので、スノーケルで海をのんびり遊ぶことが出来、とても楽しく初日を過ごすことが出来ました。
来てよかったです♪

2日目の記録は次回の投稿で・・・・。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

学生時代の女友達と松島旅行★2日目

9月9日、松島旅行2日目の記録です。
6:45に起床し、さっそく朝風呂に行きました。
御風呂は2か所あり、男女が日替わりでどちらか入れ替えになるので、昨晩は2階のお風呂、今日は1階の露天風呂のあるお風呂に入れます。
ちなみに松島は温泉ないのかな?人工温泉でした。
朝風呂を満喫したら朝食ブッフェに行きます。
P9091644(1).jpg
私は和食中心にしましたが、焼き立てパンもあったり、サラダもありますので、洋食にすることも出来ます。
なかなか充実していて良かったです。
チェックアウトしたら、瑞巌寺まで旅館の車で送迎していただきました。
P9091650(1).jpg
初めて来る場所です。
平成の大改修工事を平成30年の3月ごろまでやっているみたいです。
P9091652(1).jpg
仙台の七夕祭りは子供のころに来たことありますが、松島も七夕祭りがある時は賑わうのでしょうね。
P9091653(1).jpg
ここを入ったところに有料ガイドさんを一人500円でお願い出来るようです。
せっかくなのでお願いしました。
P9091654(1).jpg
鶏頭が咲いているのですが、そのこともご案内してくださる、きめ細やかな対応が有難いガイドさんです。
お話が上手な御婦人の案内で巡ります。
P9091657(1).jpg
松島はウナギ屋さんが多いな~と思っていましたが、古来からウナギの名産地だったようですが、昭和30年代以降、生育環境の変化により獲れる鰻の数量は激減して現在は養殖中心だそうです。
P9091658(1)(1).jpg
昔の僧侶はこういう場所で修行をしたのだそうです。
P9091659(1).jpg
なかなか拝めない瞬間です。カマキリがいました。
P9091661(1).jpg
ここはおトイレだそうです。
山登りをする花摘みや、ダイビング中のトイレなしのボートに乗った時の自然のトイレよりずいぶん立派です。
手彫りで岩を削ってこういう空間を作るのも修行なんですね。
P9091665(1).jpg
震災の時に隣にあった亀さんが崖の崩落でつぶれてしまったようですが、このカエルは残りました。
無事にカエルと日本では昔からカエルは縁起が良いとされていたようです。
P9091666(1).jpg
2階建みたいな場所もあり、上がるために階段も手彫りされていました。
高い場所で修行するのは、位の高い僧侶だったそうです。
P9091669(1).jpg
木の看板の場所が津波の到達点だったそうです。
P9091670(1).jpg
瑞巌寺の参道は、大杉が沢山あり、以前はうっそうをした森で民家も海も見えず、昼間でも薄暗いほどだったそうですが、津波でかなり流され、少なくなってしまったそうです。
今は民家も海も見えます。
津波到達点のそばにあった、大きな三本杉がありました。
P9091671(1).jpg
さていよいよ瑞巌寺ですが、改装中の時だけ公開される、国宝や文化財が沢山あります。
P9091675(1)(1).jpg
庫裡(キッチンだった場所)、仮本堂を回りました。
本来は改装中の本堂に安置されている御本尊、大位牌、三代開山木像などをまじかで見れます。
P9091678(1).jpg
P9091680(1).jpg
P9091681(1)(1).jpg
P9091683(1).jpg
P9091686(1).jpg
色々ガイドさんが説明してくださったのに、何が何だか分からなくなりましたが、2番目の写真は三代開山木像です。
P9091687(1).jpg
これは当時のふすまに使用した装飾で胴に金が塗ってあるそうです。
仮本堂を出たら、ガイドさんとはここでお別れです。
陽徳院御霊屋も今しか見れないので、行ってみます。
P9091689(1).jpg
伊達正宗公の正室陽徳院田村氏愛姫の御墓です。
P9091690(1).jpg
少しずつ雨が降り出しましたが、円通院を目指しました。
巨大な切り株と根が凄いですね。
P9091691(1).jpg
庭園にはキボウシが咲いてました。
P9091695(1).jpg
紅葉も綺麗です。
この庭は伊達藩江戸屋敷にあった、小堀遠州作の庭を移設したようです。
P9091696(1).jpg
シュウメイギク(秋明菊)が1輪咲いていて綺麗でした。
P9091699(1).jpg
なぜかどんどん進んでいくKちゃん・・・・。
P9091701(1).jpg
三慧殿が見えて来ました。
P9091703(1).jpg
山でおなじみのマムシグサもありました。
P9091704(1).jpg
バラの庭もありました。
P9091705(1).jpg
P9091706(1).jpg
夏は綺麗なバラの花が満開になるでしょうね。
もうだいぶ散ってました。
P9091707(1).jpg
ほおずきも生えてました。
P9091709(1).jpg
遠州の庭に戻りました。
心字の池は蓮があり良い雰囲気です。
P9091710(1).jpg
常緑小高木 いぶきは樹齢700年だそうです。
円通院から遊覧船乗り場に行く頃には雨足が強まってしまいました。
台風が来ているので仕方が無いですね。
P9091713(1).jpg
本日のメインイベントは松島クルーズです。
あおばに乗って塩釜に移動します。
P9091720(1).jpg
屋根があるので雨でも問題ありませんが、デッキに出るとたまに雨が吹き込んで来ます。
P9091722(1).jpg
細かく色々解説を船内放送で聴けるので、分かりやすくて良かったです。
P9091735(1).jpg
御天気良い時にまた来たいですね。
約50分のクルーズは楽しかったです。

マリンゲート塩釜に到着しました。
P9091744(1).jpg
とりあえず御土産みたり、屋上の展望台に行ってみました。
P9091747(1).jpg
人間を見ると餌をもらえると思うみたいで2匹のカモメが寄って来ました。
塩釜でランチにする予定でしたが、マリンゲート塩釜の御店が混んでいたので、塩釜駅に行ってからすし哲に行きましたが、なんと夏休みなので、お隣の
P9091752(1).jpg
しらはたで御寿司をいただきます。
個人的にウニが嫌いなので、皆は上にぎりにしましたが、私は並にしました。
P9091754(1).jpg
並でも十分美味しかったです。
最後に出て来た、手作りの桃のシャーベットも絶品でした。
御寿司を食べたら、志波彦神社・鹽竈神社に行きます。
P9091757(1).jpg
綺麗に庭が手入れされていますね。
P9091759(1).jpg
鳥居も立派です。
P9091761(1).jpg
門を通って
P9091763(1).jpg
拝殿に行きました。
御隣の鹽竈神社に行ってみます。
P9091766(1).jpg
商売繁盛を祈りなで牛をなでて行きました。
P9091768(1).jpg
左右宮拝殿は、左宮に武甕槌神(たけみかづちのかみ)・右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)を祀っているそうです。
P9091771(1).jpg
帰りに鳥居を撮影しておきました。
P9091773(1).jpg
行きたかった茶屋は定休日・・・・今日はついてないですね。
仕方が無いので駅に戻りました。
今回の旅の観光はこれでお終いです。
台風の影響もあまり受けず、楽しめたので良かったです。

電車で仙台に戻り、お土産買ってから、
P9091774(1).jpg
昨日同様ずんだシェイクを飲みながら新幹線で帰りました。
P9091775(1).jpg
なんとお土産に選べる駅弁をもらいました!
本当に食い倒れツアーの締めくくりにふさわしい御土産です。

新幹線の窓から見ていると、台風の雨は、関東に近づくほど強くなり、宮城はこの日はたまに雨にざっと降られましたが、それほどでもなかったみたいで、ラッキーでした。
P9091779(1).jpg
埼玉に来たら雨が止んで虹が出ていました。
なんだか良いことがありそうです♪

上野でKちゃんが降り、私達は東京でおり、Aちゃん、Kちゃんともお別れです。

1泊2日の短い時間でしたが、とても楽しい旅になりました。
Aちゃん、弟さん、色々手配ありがとうございました。

帰宅後、頂いたお弁当で夕食にしました。
糸をひっこ抜くとほかほかの温かい牛タン弁当になりました。
P9091781(1).jpg
駅弁も進化してますね~。
家に帰ってまで食い倒れツアーの余韻を味わえました。

海や山以外のおでかけや旅行は、めったにしませんが、たまにはこういう気の置けない友達との旅は良いですね。
とても思い出に残る旅でした。
リフレッシュ出来ましたので、また仕事や主婦業頑張ります!


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

学生時代の女友達と松島旅行★1日目

台風が凄いことになっていましたが、9月8~9日の1泊2日で日本3景の松島に旅行して来ました。

弟さんが旅行代理店勤務のAちゃんがすべて御膳立てしてくれて、10時東京駅発のやまびこで出発です。
P9081594(1).jpg
最近の新幹線は格好良いですね。
P9081596(1).jpg
山形に行くはやぶさも途中まで一緒みたいです。
山形もそのうち行きたいですね~。
P9081597(1)(1).jpg
P9081598(1)(1).jpg
なんとAちゃんは自分の会社で販売しているお茶を冷やして、可愛いペットボトルケース入りで渡してくれました。
何から何までありがとうございます!!
そんなに久しぶりではない気もしますが、話は尽きず、ぴーちくぱーちくお話している間に仙台に着いたみたいです。
12:04に着いたので、松島に行く前に腹ごしらえです。
牛タンロードに行くと・・・・。
P9081600(1).jpg
並んでいます。
お目当ての利久も待たないと駄目そうです。駅周辺の別店舗に行くか迷いましたが雨も降っているので、並んで食べました。
ちょっと奮発して、2,052円の牛たん【極】定食 にしました。
写真撮影駄目なので、写真はありませんが、分厚いジューシーな牛タンは柔らかくて美味しかったです♪
P9081601(1).jpg
マツコデラックスさんが紹介し大人気になった、萩の月で有名な、菓匠三全のずんだシェイクをデザートにして、お土産屋さんを見ながら、在来線のホームに移動しました。
おなかいっぱいと言いながら我ながら良く食べるな・・・・。
P9081602(1).jpg
仙石線 石ノ森章太郎のマンガ列車に乗って松島海岸に移動しました。
P9081603(1).jpg
人生初めての松島に到着です。
早速松島の港に行きます。
P9081608(1).jpg
アカハギが綺麗だったり、
P9081609(1).jpg
新鮮で元気なきのこがあったりして、本当にこのあたりも東日本大震災で津波が来たのかしら・・・と信じられない気持でした。
P9081610(1).jpg
松島のシンボル・五大堂に行ってみましょう。
P9081612(1).jpg
明日はここから遊覧船に乗ります。
P9081616(1).jpg
ラッキーなことに雨も降ってないし、観光出来て良かったです。
P9081618(1).jpg
人懐こいカモメが寄って来ます。
餌付けをされていたのでしょうね。
P9081620(1).jpg
今回松島に来れたことで、日本3景で行ってないのは、天橋立だけになりました。
P9081621(1).jpg
島には橋で渡れます。
P9081624(1).jpg
慶長9年(1604年)、伊達政宗が瑞巌寺の再興に先立って再建した、東北地方最古の桃山建築と言われているそうです。
P9081623(1).jpg
五大堂から見える松島の景色は綺麗ですね。
お天気の時に来たいです。
P9081625(1).jpg
宮城は涼しいのでしょうね。ちょっとだけ紅葉しているもみじがありました。
五大堂を後にし、おさかな市場をみたりしながら、本日の宿に向かいます。
P9081628(1).jpg
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)が咲いていたり、
P9081629(1).jpg
センニンソウ(仙人草)も綺麗です。
P9081631(1).jpg
キクイモ(菊芋)は綺麗なのですが、要注意外来生物に指定されているみたいです。
河川敷や草地に生育する在来種の植物と競争し、駆逐する危険性があるようで、確かに奥多摩に登山に行った時もどっさり群生していました。
P9081632(1).jpg
これはもしかして、ヒエ(イネ科)ではないかしら・・・・。
P9081633(1).jpg
可愛いのにかわいそうな名前、屁糞蔓 (へくそかずら)も実が付いていました。
P9081634(1).jpg
この日のお宿、花ごころの湯 新富亭に着きました。
P9081635(1).jpg
次の間もある、最上階の角部屋です。
Aちゃんの弟さん、素敵な部屋にしていただき、ありがとうございます!
P9081639(1).jpg
しかもオーシャンビューです!
松島が良く見えるのですね。
P9081637(1).jpg
これがもう一つのお部屋です。
食後はこっちの部屋でのんびりしました。
次の間の方が松島が近くに見えました。

同じ時間に被災地をめぐるツアーの団体さんがいらしていたので、御風呂は混んでいると思い、しばらくのんびりして18時に風呂にしました。
それが効を奏し、貸し切りでした~。

その後の夕食は個室食事処で
P9081642(1).jpg
ボリューム満点で、本当に食い倒れツアーみたいになりました。
あまりにおなかいっぱいで部屋に帰ろうか~と話していたら、
P9081643(1).jpg
こんなデザートまで出て来ました。

お料理もお部屋もお風呂も素敵で良いお宿です。

夕飯を食べ、またあーだこーだ話しているうちに23:00になったので、寝ることにしました。

女友達4人だと話が尽きないですね。
布団に入ってからもしゃべっていましたが、いつの間にか眠りに落ちました。

主婦にとっては上げ前据え膳で最高の休日ですね。

長くなりましたので2日目の記録は次回の投稿でさせていただきます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

江の島に初上陸

10月10日は鎌倉に住んでいる山友のご案内で、江の島に初上陸して来ました。

実は私、学生時代に毎年の文学散歩、そのほか観光やトレイルランで何度か来たことのある鎌倉ですが、江の島に行ったことがありませんでした。

その話をしたら、江の島案内するよ~とおっしゃってくださったので、恵比寿駅から湘南新宿ラインに乗り大船に行きました。
大船で9:30に山ガールのFさんと待ち合わせをし、
PA103589(1).jpg
湘南モノレールで江の島に到着です。

駅前の商店街を抜け、江の島弁天橋から
PA103590(1).jpg
ちょっとだけ富士山を見て、江の島に渡りました。
PA103592(1).jpg
青銅の鳥居(市指定重要文化財)です。
江の島弁財天信仰の象徴の 鳥居が創建されたのは延亨4年(1747)、現在のこの鳥居は文政4年(1821)に再建され たものだそうです。潮風に負けず今も残っている貴重な文化財だそうです。
PA103593(1).jpg
江島神社は、安芸の宮島、近江の竹生島とともに日本三弁天とされるそうです。
海運、漁業、交通、幸福・財産を招き、伎芸上達の神として信仰されています。
PA103597(1).jpg
中津宮を通ります。
日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社からなる御社だそうです。
PA103600(1).jpg
江の島サムエル・コッキング苑に入園料500円を支払って入ります。
この入園料はシーキャンドル入園料とセットになっていました。

江の島の貿易商サムエル・コッキング氏が明治15年(1882)から造成した和洋折衷の庭園跡だそうです。
PA103601(1).jpgPA103602(1).jpg
花壇が綺麗にお手入れされています。
PA103603(1).jpgPA103604(1).jpg
バラ園になっている場所は、そろそろ季節が終わるので、ちょっとさみしかったですが、ちらほら綺麗に咲いている品種もありました。
PA103605(1).jpg
藤沢市と姉妹都市である中国・昆明市にちなんだ、昆明広場だそうです。
ここはベンチがあり、休憩も出来ます。
PA103606(1).jpg
良く育ったアロエかと思ったら、アオノリューゼツランという植物でメキシコのテキーラの原料でもあるそうです。
数十年に一度しか花を咲かせないそうです。
どんなお花を咲かせるのか気になりますね。
PA103607(1).jpg
そろそろ花の季節より実の季節ですね。

コッキング苑からシーキャンドルに場所を移動し、展望台から
PA103615(1).jpg
またまた富士山狙いです。
都内に住んでいると、日常的に富士山が見れるわけでもないので、やっぱり見れると喜びます。
ダイビングで伊豆に行く時も、今日は見えるかな?と気になります。
ご一緒した山ガールは、このような見え方の富士山は見慣れているようでした。
PA103617(1).jpg
これはテレビで良く見かける光景かも・・・。高い場所から弁天橋を見て喜びます。
すっかりおのぼりさん状態です。
シーキャンドルで中国人旅行者の団体さんたちも一緒に?!展望を楽しんだら、
PA103618(1).jpg
イルキャンティーカフェに案内していただきます。
PA103619(1).jpg
開店が11時からなので、少しだけシーキャンドルを見ながら待機しました。
ちょっと早いランチにします。
PA103621(1).jpg
最近海外ダイビングが禁止されているので、久しぶりに海外リゾートのレストランに来たみたいな光景にテンションが上がりました。
リゾートダイビングしたいな~。
PA103622(1).jpg
私は飲めないのでノンアルコールカクテルを頼んで、Fさんは白ワイン、
PA103624(1).jpg
シーフードサラダにシラスピザを頼みました。
シラスピザは初めて食べ、シラスがピザに合うのが驚きでしたが、とても美味しかったです。
このあたりにあるイタリアンでは、シラスピザは人気メニューのようで、私が初めて食べると言ったら、Fさんはそのことに驚いていました。

おいしくランチをしながら、これからの山行の相談をしたり、一緒に山岳地図をみたりしながら、楽しく談笑しているうちに時間が経過しました。

ランチの後は、一番見たかった江の島岩屋に向かいます。
PA103628(1).jpg
向かう途中も眺望が良い感じです。
PA103630(1).jpg
江の島は捨て猫が多いみたいで募金活動もやっています。
島のあちこちに猫がいます。
PA103631(1).jpg
ここから先トイレがないようなので入ると、江の島の神話の龍の蛇口が手洗い場にあり、楽しかったです。
PA103633(1).jpg
奥津宮の亀石だそうです。
その昔、江の島が亀が泳姿に似ているということで奉納されたもので、なぜ亀の甲羅に似た模様が出たのかわからないという貴重なものだそうですが、私はそれよりイチョウの木が気になってそちらを中心に撮っていました。
PA103638(1).jpg
陸でも海中でも岩場が好きです。
見ているだけで海に潜ってみたくなる地形ですね。

江の島はダイビングポイントもあり、調べてみたら楽しそうですね。
この地形が海底に続くと考えるだけで潜りたいかも・・・。
PA103640(1).jpg
海ってやっぱりいいな~。
ちなみにご一緒した山ガールも海が好きで大船に住んでいるのだそうです。
PA103641(1).jpg
岩屋に到着です。
PA103642(1).jpg
江の島のお魚たちの紹介も展示されていました。
PA103644(1).jpg
ろうそくを貸し出してくださいますので、それを頼りに洞窟探検です。
実はひそかに洞窟が好きです。
PA103645(1).jpg
ろうそくには龍の絵が描かれていて風情がありました。
PA103648(1).jpg
写真が暗くて駄目でしたが、洞窟内は祠、仏像が沢山あったり、展示物も多かったです。
古くからの信仰の場所なのだということが分かります。

第2岩屋に向かう途中の景色も良かったです。
PA103650(1).jpg
途中第1岩屋を出るとオーシャンビューの素敵な景観がたのしめ、亀岩などがありました。
本当に亀の形していますね。
PA103654(1).jpg
第2岩屋に入りました。
2回太鼓をたたく間に龍が光った回数によって願いがかなうと言われているようです。
私は1回光ったので半分くらいかなうとのことでした。
2回とも光ると願いがかなうみたいです。

ところで、この江の島岩屋ですが、一説には富士山まで繋がっているといわれています。
PA103657(1).jpg
岩屋を出て、来た道を戻ると、見落としていた、稚児ヶ淵に来ました。

鎌倉相承院の稚児白菊がこの淵に投身したことに由来してこの名が付いたという悲しい場所のようですが、ここから眺める夕日は大変美しく、神奈川の景勝50選にもされているそうです。
PA103659(1).jpg
あの船はもしかして、べんてん丸でしょうか?
江の島弁天橋の中腹から稚児ヶ淵までをつなぐ遊覧船で、約15分の海上遊覧を楽しみながら江の島や天気の良い日には富士山も一望できるというものです。
海から見る江の島も違った雰囲気なのでしょうね。

せっかくボートに乗るのならダイビングしたいな~とまた考えました。
台風で海の予定が流れたので、ダイビングに飢えているのかしら・・・。
PA103660(1).jpg
初島も見えるんですね~。
良く考えると近いんですね。

しばらく海の景色を眺めたら、来た道を戻ってコッキング苑まで入口まで来ると
PA103663(1).jpg
大道芸人のお兄さんがヨーヨーで芸を披露されていました。
思わず立ち止まって見てしまいました。
ちょっとだけチップというか、御布施というかを払いました。
PA103664(1).jpgPA103665(1).jpg
我が家には、サバトラとハチワレの猫がいます。
ちょっと似てないけど同じような柄だったので撮ってみました。
トラ猫の隣には猫の募金箱がありました。
猫が増えないよう、避妊手術をするための募金のようです。
PA103667(1).jpg
沢山歩いたので小休止することに・・・。
シラスアイスにするか?塩ミルクアイスにするか迷って、塩ミルクアイスを買いました。

アイスを食べ、しばらくお話をしたら、お互い主婦なのでそろそろ帰ろうということになり江の島駅に向かいます。
PA103673(1).jpg
16時10分くらいなのですが、すでに夕日っぽい感じになっています。
日が短くなりましたね。
富士山も影になるのか、午前中よりはっきり見えました。
江の島からの綺麗な景色ともお別れします。

江の島駅からモノレールに乗り、大船に戻って名残惜しいですがFさんとお別れしました。
江の島を1日案内してくださってありがとうございました!
楽しい休日になり感謝しております。
また来月山でご一緒出来るのを楽しみにしています。

こうして、私の江の島初上陸の遠足はおしまいです。
湘南新宿ラインで気持ち良く居眠りしながら帰宅しました。

江の島は、素敵な場所がいっぱいで、また遊びに行きたいな~と思いました。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ