プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 Rで満月

先日中古で買った、レンズ、 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 Rで15日の夜、満月を撮ってみました。
三脚使用しないでも、何とか雰囲気だけでも撮れたかなと思います。

ちなみにトリミングしています。
P5150197(1).jpg
1/800秒
F8・0
ISO400

ISO400だとちょっと暗くなっちゃいましたので、800にしてみました。
P5150201(1).jpg
1/800秒
F8・0
ISO800

ISO800なら、まだそんなにざらつきは気にならないかと思いました。

来月もちょっと設定値を変えながら、また満月撮影に挑戦してみたいと思います。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

中古で買ってしまいました。

ゴールデンウィーク中のシフト休みの5月2日は、有栖川宮記念公園にまた写真の練習に出かけました。

先日、今更なんでこのカメラに??とも思いますが、交換レンズを中古で買ってしまいました。

そのレンズを使って写真を撮ってみたかったのです。

新品未使用品、個人宅で保管されていたため、送料込で17.000円弱で買えました。

このカメラが壊れても、次のカメラを、またマイクロフォーサーズシステム規格のミラーレス一眼をまた買えば良いか??と思っての行動です。ただ、同じPENの後継機を買っても海の中では使えません。そのため少しでも安く購入したかったので、助かりました。
アマゾンさん、ありがとうございます。

購入したのは、
P5029987(1).jpg
80-300mm相当(35mm判換算) ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6です。
このレンズで野鳥や月を撮りたいな~と思いますが、今回は鳥を探しに行きました。

ところが鳥を探すって、想像より難しいです。

鳥のさえずりが聞こえても姿が見えません。

双眼鏡ないとだめかも・・・。
仕方がないので、
P5029964(1).jpg
池にいる鴨を撮ってみました。
1/125秒
F4.5
ISO250
P5029966(1).jpg
望遠でたんぽぽの綿毛も撮ってみました。
1/125秒
F5・6
ISO1000
P5029972(1).jpg
お花に止まる蝶々を狙いますが、失敗だらけで、全然うまく行かないので、地面にいる個体を撮りました。
1/125秒
F5・6
ISO200
なんだか、どの写真ももう少し寄れば良かったな~と家のPCで見ると思いますね…。

懲りずにまた練習しに行ってみたいと思います。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 趣味・実用

滝でシャッタースピードを実感しましたが・・・。

11日金曜日はシフト休みでしたので、ミラーレス持って近所の有栖川宮記念公園にお散歩に行きました。

目的は、公園の中にある、滝での写真の練習です。

そこで、シャッタースピードの感覚をつかもうと思ったのです。

公園は、陽気が気持が良かったので、お散歩している方、ランチに来ている方、釣りをする方、絵を描く方など、平日の昼間の割に賑わっていました。

私は、目的の滝に向かって一直線です。
P4119663(1).jpg
今回の写真は全てシャッタースピード優先、ISOはオートにしています。

1/250秒
F5・6
ISO800

シャッター速度速いとしぶきが写りますね。

P4119666(1).jpg
1/3秒
F22
ISO200

手持ちの撮影なので、ちょっとぶれている感じもありますが、水の流れが面白いですね。

公園内の別の場所の滝も撮りました。
P4119692(1).jpg
1/400秒
F5・6
ISO500
P4119691(1).jpg
1/5秒
F22・0
ISO200

シャッタースピードの速い写真の方が、写真がシャープな印象な気がします。
また、遅い場合、光を入れる量が増えて、やや露出オーバーっぽくなるのかしら・・・。
なんとなく白っぽくなってしまいました。

何を撮るにしても、まだ感覚がつかめていないので、今の私には難しいです。

結局Pモードに頼りたくなります(泣)



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 趣味・実用

昨晩の月

今回も水中ネタではなく、写真の練習の備忘録です。
あらかじめご了承ください・・・。

何度か自己流で挑戦し、失敗していたのですが、月をちょっとだけ真剣に撮影してみたくなり、手持ちのレンズのままでやってみました。

本当はもっと望遠のレンズが良い様ですが、(200mmくらいがよいみたいです。)
P4089590.jpg
トリミングしたら何とかなった気も・・・。
1/400秒
F6.3
42mm
WB オート
ISO 800

14-42mmのレンズで、私の腕ではこれが精一杯?!です。

今更ながら、望遠レンズが欲しい今日この頃です。

もし今のカメラがダメになっても、マイクロフォーサイズ規格のカメラにしたら、レンズも使いまわせるので、買ってしまいたいような気持になっています。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 趣味・実用

シャッタースピード優先を練習しました。

今回は、夜の間接照明の暗めの室内で、寝ている愛猫めぐおを撮影してのシャッタースピードの確認です。

いずれもシャッタースピード優先のAで撮りました。
ISOもWBはオートにしてます。

まずは、暗い写真になってしまったのですが、
P3299440(1).jpg
シャッタースピード:1/60秒
絞り値:F3・9
ISO感度:1600
ストロボ:OFF

お次は、わりと忠実に撮れたかなと思います。
P3299438(1).jpg
シャッタースピード:1/6秒
絞り値:F3・9
ISO感度:1600
ストロボ:OFF

上の写真との違いはシャッタースピードだけです。

手ブレ気味になってしまいましたが、
P3299441(1).jpg
シャッタースピード:4秒
絞り値:F5・6
ISO感度:200
ストロボ:OFF

最後は、ストロボONにしました。
速度を上げたら、暗くなったみたいです。
P3299444(1).jpg
シャッタースピード:1/160秒
絞り値:F3・5
ISO感度:200
ストロボ:ON

個人的には、陸上ではストロボなしが好みかもしれません。

シャッタースピード優先で、水中で綺麗な群れを被写体ブレせず撮れるように、練習したいものです。
伊豆の海は、南の海より暗めになりがちなので、速度を上げると暗い写真になってしまいそう・・・。
とりあえずは、水中ホワイトバランスで水中ワイドモードかな・・・。
恥ずかしながら、いろいろ無知すぎて、頭がこんがらがっています。
カメラって難しいですね(汗)


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ