プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO447 妻良 平島

7日に潜った妻良ダイビング2本目の記録です。

1本目のお終いから記録します。

北東の風が強いとは思えない、凪の海況で楽しく潜らせていただき、波酔いもなく、快適でした。
神子元が北風で駄目な時は、こういう選択もありですね。

写真撮り忘れましたが、ダイビングの導線も良く考慮されているので、港に戻ってクラブハウスに入るまでの時間も短く、ゆっくり休憩出来ました。

クラブハウスで、Kさんの50本記念のお祝のケーキを御馳走になりました。
厳密に言うと、Kさんはこの前行った与那国で50本迎えているので、すでに60本くらいではありますが、記念ダイブを御自分でも忘れていたのだそうで、このタイミングでのお祝になったようです。
50本、100本は、ダイバーにとってちょっと特別な記念ダイブのような気もしますが、あまりこだわらない方もいらっしゃるのですね。

てっきりKさんは100本以上潜っているかと思うほど、ダイビングがお上手で、落ち着いて潜っていらっしゃるので、50本記念を迎えたばかりとは思えません。まだ若いし、これからもっと立派なダイバーになって行かれることでしょう。
ダイビングの上手、下手は本数ではありませんね。
私は、本数の割にへっぽこ過ぎますし、年齢とともにスキルも低下して行くことでしょう。
P4076789(1).jpg
しっとりしたガトーショコラは、サザナミマリンさんの奥様のお手製です。
とてもおいしかったです。
Kさん、50本記念おめでとうございます。これからも体力維持のためのトレーニング頑張るので、一緒に潜ってくださいね。

さて2本目は、1本目で紛失した、私のライトを捜索すべく、1本目とは反対のブイから入り、落としたと思われるケーブの手前を探すことに・・・。
お付き合い頂き恐縮です。
P4076790(1).jpg
写真で伝わりませんが、切り立った格好良い岩がありました。
この岩のちょっと先で、落としたまま、点灯した状態の私のライトを発見していただきました。
サザナミマリンさん、ありがとうございます。
ライトが点灯していたのですぐに発見出来て良かったです。
今度は安心してケーブに入れます。
P4076799(1).jpg
ライトのお陰で、ネンブツダイも見えました~。
ライトがあるって幸せだな~と改めて思いました。
P4076802(1).jpg
2回目の場所ですが、素敵ですね。
P4076803(1).jpg
しばらく地形を楽しんでおきました。
P4076806(1).jpg
ケーブを出たらウツボが泳いでいたり、
P4076809(1).jpg
クレバスっぽい場所の景色を堪能したり、
P4076818(1).jpg
可愛いネコザメを見て癒されました。
まだ子供みたいでサイズの小さめのネコザメでした。
ネコザメ見たかったので、嬉しかったです。
P4076824(1).jpg
このあたりは、マダイやコロダイ等のちょっと大きめのお魚もちらほら見かけました。
釣りをしている方に釣られちゃいそうですね。
P4076834(1).jpg
テングダイもちらほらいます。
P4076844(1).jpg
それから、まだまだこの海は、ソフトコーラルが元気だなという印象です。
大瀬崎やIOPほど人が入っていないからでしょうね。
P4076851(1).jpg
ギザギザの面白い根を見ながら、安全停止に入りました。
P4076855(1).jpg
流れが速くないから良いですが、根が近くないですか??
根に引き込まれそうで、怖いんですけど~。
一生懸命根から離れようと、地味に努力しました。
後から聞いたら、釣り人がいる平島だったようです。釣られなくて良かったです。
P4076858(1).jpg
浮上したら先ほど逃げていた、平島が思ったより遠くに見えました。
釣り人の皆様が、たまに波をかぶっているのを見ているのもひやっとしますね(汗)
P4076861(1).jpg
2本目も無事に終了です。
初めての妻良の海は、地形も面白いですが、開放感のある海で楽しかったです。
今回は地形メインで楽しみましたので、2回目以降は、じっくりお魚探しをしながら潜ったら、別の楽しみがありそうな海でした。
機会がありましたら、季節来由魚のいる時に来たいですね。
妻良でお世話になりました、船長さん、ありがとうございました。

器材を洗って適度に水を切ったら西伊豆経由で都内を目指します。
P4076868(1).jpg
ランチの場所に行くまでの間も山を染める山桜を楽しみました。
P4076869(1).jpg
山に登りたいな~と思いながら撮影します。
伊豆は海だけでなく、山も魅力がありそうですね。
何時か企画しようかなと思いました。
P4076876(1).jpg
波勝崎は、一度潜ったことがありますが、こうしてみると素敵な場所ですね。
P4076877(1).jpg
帰りは何気なく立ち寄った、ティハールというネパール料理屋さんがとても素敵でした。
森の中の素敵なカフェなので、晴れていたらテラス席が良いなと思いました。
目の前は桜の木があるので、お花見しながらのランチも楽しめそうです。
この日は雨なので店内に・・・。
店内は雑貨や衣料も販売しているおしゃれなお店です。
P4076878(1).jpg
ボリュームのあるランチプレートは800円からです。
私はチキンカレーにしました。
P4076880(1).jpg
季節限定のマンゴーラッシーも頂いちゃいました。
とても癒されるカフェで思わずのんびりログ付けまでさせていただきました。
窒素抜きにはちょうど良かったですね。

お腹一杯になり、西伊豆をドライブしながら都内に帰ります。
P4076881(1).jpg
せっかくなので、石部の棚田を見学します。
P4076884(1).jpg
晴れていれば富士山が見えるようです。
日本の里山の良さを感じられるとても素敵な場所ですね。
山のSNSサイトに写真をUPしたら、とても反響がありました。
P4076889(1).jpg
棚田周辺は、山桜も綺麗でした。
今回は、海もしっかり楽しみましたが、同時に山桜を愛でる旅だったかもしれません。
P4076891(1).jpg
雲見もべた凪だったようですね。
その後も西伊豆の綺麗な海岸線をドライブしながら、都内まで帰りました。

神子元の船が欠航になってしまったのは残念でしたが、また新たに新しい伊豆の海での思い出が出来たり、伊豆半島の陸の魅力を再確認した長い旅でした。

サザナミマリンさん、長らくの運転お疲れ様でした。

★DIVE: NO 447
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180 エキジット時残圧70
★DIVE TIME37分  IN 12:22 OUT 12:59
★水温:15度
★最大水深:16・0メートル
★平均水深:23・0メートル
★透明度:15メートル前後
★スーツ:5mmドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

DIVE NO446 妻良 平島

4月7日は、神子元で潜って、Kさんの50本記念のお祝いをする予定でした。
北風が強いようで、出航するのか心配でしたが、、5:20に集合し、可能性にかけて下田方面に移動します。

私が事情があり、行けなかった与那国島でのダイビングツアーのお話をしたり、この日の天気や海況の心配をしたりしながら、向かっていると、もうすぐ下田だ!という時に北風強いので欠航になりますとのお知らせが・・・・。
その前から下田海上保安庁のHPを見ていたら、神子元島灯台の風速18Mでしたので、無理かな~と思っていたので、駄目なら北風の時に凪ぎになる妻良に行こう!!というわけで、気を取り直して、弓ヶ浜の手前で普段と違う道を走ります。

この日は雨でしたが、山桜が綺麗で、
P4076735(1).jpg
写真を撮ったり、
P4076739(1).jpg
妻良の由来を読んだり(ここは南伊豆町妻良です。眼下の湾は妻良湾対岸は子浦です。妻良と子浦は昔の帆船時代は東西航路の重要な風待港として栄えましたが今は漁業と民宿を主体とする人情細やかな集楽です。どうぞ安全で楽しいドライブを!とありました。)ちょっと寄り道した割に思ったより早く妻良に到着しました。
P4076741(1).jpg
ここが妻良漁港です。
あの船でポイントまで連れて行ってくださいました。

この港からも山桜が見えて綺麗でした。
P4076744(1).jpg
ポイントマップを見ながらブリーフィングをして、早速1本目、平島に行ってみます。

ポイントまでは約10分位です。ボートは貸し切りでしたのでゆったり使え、綺麗なボートだったので快適でした。

バックロールでエントリーしたらロープ潜行です。
P4076749(1).jpg
この日は雨なので海の中は暗いですが、水色は良い感じですね。
P4076752(1).jpg
スズメダイの群れが綺麗でしたが、写真が暗いです。
P4076762(1).jpg
これもスズメダイの群れです。
P4076769(1).jpg
上手に擬態しているイセエビです。
どこにいるか分かりにくいですね。
P4076773(1).jpg
こういう水路を進むの大好きです。
砂地が綺麗で気持ちがいいです。
P4076776(1).jpg
陸上の地形もリアス式海岸故、変化に富んでいますので、水中もそれが続き、景観がダイナミックで素敵でした。
ライト片手に気持ち良く潜っていて、ふと残圧計を見ようとした時にどうやら手首から愛用のライトが落下したようで、いつの間にか無くなっていました!!
探しても見つからないし、深いのであきらめます。
2年は使ったからまあ良いかな・…サヨナラ私のLE700-W・・・。
P4076780(1).jpg
とりあえず地形を楽しむのですが、こういう場所でライトが無いのは不安ですね。
ストロボでごまかしました?!
晴れて日が差したらより素敵な場所だと思います。
P4076782(1).jpg
このポイントは水深も深いのでそろそろ安全停止に入りました。
ここは、ウソみたいに海が穏やかで、海面を見上げても浮上後の不安が無いのが嬉しいですね。

さてこうして妻良ダイビング1本目が終了です。
エキジットは、フィンをはいたままどうにか上がれるラダ―なので楽でした。
ラダ―につかまりながらフィン脱ぐの、ちょっと苦手なんですよね。
特にトライスーツの時は、身体が言うこと聞かないし・・・。
5mmのドライスーツになったのでなおさらかもしれません。

P4076786(1).jpg
こんな景観を見ながら港に戻りました。
カヤックで遊びに来ても楽しそうな洞窟が何箇所かありました。

港に戻る時は、気温が低かったので、潜った後の船上は寒かったです。

休憩をしたら2本目でライトを探して反対側のブイから入ることになりました。
私がライトを落としたばかりに、ご迷惑おかけし申し訳ございません。
ここまでしていただくので、絶対見つけなくては・・・。
はたして見つかるのかしら。
続きは次回の投稿で・・・。

★DIVE: NO 446
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180 エキジット時残圧70
★DIVE TIME37分  IN 10:11 OUT 10:48
★水温:15度
★最大水深:16・6メートル
★平均水深:22・6メートル
★透明度:15メートル前後
★スーツ:5mmドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。