プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

水中写真の参考に・・・。

写真撮影の参考になれば良いかしら??と思わず手が伸び、先日の休みの日に本屋さんで買ってしまいました。

勿論、買ったから、読んだからといって、写真が上手になるなんて、さらさら思っていませんが、あまりにも私が写真のことを無知すぎるので、参考にしようと思って買いました。

まだ、読み始めたばかりですが、撮影テクニックだけでなく、コンデジ、ミラーレス、一眼、それぞれのカメラの特性や、レンズ、ハウジング、撮影機材の詳しい説明なども、知らないことが多すぎる私にはとても勉強になりますね。
次のカメラ選びの参考にもなりそうです。

昔からお付き合いのあるブロ友さんならご存知かもしれませんが、つい、頭でっかちになりがちなのですが、図鑑とか、ダイビングのスキルアップ本とか、わりと好きだったりします。

早く海の中で実践出来るように、勉強したいと思います。

所で、4月1日に海に行きたいのに、何だか微妙な天気図です。
日曜日は、春の嵐で都内も暴風雨でした。

48時間予想図 平成 26年 04月 01日 09時の予想だそうです。
14033009.png
明日の南伊豆は、西風で波も高いみたいですが、1日は落ち着きそうかしら・・・。
予報ですと1日は最大で東北東の風10M・・・。ならば行けるかしら??
出航を祈るばかりです。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

また買ってるし・・・。

お母様(お姑様)の骨折について、前の記事に書いたのですが、
やはり治りが2週間ほど遅くなってしまうだろうということで
手術を木曜日に行いました。

手首なのですが、全身麻酔での手術で、手術室に入ってから、およそ
3時間くらいで病室に戻ることが出来ました。
とりあえず無事に手術は成功し、これから治ってきたら、リハビリ
などが始まるそうです。
たぶん1ヶ月くらいで治るというお話です。

ひとまず無事に手術が終わり一安心でした。

お母様の手術の付き添いを終え、家に帰る前にたまに行く都内
某所の古書店でまた図鑑を買ってしまいました。

P1010748(1).jpg
お値段1200円でした。
古書なので安いです。

新品の場合
山と渓谷社 サンゴ礁の生きもの

山と渓谷社 サンゴ礁の生きもの

価格:2,100円(税込、送料別)


このお値段なので、古書は新品でないことを除けばお得です。
ん?でも数百円で新品買えますね・・・・。

この古書店の図鑑は、幸いほとんど使用感がないのが嬉しいのです。

前回の記事にも書いたのですが、サンゴの図鑑が欲しかったの
ですが、この図鑑はなかなか楽しいです。

海綿に始まり、ソフトコーラル、ハードコーラル
P1010750(1).jpg
イソギンチャク類、クラゲ類にながむし類
P1010751(1).jpg
巻貝類や二枚貝類
P1010752(1).jpg
おまけにウミウシ類も少々
P1010753(1).jpg
甲殻類はもちろん、イカ・タコ類も少々
P1010754(1).jpg
そしてウミユリ・クモヒトデ・ヒトデ類・ウニ類・ナマコ類・ホヤ類
締めは海草類で終わります。

ダイバーが日本の海で出会う脊椎動物以外のものを網羅し、分類順に
こだわらないで、形態や生活様式の似たものを集めて紹介してあるので、
海の中の生物を勉強したい、私のような初心者にぴったりの
図鑑だったのです。

そうはいっても覚えられるものは少しだけだと思いますが、
読み込んでみたら楽しそうです。

良い買い物が出来たな~と思っています。
お母様の怪我が治るまで、海には復帰できそうにありませんが
しばらくこの図鑑で楽しめそうです。

それにしても図鑑も買い始めるとキリがないですね。
ダイビング関係の本が本棚を占領し始めました。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

お得な買い物

知り合いに教えていただいた都内某所の古書店に行きました。

その古書店には、図鑑が沢山揃っているという噂です。

足を踏み入れてみると・・・・。
本当に海洋生物の図鑑から、動物、野鳥、花などなどの図鑑が沢山
揃っています。
しかも古書のイメージを裏切り、新品のような綺麗な図鑑が
多かったです。

古書というとブックオフなどで売っているような、ちょっと使用感
の感じられる本を連想しますが、ここの図鑑は未使用のように
綺麗なのです。
図鑑だからそれほどいつも見たりしないから、使用感が無いの
かもしれませんが・・・。

本当は、ウミウシの図鑑を狙っていたのですが、残念ながら
無かったです。

私が愛用している図鑑や書籍も何点か売ってました。

しかも古書なので、値段も安いのです。

私がこの前買った
山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚

山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚

価格:3,780円(税込、送料別)



も2000円で売っていました。

今度はハンディーではない方を買おうかなと思っています。

山と渓谷社日本の海水魚 在庫確認します

山と渓谷社日本の海水魚 在庫確認します

価格:5,670円(税込、送料別)



こちらは3000円でした。

どちらもきっと新品ではないかと思います。
ページが折れたりしてないし、綺麗に薄紙のカバーもかかってます。

3000円の大きな図鑑は欲しかったのですが重たいので又今度に
します。

それで何を買ったかというと、
海の甲殻類

海の甲殻類

価格:3,990円(税込、送料別)



P1030722(2).jpg
P1030723(1).jpg


お値段は2000円でした。

もし古本に抵抗が無いようでしたらお得に買えるので良いかも
しれないなと思いました。

そうはいってもやはり古書には変わりがないので、
とても綺麗好きの方や?!新品にこだわりのある方はやはり
ダイビングショップや本屋さんで買う方が良いかもしれません。

私の場合、よほど汚くなければ気になりませんので、この古書店に
しばらくいたら図鑑以外の関係ない本まで色々欲しくなりそうです。

買った図鑑は、主に日本で見られる、海辺から水深70Mくらいまで
で観察出来る甲殻類530種が科、属で配列されています。
解説もわかりやすくログ付けに活用できそうです。

それにしても図鑑って色々そろえたくなっちゃいますね。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

経験により変わる関心事

2007年にダイビングを初めて、早いもので約2年7ヶ月が経過しました。
今まで鼓膜が破れた(ピンホールほどですが)以外特に事故もなく
132本の経験を積むことが出来、ずっとお世話になっているガイドさん
サザナミマリンさん)には感謝してます。

初心者の頃は、上手になりたい一心で、



※今日ご紹介する、本の画像をクリックいただくと
 商品説明がご覧いただけます。

を何度も何度も読み返してました。

読んだだけではなかなか上手になれないので、伊豆に通って
スキルを忘れないように努めました。

初心者の頃は、神子元は憧れのポイントで、サザナミマリンさんに
ご承諾いただけるまで、初島を中心に本の内容を実践しようと
懸命に潜っていた気がします。

雑誌も毎月読んでました。
お気に入りは、


月刊ダイバーでした。

今は毎月は買わなくなってしまいましたが、興味のある特集の時は
購入します。

39本目で神子元デビューし、それからドリフトダイビングの楽しさに
目覚めてしまいました。

ダイビングの危機管理等についても勉強したくて


も読み、安全に楽しみたいな~と強く思うようになりました。

その後、伊豆もいろいろ潜りましたし、バリ島やセブ島、
メナドと潜り、100本記念に今のデジカメを購入しました。

カメラを買ったら、

雑誌

を読み出したり、



も読んでみたり、
お魚にとても興味が湧いてきて、


だけでは物足りないような気がして


を買ってみたり、
危険生物に付いても知りたいので、


を読んでみたりします。

実は他にもまだ買ってませんが、ウミウシや甲殻類、貝など
魚以外の生物の図鑑も欲しくなってしまいました。
生物に興味が出てくると、ドリフトダイビングも良いけど、
流れのないところでじっくり写真撮りたくなったりもします。

最近気になる本といえば、


も前にある先輩ダイバーさんにお勧めいただいて興味があるので
読んで見たいと思ってます。

こうして色々経験を積めば積むほど、興味のあるダイビング関係の
書籍も変って行くのですね。
これから又どんな本に自分が興味を持つのかは、私にも
分かりませんね~。

本棚をダイビング関係の本が占領してしまいそうです。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

今更ですが、新しい図鑑購入です

前回の記事でお話しましたが、4月6日に、お花を撮影をしながら
出歩いていたついでにダイビングショップmic21渋谷店に寄り道したので
山と渓谷社さんが発行している、

3,780円 (税込)を購入しました。


今更?!と言う感じかも知れませんが、私の場合ほとんど伊豆で
潜ってますので
データハウスさんが発行している

2,520 円 (税込)

とネット検索でどうにかなっていたのですが、前から欲しかったので
買ってみました。

「伊豆の魚」より詳しく生物の分布や生態も掲載されております。
伊豆以外のお魚も沢山掲載されていますので、見ていると楽しいです。
伊豆以外の日本の海にも行きたくなっちゃいますね。
やはり沖縄には一度はダイバーなら行かないとですね。
もちろん沖縄以外の日本の海にもとても興味があります。

この図鑑、掲載は、本当にお魚だけなのでエビ・カニ・貝・
ウミウシなどは載ってませんが、インド・太平洋にまで分布して
いて日本で観察できるお魚も沢山掲載されてますので、
海外ダイビングのログ付けでも使えそうな雰囲気です。

他にもお店にはハゼやウミウシ、クマノミのガイドブックなども
売ってましたので、つい欲しくなりましたが、とりあえずこの図鑑
だけ購入してみました。

私の場合、図鑑見ているだけで幸せです。

ですが、この図鑑ちょっと重たいので、日帰り伊豆ツアーには
やはりコンパクトな愛用の「伊豆の海」を持ってゆくことに
なりそうです。

「日本の海水魚」は自宅で調べる時に使おうと思います。

とりあえずこれで日本や日本近海で見れるお魚は調べられそうですが、
わたしがたまに行くアジアやミクロネシアなどの海のお魚は皆様は
どのように調べていらっしゃるのでしょうか?
疑問です・・・。

伊豆以外のお魚は知らないお魚だらけです


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ