プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 132 福浦ビーチ

4月27日火曜日の福浦ダイビングツアーの続きです。
天気予報通りだんだん雨も強くなり、風も出で来ましたが
高波などの問題はなさそうです。

窒素もあまり溜まってなかったので、もっと風の強くなる前に、早めに
潜ってしまおうということになり、20分くらい休んだら準備し
始めることにします。

休憩中ホワイトボードを見ると、ダンゴウオウォッチングの
注意点が書いてありました。
P1020872_convert_20100428024216.jpg

気になる方は、福浦ダイビングセンターのHPをご参照ください。

1本目で見落とした、ハナタツの場所をサザナミマリンさんが
センターの方に聞いてくださってました。
ベテランのガイドさんなので、きっと見つけてくださるだろうと
期待しつつ、自分でも探したいな~頑張ってみようと思います。

休憩もそこそこに早めに2本目に行くことにします。
1本目よりうねっているような気もしますが、気にせず潜れる
程度です。

イトべラだと思われるお魚(誤っていたらご指摘ください)が
縄張り争いっぽい行動をしてました。

分かり難いのですがサイズの小さめのキュウセンが結構目に
付きました。
キュウセン_convert_20100428154126

謎のヤドカリ?!貝?!を撮ってみました。

微妙に動いています。

カワハギも縄張り争いかしら?


ホタテウミヘビですが、勝手な考えですが、もっと出てきて
欲しかったです。
P1020892_convert_20100428160325.jpg

噂の県の天然記念物に指定されているというサンゴイソギンチャク畑
に到着したのですが、この時期は何も探せず・・・ですが、
ミツボシクロクロスズメダイやクマノミやカクレエビが居ついたら
楽しい場所になりそうです。

またまたダンゴウオを発見してもらい、動画と写真で撮りました。
動画は一足早くサザナミマリンさんのHPで採用して
いただきました。
とりあえず写真で失礼いたします。
今度は、色も忠実に出たような・・・。
danngo_convert_20100428161355.jpg

またまた私のとっての初物キイロウミコチョウ
キイロウミコチョウ_convert_20100428162103
小さくて難しいです・・・。
やっぱりマクロレンズあると良いのでしょうね。

見たことのない謎の貝です。
P1020906_convert_20100428164241.jpg
貝の図鑑もあったほうが良いかもしれませんね~。
今回福浦で普段以上に貝を見たのでそう思いました。
追記:ベニキヌヅツミのようです。

大きすぎのニシキウミウシです。
どうしてここまで育ったのでしょう?
P1020908_convert_20100428164716.jpg

砂地でハゼを観察します。
ライトはOFFにして、ダテハゼにそっと近づきます。
datehaze_convert_20100428165434.jpg
私にしては寄れたほうですが、その後やはり穴に引っ込まれました。

見たことのない魚の群れです。

砂に紛れて見えにくいですね。
このクロサギというお魚は内湾性の浅い砂地に生息しているそうです。

大好きなハナハゼもいたのですがやはり引っ込めそうな予感・・・
hanahaze_convert_20100428170011.jpg

じりじり寄るつもりでしたが、
hanahaze2_convert_20100428170423.jpg

結局この後、特別出演のダテハゼももう1匹のハナハゼも同じ
穴に隠れてしまいました、
写真が撮れたのは良かったのですが、すぐ引っ込めてしまうので
反省しました。
他のゲストの方がいらっしゃらなかったので良かったです。

この日は何かしらの稚魚の群れをよく見かけました。

小さすぎて本当に種類もわかりません。
大きく育って欲しいですね。

またまた名前不明の貝ですが、ピンボケで余計に不明です。
P1020922(1)_convert_20100428172231.jpg

この貝のすぐ隣で発見したハナタツは動画も写真も両方じっくり
撮ったのですが、
hanatatu_convert_20100428172655.jpg

写真がこのような出来で申し訳ございません。

またまた近くに色の薄いムカデミノウミウシ?!
P1020935_convert_20100428173022.jpg

色が濃い良く見かける色の個体は1本目のログでも掲載しましたが、
P1020937_convert_20100428173520.jpg

いた場所も同じような気がするので、同じ個体かもしれません。

もうすぐエキジット口です。
気が付いたら安全停止していた?!ような水深の浅いダイビングは
ストレスがなくて良いですね。

クロホシイシモチの小群れを見ながらエキジット口へ
P1020939_convert_20100428174119.jpg

何故か福浦では、いつも初島などで当たり前のように見ている
ソラスズメダイやキンギョハナダイは少ない気がしました。
ほとんど見なかった気がします。不思議ですね。

1本目で見たボラには、残念ですが出会えませんでした。

少し波が出てきたので、少し手こずりながらも無事にエキジット
しました。

まったりと内湾の浅い海を楽しめた気がします。
こういった、浅い海をじっくり潜るのも結構良いものですね。
ダイビングの違う楽しさに目覚めそうです。

長い時間潜って体が冷えたので、帰りに温かいものが食べたいと
いうことで、真鶴の味の大西で五目ラーメン(お値段¥1,100)を
食べて帰りました。
P1020940_convert_20100428175948.jpg

食べても食べても減らないので、残念ですが残してしまうほどの
ボリュームでした。
味はさっぱり塩味という感じでした。

福浦は東京からも近く、帰宅時間も普段より早いのも良いですね。
またリクエストしようかな~と思いました。


★DIVE: NO 132
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧170  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 54分 IN 11:16 OUT 12:10
★水温:16度
★最大水深:11・1メートル
★平均水深: 7・7メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 131福浦ビーチ

27日は神子元の予定でしたが、東風の予報でしたので、
前日にツアーを組んでくださるサザナミマリンさんと相談し、
東伊豆か西伊豆あたりの良さそうな所にしましょうと話してましたので、
行きの車の中は、ほとんどその話題でした。

初島でアイゴ玉見ようと思って、熱海港に行った所、
帰りの船が出ない恐れがあるとの事で、八幡野にしようと思ったら
南東の風がこれから吹きそうとの事で、真鶴半島に戻って、福浦
ダンゴウオ探しに行くことにしました。
福浦には結構いるらしいですね。

私が良く行く初島では、あまりダンゴウオがいないので、実は私自身
3回くらいしか見たことなかったので、期待に胸が膨らみます。

今日現地でお世話になる、福浦ダイビングサービスに到着する頃には、
雨が本降りになってきちゃいました。

海に入るので、天気はあまり関係ないのですが、濡れたくないので
すぐにドライスーツに着替えることになりました。
P1020794_convert_20100427195255.jpg
初めて使うサービスなのですが、更衣室も清潔感があり、
ちょっとしたアメニティーやドレッサーがあり、サービスの方の
お気遣いが嬉しいです。
女性用に室内のシャワーがありましたが、ドライスーツなので
外の温水シャワーでまったく問題なさそうです。

トイレは公衆トイレですが、そのわりに綺麗?!に掃除されてます。

エントリー口もスロープがあり、楽チンです。
南東の風はどこに?!というほど海はべた凪です。
P1020796_convert_20100427200112.jpg

福浦は、ビーチポイント1箇所とボートポイント1箇所が
あるそうですが、今日はビーチポイントを2本潜ります。

ビーチには、広大なサンゴイソギンチャクの群生地があるそうで、
県の天然記念物にも指定されているそうです。

波が立たないうちにとさっさとエントリーします。
スロープのエントリーは楽ですね。慣れてしまうとゴロタや岩場の
エントリーが下手っぴになりそうで怖いです。

思ったより水も冷たくありません。
水温16度ですが、冬の水温に慣れていたので、楽に感じます。

透明度も思ったより良く10メートル以上見えている感じです。
水深が最大でも12メートルくらいなので、雨なのに海の中は予想より
明るく綺麗に感じます。

ばっちりガイドロープが張ってあります。

水深の浅い所にいるというイソウミウシです。
私にとって初物です。
イソウミウシ_convert_20100427202948

なぜ今まで会えなかったのかは謎です。
もしかしたら見過ごしていたのかも知れませんね。

今日の福浦の透明度は・・・


写っているのは、おそらくアカササノハベラの雌かしら?

早速、エツキイワノカワという海草についているダンゴウオ発見して
もらいました。
小さいし、なかなか自分で探せないですね。

少し光が足りないかも・・・
ダンゴウオ_convert_20100427220802

角度変えて少しライトの光を少し強くしてみます。
tanngouo_convert_20100427221318.jpg

かえって明るくなり過ぎで?!色飛んでます。
ダンゴウオの撮影もなかなか難しいですね。

アカエソかしら?
P1020820_convert_20100427221853.jpg

コケギンポは横から見ると可愛いのに
kokeginnpo_convert_20100427223820.jpg
前から見ると少し顔が怖いです。
コケギンポ_convert_20100427224329

ギビナゴの群れです。

もっと沢山出たら、ワラサやカンパチが来るかも知れません。

ムカデミノウミウシを発見しました。
P1020828_convert_20100427225541.jpg
このウミウシも浅い所で良く見かける気がします。
安全停止中の時などに遭遇しやすいのかもしれません。

シュスヅツミも初めての巻貝です。(たぶん・・・)
P1020831_convert_20100427230252.jpg

福浦は、砂地が多いので、砂地の伊豆の普通種を
観察しながら進むのも悪くはないですね。

サザナミマリンさんがマダコを発見します。
動画も撮りましたので後日ご紹介します。
P1020837_convert_20100427230803.jpg

見返り美人のダンゴウオです。
mikaeri_convert_20100427231605.jpg
こっち向いて欲しいですね~。

名前を聞き忘れた貝です。
P1020848_convert_20100427232122.jpg
伊豆の図鑑見ても良くわかりません・・・。ピンボケだし・・・。

檻の中のホシザメ・・・。


何の群れでしょうか?遠くて残念です。
でも透明度がわかりますね。
P1020853_convert_20100427233910.jpg

後日機会があればご紹介しますが、アミメハギの動画や、
サツマカサゴの幼魚を動画と写真で撮りました。
P1020856_convert_20100427234723.jpg

ネズミゴチかしら?結構沢山見かけました。
P1020858_convert_20100428000058.jpg

ヘビギンポはライトに反応し逃げてゆきました。
hebiginnpo_convert_20100428184923.jpg

サザナミマリンさんがウバウオを教えてくれました。

これも耳慣れないので初物かしら?

水深浅かったせいでほとんど窒素がたまってないし、エアも80残って
ますが、寒くなって来た頃に、エキジットの時間になりました。

帰り道にボラがいたので動画撮りたかったのですが、ここで
事件が・・・。

メモリーが不足してました

夫にデジカメ貸したのですが、仕事の取材で撮ったデータの大きな
ハイビジョン動画がどっさり入ってました。

8GBがいっぱいになるなんて・・・・。

仕方ないので、エキジット後、自分の前回の初島のデーターを
消しました。

あまり窒素も溜まってないし、いつもより休憩短めで2本目に
行くことになりました。

福浦には、ダンゴウオが沢山いるとは聞いていたのですが、本当に
沢山見れました。
2本目もダンゴウオの写真の練習しちゃいます。
ダンゴウオ以外にも見慣れない生物が色々見れたので楽しかったです。
いつも潜っていないような環境の海って新鮮に感じるものですね。

2本目は次回に続きます。


★DIVE: NO 131
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 53分 IN9:36 OUT10:29
★水温:16度
★最大水深:8・1メートル
★平均水深:6・4メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム