プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO538 初島 フタツネ

2月24日の初島ダイビング2本目の記録です。

1本目のおしまいから記録します。
センターにある御風呂に入って温まったら、薪ストーブの前に行き暖を取ります。
初島のダイビングサービスは、ダイバーの皆様が寒く無いように工夫されているので、真冬でも快適です

休憩時間に嬉しいサプライズがありました。
私は2月が誕生日なのですが、サザナミマリンさんは、毎年少し日がずれてもお誕生日祝いをしてくださいます。
誕生日からかなり日数が経過していたのですが、1本目が終わったら、奥様お手製のシフォンケーキが出てきましたヾ(o´∀`o)ノ
P2240198 (2)
我が家は3名しかいないのでワンホールをいただいても食べられないし、夏山に向けダイエットを考えているので、その日初島ダイビングセンターにいらっしゃる皆様と分け合うことにしました。
ほんの少しですが・・・・。
P2240199 (2)
ふわふわで美味しかったです。
毎回記念ダイブ、バースデーダイブなどいつもありがとうございます(*^_^*)

幸せな休憩時間を終えたら、2本目はまたしてもフタツネに潜ります!
このポイントは広いので、1本目とは別のルートを進めばまた違う楽しみがあります。

エントリー口に向かうと、あれれ??なんだか凪になっています!これはありがたいことです。
P2240216 (2)
フタツネの岩かげにいる大きなクエ、この時期に見ることが多いのですが、いったいこのクエは何歳なのかな?それとも別の個体が毎年??
P2240224 (2)
マクロ魂が乏しい私が撮るヒロウミウシ・・・・写真としてはダメですね。
P2240225 (2)
シボリイロウミウシもめったに見ないのでもっと寄れば良かったな~。
P2240231 (2)
そう思って寄り過ぎたサラサウミウシ。
P2240237 (2)
ストロボ忘れてしまいました。イロカエルアンコウです。
P2240241 (2)
1本目とは別の個体のピカチュウです。
P2240246 (2)
イロカエルアンコウのオレンジの小さい個体がいました。
P2240250 (2)
アオボシミドリガイがペアになっているようです。
P2240253 (2)
チゴミドリガイ。名前の通り小さいです。
P2240256 (2)
1本目でもハナミドリガイの交接を見ましたが、このカップルは別のカップルです。
海の中は恋の季節なのですね!!
P2240258 (2)
コトヒメウミウシ。2本目もウミウシ三昧です。
P2240266 (2)
あまり撮影する機会がないガラスハゼ。少し粘りました。
P2240270 (2)
コミドリュウグウウミウシが又いましたが小さくて私には無理・・・o(≧ω≦)o
P2240271 (2)
ホソウミヤッコは顔だけになってしまいました。
P2240276 (2)
コノハガニだそうです。どこにいるか分かりますか??
P2240283 (2)
黒いイロカエルアンコウです。
そろそろ安全停止の時間になり、浅い場所にやってくると、
P2240312 (2)
またまたキビナゴにアタックするヒレナガカンパチの群れに遭遇しました。
やはり群れを見ると萌えるのです。
しばらく楽しんでいましたが時間になりエキジット口に向かいます。名残惜しいな・・・。

波がないのでエキジットは問題ないだろうと油断していましたら、スロープの海苔で滑り・・・・。初島ダイビングサービスの方に助けていただきました。情けない・・・・(;_;)
それでもどうにか無事に戻り、器材を洗って干したら、漁師さんの経営する食堂が沢山あるので、そちらでランチにします。
P2240313 (2)
大西さんのメジナ定食を食べるのがこの時期は楽しみです。
こりこりの皮も美味なのですよね(*´v`)お刺身はぷりぷりで美味しかったです。
ランチをいただいてログ付けをして、15時台の船で熱海に戻りました。

ダイエットのはずなのですが、恒例の?!スイーツタイムは
P2240315 (2)

桜餅にしました♪あまり動いてないのにたくさん食べちゃいましたが、心は満たされて家路につきました。

久し振りの初島ダイビングはとても楽しかったです。
たまには初島も潜っておかなくてはもったいないですね。
お誕生日もお祝いしていただいたり、幸せな休日になりました。

さて次回の海は1か月後の3月24日です。
今度こそ神子元に行けるかしら・・・・。
出航をお祈りします。


★DIVE: NO 538
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧 30
★DIVE TIME59分 IN12:33 OUT 13:32
★水温:16度
★最大水深:22・9メートル
★平均水深:13・9メートル
★透明度:10M前後
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO537 初島 フタツネ

時は遡り、2月24日金曜日のダイビングログを記録いたします。

この日も神子元に行きたい!!と予約をしてましたが、またしても欠航・・・・それでは、初島でも行きましょうか?というわけで、2015年の7月3日ぶりに行って来ました。
初心者の頃に沢山潜った初島は、今でも伊豆の中では好きな海です。

初島は渋谷からも近いので、普段よりゆっくりの6:40集合です。

ここ数日で少し暖かくなって来たな~と感じていましたが、駅に向かう途中は雪がちらつき、なんだか寒いです。
こんな日に水温14度の海に潜るなんて~と思いますが、山の予定がびっしり入ってしまい、ここで潜らないとしばらく海に行けません。
サザナミマリンさんと集合し、熱海港を目指しました。

北東の風が強いので初島も大丈夫??と思いましたが船は出るようです。
熱海港発8:50の初島行のイル・ド・バカンスに乗りこみました。
なんだか船も揺れました。
久し振りに初島に上陸し、お世話になる初島ダイビングサービスの車に器材を積み込みます。
寒い寒いと思いながらサービスに行くと、なかなかの海況ですね・・・。
P2240068 (2)
すっかりビーチダイビングがへたっぴになってしまっているので大丈夫かしら・・・・少し心配でした。
さっさと中に入って穏やかな海中で?!遊びましょう。
というわけで早速フタツネにエントリーします。
ここは前回の大瀬崎の湾内とは違いスロープが整備されているので、安心です。
エントリーしてみると水温15度…この時期が一番冷え込みますね~。
P2240074 (2)
でも海の中は静かですし、早速ネコザメも見れちゃいました。
P2240076 (2)
カスザメもいました。
P2240079 (2)
ヤリイカの卵も揺れています。
今回はダイバハウスの近くに最近出ているウスバハギの群れ狙いなので、せっせと浅めの場所を進んで行きます。
P2240082 (2)
ハナタツはこの個体以外にももう1体発見できました。
近くにはタツノイトコもいましたが写真は残念過ぎるので掲載しません(^^;)
P2240094 (2)
この日沢山いたのはハナミドリガイです。
P2240098 (2)
コミドリリュウグウウミウシらしいのですが、写真が酷過ぎ?!分かりませんね。
P2240107 (2)
ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)は人気の被写体ですね。
P2240110 (2)
このウミウシはツマグロモウミウシというらしいです。初めて見ました。
P2240114 (2)
このウミウシも初めてのようです。ミドリアマモウミウシだそうです。
先日の大瀬崎に引き続きウミウシ三昧のダイビングです。
P2240117 (2)
アオボシミドリガイはストロボ回ってないし・・・・。
すっかりマクロ撮影が出来なくなっています。がっかりしていましたが、目的地のダイバハウスに来ましたら
P2240123 (2)
ウスバハギの群れがちゃんと居てくれました(^^)
P2240137 (2)
沢山群れています♪
しばらく並走して泳いでみました。
P2240141 (2)
やっぱり私はワイドなダイビングが好きかも~とうっとりしていましたが、そろそろ戻らないとなりません。
帰り道はまたまたマクロ三昧です。
P2240143 (2)
クリアクリーナーシュリンプが2匹いました。
P2240145 (2)
こちらの写真のほうがエビらしいですね。
P2240154 (2)
シロイバラウミウシや写真はありませんが、スイートジェリーミドリガイなどもいました。
P2240160 (2)
交接中?!ハナミドリガイが固まっていました。
P2240177 (2)
このエビも見たかったです。フリソデエビです。久しぶりに見れて大興奮です!!
しかも2匹!
P2240179 (2)
綺麗なエビですね~。
P2240185 (2)
コノハミドリガイを見たりしながら水深を上げて行き、安全停止になると、キビナゴが群れていました。
それにアタックするヒレナガカンパチもいて、にぎやかな安全停止になりました。
P2240197 (2)
ヒレナガカンパチを見れると思っていませんでしたのでラッキーでした。
初島の海は本当にいろいろな生物がいますね。
ワイドにマクロに大忙しの1本目となりました。
安全停止を済ませ、エキジットします。
波があるのでタイミングを見計らって立ち上がるようにします。
最近、2014年からやっている山歩きのおかげで脚力が付いたようで、無様なエキジットをすることは減ったかしら・・・・。
無事にクラブハウスに戻って休憩します。

久し振りの初島のフタツネはとても楽しめました。

2本めの報告は次回記事に続きます。

★DIVE: NO 537
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME55分 IN9:58 OUT 10:53
★水温:15度
★最大水深:24・0メートル
★平均水深:15・6メートル
★透明度:10M前後
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO462 初島 イサキネ~フタツネ

7月3日の初島ダイビング2本目の記録でございます。

休憩中は、物凄い豪雨ですが、6月に行った、利島&神子元ダイビングから7mmツーピースのウェットに衣替えしたので、多少濡れてもOKなので、気楽に過ごせました。
水温は18~20度だったので、7mmツーピースなら寒さもあまり感じず過ごせましたし、水面移動では暑く感じるほどでした。

初島ダイビングセンターの休憩場所は野外ですがいつの間に、立派な屋根が出来、雨でも安心して休憩出来ますね。

のんびりしているうちに2本目の時間になりました。

2本目もフタツネのエントリー口から水面移動をして、イサキネを目指します。
エントリーすると私の好きな光景が広がります。
P7039865(1).jpg
神子元のタカベとイサキよりちょっと小ぶりですが、上品に群れています。
初島の群れも中々綺麗ですよ。
P7039866(1).jpg
初島はネコザメ多いですね。大きなネコザメが鎮座してました。
P7039870(1).jpg
向きを変え、さらにストロボ当ててみました。
P7039871(1).jpg
今度はストロボなしです。
いわゆる青かぶりなのでしょうけれど、個人的にこちらの方が肉眼に近いので好きかも・・・・。
P7039876(1).jpg
別の場所にも別の個体のネコザメがいました。
もしネコザメ狙うならイサキネからフタツネの間でしょうか・・・。
P7039882(1).jpg
1本目でも見ましたが、スミゾメミノウミウシです。
P7039891(1).jpg
砂に潜っているシビレエイを目ざとく発見して教えていただきました。
姿がさらされ、ちょっと気の毒?!
P7039902(1).jpg
色合いが個人的に好きなコモンウミウシや
P7039905(1).jpg
サガミリュウグウウミウシを見ていたら、
シロウミウシのカップル(1)
交接中のシロウミウシカップルがいました。
その他、1本目同様、サラサウミウシもやはりいっぱいいますね。
白雪ウミウシもペア?(1)
シラユキウミウシももしかしてカップリングでしょうか?近い場所に2個体いました。
なんだかワイドよりマクロなダイビングになって来ました。
2015nenn7gatu3niti ムラサキウウミコチョウ(1)
久しぶりの遭遇、ムラサキウミコチョウです。このウミウシ小さくて綺麗で、好きなウミウシです。

ウミウシを探しては写真を撮り…を繰り返しているうちに、だんだん減圧が厳しくなって来ました。
浅場に移動すると、
P7039917(1).jpg
ストロボで見えなくなっちゃいましたが、コロダイがいました。
P7039919(1).jpg
コロダイのいる岩陰の近くに大きなオニカサゴもいました。

このあたりの岩場にも、大きなネコザメが岩陰にいましたが、写真は真っ黒なので掲載は控えました。

あっという間の2本目のダイビングもそろそろお終いで、安全停止をするため、浅場に移動して行きます。
P7039924(1).jpg
コブダイが遠くに見えました。
P7039931(1).jpg
安全停止中は、オハグロべラとにらめっこでした。
縄張りに入っていた私に怒っているのかしら…ずっと近くにいるのですよね・・・。
お陰で写真を沢山撮らせていただきました。

時間になったので、エキジット口に移動し、無事に帰還いたしました。
この日は、波もあまりなく、1本目も2本目も無様なエントリーエキジットにならずに済みました。
ボートダイビングばかりやっていると、ビーチダイビングが下手っぴになっちゃいますから、困ったものです。

ダイビングが終わるころには、雨も小ぶりになって、薄日が差したりして、少し天気がましになっていました。
早めに器材を洗って、水気を切ったら、イルド・バカンス・プレミアに乗って熱海に帰りました。
湯河原の岩戸屋さんで遅めのランチにします。
P7039939(1).jpgP7039937(1).jpgP7039938(1).jpg
好物の鴨せいろをぺろりと完食し、帰りに
P7039968(1).jpg
恒例のスイーツタイムでは、アイスもしっかり頂きました。
良く遊び、よく食べる、こういう休日は実に贅沢だな~と最近感じてます。

東京に向けての帰り路も熱海ビーチラインを走りますが、海を見ていたら、沖の方にここ数日の雨の影響でしょうか?泥のような海水が海に流れ込んでいました。
ここ数日の大雨の濁りがやって来そうですね・・・。
その光景を見て、透明度の良い時に潜れたことを感謝したくなりました。

神子元より、熱海は東京に近いので、渋谷に帰るのも早かったです。

海況の関係で神子元に行けなかったのですが、久しぶりの初島は楽しめました。
初心者のころに慣れ親しんだ海は、やはり安心して楽しめるホームグランドなのかもしれません。
足が遠のいてしまっていますが、又そのうち初島に潜りに来ることになると思います。




★DIVE: NO 462
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME48分 IN 11:42 OUT 12:30
★水温:18度
★最大水深:23・9メートル
★平均水深:14・1メートル
★透明度:12~20メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:弱


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

DIVE NO461 初島 新漁礁~ヤグラ2・5~フタツネ

雨続きで晴れ間が恋しいですね。
前線や台風の影響で、3日に予約をしていた神子元も、数日大時化のようです。
残念ながら、2日には欠航が決まりました。
それでも、どうしてもどこかで潜りたいな~と思い、私のダイビングの原点である、初島に行って来ました。

なぜ初島が原点かというと・・・・初心者で、まともにダイビングが出来なかった時に、せっせと通って練習をしていたのが、初島の海なのです。
このブログの設立時は、初島のログが多かったのですが、ここ数年は神子元にはまり、最近では神子元の記事ばかりです。
今は、足が遠のいている場所ですが、私にとっては、楽しい思い出も、苦しい思い出もある?!思い入れたっぷりのポイントなのです。
神子元が潜れない時に、どこに行きたい??と聞かれると初島!と答えることが多い気がします。

そんなわけで、今回は、2年ぶりにヤグラ2・5に連れて行っていただくことにし、6:50に渋谷でサザナミマリンさんに拾っていただき、熱海港に向かいました。
向かう道中からずっと雨模様で、たまに強く降るので、テンションがやや下がりますが、時間に余裕を持って熱海港に到着出来ました。
P7039785(1).jpg
半年ぶりに初島に潜りますので、イル・ド・バカンス3世号に乗るのも久しぶりです。

初島に上陸したら、さっさとエントリーすることになりました。
フタツネのエントリー口から水面移動します。
P7039788(1).jpg
まるで伊豆海洋公園の二の根に水面移動して行くかのような、雰囲気です。
P7039790(1).jpg
沖まで頑張って泳いだ気がします。食堂街も遠くに見えます。
このあたりで潜行して行くと・・・。
P7039792(1).jpg
なぜかお正月の茅の輪があります。
あれれ…方向おかしくないかな??流されてしまったのかしら・・・。
その後せっせとヤグラを目指し泳いで行きます。
思いの外流れているし、大変です。
P7039794(1).jpg
たまにヒラタエイがちらほら見られました。ヤグラ2・5まで遠いし、飛ばすな~というスピードで泳いで行きます。
神子元でもこんなに息上がらないし、だんだんヤグラに行かなくてもよいでしょう!と思っていたら到着したようです。
P7039798(1).jpg
こんな感じでしたっけ??なんだか様子が違う気が・・・・。
つい最近入れたみたいで、コーラルも何も付いてないです。
P7039799(1).jpg
全然お魚もいないですね。後から聞くと新漁礁として、入れたばかりのようです。
P7039801(1).jpg
もう1か所同じような場所があり、こちらはお魚がいっぱいいます。
P7039806(1).jpg
フタツネにあるダイワハウスみたいですね。これはヤグラに間違いないようです。
そこにはお魚にまみれた大きなマダイがいました。
P7039807(1).jpg
こんなところに沈船があったかな?と思いましたが、これは倒壊した初代?!ヤグラだそうです。
P7039809(1).jpg
タイヤの漁礁のほうはちらっと立ち寄りました。
P7039818(1).jpg
先ほどのヤグラに戻りちょっとだけ中を通過してみました。
個人的には、久しぶりにスズメダイの大群を見た気がします。
ヤグラを後にし、フタツネ方面に戻ります。
P7039823(1).jpg
近くにジョーフィッシュがいたのですが、マクロなダイビングが下手っぴになってしまい、引っ込ませてしまい、ハナアナゴも引っ込ませてしまいます。
すっかり生物へのアプローチが出来なくなっていました・・・。
P7039824(1).jpg
サカタザメなどの大きな生物は逃げないように気を使えるのにな・・・。
P7039827(1).jpg
ヒラメも微動だにしませんでした。
イトフエフキ(1)
イトフエフキが私には珍しく思えましたが、普通種なのですね。
P7039835(1).jpg
ミノカサゴも神子元で潜っていると新鮮に思えました。
サラサウミウシ2015年7月3日 1本目(1)
初島は、アオウミウシより、サラサウミウシが多いようです。この日は沢山見られました。
ヒロウミウシ2015年7月3日1本目(1)
ヒロウミウシは久しぶりに見ました。
ヘビギンポの求愛2015年7月3日(1)
安全停止に入る前に、浅場でヘビギンポの求愛シーンを見れました。
P7039853(1).jpg
ネコザメも浅い場所の岩の陰に入っていました。

安全停止を終え、フタツネのエキジット口からあがって、1本目はお終いです。

2年ぶりのヤグラは、予想外にお魚もいないのでちょっと期待外れ(失礼でごめんなさい)でしたが、フタツネエリアでのお魚観察は楽しかったです。

やっぱり私はフタツネとかイサキネのような自然景観が好きですね。
フタツネはやっぱり良いな~と実感しにヤグラに行ったような・・・。
あくまで、これは、個人的な見解ですので、あまりあてになさらないで、ご自分の目で確かめてくださいね。
ヤグラ2・5は、期間限定で7月1日よりオープンしています。
スキル限定ポイントにはなりますが、機会がありましたら潜られてみてください。

2本目は、お気に入りのイサキネ~フタツネコースです。
続きは次回の投稿でご報告いたします。

★DIVE: NO 461
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 30
★DIVE TIME50分 IN 9:57 OUT 10:57
★水温:20度
★最大水深:20・4メートル
★平均水深:13・2メートル
★透明度:12~20メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:弱

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

DIVE NO428 初島 フタツネ

昨年の12月30日の潜り納め、2本目の記録です。
引き続き初島のフタツネに潜ります。

1本目のお終いから記録します。

久しぶりに50分越えのダイビングをしたので、身体が冷えたな~と思いました。
それでも初島には、ウェットスーツのまま入れる温かいお風呂がありますので、海からあがったらカメラを水につけ、そのままお風呂に直行できて助かります。
毎回感心しますが、素晴らしい導線です。

お風呂で温まったら、まきストーブに当たりながら休んでいると、初島ダイビングサービスの方がサービスで美味しいお椀に入った汁を持って来てくださいました。
海藻やお野菜が入ったお雑煮風のおつゆで、美味しく御馳走になりました。
体の芯から温まる感じが良かったです。

休憩を終えたら、もう一度エントリーします。
エントリー前に沢山咲いていたアロエのお花を撮りました。
PC304869(1).jpg
この前竹芝桟橋にランニングしに行った時も沢山咲いていましたが、冬に咲くお花なのですね。
PC304871(1).jpg
波もあまり止んでいない感じで、水面は揺れていますが、水深を下げていくととても静かです。
うねりはありますがひどくはありません。
こんな日はさっさと潜ってしまうに限ります。
PC304880(1).jpg
先ほど度同じ様にメジナがいっぱい群れていました。
PC304885(1).jpg
水中茅の輪がありました。
8の字にくぐって厄払いしたかったのですが、先を急ぐ雰囲気なので辞めておきます。
というより、なにやらサザナミマリンさんにトラブル?!が・・・。
スタッフのMさんのお力添えで乗り越えようとされていました。
心配しても仕方がないので見守ります。
PC304891(1).jpg
コケギンポが沢山いる、団地みたいな岩があるのも初島の楽しいところです。
あちこちから顔を出していて可愛いです。
PC304895(1).jpg
ひそかに貝フェチだったりしますので、この日も一生懸命探しますが自分で見つけられません。
サザナミマリンさんに教えていただきました。
PC304903(1).jpg
アミメハギも久しぶりに見たので釘付けになりました。
PC304906(1).jpg
またまたアオヤガラガいっぱいいます。
PC304916(1).jpg
ノコギリヨウジはピントが合わずあきらめました。
シャッター押せただけましですね。
PC304920(1).jpg
これも貝なのかしら・・・。
PC304922(1).jpg
普通種ですがイソカサゴも好きなのです。
普段なかなかゆっくり写真を撮らないので撮っておきます。
PC304926(1).jpg
ミツボシクロスズメダイに寄ってみました。
PC304933(1).jpg
サガミリュウグウウミウシも久しぶりに見ると綺麗ですね。
PC304937(1).jpg
オルトマンワラエビが岩にいるのを見るのは珍しいような・・・。
たいていウミトサカ等のコーラルについている気がします。
PC304944(1).jpg
ネコザメがいるので潜りこんでみますが、これ以上はタンクがつかえてしまい、入れない・・・・。
PC304947(1).jpg
他の岩の間から覗いてみますが、遠いな~。
PC304951(1).jpg
クロホシイシモチは岩陰にいっぱいいました。
PC304954(1).jpg
大きなマダイはちょっと遠かったです。
神子元では全然シャッター切れなかったのに、初島では切れた!
ISOをオートにしたからかな・・・。
PC304955(1).jpg
アオサハギを久しぶりに見てちょっと興奮・・・・。
可愛いのに私の殺気を感じ隠れてしまいます。
PC304959(1).jpg
なぜかイバラカンザシも好きなのです。
もっと沢山群生している場所が個人的に好みですが、少ししかないとよりありがたみが増します。
PC304964(1).jpg
安全停止直前はコケギンポを見てました。
5Mの水深に戻り、ひそかにヒメギンポの求愛を探しますが、婚姻色を出しているオスもいなかったです。
春までは狙えるから、またリベンジですね。

安全停止を終え、エキジット口も波でサブサブでしたので、無様なエキジットになりそうでしたが、2本目も波に乗って何とか大丈夫でした。
ランニングや登山でちょっと脚力付いたのかしら・・・。
途中トラブルなどありましたが、皆様無事に戻りました。

寒いのでさっさと器材を洗って、
PC304968(1).jpg
楽しみにしていた大西さんのメジナ定食を頼みました。
おまけで付いてくる卵の入ったエビも楽しみの一つでした。
メジナの皮もこりこりで美味♪
PC304969(1).jpg
マグロに角煮と初島で収穫されたみかんもおまけしていただきました。
おなかいっぱいです。
本当に御馳走様でした。
PC304972(1).jpg
16:40の船に乗るので急いで片づけて港に向かいます。
こんな遅い時間まで初島にいたことが無かったので、夕日が新鮮でした。
うっすらと富士山が見えました。
見える方にはきっと見えますかね?!

帰りも、新しい船、イル・ド・バカンス・プレミアの地下室で居眠りしながら熱海港に戻りました。
PC304975(1).jpg
日が暮れた熱海港は、初めての経験で夜景が綺麗で、とても素敵でした。
この時間に熱海港を通りかかることはあっても、こうして、船から降りたことはありませんでした。

名残惜しいですが、楽しかった2日間の潜り納め宿泊ダイビングツアーもお終いです。
PC304977(1).jpg
年末の渋滞に遭いながら、東京に帰りました。
サザナミマリンさんとスタッフMさん、長い時間の運転お疲れ様でした。

お蔭様でこうして、神子元&初島と好きな海で1年を締めくくりました。
2日間、参加した皆様と楽しく潜れてとても良い潜り納めになりました。

2015年も海で素敵な出会いがありますように・・・・。

★DIVE: NO 428
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 60
★DIVE TIME51分  IN 13:45 OUT 14:36
★水温:16度
★最大水深:21・8メートル
★平均水深:13.2メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:5mmドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ