プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

本当に手強いべラ

海の中で動くお魚を写真撮影するのはやっぱり何でも大変だな~と
思うので写真が無理なら、すぐ動画に切り替えます。

私が最初から写真をあきらめてしまいがちなのがべラ科のお魚です。

特に小さな幼魚とかツユべラ、コガネキュウセンなど苦手です。
結構動きが早く、追うことが出来ません。
綺麗に撮影してらっしゃる方も沢山いらっしゃいますが、私には
大変難しいので、最近はあきらめて動画で撮影しています。

2010年9月14日黄金崎公園ビーチで撮影)

このムナテンベラも安全停止中なのでゆっくり撮影出来たので、
写真も挑戦しましたが、なかなか上手に撮れませんでした。
あきらめて動画に切り替えましたが、それでもあまり寄ると逃げそう
なので思い切り寄れませんでした。

せっかくなので、ムナテンベラについて調べてみます。
伊豆以南の南日本の太平洋岸、琉球列島、東部インド洋、
西部太平洋の熱帯域に分布するお魚です。
岩礁域やサンゴ礁域の浅めの場所に生息しているようです。

このべラは、伊豆ではいわゆる季節来遊魚なので幼魚のほうが
見れる機会に恵まれそうですが、越冬した成魚も一度見てみたい
ですね。

とはいえ、私が伊豆でこのお魚を見た記憶は、この時以外
ありません。
せっかくのチャンスだったのでもっとちゃんと撮りたかったです。

動きの速い、べラの撮影、本当にどうにかならないものかしら??
クローズアップレンズを付けると余計にどこにいるのか
レンズ越しに探せないのです。
本当に手強い被写体です。いつかまともな写真が撮りたいです。

ずっと行きたいのに我慢していましたダイビングなのですが、
28日に神子元に行く予定です。
ハンマーの群れがまだ出ているという噂なので、見れると嬉しい
です。
その前に海況のこともありますので、行けるかな??


参考:山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

普通種にときめいて

一時期の猛暑から脱しましたが、東京はまた暑くなりました。
暑いとますます海に行きたくなるので、火曜日のダイビングが
待ち遠しいです。

これは、8月10日に伊東の白根南のドロップオフにいた
ホシササノハべラです。

ピンクの体色に黄色の鰭がきれいだったので、必死に追うのですが
動画すらまともに撮らせてくれません。

もちろん写真は惨敗です。
P1000648(1).jpg
普通種なので、とくに珍しいわけではないのですが、
海の中で見た時は、ホシササノハベラとは思えませんでした。

メスはこんな色しているのですね。
普通種でも私にとっては新鮮で、わくわくしちゃいました。

PADIのHPでササノハべラについて詳しく書かれています。

これを読んでも、アカササノハべラと見分けるのは難しいです。

ホシササノハべラは南日本、台湾、済州島に分布し、岩礁域に生息
しています。
分布は似ているのですが、アカササノハべラの方がやや南方系で
外海を好むらしいです。

アカササノハべラの写真も前々から撮りたいのですが、あっと
言う間にいなくなっちゃうので、なかなか難しいですね。

火曜日に遭えたら頑張ってみようと思います。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

見慣れても遭いたい生物

私事で恐縮ですが、土日の仕事が辛かったのか、ソファーで気を失い、
爆睡してしまい(だらしない…)体が痛くなり夜中の3時ごろ
目が覚めました

その後、シャワーを浴び寝ようとしても眠れないのでブログの
更新をすることにします。

今日はコブダイについてです。

2009年12月9日初島 フタツネにて)

私がコブダイに最初に遭ったのは、2008年6月11日、
経験本数29本目の伊豆海洋公園の砂地を潜った時でした。

当時何も知らなかった私は、ナポレオンフィッシュ
(同じスズキ目・ベラ科のメガネモチノウオ)が伊豆にも
いるのかしら??と思いました。

姿が似ていると思うのは私だけでしょうか?
今でも勝手に日本のナポレオンフィッシュだと思ってます。

また、スズキ目ブダイ科のアオブダイともよく間違えます。
よく見ると色合いや尾鰭などが違いますが、私個人的には同じよう
見えます。

こちらはアオブダイ

2010年1月5日伊豆海洋公園 砂地にて)

似ていると思うのは私だけなのかしら?
それともお魚見分けるのが苦手なだけなのかもしれません。
誤りなどございましたらご指摘ください。

コブダイの分布は下北半島、南日本、朝鮮半島と主に日本近海
のようで、沿岸の岩礁域に生息しています。
温帯の海に適応するお魚で暖流の影響の少ない日本海に多い
ようです。
伊豆でも通年見られるようですが幼魚の観察例は少ないそうです。

確かにカメラを持って海に入り始めてからは、私も見たことない気が
するのですが幼魚はかなり可愛いらしいです。

幼魚も一度遭ってみたいです。

コブダイとの最初の出会いから、初島などでもたまに遭遇し、
なんとなく見慣れてきているので、だんだん感動は薄れて
来ているのですが、やはり遭遇すると撮影してしまいます。

ポイントによっては名前がついているコブダイもいるのですが
本当に同じ個体なのかは謎です。

参考:山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

このお魚も

前回に続きまたまた名前がわからないお魚です。


(2010年3月18日初島 フタツネ)
※ダブルクリックしていただくとこれより大きめの映像が
 ご覧いただけます。


春濁りで色もはっきりしないので余計にわかりにくいのですがこれは、
キュウセン?!の雌でしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけましたら
幸いです。

キュウセンで検索してみると、北海道・函館市以南、朝鮮半島、
東シナ海、南シナ海沿岸まで分布するが、南西諸島には分布しない
お魚とのことです。
ベラの仲間としては低温に強く、温帯域に分布できる数少ない
ベラの一つらしいです。
やや内湾性で、岩礁の点在する砂礫底や砂底に生息するようです。
ダイビングでは、砂地でフィンに巻き上げられた砂の中から
小動物を漁りに来る様子が見られるようで、確かに砂地に
いるし、きっとそうかしら?

昨年の10月からカメラを持ち海に入り始めましたが、
撮れそうな物は何でも撮っていますが、改めて伊豆にも
まだまだ私が名前のわからないお魚や、見たことのないお魚が
沢山いるものだな~と感じるようになりました。
今は普通種でも色々撮ってみたいと思っています。

カメラ買って良かったな~とこのお魚を撮って感じました。
もっと海の綺麗な時に次回は写真で残せたら嬉しいです。


★★今日も伊豆ダイバーの独り言にお付き合いいただき
ありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム