プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO403中木 2本目も塔島

19日火曜日の日帰り中木ダイビング、2本目の記録です。

1本目は寒かったけど楽しかったね~と言いながら港に帰り、クラブハウスで休憩しました。

ご一緒したKさんが波に酔ってしまい辛そうでした。
酔い止めのアネロンは、私も酔いやすいので、ボートダイビングの時は、必ず携帯しているので、1錠差し上げました。
この薬は、気持ち悪くなってから飲んでも回復出来るので、気に入っています。
ただあまり飲みすぎもどうかしら??と思うので、最近は、本当に酔いそうな海況以外飲んでません。
昔より、船に酔わなくなったような気がします。
後は、波酔いしないように、安全停止中、じっとしているより、泳いでみるとか、ボートが迎えに来る前は、顔を水面につけて海の中を見るとか、酔わないように自分なりにいろいろやっているというのもありますね。

この日は、サービスが用意してくださった、600円のお弁当がランチだったのですが、ダイビングの間に食べると、酔いやすくなるので、2本潜ってから皆様と食べることにしようという話になりました。

12時半に港に戻って2本目の支度をし、出航です。
2本目は、サービスから上着も着て行きました。
身体が冷えていたので?!陸の暑さは問題なく感じました。

2本目の休憩時間、どこを潜ろうか??いろいろお話合いをした結果、やはり塔島かな??ということになり、同じポイントを潜るこそになりました。
ポイントに到着数る前に、
P8192522(1).jpg
捕食する海鵜の大群が!!
なんとポイントの上にいるではありませんか!
これは早めに潜らないと・・・。

バックロールで再度エントリーです。
P8192528(1).jpg
お先に水底に到着です。
P8192529(1).jpg
潜行中のKさん。
耳抜きがちょっと苦手とのことなので、ゆっくりいらしてください。
P8192530(1).jpg
好物のべラを見ているので大丈夫です。

皆様揃ったので移動開始です。
2本めは、一本目よりちょっと先の根を目指しますので、さっさと移動です。
1本目と同じで、冷たい場所が綺麗です。
P8192532(1).jpg
アカエソのペアです。
P8192534(1).jpg
大きな高級品のイセエビです。
思わず取りたくなりますが、密漁は犯罪です。
P8192537(1).jpg
久々の遭遇のルリハタなのに、移動中なので証拠写真未満の結果に・・・。
P8192542(1).jpg
好物のイバラカンザシをまた撮影していました。
P8192543(1).jpg
ひそかに貝好きだったりしますが、図鑑で調べても不明でした。
P8192544(1).jpg
久しぶりにイソカサゴをじっくり見た気がします。
このお魚もどこにでもいますが、顔が可愛いので好きです。
P8192549(1).jpg
綺麗な色合いが魅力のトラウツボです。これも伊豆では普通種です。
南の海にはあまりいないらしいので、温帯種なのかしら・・・。
P8192558(1).jpg
トビエイが見れました。
ちょっと嬉しいです。
神子元でも今シーズン沢山見ているものの、私が見る時には、たまたま砂地に着底しているトビエイが多かったので、泳いでいるトビエイは良いな~と思いました。
2枚くらい見れましたが、写真は透明度の関係で1枚しか残らなかったです。
P8192562(1).jpg
余り共感してくださるダイバーさんはいないかもですが、ニシキベラの群れも好きです。
P8192564(1).jpg
キンギョハナダイと入り乱れてます。
P8192571(1).jpg
ウミウシの卵を見ると、寒い時期のイメージで、急にひんやり感じました。
実際水温16度位ですし・・・。
本来ドライスーツが快適な水温ですよね。
P8192576(1).jpg
何ですかこの可愛いカニ!!と1人でひそかに喜んでいました。
珍しくマクロ魂がよみがえった一瞬でした。
図鑑見ましたが名前がはっきりしません。

普通種ですがイトヒキべラも好きです。
P8192620(1).jpgP8192621(1).jpg
そろそろ安全停止の時間になり、深度を上げて行き、根のない場所で過ごしました。
暇だったので、
P8192585(1).jpg
太陽を撮ってみたり、
P8192588(1).jpg
足元に広がる根を見たりして過ごしました。
何もお魚なども見えなかったですが・・・。

そういえば、エントリー前に海鵜が群がっていた、魚群はどこいったのかしら?
鱗らしいものが漂っていただけで、魚の大群に遭うことはありませんでした。

時間になりましたので、皆様と浮上します。
P8192589(1).jpg
浮上後は、塔島&ボートが見えました。
P8192591(1).jpg
1本目と同じように、フィンを脱がせてくださって、ありがとうございました。
P8192598(1).jpg
無事にエキジットし、本日のダイビングはお終いです。
2本目ではトビエイを見たり、好きなように、好きな魚を観察して楽しめました。
透明度の良い時に、また潜ってみたいポイントですね。
機会があればまた来ようと思います。
港に戻る間も、中木の海とのお別れが惜しまれました。
P8192601(1).jpg
それにしても、中木はロケーションが本当に素敵です。
橋で堤防に出れるようになっていて、釣りをなさっている方もちらほらいらっしゃいました。
港に着いて、器材を洗って干している間に、汗だくに・・・。
先ほどまであんなに水の中で寒かったのが嘘みたいです。
シャワーを浴びたら、ランチです。
P8192602(1).jpg
お弁当は、ご飯たっぷりで、ボリューム満点な内容です。
男性仕様ですかね・・・。
その後ログつけをしたら、遠出しているので、さっさと帰ることにします。
途中、奥石廊崎(愛逢岬)で景色を見て帰ります。
P8192603(1).jpg
これがビジターセンターです。
P8192605(1).jpg
絵になりますね。
趣味で絵のコンクールなどに応募している母に写真を送ってあげようかな?と思いました。
P8192607(1).jpg
まだ海水浴やスノーケルをなさっている方が多かったみたいですね。
P8192609(1).jpg
ついでにヘクソカズラも咲いていました。
P8192614(1).jpg
ジオソフトクリーム 320円は、下賀茂温泉塩をふりかけて食べる新商品だそうです。
塩をかけると、ソフトクリームのコクが増してバターみたいな味になる、ちょっと新しい味でした。
そのままでも美味しいし、お好みで塩は調節してくださいます。
ちょっと景色を眺めたら、そのまま都内に帰るため出発しました。
P8192616(1).jpg
またまた神子元島を通って帰りました。
遠くに見えるのが神子元島です。
29日にまた来るから、待っていてね~と言いながらお別れしました。
海に行ったばかりなのに、次の海が待ち遠しいですね。
ダイバーの皆様は誰でもそうでしょうね。

まだ夏休みだったり、お盆休み明けで物流が再開したのかしら?トラック、自家用車とも多く、
P8192622(1).jpg
渋滞しながら遠い道のりを帰りました。
渋谷には21時回って到着です。
平日なのに時間がかかりましたね。
サザナミマリンさん長らくの運転お疲れ様でした。
次回の海は、よほどのことがなければ?!29日に神子元に行って来ます。
台風のお陰で、1か月も神子元断ちをすることになってしまったので、今度こそ行けますように・・・。


★DIVE: NO 403
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 36分 IN 12:50 OUT 13:26
★水温:17度
★最大水深:23・1メートル
★平均水深:14・4メートル
★透明度:4~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:ほぼなし

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

DIVE NO402中木 塔島

今年は、台風の影響で、夏なのに思うように海に行けていませんが、19日にようやく潜れました。
ブログの記事も野花や山ネタばかりになり、海に恋してないではないか??と思われても仕方がありませんね。

久しぶりに海のお話を書けることに喜びを感じております。

さて、今回も行先は南伊豆ですが、神子元のちょっと先の中木と言うポイントまで行って来ました。

29日まで、神子元はお預けになっておりましたが、どうしてもそれまでにどこかで潜りたかったので、サザナミマリンさんのツアー予定を見ていたら、19日火曜日が中木になっていたので、参加してみることにしました。

中木の朝は、神子元よりゆっくりめの6時集合です。
普段4時半起き、5時10~30分渋谷出発に慣れていたので、なんだか楽に感じます。

バリ島でご一緒になったIさん、まだ初心者だとおっしゃるKさんとの3人での旅になりました。
全員女性なので、行きの車から、さっそく意気投合し、盛り上がりながら、4時間の道のりはあっという間に感じました。
P8192410(1).jpg
道中の景色もしっかり楽しませていただきました。
小田原あたりを通過している時に、秋の空っぽく富士山がくっきり綺麗に見えていましたが、山頂に雪はなさそうでした。
P8192413(1).jpg
夏休みと海水浴シーズンも終盤かと思いますが、朝から白浜海水浴場は若者でいっぱいです。
お陰で車の数も多いような・・・。
P8192417(1).jpg
車窓から、神子元島が見えました。
見てしまうと、今すぐ神子元に飛んでいきたい欲求に駆られましたが、今日は中木を楽しみます。
P8192421(1).jpg
中木のポイント、塔島が見えてきました。
到着はもうすぐです。
やっぱり南伊豆は陸の雰囲気がなんともいえなく良いのです。

到着すると、4年前の5月に来た時は、人が少なく、ほぼ貸し切りでしたが、この日はスノーケリングや海水浴をヒリゾ浜で楽しまれている方で沢山の方がいらしてました。
駐車場は、満車ですが、ダイビングの予約をしているので問題なく入れましたが、夏期は駐車代1000円をお支払いすることになっているようです。

南伊豆の秘境のはずなのですが・・・。
これだけ平日なのに賑わっているなんて驚いてしまいました。

器材の支度をしているだけでも気温が29度、太陽の光も強く、かなり暑く感じして、汗が出てきます。
早く水に入りたくなりますね。

さっさとサービスの3階のシャワールームで7mmのロングジョンを着て港に向かいました。
P8192424(1).jpg
ヒリゾ浜への渡し船は毎回ほぼ満員です。
こんなにスノーケラーの方がいるのは、海外リゾート並みではないでしょうか?
どうも、中木は、ダイビングより、スノーケルの方が有名みたいですね。

港でブリーフィングも終え、船の上にご用意いただいているバケツの水だけで7mmかぶりの上着を着るのに四苦八苦していたら、船長さんが見かねてラダ―を出して、水に入りながら着れるようにしてくださいました。
その時に、覚悟はしていましたが、海水の冷たいこと・・・。
港だから冷たいのかな?と良い方向に考えることにしました。
暖かくて気に入っているツーピースのウェットなのですが、こんな感じで中々着れない時に、ペラペラの5mmにしたら良かったかな・・・と思うのです。

着ると一気に暑くなりますので、さっさと塔島に入ることにいたします。
P8192426(1).jpg
塔島に到着する頃にレンズが結露していました。
よほど暑いのですね。

バックロールでエントリーし、黄色のブイからロープ伝いに潜行するのですが、透明度5Mないのかな?ロープ見えないし・・・。

ようやく探しあて、ロープ伝いに潜行して行きます。

深い場所でひやっとする場所に来たら視界が晴れました。
透明度が冷たい深場は15Mはあったと思います。
皆様がそろったら水中散策開始です。
P8192428(1).jpg
ふわふわの綺麗なウニのようなものがいました。
P8192433(1).jpg
私の好きなイバラカンザシが沢山います。
でもワイドコンバージョンレンズだしな・・・。
P8192436(1).jpg
クローズアップレンズも持っては来ていますが、地形を楽しみたいしこのままで良いかなと考え、取り換えはしませんでした。
P8192437(1).jpg
オーバーハングに入ってみたら、
P8192442(1).jpg
ネコザメの赤ちゃんよりちょっと育った感じの若い個体がいて可愛かったです。
P8192445(1).jpg
コイボウミウシは自力で発見しました。
ウミウシ見ていると身体が冷えるかも・・・。
P8192448(1).jpg
このポイントは、こういったダイナミックな自然景観も魅力です。
P8192450(1).jpg
その間にテングダイもちらほら見かけました。
P8192451(1).jpg
透明度が良かったら、地形ももっと楽しめるのですが・・・。
P8192458(1).jpg
キンギョハナダイのオスがなぜか群れています。
P8192462(1).jpg
オオナガレハナカンザシです。
こういうケヤリやイバラカンザシと同じゴカイの仲間は案外好物らしく、写真を撮りたくなってしまいます。
P8192481(1).jpg
神子元でも良く見かけますがニシキベラの群れです。
P8192482(1).jpg
チョウチョウウオのペアが撮りたかったのですが、キンギョハナダイにまぎれてしまいました。
P8192484(1).jpg
イサキの群れもキンギョハナダイに・・・。
P8192487(1).jpg
キンチャクダイは邪魔されなかったみたいです。
P8192493(1).jpg
そろそろ安全停止と言う時にクチグロが登場しましたが、やはりキンギョハナダイで良く見えず・・・。
P8192494(1).jpg
安全停止中は、うねりの中、根周りで、イシダイや
P8192497(1).jpg
イシガキダイ等を観察しながら退屈しないで過ごせました。

安全停止を終え、浮上しました。
P8192505(1).jpg
空は蒼いのに、海は透明度、水温とも低かったです。
それでも、普段なかなか縁遠い、まったりのんびりのダイビングでしたので、新鮮で楽しかったですし、お陰でいろいろ生物を見れたのが嬉しかったです。
P8192507(1).jpg
ボートはコンパクトでしたが、今回は貸し切りだし、広々していて、とても使いやすかったです。
デッキのお掃除も行き渡っているので、綺麗で気分が良かったです。

順番にラダ―でフィンをサザナミマリンさんが脱がしてくださって、そのままラダ―を上がるエキジットスタイルでした。
ボート上では、船長さんのサポートもあり、心強かったです。

水は冷たかったですが、綺麗な自然景観やいろいろなお魚を久しぶりにのんびり見れて楽しかったです。

さて2本目はどこのポイントに行くのかしら??

港に戻って相談です。
2本目のご報告は次回の記事でさせていただきます。


★DIVE: NO 402
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 37分 IN 10:55 OUT 11:32
★水温:17度
★最大水深:22・8メートル
★平均水深:15・3メートル
★透明度:4~20メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:上げ潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

DIVE NO 138  中木 羽山(はやま)

前回に続き5月27日の日帰り中木ダイビングツアーのご報告です。

1本目の終了時より記録します。

トビエイも満喫できたこともあり、2本目どうしようか?と
相談していたのですが、今度は小物中心にしましょうか?
ということになり、羽山(はやま)というポイントを潜る
ことになります。

陸の気温も22度くらいあるので、ドライスーツを脱いで休憩します。

休憩所も広くてゆっくり出来ました。
お茶やコーヒーなどセルフサービスで飲めるのも有難かったです。

スタッフの女性も気さくでお話しやすく、中木の海の
お話などしているうちに休憩時間は終了しました。

港からボートを出していただきます。

今回のポイントは近場で3分くらいで到着しました。

中木は港からポイントが近いのも嬉しいです。

バックロールエントリーで今回はアンカリングなしでフリー潜行
します。

潜行してまず目に留まったのがイバラカンザシです。
P1030232_convert_20100529080708.jpg
なんだか可愛いのです。
最初この生物を見た時は、海の中のおもちゃみたいで楽しい気持ちに
なりました。

何処にでもいますがウツボです。
P1030236_convert_20100529080843.jpg

普段より近づいてみようとしましたが、やはり咬まれたら嫌なので
これが私に出来る限界です。

タツノイトコは3人で囲んで撮影会のようでした。
皆にライトやフラッシュを浴びせられたり、今考えるとちょっと
気の毒?!
P1030239_convert_20100529081108.jpg

何処でもいるのに最近つい撮ってしまうのがトラギスです。
P1030243_convert_20100529081308.jpg

スジコウイカのカップルだと思われます。
P1030247_convert_20100529081406.jpg

イセエビの幼体だそうです。
P1030254_convert_20100529081528.jpg

コイボウミウシをFさんが発見しました。
コイボウミウシ_convert_20100529082022

謎の物体が飛んでいました。これは一体なんなのでしょう?
P1030260_convert_20100529082218.jpg

アオウミウシはいつもと違うアングルで撮ってみます。
アオウミウシ_convert_20100529082345
なんとなく立ち上がっているみたいです。

サラサエビも普通種ですがわりと綺麗な生物だと思います。
P1030265_convert_20100529082529.jpg

根に沿って進むと色々な生物がいるものですね。
他にもサメジマオトメウミウシもサザナミマリンさんが発見して
教えてくださいます。
サメジマオトメウミウシ_convert_20100529083346
本当に小さいウミウシで自分で見つけられません。

イソカサゴの目が可愛かったので撮ってみました。
P1030271_convert_20100530004353.jpg

スミゾメミノウミウシは目立って見つけやすかったです。
スミゾメミノウミウシ_convert_20100530005451

シロウミウシもカメラを持ってから初めて出会えました。
P1030278_convert_20100530005219.jpg

中木にはイチモンジハゼが沢山いて、なんとく気になり撮影を沢山
するのですがライトが嫌いのようで逃げられてばかりでした。
ひどい写真が沢山残りましたが、まともなのがこの写真です。
P1030280_convert_20100530010007.jpg

すっかりはまった感じです。またまたイバラカンザシです。
P1030281_convert_20100530010632.jpg
見惚れてさらに近づいて
P1030282_convert_20100530010814.jpg
何でこんなに心惹かれるのかは自分でもわかりません。

そろそろ深度が上がり始めます。
途中見たショックな光景・・・。
ガレ場です。
P1030283_convert_20100530011058.jpg
2004年の台風で破壊されたヒメエダミドリイシです。
ちょっと悲しいけど台風の威力って凄いな~と思いました。
私が期待していたのは、田子の白崎で見られるようなミドリイシの
群生でしたので、寂しかったけど又復活して欲しいですね。

安全停止中は、ソラスズメダイを見ながら過ごします。

今回は、のんびり長めに潜ったのでちょっと寒いです。

安全停止が終わり、浮上のサインです。
なんとなく名残惜しい中木の海ともしばしお別れです。

羽山は、塔島とは又違う魅力のあるポイントで、写真を楽しむなら
こちらのポイントの方が色々見れるかも知れません。
イバラカンザシを見に来るだけでも私の場合満足かもしれません。

それでももともとは、大物好きだったりもするので、やっぱり
塔島かな~とも思ってます。
トビエイの群れも又リベンジしたいし・・・。

南伊豆は、神子元しか知りませんでしたので、又違った南伊豆の
海を楽しめた一日でした。

今度はいついけるか分かりませんが、透明度の良い中木も
経験したいですね。



★DIVE: NO 138
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧 200  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 52分 IN12:06 OUT12:58
★水温:18度
★最大水深:20・8メートル
★平均水深:12・8メートル
★透明度:8~10メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 137  中木  塔島

27日の日帰り南伊豆ダイビングツアーについてのご報告です。
6:00に渋谷に集合し、今までよくツアーでご一緒していたFさんと
サザナミマリンさんの車に乗り出発しました。

Fさんとは海外ツアー以外でもご一緒する機会も多く、私の50本記念、
100本記念も見届けてくださっているダイバーさんです。
久しぶりにお会いしたので車の中で話が弾みます。

Fさんは、会社のご褒美旅行でバリ島に行き、ヌサベニタを潜って
来たそうでうらやまし~です。
お話していたらまた行きたくなってしまいます。
ダイビングのお話しをしながらのドライブも楽しいですね。

今日は、東伊豆周りで石廊崎を目指すようです。
東伊豆も海況は良さそうです。
穏やかな海面を眺めながら熱海、川奈と南下してゆきます。

前日まで西風が吹いていたので、もし塔島潜れないようなら
神子元にしようか?などという案も出ていました。
何処でも良いので海に潜りたい~というのが本音なので、お任せ
することにします。

南伊豆は遠いですが、東伊豆とは雰囲気の違う綺麗な海岸線や
白い砂浜などが見えてくるとテンションが上がります。

塔島が潜れそうなので、福丸さんがいる港を後にし、
中木を目指します。

約3時間半で中木マリンセンターに到着です。

ボートが出る港です。
P1030208_convert_20100528014012.jpg

施設は大きくてシャワーも沢山ありました。
女性更衣室が3階にあり、男性は2階にあります。
1階はログを書いたり休んだりするスペースで、掃除も行き届いて
清潔感がありました。

夏は沢山の方が遊びに来るのだろうな~と思われる設備の
広さです。

この日はサザナミマリンチームの3名しかいなかったので、
準備が出来たらボートを出してくれることになりました。

支度を済ませ目の前の港に向かいます。徒歩1分くらいです。

器材はボート乗り場まで小型トラックで運んでいただきます。
タンクにBCをセッティングすると、それをボートに乗せて
もらいます。

ボートに乗る前にウェイトを付け、自分の軽器材とカメラを持って
から乗船です。

ボートに乗ったら器材を背負い、フィンなども装着しておきます。

目指すのは塔島です。神子元の荒波に慣れているのか揺れも
気にならず、快適です。

塔島は思ったより大きいです。
P1030209_convert_20100528233223.jpg

写真で見ると穏やかな海面です。

いよいよポイントに到着しました。
塔島ではトビエイ狙いです。

バックロールでエントリーしたら、ブイに集合し、
ロープ潜行しますと言われていたのですが、ロープ潜行自体
約1年位やってなかったので、うっかりフリー潜行してしまい
ました・・・。

潜行した場所には、ちょっとサイズの大きめのネンブツダイ
が群れていました。
ネンブツダイ_convert_20100528014413

付近にはイソギンチャクが沢山群生しているので、クマノミ
やミツボシクロスズメダイも居そうでしたが、そもそも
目的はトビエイなので、根に沿って沖の砂地の方へ中層を進みます。

寄り道して、ニシキべラを撮ってみます。
いつも撮りたいのになかなかうまく撮れません。
ニシキべラ_convert_20100528014849

早速トビエイを発見します。
ですが、透明度のせいでちょっと見えないかも・・・。
写真ではなくて動画のほうがこういう場合は分かるかもしれません。

昨日UPした動画ではないものをご紹介します。

1枚に注意が行ってしまっていたのですが、結構群れていたのを
後から気が付き、群れ全体を撮影出来なかったことを
後悔しました。

サザナミマリンさんがLUMIX TZ10で撮影した動画が
うらやましいです。

よろしければこちらからご覧ください。

群れのいる間、しばらくは動画や写真を撮りましたが、
なんとなく納得ゆく映像が残せません。
透明度もいまいちなので、沢山いるのになかなか見えないので
途中で撮影を諦め肉眼で見ることになってしまいました。

それでもトビエイを沢山見れて満足です。

そろそろ帰り道のため、折り返し始めます。

根に沿って進むと沢山のお魚群れが見ることが出来ました。

スズメダイの群れやシラコダイ
P1030220_convert_20100528015143.jpg

キンギョハナダイ
P1030222_convert_20100528015311.jpg

伊豆の普通種の群れも透明度良いと綺麗だろうな~と思います。
写真は撮ってないのですが、イサキの群れも見れました。

塔島は地形も楽しいです。
カメもでよく観察出来るので窪みにいないか、
サザナミマリンさんが探しますが見つかりませんでした。
P1030225_convert_20100528015404.jpg

根沿いに沢山キンギョハナダイがいるので、こんな光景は
透明度の良い時だとより綺麗なのでしょうね。
P1030228_convert_20100528015524.jpg

又良い時に潜りたいな~というのが本音です。

中層での安全停止中は、トビエイや回遊魚がいないかな~と
思いますが、あまり視界が良くないので、何も見ないまま浮上の
サインです。

潜水時間が36分だったので、あっという間に感じました。
時間も短かったので寒さも感じませんでした。

念願のトビエイ沢山見れたのが何より嬉しかったです。

透明度さえ良ければ~と思いますが、透明度良くないほうが
沢山群れが見れたりもするらしいし・・・。
自然が相手だと思い通りには行きませんね。

それでも、念願のポイントに潜れ、トビエイも見れましたので
個人的には楽しめたので良かったです。

又塔島には潜りに来たいな~と思います。

港に帰って、タンクをボートの上で交換し、センターに戻って、
水面休息することになりました。

2本目は、又次回に記録します。

★DIVE: NO 137
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 36分 IN10:25 OUT11:01
★水温:18度
★最大水深:23・0メートル
★平均水深:16・5メートル
★透明度:8~10メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

中木に行ってきました♪

27日は念願の中木に行けました~!

神子元より遠い気がします。
東京からですと、東伊豆経由で弓ヶ浜、さらに石廊崎の方なので
長旅でしたが楽しかったです。
南伊豆って陸の雰囲気も良いですね~。
癒されました。

なんとなく疲れたので、ログは明日以降にしますが、水温も18度
透明度は8~10Mといった所でした。
潜りたかった塔島にも行けました~!

念願のトビエイは・・・



詳しくは次回のログに記載します。

早起きして眠いこともあるので、明日の仕事に備え早寝します。
私にしては短い記事で、申し訳ございません。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム