プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

伊東ダイビングツアー アフターダイブ編

8月10日の伊東日帰りダイビングツアーのアフターダイブ編のご報告
です。

3本潜ると、帰りが遅い上に、明日は会社で嫌な会議があるので、
疲れてしまうと嫌なので、今日は遠慮することにします。

ダイビングサービスでのんびりしますが、時間はたっぷりあります。
P1000710(1).jpg

暇だったのでカモメを撮ってみました。
P1000705(1).jpg

バーベキューが5時くらいからなのでそれまで時間があるので
伊東按針祭で出ている露店でカキ氷を食べようということに
なりました。

歩くこと7~8分くらいかな?
川沿いに沢山露店が出ていました。
P1000714(1).jpg
買わなかったのですが今のチョコバナナはトッピングも色々で
可愛いのですね。
P1000716(1).jpg
綺麗だったのでつい撮影しちゃいました。

沢山の露店が並んでました。
お目当てのカキ氷はぶどう味にします。
P1000717(1).jpg

川沿いに座って皆さんと一緒に平らげました。
喉が渇いていたので美味しかったです。

海の河口なのですが、鯉が跳ねたり、
P1000720(1).jpg

鴨がいたりします。
P1000719(1).jpg
向こう側は海です。
P1000723(1).jpg

帰り道は伊東温泉の公衆浴場に入ります。
250円と激安です。
P1000725(1).jpg
浴場の前には
P1000724(1).jpg
恵比寿さんがいました。

温泉は熱くて入っていられないくらいでしたので、カラスの行水
になってしまいましたが、気持ちよかったです。

温泉から上がった順に集合ということになっていて私が戻るころには
バーベキューが始まっていました。

最初自分達で作るのかと思ったら、伊東ダイビングサービスの方が
作ったものを振舞ってくださるというスタイルです。
行列が出来ていました。
P1000726(1).jpg

結構並びましたが、その間はフードバトルなど、ショップ対抗で
やるようで、若いスタッフのいらっしゃるショップの方に参戦を
呼びかけていました。

バーベキューはボリュームがありました。
チキン、焼きそば、焼きとうもろこし、冷やしきゅうり、
タコライス、冷やしうどん、フランクフルトなどがありました。

少しずつもらおうと思ったのですが予想外に凄いボリュームです。
P1000727(1).jpg
冷やしうどん以外は、一通りもらいました。
焼きそばも「少しに」といったはずなのですが・・・。

頑張りましたが、食べきれずに、悪いことをしたな~と思います。

お腹がいっぱいになるころには、私のダイビングのホームグランド?!
である初島が夕焼け雲に包まれていました。
P1000728(1).jpg

花火は7時からなのですが、伊東で見るのではなく帰る途中の
宇佐美あたりで見ることにします。

そうしないと、伊東の周辺が大渋滞になるそうなのです。

さっさと干してある器材をしまい、移動します。

宇佐美の駐車場に車を止めてみることになりました。
海には花火を見るための豪華客船が1日中浮かんでいます。
世界一周旅行の船みたいですが違うのかしら?
P1000729(1).jpg
これは有名ホテル「ハトヤ」です。花火が目の前に上がるので
今日は宿泊のお客様多いのでしょうね。
P1000731(1).jpg

7時から約2時間花火を満喫しました。
P1000734(1).jpg
花火の写真は相当難しいことが分かりました。
花火モードにしてもシャッター押すタイミングが分からず、
ろくに撮れません。
写真は諦めて、ズームで撮った動画を海の音と一緒によろしければ
お楽しみください。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。

最後まで見ていると混んでしまいそうなので10分くらい前の
8:50には出発し、東京に帰ることになりました。

他愛のない会話でサザナミマリン号は盛り上がり帰り道も楽しく
過ごせました。

東京には11:00過ぎに着いて何とか皆さん終電の心配もなく
帰れそうです。

こうして長い日帰りツアーが終了です。
1日フルに遊びました。

本当に内容の濃い楽しい1日で充実したお休みになりました。
お蔭で嫌な会議も乗り切れました。

それにしても、夏の海って良いですね。
ダイビングにいらしている、お客様の層も冬のお客様とちょっと
雰囲気が違うような気がします。
どちらがどうというわけでもなく、上手く説明が出来ませんが、
私までリゾート感覚が味わえる気がします。

ドライスーツ中心の私にとって、最近は、伊豆をウェットで
潜れる喜びを噛みしめています。
暑い内に潜っておかないと損しますね。

長らくお読みいただきました方もいらっしゃると思います。
根気良くお読みいただき感謝しております。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 151 伊東 白根南

8月10日の日帰り伊東ダイビングツアーのご報告の続きです。

1本目は、のんびりフィッシュウォッチングを満喫出来て
楽しかったです。
水深の浅いビーチダイビングも良いですね。

2本目は、伊東が誇るボートポイント白根に行くのでわくわくです。
ボートポイントの方がきっと透明度も良いに違いないと期待しますが、
水温はその代わり3度くらい違うだろうということでフードベストを
着ることにします。

Iさんは女性ダイバーなので、フードを被ることを恥ずかしがって
いるようでした。
フードを被るのって恥ずかしいことなのかな?女性ダイバーさんで
何人かそういった声を耳にすることがあります。
私も女ですが、その辺の感覚が女性ではないのかな??と少し
心配になります。

私の場合、保温と安全のために被っているのと、髪の毛が水中で
ばらばらになっている方が私の場合、恥ずかしいように思いますし、
髪がマスクに入らないというメリットがあり、私は基本的に
季節は関係なく被っていたいほうです。

女性を捨てていると言われると何も言えませんが・・・。

夏のダイビングサイトは冬に比べてどこも賑わっているのは当然
なのでしょうが、海の中は思ったより空いているので少し驚き
ました。

ボートポイントもきっとそれほど混んではいないのでしょう。

今日は花火が始まる7時まで時間がたっぷりあるのでゆっくり水面
休息します。

3本目行きますか?ということでしたが夜が長いのでなんとなく
気乗りがしないのは、翌日が仕事でいや~な会議があるからです。

私が3本目に気持ちが乗らないなんて自分でもびっくりです。
海の様子が分からないので、2本目潜って考えましょうということに
なりました。

1時間10分の休憩の後、2本目にお世話になるボートに向かいます。
ボートは普通の漁船です。
タンクを背負ってボートに乗ります。
ポイントまではおよそ10分くらいでした。

ジャイアントでエントリーしブイのところで集合します。
そこからロープ潜行をします。

潜行した根のあたりは魚影も濃く、水温も25度くらいありそうで、
思ったより寒くないと思ったのが間違いで、だんだん寒くなり
ました。

ドロップオフ沿いを進みます。
ソフトコーラルがとにかく元気な印象です。

最近撮りたくて撮れない、イトヒキべラです。
いつになったらまともに撮れるようになるのかしら?
まだまだ修行が足りません。
P1000618(1).jpg

噂どおり、色々な群れがいます。
透明度が良かったら綺麗なのでしょうね。
P1000622(1).jpg

ソフトコーラルがもこもこです。

大きなウミウチワが沢山ありました。
貝でもついてないかな??と探しましたが生物探しが下手なのか?
見つけられません。
P1000623(1).jpg

私にとってなじみのない綺麗なウニがちょいちょい登場します。
P1000624(1).jpg

ログ付けの際に教わったのですが、イイジマフクロウニという名前
らしいです。
水深やや深めの場所にいるウニのようです。
深いところが嫌いだから見なかったのかしら??

私にとって貴重なサクラダイの雄です。
初島や神子元では見かけないのです。
いると嬉しくなってしまいます。
P1000632(1).jpg

何故か遭遇するチャンスが無いのは、潜っている海のせいもあるの
でしょう。
海洋公園でも結構見れたような気がします。
きっとものすごい形相で追っていたことでしょう。
必死で撮ったにもかかわらず、白根にはサクラダイが沢山
いることに気が付きました。
ここで軽く興奮しエアを消費してしまった気がします。

根回りはネンブツダイ以外に、キンギョハナダイの群れも沢山
見れました。
P1000640(1).jpg

イチモンジハゼを撮ったのですが、真上からしか撮れなかったので
残念です。そのため写真掲載はしないことにします。

地味ですが、個人的に愛でているのがイボヤギです。
P1000645(1).jpg

ウツボもどこでもいるのですが、いると目が行きます。
P1000646(1).jpg

撮りたかったのに上手くいかなかったアカササノハべラの雌です。
P1000648(1).jpg

綺麗な桜色なのですが・・・。ライトが嫌いで逃げられます。

最近気になるウミウシは、普段見れないものが見たかったのですが、
お馴染みアオウミウシと
P1000652(1).jpg

初島でもよく見ているハナオトメウミウシ
P1000657(1).jpg
くらいしか見なかったのですが、東伊豆なので近くにある初島と
それほどいるものは変らないのかしら?

白根は見事なウミトサカが沢山ありました。
久しぶりにソフトコーラルが元気いっぱいな海に潜れたのは嬉しい
ですね。
P1000659(1).jpg

イソカサゴは毎回の被写体の定番になっています。
P1000663(1).jpg

クチグロを動画で撮ってみました。

※ダブルクリックで大き目の画面でご覧いただけます。

イシダイの老成魚なのですが、1本目のイシダイたちも将来は白根で
隠居するのかしら?

イラも撮りたかったのですが後姿です。
P1000666(1).jpg
イサキの群れも動画にしました。

※ダブルクリックで大き目の画面でご覧いただけます。

ビーチにいた幼魚も成長後は、沖に巣立つのでしょうね。

キンギョハナダイやネンブツダイ、サクラダイ色々混ざってます。
P1000669(1).jpg

スズメダイも普通種ですが群れは良いですね。
動画も撮りましたがとりあえず写真です。
P1000673(1).jpg
キンギョハナダイの雄って綺麗ですよね。
P1000686(1).jpg
雄だけ撮りたかったのに失敗しました。
P1000692(1).jpg
クローズアップレンズを使って撮るのは慣れていないのもあり、
難しいです。

コガシべラの幼魚はかなり小さくて難しいですね。
寄ると逃げそうですし・・・。
P1000694(1).jpg

白根のオキゴンベはライトが嫌いなのか?ものすごく逃げられます。
やっと撮れました。
P1000698(1).jpg

キンチャクダイも普通種の中で好きなお魚です。
P1000703(1).jpg

温帯の地味なお魚が多い中、目立っています。
琉球列島はいないそうですね。

安全停止に入るので徐々に中層に深度を上げていきます。
他のグループがロープで安全停止しているので私たちはロープ
なしで安全停止します。

安全停止中は、これと言って何も見れませんでしたが、2本目も
ドロップオフ沿いをのんびり潜って楽しめました。

流れも少しありましたが、ストレスにならない程度で、根回りを
じっくり堪能しました。
私個人的にはサクラダイを沢山見れて嬉しかったのですが、
サザナミマリンさんに聞く所によると、サクラダイはいる場所には
沢山いるようなのです。

ダイナミックな地形と魚影は噂どおりで、又透明度の良さそうな
時を狙って潜りたいです。

同じ日の3本目ではなく別の日が良いかな??という気持ちでした。

そんなわけでエキジット後は器材を洗って、2本で終了することに
なりました。

のんびり器材を干したりし、軽くうとうとしたりしてバーベキュー
の時間まで2時間半くらいあります。

伊東での長いアフターダイブの始まりです。

長くなりますのでアフターダイブについては次回に続きます。


★DIVE: NO 151
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 47分 IN 13:32 OUT 14:19
★水温:21~25度
★最大水深:25・9メートル
★平均水深:14・7メートル
★透明度:8~12メートル
★スーツ:5ミリワンピース&フードベスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 150 伊東 新井の浜

8月10日に伊東にダイビングに行って来ました。
その日のサザナミマリンツアーの集合時間は渋谷6:50と少々
遅めです。

冬と同じ時間で良いのかな??と思ったのですが、この日は
伊東の按針祭の花火大会があるので、ダイビングの後に
バーベキューを食べてから花火を見るので、朝はゆっくりめという
ことなのでしょう。

今日は2009年の2月に熱海の沈船ツアーで一緒になったIさんと
久しぶりの対面となりました。
他には忘年会でご一緒だったOさん、初めてお会いしたSさんと
サザナミ号で伊東を目指します。

最近神子元などの遠いポイントに慣れているためか、伊東も
近くに感じました。

Iさんと色々話しているうちに伊東に到着します。

本日現地でお世話になるのは、伊東ダイビングサービスです。
私は初めて来る場所です。

東伊豆ではNO1ボートポイントとの噂ですので、とても期待大
です。

サザナミマリンツアーと同じようにショップツアーが多いようで、
皆さん同じようにバーベキューと花火を楽しんでお帰りになるの
でしょう。
びっくりする位混んでいました。
私は平日のシフト休みですが皆様お盆休みや夏休みなのでしょうか?

伊東ではドルフィンスキンシップも楽しめるサービスも
あるようで家族連れの方もいらしたので、余計に混みあっている
ように感じます。

写真撮り忘れましたが、サービスの看板犬と思われるラブラドール
リトリバーのワンちゃんがいました。

台風が来ているとは思えないべた凪です。
ヨットも気持ち良いでしょうね。
P1000486(1).jpg

1本目は新井の浜というビーチポイントに潜って肩慣らしをし、
2本目は白根というボートポイントに行く計画になっていました。

ビーチポイントまでは歩道を台車にタンクをセットした器材
を積み込み押して行きます。
大瀬崎で外海に行くより距離は近く、あっという間に
ビーチポイントに到着です。

講習にも最適な浅めの砂地中心の安心ポイントです。
エントリー用ロープとエキジット用ロープ、スロープもあり
初心者でも安心ですね。
スロープが滑るのでそれだけご注意くださいとのことでした。
P1000487(1).jpg

今回の参加の中には初心者の方はいなかったので、皆さん自分の
やりやすいように、適当な場所でフィンを履いてエントリーします。

入ってすぐに季節来遊魚のツノダシがいました。
皆で追ったのですぐいなくなっちゃいましたが、なんとか証拠は
残せました。
P1000489(1).jpg

ゴロタはあっという間になくなり、砂地が広がります。
そこにタイヤがあるのですが、ナガサキスズメダイの幼魚を
サザナミマリンさんが教えてくれます。とにかく小さいです。
クローズアップレンズで撮って見ますが、動きも早いし
P1000498(1).jpg
沢山の写真の中でこれが一番ましでした(汗)

何故かイシダイやキタマクラが沢山ダイバーの後を付いて
来るのでなぜかしら?と思ったら、餌付けポイントになっている
ようなのです。
P1000507(1).jpg
本当にイシダイを1本目の間かなり見ていた気がします。
イシダイの遭遇率100%でしょう。

コロダイ3匹くらいの小群れが、水中七夕の跡地と思われる笹の
あたりにいました。
P1000513(1).jpg

砂地には、色々な幼魚がいますが、いまいち名前がわからない物も
多かったです。

体が全部出ていたコケギンポ
P1000520(1).jpg

撮ろうとしたら顔が隠れました。

これはネンブツダイの幼魚らしいです。
P1000532(1).jpg

後を付いてくるイシダイ達です。
P1000534(1).jpg

ヤマドリの幼魚はなんだかわかりづらいです。
P1000535(1).jpg
ヒメジが食事中の動画を撮りましたので後日UPします。
写真では食事中と分かりませんね。
P1000539(1).jpg
ゴンズイ球も動画と写真撮りました。
P1000540(1).jpg
クローズアップレンズで撮ると迫力あります。

P1000544(1).jpg

サラサエビが大集合しています。
P1000554(1).jpg
キビナゴにしては大きいので別の魚なのかな?と思いつつ記録します、

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。

イサキの幼魚だとログ付けの際に教わりました。
アタックしているのは小ぶりなカンパチです。
若いからなのでしょうか?狩がまだ下手なようです。

口内保育をしているネンブツダイです。
P1000557(1).jpg
口から卵の出ている写真撮れた人は凄いですね。

コショウダイの幼魚はなかなか見たことがないです。
これは成魚です。
P1000561(1).jpg

ヨメヒメジの幼魚は初めて見ました。
P1000590(1).jpg
動画では跳ねる姿を撮りました。これも機会があればご紹介しようと
思ってます。

P1000595(1).jpg
これはアヤメカサゴと教えていただきましたが、普通のカサゴとの
区別が難しいです。

見たかったのはキヌバリです。
P1000601(1).jpg
P1000604(1).jpg
なかなか出て来てくれないです。上手く撮りたかったのに・・・。
動画も撮ったので又の機会にご紹介します。

ソラスズメダイの幼魚の群れ
P1000611(1).jpg
を撮影し、64分の長いダイビングは終了です。

深度が浅いのでいつの間にか安全停止していたみたいです?!
びっくりするほど窒素が溜まってませんでした。

水温も高く快適だったので、長居したのに残圧もまだ90も
あります。

福浦を潜った時も思ったのですが、浅いビーチは減圧も気にせず
のんびりできるのでこういう潜り方もたまには良いですね。

外洋性の海で潜ることの多い私にとっては、内湾性の生物も目新しく
感じます。
伊東のビーチは予想以上に楽しかったです。

いつの間にか過ぎていくとの噂がある150本記念はこのビーチで
迎えました。
きっと思い出のポイントとなることでしょう。
200本目はどこで迎えようかな~?と今から考えています。

潜水時間が長かったのでログも比例して長くなり、失礼いたしました。

2本目に続きます。

★DIVE: NO 150
★タンク:アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 64分 IN 10:36 OUT 11:40
★水温:25度
★最大水深:7・7メートル
★平均水深:5・9メートル
★透明度:8メートル前後
★スーツ:5ミリワンピース


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム