プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

箱根温泉旅行★2日目

さて、記憶のなくならないうちに2月18日の箱根温泉旅行2日目の記録でございます。

前日、遅くまで話し込んだのですが、元気に7時に起きました。
食べて寝ているだけなので、疲れが取れた気がします。
P2188582(1).jpg
ホテルの部屋から見える朝日は、山に隠れているようです。
7:30に朝食に行こうということになり、ビュッフェにするか?和食のセットにするか、お店をのぞきながら迷いました。
P2188585(1).jpg
日本料理・鮨会席 桂で朝の定食を頂くことにしました。
P2188586(1).jpg
ヘルシーな朝がゆの定食です。
しっかり朝ごはんを頂き、その後は、朝の温泉に行きました。

10時にチェックアウトをし、手荷物をホテルで預かっていただき、
P2188589(1).jpg
雪の影響で動いているのは、箱根登山鉄道だけなので、電車に乗り、強羅に行きます。
P2188593(1).jpg
標高が上がるほど雪深くなって行きます。
P2188594(1).jpg
動いている交通機関が他にないためか?電車の中は混み合っています。
ただ、なぜか若い方が多いのです。
大雪の後に旅行をするのは、若い人位なのかも・・・。
P2188596(1).jpg
駅に着くと雪かきした雪が沢山残っていました。
P2188597(1).jpg
目的地の強羅公園に到着です。
入園料を支払おうとすると、本日は雪のため無料開放ですとのことでした。
P2188599(1).jpg
階段が多い公園なのでご年配の方はちょっと大変かも・・・。
P2188600(1).jpg
雪で花壇も埋もれてしまっているようです。
P2188604(1).jpg
公園の向こうに見える山も雪山になっていました。
ベンチも雪に埋もれていますが、代わりに誰かが作ったウサギさんです。
P2188606(1).jpg
ウサギは2匹作られていました。
P2188605(1).jpg

今年は、都内も大雪が2回あり、色々な雪だるまが見られたり、かまくらがあったりしましたね。
P2188607(1).jpg
噴水の向こうに見えるのはカフェPICです。
P2188608(1).jpg
ちょっとだけ雪がちらついて寒かったですが、景色は綺麗です。
P2188610(1).jpg
身体を温めるために、甘酒をいただきました。
しょうがのパウダーをたっぷり入れて飲むとぽかぽかして来ます。
P2188612(1).jpg
ローズガーデンに入ってクリスマスローズの写真を撮りますが、レンズが結露します。
温室なので中はとっても暖かいです。
その為結露してしまうようです。
P2188613(1).jpg
布でレンズをふいても結露してしまいます。
P2188614(1).jpg
早咲きのあじさいだそうです。
P2188615(1).jpg
クリスマスローズと言っても種類が沢山あるのですね。
お花に疎い私は知りませんでした。
P2188616(1).jpg
白雲洞茶苑の茶室は、雪のため閉館してました。
今度お天気の良い時に来れたら良いですね。
P2188617(1).jpg
秋篠宮様のお印のある高野槇です。
P2188618(1).jpg
園内を一通り回ったので、公園から出て駅に戻りました。
この公園は、お花の咲いている時期に来るのもきっと楽しいだろうな~と思いました。
今回は雪に埋もれていましたが、これも中々見れない光景なのでしょうね。

強羅駅から登山鉄道で箱根湯本まで戻ります。
登山鉄道は、険しい山道もなんのその・・と登って行く頼もしい電車です。

急カーブや急勾配を上り下りするための色々な工夫がされているようですね。
進行方向が変わったりしながらジグザグ運転をしながら、山を登ったり下ったりするのも面白かったです。
P2188628(1).jpg
車窓からの景観も見ていて飽きません。
もっと乗りたいなと思いますが、箱根湯本駅に戻って参りました。

さて、本当に食べてばかりですが、ランチは、
P2188630(1).jpg
はつ花そば 新館にやって来ました。
ここも8組待ちだそうです。
平日なのに、箱根はランチに並ぶ事が多いのかしら??
とはいえ、回転は思ったより早く25分位で席に案内していただけました。
2階席に通されましたが、1階よりゆったりしていたので助かりました。
そば粉、自然薯、卵で出来たお蕎麦ということで、期待が膨らみます。
人気メニューのせいろ蕎麦を頼みました。
P2188631(1).jpg
蕎麦の味を堪能しながらいただけました。
とっても美味しかったです。

お蕎麦屋さんを出たら、
P2188632(1).jpg
お土産を買ったり、
P2188633(1).jpg
箱根焙煎珈琲というお店のソフトクリームを寒いのにいただきました。
寒かったけどどうしても食べたかったのです。
コーヒーの香りの良い美味しいソフトクリームでした。

荷物をホテルに預けて出かけましたので、再度ホテルに戻り、電車の時間までロビーでのんびり過ごしました。

楽しかった旅も残念ながらおしまいが近づいて来ました。
ロマンスカーの発車時刻が近づいてきましたので、駅に向かいます。
P2188635(1).jpg
16時台のロマンスカーに乗って新宿に帰りました。
最後まで、本当に皆で良く喋ったな~と思います。

山梨に行くはずが、大雪で行く先変更など、色々ありましたが、お陰様で楽しい旅行になりました。

2日間家事もさぼって、楽させていただき、ホントに食べてばっかりの、良い休養になりました。
たまには、女友達との潜水なしの旅も良いですね。




★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

箱根温泉旅行★1日目

ダイビングを始めてから、つい、潜るのが優先になり、中々潜水なしの旅行をする余裕がなかったのですが、大学の友人3人と2月17,18日の2日間、温泉旅行に行って来ました。

本当なら、河口湖温泉に行くつもりでしたが、記録的な大雪の影響で、現地まで行けないので、前日の深夜に、急きょ、箱根に行き先を変更しました。

友人の弟さんが旅行のお仕事をなさっていたので、今回、このような急な対応にも応じてくださったようで、本当に感謝しております。
22時以降のことなので、もし行く先変更が難しかったら、都内近郊の日帰り温泉でも良いかな~という感じで考えていたので、行き先を変えて旅行が出来るとは思っていませんでした。

そんなバタバタで始まる旅行1日目の備忘録でございます。

10:20に新宿の小田急線の地下西口改札に10:20に待ち合わせしました。

箱根の方も大雪の影響がありますので、まずは、現地で何処まで動けるのかを、少し早目に到着したKちゃんが確認していてくれました。

残念ながらケーブルカー、ロープウェイ、箱根海賊船は運休、箱根登山鉄道はどうにか動いているようでした。

行きたかった芦ノ湖には行けそうにありませんが、今回の旅の目的は美味しいお食事とおしゃべり!というわけで、旅行にいけただけでもありがたいと思い、11:10発の箱根ロマンスカーでいざ出発です。

さっそく、ノンストップでべらべらしゃべっていたら、あっという間に(90分)で箱根湯本駅に到着です。
ロマンスカーは乗り心地が良く、もっと乗って居たい位でした。
P2178538(1).jpg
今回泊まるのは、駅のホームからも見える湯本富士屋ホテルです。
駅から近いのでチェックインの15時まで手荷物も預かっていただくことにしました。

駅を降りたら、
P2178539(1).jpgP2178540(1).jpg
あじさい橋を渡って富士屋ホテルに行きます。
P2178541(1).jpg
早川を眺めながら、あじさい橋を渡ると右手にエレベーターがありましたが、これもまた雪の影響なのかしら?運休しているようでした。

仕方がないので石段を登りホテルに到着です。
御年輩の方にはちょっと大変かも・・・。

エントランスには
P2178544(1).jpg
立派なお雛様が飾られていました。
荷物を預かっていただいたら、早速ランチを食べに出かけます。
目指したのはホテルの方にもお勧めいただいた、箱根湯本 湯葉丼 直吉です。
駅前通りから、早川沿いの道に入って歩いて行き、到着です。
P2178551(1).jpg
ただ、このお店は開店15分で満席になるほどの人気店です。
20組待ち!!とのことでしたが、周辺で時間をつぶしながら待ってみました。
お店の前には、足湯もありました。
P2178553(1).jpg
待っている間に川を見に行ったり、
P2178555(1).jpg
何を頼むか??考えたり、入ってみたかったお蕎麦屋さんの様子を見に行ったりしていると、やっと名前を呼ばれました。どのくらい待ったのかというと、1時間弱位です。
1人だったらこんなに待てなかったのですが、話し込んでいたので、待つのはそれ程苦になりませんでした。
皆仲良く?!湯葉丼ご膳1980円を注文しました。
P2178559(1).jpg
先ずは豆乳が出て来ました。濃厚で美味しかったです。
P2178560(1).jpg
やっとありつけた湯葉丼御膳です。
卵も新鮮でトロトロの湯葉をご飯に載せていただきます。
生湯葉もお豆腐も優しく上品なお味で美味しいです。
P2178562(1).jpg
セットのデザートは、湯葉ぜんざいを頼みました。
甘すぎなくて、ヘルシーで良い感じです。
デザートも完食し、お腹がいっぱいになり、大満足のランチとなりました。

ホテルに戻って、チェックインすることにしますが、帰り道に先ほどのあじさい橋を通り、早川の河原に降りてみました。
P2178563(1).jpg
河原から見る早川はまた違った印象です。
P2178566(1).jpg
平日ですが、あじさい橋は、観光客が沢山いるものですね。
今回の大雪で、私たちと同じように行き先変更して箱根に来た人もいるのかもしれませんね。

ホテルに戻りチェックインしますが、思ったより混み合っています。
1台エレベーターを見送り御部屋に入りました。
友人の弟さんの御厚意で広めの和洋室を取ってくださっていたようです。
P2178567(1).jpg
クローゼットも2か所ありましたし、
P2178568(1).jpg
ベット2台の寝室&
P2178569(1).jpg
8畳の和室がありました。
お陰様で広い御部屋でのんびりくつろぐことが出来ました。

チェックイン後の時間帯は温泉も混み合っているので、しばらくしてから温泉に行きました。
さすがに写真が撮れませんでしたが、素敵な温泉でのんびりしました。
温泉の様子は、ご興味がございましたら、こちらをご参照ください。
やっぱり温泉は、癒されますね。

その後は、楽しみにしていた夕食です。
昼もお腹いっぱい食べたのに、まだ食べるの??と思われますが、
P2178570(1).jpg
日本料理・姫沙羅で会席料理です。
P2178572(1).jpg
こんなに食べられるかな??
P2178573(1).jpg
酒菜七種盛りです。
P2178574(1).jpg
御造りの大根の細工が綺麗でした。
P2178575(1).jpg
焼き物は、西京焼きになっていました。
P2178576(1).jpg
もちぶたのみそ風味のお鍋です。
P2178577(1).jpg
蒸し物は、絶対自分では作れない様な手の込んだお料理でした。
P2178578(1).jpg
本来、揚げ物が嫌いなのですが、新鮮な油でかりっとしているてんぷらでしたので美味しくいただけました。
P2178579(1).jpg
もう食べきれない・・・といいながらじゃこが美味しく半分くらいご飯食べてしまいました。
P2178580(1).jpg
最後のデザートは別腹?!
P2178581(1).jpg
マスカルポーネの白いお汁粉は、小豆やフルーツが入ってさっぱりしていて、思わず全部食べてしまいました。
ダイエットはこの2日間は諦めました(汗)

楽しい食事が終わると、部屋に帰りました。

和室に御布団が敷いてありましたが、それから更に皆で話をし続け、12時位にそろそろ寝ようか??ということになり、私とKちゃんはもう一度温泉に入りに行きました。

温泉から帰って、布団に入ってからも、まだ話を続け止まりませんが、いい加減に寝ようということで、1時位にようやく眠りにつきました。

何もしないでもご飯やお風呂が用意されているって、主婦にとっては最高ですね。

のんびりだらだらさせていただき、最高の1日目となりました。

2日目の記録はまた次回にいたします。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

たまには陸で♪2日目

8月16日、17日の女3人温泉旅行の続きを記録したいと思います。
2日目の17日の朝からご報告します。

朝は7時に起床し、起きていた友人の一人と朝風呂に行きます。
温泉に来たら朝風呂は欠かせません。

朝は少し涼しく感じますが、天気予報では日中は暑くなりそうです。
涼しいので、露天風呂に入るにはちょうど良い感じです。
友人と貸切で露天風呂を満喫しました。
やっぱり温泉って良いですよね。

冬に寒い中、露天風呂に入るのも結構好きです。
ダイビングの帰りにもたまに温泉に寄ってもらうことが
あるのですが、冬に寄ってもらうとかなり嬉しいです。

温泉に入って、身支度をし、朝食の時間になりました。
朝食は8時にお願いしていたので、8時になってから食事処に
行きました。

夫が朝食を取らないことがほとんどなので、普段はトーストや
サラダ、果物やシリアルなどで簡単に済ませてしまうことが
多いので、きちんとした朝食は嬉しいです。
P1000895(1)(1).jpg
写真左上の温野菜の煮物がとても美味しく感じました。
野菜中心のヘルシーな朝食で美味しかったです。
朝からお腹もいっぱいになりました。

食事を済ませ、部屋に帰って早速帰り支度です。

9時30分に宿の車を出していただき、伊香保バスターミナルに送って
いただくことになっていましたので、20分には部屋を出て
チェックアウトを済ませました。

送迎車に乗る前に宿の写真を撮りました。
P1000896(1)(1).jpg

親切でお料理も美味しいし、仲居さんは親切だし、お風呂も
お部屋も良かったです。

このツアー、交通費込みでなんと15700円と格安だったわりに
とても満足出来る内容でした。

伊香保バスターミナルまで送っていただき、宿の方とお別れしました。
定期観光バスも出ていたのですが、あわただしくなりそうなので、
今回は使わないことにします。

私たちが目指すのは榛名湖とロープウェイです。

バスに乗ること約30分でロープウェイ乗り場に到着です。
伊香保からここまでのバス代は確か840円だったと思います。
ロープウェイ代は往復820円です。
いただいた割引券で一人40円の値引きをしていただきました。
P1000897(1)(1).jpg
谷川岳ロープウェイに比べ、ややサイズも小さく時間も短い
ようです。
P1000898(1)(1).jpg
標高差も300Mなので、
景色をみているうちに、
P1000899(1)(1).jpg
3分くらいで到着です。
標高1391mだそうです。
P1000901(1).jpg
関東平野と赤城山、秩父連峰、谷川連峰をはじめ、晴れた日には
富士山や日本アルプスまでも遠望出来るそうです。

この日は富士山は見えませんでした。
どこがどの山だったか・・・。分からなくなってしまいました。

P1000903(1).jpg

さらに山頂まで歩くこと約5分くらいで、
P1000904(1).jpg
榛名富士神社に到着です。

山頂からの眺めは綺麗です。
P1000905(1).jpg

今度はロープウェイでなくハイキングで山頂を目指したいですね。
榛名富士には2つの登山口があるそうで、
1、榛名湖温泉ゆうすげ元湯脇より
2、ビジターセンター付近より

所要時間は大体上り40分くらいとのことで、道も整備されているし、
途中危険な箇所もないのでどなたでも登れるそうなのです。
自然散策しながら楽しめそうです。

http://yamaon.ojaru.jp/harunafuji.htm

しばらく景色を満喫し、ロープウェイで下ります。
P1000907(1).jpg
ロープウェイから見た榛名湖です。

ロープウェイを降りて、約7分位歩くと榛名湖です。
レンタサイクルや観光のための乗馬などもありましたが、私たちは
徒歩で向かいます。

P1000909(1).jpg

観光のために良く働く感心な馬です。
ちょっとかわいそうな気もしますが、馬は可愛いなと思いました。

榛名湖に到着します。
ボートに乗ろうということになったのですが、この日も暑かったので、
ソフトクリームが食べたくなり、食べてから乗ろうということになり、
私は白桃のソフトクリームを注文しました。

P1000910(1).jpg

榛名湖は、面積1.15 km、周囲約6km、水面の標高1084 m、
淡水のカルデラ湖で透明度は約5・5mの湖だそうです。

カルデラ (caldera) とは、火山の活動によってできた大きな
凹地のことで、カルデラ湖 (caldera lake) は、カルデラ
全体または一部に雨水が貯まり湖になったものを言うらしいです。

またここはバス釣りも盛んなようで、釣りをしている方もちらほら
いらっしゃいました。

私たちは、足こぎの3人乗りボートをお借りました。
P1000912(1).jpg
1台1500円で時間は30分です。

足こぎは両脇の二人で担当し、真ん中の人が舵取りをする役割
となっており、今回足こぎ担当になりました。

疲れるけど気持ちが良いです。
P1000913(1).jpg
休み休み景色を楽しみます。
P1000914(1).jpg
先ほど行った榛名山を湖から撮影してみました。

P1000917(1).jpg

水面から見る景色は非日常的で、海とも又違って、穏やかな良さが
あります。
昔、カヌーに乗った時の事を思い出しました。

観光遊覧船やモーターボートで楽しんでいる方も
いらっしゃいました。
P1000919(1).jpg
大きな船が通ると、私たちの乗る小さな足こぎボートは、
揺れてしまうので、ダイバーの友人と私は全く怖くなかったの
ですが、もう一人の友人はその揺れが怖かったようです。

それにしても昨日の伊香保の石段の上り下りですっかりふくらはぎ
が筋肉痛になっていたので、足こぎは結構辛かったです。
P1000922(1).jpg
右の足が私です。

30分はあっという間ですが、疲れるのでこれくらいが丁度良い
感じでした。

ボートから降りてからは、伊香保温泉バスターミナルに戻るための、
バスが出るまで時間があったので、のんびりお土産を買ったり、
野草を撮影したりして過ごしました。
P1000924(1).jpg
P1000925(1).jpg
P1000926(1).jpg
マクロ撮影の練習です。

バスに揺られ、又伊香保温泉の石段街に行き、散策しつつ昼食
を食べてのんびりすることにします。

昨日はいっぱいで入れなかったのでとんかつを食べましたが、
今日こそ入りたかった
P1000930(1)(1).jpg
豆腐茶房だんだんには入れましたが、1000円のおまかせランチが
終わってしまって、残念がっていたら、特別に女将さんが
作ってくださることに!
P1000932(1).jpg
自家製のお豆腐以外に、野菜や根菜類も地元産にこだわっている
ようで、カラダに優しいお食事です。
とっても美味しかったです。
無理を聞いてくださって本当に有難かったです。
又伊香保に行ったら食べに行きたいです。

その後は、又少しお土産を買って、ぶらぶらして、渋川駅に
向かうことにします。
いよいよ帰り道です。

渋川に向かうバスの中で、又来たいな~と考えていました。

余談ですが、国内、海外関係なく、私の場合、旅した土地を離れる
のがなんとな寂しく感じます。たとえ1泊2日でも、その土地に愛着が
湧くのでしょう。

生きているうちに又来れるかな?今度は誰といつ来るのかな?
などと少しセンチメンタルな気持ちになってしまいます。

伊香保の場合は、東京からも近く、いつでも来ようと思えば、
来れるのだろうと思いますが、旅の行き先もめぐり合わせなどもあり、
行く機会が無いと行かないかもしれませんしね。

旅でもダイビングでも同じ景色は二度と見れないので、その時の
感動を忘れないようにこれからもしっかりブログに記録しよう
と思いました。

余談が長くなってしまいましたが、渋川15:31発上野行きの
水上4号
P1000933(1).jpg
に乗り、皆で爆睡しながら東京に帰りました。
きっと遊び疲れたみたいです。

久しぶりに海から離れての旅でしたが、楽しめました。
学生時代の友人は良いな~と改めて思いました。
気兼ねなくのんびり旅が出来たのは二人の友人のお蔭です。

つい、ダイビングにお金使ってしまうので、なかなか潜らない
旅行に行かなくなってしまっていましたが、たまにはこういう旅も
良いものですね。

でも榛名湖は潜れるのかな??など考えてしまっている私は
きっとまだまだ潜り足りてないのでしょう。

2日間の長い旅行記になってしまいましたが、お付き合い
ありがとうございました。

ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

たまには陸で♪1日目

8月16、17日の2日間、久しぶりに海から離れ、山の方へ行って
来ました。

ダイビング抜きの旅行ってかなり久しぶりです。
ライセンス取ってからは、旅行=ダイビングという感じになって
いましたので・・・。

今回は、大学時代の女友達との3人旅です。

16日は、上野駅10:00発の草津3号に乗り、目的地の群馬県渋川を
目指します。

久しぶりに会う女友達と、電車の中であれこれと話しているうちに
あっという間に渋川に着きました。
P1000861(1).jpg

到着時刻は、11:43でしたので、伊香保温泉についてからお昼ご飯を
食べることにします。

路線バスで伊香保温泉に向かいます。
バスから見る山の景色が旅行気分を盛り上げます。

料金は550円、時間はおおよそ30分くらいで伊香保温泉のバス停に
到着します。

バス停までは、旅館の車の送迎があり、チェックイン前でも荷物を
預かっていただけるということでしたので、バス停に着いたら
まずは、お世話になる塚越屋七兵衛さんにお電話をしました。

10分くらいで迎えに来てくださるということでしたので、その間に
景色を撮ってみます。
P1000862(1).jpg

東京に住んでいると緑を見るだけで癒されます。

初日はお昼を食べて、のんびり伊香保の温泉街周辺を散策し、
旅館に行く予定です。

旅館の方が迎えに来てくださって、その日の計画を告げると、
ご親切に、伊香保の温泉街の入り口まで送迎していただき、荷物は
宿に運んでおいてくださるそうです。

伊香保温泉のシンボル石段街を散策します。
階段は365段あるとのことで、上り下りは結構大変なのでご年配の
方には厳しいかも知れません。
P1000865(1).jpg
由緒ある旅館や、温泉饅頭のお店、駄菓子屋さんや射的など
ちょっと昭和な雰囲気のお店や、足湯があったり、日帰り温泉が
あったり、のんびりした雰囲気で良いです。

天気も良く結構暑いし、お腹が空いたので宿の人のお勧めの
四季彩さんという石段街の下のほうの、和豚もちぶたのとんかつ屋さんに入りました。
P1000866(1).jpg

1265円でソースかつ重を頼んでみます。
P1000867(1).jpg
P1000868(1).jpg

実は私は揚げ物が嫌いなのですが、このとんかつは衣がかりかりで
やわらかい豚肉なので、美味しく食べられちゃいました。

お腹がいっぱいになり、運動がてら石段街の頂上まで行こうと
いうことになりました。

これが結構大変で、
P1000869(1).jpg
P1000870(1).jpg
登りは結構辛いです。

一緒に行ったリゾートダイバーの友人は、サイパンのグロットの
108段の階段は厳しかったと言ってましたが、この階段も同じくらい
きついそうです。
この階段をタンク背負って・・・と考えると行く気が起こりません。

石段を登りきった所に伊香保神社がありました。
神社なので写真は撮りませんでしたが、温泉・医療の神様のようです。

神社よりさらに坂を上ってゆくとかじか橋
P1000871(1).jpg
温泉の源泉や飲泉
P1000874(1).jpg
がありました。

伊香保温泉は黄金の湯と言ってこんな色の温泉です。
川の色もこんな感じです。
P1000877(1).jpg

そろそろ石段街に又戻り、さらに下って宿を目指すことにします。

この時点で石段街を1往復以上していることになりますが、それが
悲劇を生むことになります・・・。

途中暑すぎるのでかき氷を食べることにしました。
P1000881(1).jpg
入ったのはアンティークな雰囲気が粋な茶房 てまりさん
P1000879(1).jpg
食器にもこだわりが感じられます。
頼んだのはイチゴ練乳カキ氷にアイスのせです。
ベストバランスな組み合わせがおいしかったです。
P1000880(1).jpg
サービスでコーヒーチョコを一粒ずついただきました。

石段街を抜け宿へ到着します。
ウェルカムドリンクは、お茶と花豆とゴマこんにゃく大福と
盛りだくさんです。
なんだか食べてばっかり・・・。
P1000882(1).jpg
ゆったりとしたロビーは心地良かったです。
P1000888(1).jpg

早速お部屋に案内していただきます。
P1000884(1).jpg
P1000886(1).jpg

3人だったら充分な広さです。

ゆっくりしたら早速お風呂へ行きます。
カメラが水没しても困るし、ほかの方が入浴していると撮影は
出来ませんので、お風呂の写真はこちらをご参考になさってください。
エステやあかすり、マッサージなどのサービスもお願い出来る
そうです。

お風呂から戻ってのんびりしているうちに夕食の時間になりました。

お食事は2階の宴会場でいただきました。
P1000893(1)(1).jpg
私たちの宿泊プランでは
七兵衛膳「おっきりこみ」「国産牛の鉄板焼」付き
のお料理で、ボリュームも味も大満足で食べきれない程でした。

食事後また女3人でだらだら色々な話をして、夜の10時位から、
また温泉に入りました。
せっかく温泉に来たら何回か入りたいなと思います。

温泉から上がるとまた良く話すことがあるな~と自分でも
思いますが、また話し込んでしまいました。

その後なんとなく眠くなり、12時くらいに寝てしまいました。

食べたいものを食べ、話したい時に話をして、本当にのんきな旅行の
1日目だったな~と思います。ぐうたらしすぎですね・・・。
たまになら罰当らないですよね??

というわけで長くなりましたので2日目の旅行記は、
又後日にします。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 ホーム