プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 251 レンズ進水式も黄金崎公園ビーチ

6月6日のダイビングツアーの1本目の終わりからの記録です。

この日は、金星の日面通過が見られるということで、1本目上がる
頃は晴れていたので、日食グラスをダイビングサービスの方に
お借りして、タンクを下ろしてから、見せていただきました。
5月21日の金環日食見なかったので、嬉しかったです。
素敵なご配慮ありがとうございました。

又この日は、カメラだけでなく以前大瀬崎で紛失したイノンの
クローズアップレンズUCL-330の進水式にもなりました。
今度はテプラで名前を貼っておこうと思います。

サザナミマリンさんよりお取り寄せしていたワイドコンバージョン
レンズUWL-H100 28M67も一緒に受け取ったのですがこの透明度
で進水式をするのはやめておくことにしました。

1本目でマクロ撮影に苦戦したこともあり、再度レンズを装着し
1本目と同じ被写体を狙ってみることにします。

休憩時間はコーヒーと自家製ドーナツを安良里ダイビングサービス
TATSUMIさんがふるまってくださいました。
ドーナツはどこか懐かしいような優しい味で美味しかったです。

ダイビングサービスに置いてある雑誌を読んだりしてのんびり
過ごして、1時間ちょっとお休みしてから又支度をします。

台風が遠ざかって天気が少し回復しているようですが、相変わらず
強風には変わりなかったです。

遅い時間になるほど海況も良くなるかと思ったのですが、そんな
に変わらないのでは??ということでエントリーしてしまいます。
umitennguyougyo
砂地のウミテングの幼魚をまず撮影しました。
やっぱりレンズがあるほうが撮りやすいのですが、新しいカメラの
ズームがなかなか慣れずに苦戦します。

その後先ほどのブロック?!の場所に一気に移動します。
benikaeruannkou
先ほどのベニカエルアンコウと同じ個体です。レンズあっても
なくても一緒に見えますが、比較的寄りやすいので楽に撮影出来
ます。
ハナタツ2
ハナタツも先ほどより撮りやすいのですが、やはりうねりで揺れ揺れ
でした。
オオスジイシモチ
オオスジイシモチなども撮影してみました。
ツルガチゴミノウミウシ
ツルガチゴミノウミウシもかなり小さく撮りにくいです。
ミツイラメりウミウシ
ミツイラメりウミウシも先ほどよりは大きく見えて撮りやすいはず
なのに、中々ピントが…。
その後も別の小さなウミウシを頑張りますがなかなか良く撮れません。
まだレンズを付けてのちょっとだけズームする感覚がつかめない
感じです。
ひらめひらめ2

帰り道の砂地には、ヒラメが数枚いたり、
トビエイ
4枚ほどのトビエイの若魚がいたりして楽しかったです。
砂地のネジリンボウはこの日はなかなか出てこなかったので撮影が
出来ず残念でした。
トラウツボ
安全停止中はトラウツボやニシキべラの撮影などしていました。
浅い場所にはキビナゴの群れも回っていて透明度が良かったら
より楽しめたと思います。
とはいえ2本目は少し冷たいのですが透明度は良くなってました。

中々写真が下手っぴであまり掲載しませんでしたが、同じコース
をゆっくり回ってカメラを試せたので良かったです。

時間になったのでエキジットします。
寒かった事もあり、潜水時間は44分とすこし短めだったようです。

さっさと片付けをし、ログ付けしながら昼食をダイビングサービスで
頂きました。
ランチ
美味しくてボリュームのある海鮮丼をいただきました。
自家製のお漬物もとてもおいしかったです。

帰りはちょっとした渋滞もありながらも眠ったり写真の整理を
しつつ帰りました。

なかなか最初から上手には撮れませんでしたが、陸でも練習して
次回のダイビングに備えたいと思います。

次回は昨年に引き続き、石垣島にマンタを見に行って来ます。
今度こそワイコンデビューします♪

★DIVE: NO 251
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 44分 IN 12:56 OUT 13:40
★水温:17度
★最大水深:17・9メートル
★平均水深:11・7メートル
★透明度:3~10メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 250 進水式は黄金崎公園ビーチ@台風

7日は台風一過で良いお天気でしたね。
黒潮が押し上げられたら嬉しいのですが…。
weathermap00.jpg
6月6日はこんな天気の中、ミラーレス一眼の進水式をして来ました。
さすが低気圧女です。進水式は台風・…。

前日に天気予報見ていたらとても海に行けないのでは??と思った
のですが、サザナミマリンさんによれば東風が吹くので西伊豆ならどうに
かということで黄金崎公園ビーチに行くことになりました。

雨のぱらつく中、6:30に黄金崎に向けて渋谷を出発しました。
途中雲が多く富士山も見えず、風も吹いているし、本当に大丈夫
なのかと思いましたが天気は回復傾向の予報でした。
とはいえ台風のうねりは覚悟の進水式になりそうです。

道中は先日紛失したので取り寄せていた、クローズアップレンズや
ワイドコンバージョンレンズ、S2000をつなげるための光ファーバー
ケーブル等が使用出来そうか確認したり、操作の確認をしたり、
取扱説明書を読んだりと車内でいろいろしている間に黄金崎公園
ビーチに到着しました。

今まで私が見たことないほど、強風で大荒れの黄金崎ですが良く
見ると風波がさぶさぶですが、出入りに影響はなさそうです。
うねりは覚悟してますが、流れはなさそうに見えました。

まずは器材をセッティングしてから着替えました。
今日も私はドライスーツが辞められません。
水温23度以上でないと泳がないダイビングの場合ウェットは難しい
様に思います。

まずは1本目です。
突風のような風が吹いているので、機材が飛んで行ってしまいそう
でした。
ちょっとひるみましたが、エントリーをするとそんなにうねりも
気になりません。
ですが透明度3~8Mなのでちょっと視界が悪いのでカメラを水中
マクロにして撮影することにしました。
ちなみに1本目はカメラにコンバージョンレンズなどを付けずに潜って
みました。
matoudaiyougyo
ガイドロープの近くにマトウダイの幼魚がいました。
今日のヒット!ですかね。
tobieinowakagyo
この時期にしては早い登場のトビエイの若魚です。
akasasanohabera
キタマクラとアカササノハべラです。
べラはやっぱり新しいカメラのほうが撮りやすいかも…。
okigonnbe
オキゴンべが沢山いました。
ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウを教えていただきました。
藤色うみうし
凄く小さめのフジイロウミウシです。
mituirameriumiusi
ミツイラメりウミウシもかなり小さめでした。
1本目はクローズアップレンズがないので苦戦します。
okigonnbe2
面白い場所にいたので撮影したオキゴンべの幼魚です。
小さくてかわいかったです。
ハナタツ
底揺れは少しあったので、ハナタツも揺れていて上手く撮れません。
アカササノハべラ
コンデジで撮るのが難しかったべラ科を撮りたくてひたすら挑戦
してみます。これもアカササノハべラです。
ウミテング幼魚
ウミテングも幼魚は小さくなかなか難しいです。ピントが合わない
のは私の腕が悪いのでしょう。
コロダイ
帰り道のゴロタあたりにコロダイがペアのように一緒に泳いで
いました。
ヒラメ
安全停止中はクロホシイシモチが口内飼育をしているのを見たり、
大きなヒラメを見たりして過ごしました。

ドライの下のインナーが薄かった(ユニクロのヒートテックの上に
長袖Tシャツだけ)のでゆっくり写真を撮りながらの動かない
ダイビングはさすがに冷え込みました。
まだ夏用のグローブだとちょっと手も冷たかったです。

時間になったのでエキジット口に泳いで向かいました。
ちょっと浅場に来るとうねってますが、予想よりは緩いうねり
だったので無事に上がれました。

250ダイブのカメラの進水式は無事に終了しました。

今回はまずはプログラムオートでカメラに慣れることにしていた
ので、ほとんどコンデジで撮影しているのと同じような感じで撮影
しました。

使ってみた感想としては、思ったよりハウジングに着いている
ライトが暗い!
それから、やはりコンデジよりオートフォーカスのセンサ‐が
良いのか、べラなどの撮影に期待が持てそう!
それから、水中マクロの状態で、ワンプッシュで2倍のクローズ
アップ写真の撮影が可能になる機能があるのですが、これがなかなか
良い感じでした。

オリンパスのHPに清水淳氏が詳しくOLYMPUS PEN Lite E-PL3に
関してレポートなさっております。
ご興味ありましたらこちらからご確認ください。

なかなかうまく撮れませんでしたが2本目はクローズアップレンズを
持って入りましたのでそのご報告を次回いたします。

★DIVE: NO 250
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 50分 IN 10:47 OUT 11:37
★水温:18度
★最大水深:15・4メートル
★平均水深:12・3メートル
★透明度:3~8メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

2011/10/26 黄金崎公園ビーチの動画のまとめ

神子元の海の中が絶好調らしく、こらえ性のない私はついに夫に
「今月3回海に行ってはだめ??」と許しを得ようと猫撫で声ですり
寄ってみました。(キャラではないのですが…)

すると予想外に「行っておいで~」「だけど週1回の母屋での食事
よろしくね~」(週1回旦那のお母様やおばあ様との食事会の食事の
支度をしているのでその支度を引き続きよろしくということです。)

海に行くためでしたらお安いご用です!!

というわけで金曜日に神子元の船が出航するようでしたら、行ける
ということになりました!!

まだ行けるか分かりません。

船が出るよう祈ります!

10月26日の黄金崎公園ビーチのダイビングの動画をまとめてましたが、
ウィンドウズのムービーメーカーがなかなか私のお願いを聞いてくれず、
上手く編集出来ず、パナソニックの編集ソフトのフォトファンスタジオ
と並行してどうにかつないでみました。
ムービーメーカーのトリミングが何度やっても出来ないことが
あるのは何でなのかしら??
どなたか詳しい方、教えていただけたら嬉しいです。

さて私は今年最後の??ハンマー見れるのかしら??
というか行けるのかな??

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO216 黄金崎公園ビーチ

10月26日の1泊2日ダイビングツアーの黄金崎公園ビーチ2本目の
レポートです。

毎回このメンバーで潜るとエアを吸いきるまで潜っているのですが
60分超えはさすがに20度の水温に堪えました。

タツミさんがおいしいお椀をふるまってくれて冷えた身体が温まり
ました。

エントリー時間まで休憩し、もうすぐエントリーの時間になると
いうことでさっさとトイレなども済ませ、支度の早さが自慢の?!
私たちは、時間厳守でエントリー口に集合してました。
タンクに腕を通して後は背負うだけという状態で待っていると、
サザナミマリンさん皆で先に入っていてくださいとのことでのんびり
エントリーして浅場で待つことにしました。
本当に私達気が早いです。
ゴンズイ10・27
入ってすぐのゴンズイをやる気なく撮影していました。
サザナミリンさんも合流し目的地に。
オオモンカエルアンコウ10・27ベニカエルアンコウ10・27
オオモンカエルアンコウのリベンジです。
ここでもマクロ魂のなさが露呈し、サザナミマリンさんが撮り方
をレクチャーしてくださいました。
どうも寄りが甘い癖があるみたいです。
メガネハギ10・27メガネハギ210・27
ハギやフグは好きなお魚なのでメガネハギは結構頑張って
寄ろうとしていて沢山撮影してました。
10・27コガシラエビ
南の生物でコガシラエビです。
マクロが好きな方はこのような、紹介されても何か良く分からない
生物に関心を示される方なのだと思います。
私の場合、ガイドしてもらって、何を教えていただいているのか
いまいちわからないまま、指差して頂いているあたりを撮影している
ことがあるのです。
こういう場合、綺麗に撮ろう!!という気合いが足りないのです。
dainannumihebi
これはダイナンウミヘビです。ウミヘビは引っ込めそうでちょっと
怖がりながら寄ってみました。
10・27アオウミウシ
アオウミウシです。ウミウシは私も好きなほうですが、良くいる
アオウミウシだったのでどこかやる気がなさそうな写真です。
10・27オキゴンべ
毎回オキゴンべが気になり、追えそうなら頑張ります。
10・27アカスジカクレエビ
アカスジカクレエビは私も気に入りました。
上手に撮れなくても甲殻類は好きなようです。それなりに粘りました。
キンチャクダイ幼魚10・27
キンチャクダイの幼魚は泳ぐのが早く難しいです。
カザリイソギンチャクエビ10・27
またまたエビです。これは、カザリイソギンチャクエビです。
amisoriou
伊豆の定番のスポットをあまり潜っていないせいか伊豆でカミソリウオ
見たのは久しぶりです。
初島にいないのかな??このお魚は海藻に擬態しているので探し
にくいこともあるのでしょうけれど…。神子元ではマクロ生物探し
やらないし…。ひそかな興奮でした。
iyagohata
これも見たことないお魚できっと南のレア種かな??と思ったら伊豆の
普通種らしいです。
イヤゴハタだそうです。海藻に潜っていこうとしているので幼魚なの
かしら??頑張ったわりに上手に撮れませんでした。
aosahagi YG
アオサハギを撮っていると・…まずいです。
DECOってしまいました。
そんなに深い場所にいたわけではないのですが、ちょっと遊び過ぎて
しまったようです。
ダイコンの表示に従って最低でも3メートルで3分の安全停止を
しないと・…。
やってしまいました・…。今までの短いダイビング人生でDECOった
のはこれで2回目…。しっかり減圧停止をすれば大丈夫!という説も
ありますが臆病者の私は、減圧症が怖いです…。
というわけで徐々に帰り道を進みつつ、水深を上げていきます。
イバラカンザシ10・27
そんな少しばかりへこんだ気持ちの中でも好きなイバラカンザシは
撮影してました。
クロホシイシモチ群10・26
黄金崎公園ビーチらしい光景です。
ソラスズメダイやキンギョハナダイ、スズメダイなども群れてました。
何かのお魚
このお魚はなんでしょうか??
10・26クマノミ
小さめのクマノミです。
カザリイソギンチャクエビ10・26
マクロ魂を私になりにそそいでエビを撮影してみました。
アカヒメジの群れ
アカヒメジは南のお魚ですが、幼魚なら伊豆にもいるようです。
小さなお魚の群でした。
イソギンチャクエビ10・26
タンクも軽くなって来ているのし、久しぶりのドライスーツ、それに
寒くてやる気がなくなって来て浮き上がりそうになって来ました。
ゆっくり減圧停止をしたこともありますがすでに75分超えでした。
せっかくのイソギンチャクエビも適当な撮影になってしまいました。
ツノダシ2
南のお魚なので、ツノダシも一応撮影しておきます。
チョウチョウウオ幼魚
皆様の減圧停止が終了したことを確認し、チョウチョウウオの幼魚の
撮影後エキジットしました。

上がってから今日は長かったね~と言いながら残圧を見ると20でした。
潜水時間82分!!
今までで最高記録かな??
セブ島での70分の時もいつ上がるのかな~と思いましたが、今回も
最後のほうは寒さのほうが辛くなってしまいました。

とはいえなんだかんだで楽しかったです。
充分潜りきったので、2本で終わることにしました。
1本目も65分潜っていたので、時間にすると3本分楽しんでいると思い、
お買い得なタンクの使い方をした気がします。

素早く片付けをし、
10・261
10・262
ちょっと奮発してサザエ付きのお刺身定食2000円を食べて、
10・26桜葉
桜葉ミックスソフトクリームを食べ、ワイワイ話しながら帰りました。

車の中では次の潜水計画や、楽しくなかったダイビングってある??
という話をしながら帰りました。
怖かったダイビングはありますが、楽しくなかったダイビング・…
ないことに気がつきました。
怖いのに楽しいダイビングはありますが・…。

今回初島の海況が…でしたのでヤグラ2・5に行けなかったので、雲見
のリクエストを初島に変えていただくことにしました。

早く初島に帰りたい~と久しぶりに思った日でした。
予定では16日に行ってまいります。
まだまだ先ですね~。

2日間の長い記録をお読みいただき、ありがとうございました。

★DIVE: NO 216
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧20
★DIVE TIME 82分 IN 11:53 OUT 13:15
★水温:20度
★最大水深:16・3メートル
★平均水深:10・8メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

初島からポイント変更でDIVE NO215 黄金崎公園ビーチ

週末は、仕事が多忙ですっかり更新が出来ませんでした。
少し余裕が出来たので、1泊2日ダイビングツアーの2日目のレポート
の続きです。
26日の朝から記録します。

7時には伊豆高原の別荘を後にどこに行くのか??話し合いながら
車が走りだしました。

途中「さくらの里」という公園があり、
10月桜10月桜2
10月桜という種類の桜が咲いていました。
前日がやけに暖かかったので間違って桜が開花したかと思ったら
違ったようです。
ここは季節の桜が植えてある公園の様です。
桜の撮影を終えて車に帰ると、サザナミマリンさんが海況や天気を確認していました。

予定ではヤグラに行くために初島!!と言っていたのですが、
前日の神子元が海況が…でしたので、その日海況が…の初島に
行くより、べた凪の西伊豆に行こうということになり、久しく
行っていない黄金崎に連れて行ってもらうことになりました。

その代わりオカン様とリクエストしていた、11月16日の日帰り
雲見ツアーを初島ツアーに変更してもらうことになりました。

現地でお世話になるのは、タツミさんです。

今までの様に見晴らし台のある駐車場ではない、別の駐車場で
器材をタツミさんの車に詰め替えます。
待ち合わせ場所が変わったのかな??前の待ち合わせ場所の
景色が好きだったのでちょっと残念ですが、たまたまこの日は
別の駐車場だったのかしら??

タツミさんの車で久しぶりの黄金崎公園に到着です。
2010年9月14日に来てから1年以上経過してました。
久しぶりのポイントでのダイビングはわくわくします。

さっさと準備をして早速エントリーする気満々です。
慣れている方が多いと皆様準備の早いこと早いこと。
私がびりになってしまうこともありました。

この日はドライスーツで潜りましたが、衣替えしてウェット
シーズンに入る際に、3年保証でリストとネックシールを交換して
から、1度も着ていなかったので心配でした。
前よりきついような気がしましたが、どうにか首も手首も入り
ました。

神子元では置いて行ったクローズアップレンズと外部ストロボも
持って行きました。

今日はドライスーツ用のフィンを検討しているとの話をして
いたので、サザナミマリンさんにトライスターのフィンをお借り
しました。

確かに私のマンティスフィンよりしなりが良いのですが、しっかり
とは比べてないので分からないからまだ購入するかは検討中です。
ダブルエックスも検討しているのですが、フィンの硬さがスーパー
ミューと同じということはもしかしたらちょっとトライスターより
固いのかな??中々決められずにいます。

エントリーすると久しぶりでちょっと懐かしい黄金崎の海が
広がります。
透明度10~15位の海です。
黒いウミウシ
なんだかよく分かりませんが黒いアメフラシの様な物体です。
大きさはアメフラシより小さく2センチ位かな??
コケギンポ10・26
初島でもいるのですがコケギンポです。ピンボケ過ぎ。
なんだかやる気の感じられない写真ですみません。
久しぶりのマクロで感覚が鈍っているのかしら?
10・26ヤマドリ
好きな被写体のヤマドリがいました。これも寄りが甘いかしら。
幼魚10・26
オオモンカエルアンコウの幼魚です。これは私なりに粘っていた
つもりですが…。
aoyagara
アオヤガラの幼魚が群れていました。
ヤマドリ2
またまたヤマドリです。私が行く初島とか神子元にはあまりいない
気がしますが、黄金崎には沢山いるのかしら??
潮通しの良い海より内湾にいる魚なのかも??
ミジンべにはゼ
遭いたかったミジンベニハゼです。カメラを持ってから初めて
撮影しました。
この被写体は綺麗に撮ろうと粘っていたようです。
アオサハギの幼魚
アオサハギの幼魚も沢山撮影していました。
ネンブツダイ幼魚10・27
ネンブツダイの幼魚もびっしり群れていました。
ムレハタタテダイ10・27
ムレハタタテダイは伊豆では今の時期に見ておかないと、
見れません。
昨年も同じ黄金崎で見ています。
オオモンハタ オヤオオモンハタの子
私がオオモンハタの親子を撮影している下の方ではマクロを必死で
撮影している皆様の姿が残ってます。
私はもしかしてマクロに対して気合いが足りないのかな??
オトヒメエビ10・27
でもオトヒメエビは頑張ってみました。
べにカエルアンコウ10・27
ベニカエルアンコウは少々やる気が感じられずに撮影していた
ようです。
カサゴYG
カサゴの幼魚は粘ってましたがこんな出来栄えです。
砂地に行ってみると、
カワハギ幼魚
カワハギの幼魚がロープに沢山ついてました。
ヨメヒメジ10・27
個人的にヨメヒメジが好きなのですが、誰にも見向きもされてない
お魚でした。
ムレハタタテダイにクリーニングされるまだい
ムレハタタテダイにクリーニングされるマダイです。
組み合わせ的にも中々見れない光景でした。
ムレハタタテダイとネンブツダイの幼魚1ムレハタタテダイとネンブツダイの幼魚2
皆様がマクロに専念する中、ネンブツダイの幼魚の群れと
ムレハタタテダイを一緒に撮影したくて、私なり構図を考え撮影
していました。

陸に戻って撮った写真を見ていた時に皆様に指摘されましたが、
私は、群れの写真や興味のある被写体にしか撮影の時、本腰が
入らない癖があるみたいです。
私はもしかしたらマクロ運がないと思ってましたが、
マクロ魂がない!!ということにこのダイビングで気が付いてしまいました!!

それはさておき、そろそろ帰り道です。
ちょうど残圧が50くらいになっていたので申告しておきました。
ニシキウミウシ
途中の砂地にまるで落とし物の様に落ちていたニシキウミウシを
適当に1,2枚撮っていました。
隠れてしまったホタテウミヘビがいたのですが、一応写真を撮って
ました。載せられる代物ではないのでご紹介はやめておきます。
イサキの幼魚
この辺から安全停止で浅場で遊びました。
イサキの幼魚です。前日の神子元のイサキに比べると同じお魚と
思えないですね。
大きくなって外洋に出るのでしょう。
田子あたりで遭えるのかな??
カンパチ群10・27
小振りなカンパチも可愛かったです。
あかはた10・27
個人的に好きなお魚のアカハタです。
10・27メジナ幼魚
スズメダイの群れかと思ったらメジナの幼魚でした。

長めの安全停止が終わりエキジットしました。

65分も潜っていたので身体は冷え切ってしまい、ウェットで
フードべストを着ている神子元のほうが寒くなかったです。
長い潜水時間で、泳がないでじっとしているので3ミリの
ドライスーツのほうが冷え込んだ感じがありました。
皆でお風呂に直行しました。

このダイビングで自分がマクロ魂がないことを思い知らされ少々
気持ちがへこみました。
どうも群れや大物を撮る時と比べるとテンションが違うみたいです。
勿論好きなマクロ被写体は頑張るのですが・…。
マクロ魂を養わないと…。

長くなりましたので2本目に続きます。

★DIVE: NO 215
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧30
★DIVE TIME 65分 IN 9:40 OUT 10:50
★水温:20度
★最大水深:15・0メートル
★平均水深:11・2メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ