プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

予想外に遭遇出来る喜び

仕事始め後の3連休は、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、土日祝日はもれなく仕事なのでこの3連休も出勤でした。
少々切れ気味になりそうな忙しさで、いらつきました?!が、11日
に神子元で初潜りがあるので頑張れました♪

忙しい時だからこそ、海のことを考えたいと思って年末に潜った
石橋の動画の編集に取りかかりました。
すると、中々ログではお伝え出来ませんでしたが、石橋ビーチ
この日は予想していなかった嬉しい群れとの出会いがあったのです。

ログでは少し触れた程度でしたが、石橋ビーチの沖の方で見た
マアジの群れは久しぶりにすごいな~と思い出しました。

元々私だけなのか??伊豆でマアジの群れに縁がなく、今まであまり
遭遇していない種類の群れだっただけに、ちょっと興奮してしまい
ました。

タカベやイサキの群れは見慣れているのですが、なぜかマアジの
群れって私にとっては中々出遭えないのです。
皆様はいかがでしょうか?

所でこのマアジ、どんなお魚なのかと思い、調べてみました。

日本全域、朝鮮半島、中国、台湾に分布し、水深10mの浅海の
沿岸域から水深100mの中層域・下層域に群れで生息するお魚
だそうです。
成魚は、大群で春から夏にかけて北上し、秋から冬にかけて南下
する季節的な南北回遊を行うそうです。
浮遊性の小形の甲殻類や動物プランクトンや小魚などを食べる
ようで、沿岸で生活するお魚なのでダイバーは遭う機会が多い
と図鑑にも載っています。

そう思うと、なぜ私はあまり遭えないのか??とても不思議です。
確か私は、マアジの群れは1年以上出遭ってませんでしたので、
この日は見れて良かったです。

それにしても海の中での嬉しい遭遇は、予想外に突然やってくる
ものですね。
突然の喜びにいつも気持ちが焦ってしまい、中々冷静に被写体を
追うことが出来なかったりします。
平常心を保って、冷静に撮影しないと行けませんね。

今年も、色々な予想外の嬉しい遭遇がありますように!

参考文献:山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚
      ダイバーのための海水魚図鑑

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

禁断症状かも

ここ2カ月位、私が行くタイミングのせいなのですが、スコーンと
抜けた蒼い海に潜れていないな~と思います。
それはそれであきらめ、マクロに徹しようと、練習になって
良いのですが、そろそろ黒潮の恵みを受けた抜けた海に潜りたい
です。

そろそろ神子元の海が恋しいです。禁断症状かもしれません。
潮の当たりかたで透明度も違いますが、奇麗な時は他の伊豆の
ポイントでは味わえないような、ブルーウォーターの世界が
広がってます。

そんなわけで今日は、6月10日にカメ根で撮影したシマアジの群れのご紹介です。
ログにもUPしたことあるのですが、海の蒼さが分かります。

※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。

実は私たちがシマアジ見て喜んでいたころ、他のチームの方々は
ジンベイザメを見ていたようでした。

良く考えたら悔しいのですが、3本目に私たちも念願叶って
見れたので良しとします。
この日は、マンボウとも泳げたし、神子元の海の無限大の
魅力を感じた日でした。

話はシマアジに戻りますが、いまいち私はアジ科の見分けが
出来ません。
カスミアジ、メアジ、マアジ・・・・。

このシマアジも名前を教えていただきました。
何かしらのアジだとは思ったのですが…。

シマアジは、岩手県南部以南、インド洋・西太平洋・西大西洋・
地中海に分布し、暖かい海の沿岸部から水深200mの深海に生息する
お魚とのことです。

私が見たお魚はたぶん体長は20センチくらいだと思いますが、
最大で120cmにもなり、その体重は18kgといわれるらしいです。
1m以上のものを「オオカミ」と呼ぶところもあるようですが、
ダイバーが成魚を見るのは稀だそうです。

マアジよりも体高が高く、体色は背が青緑色で腹が銀白色で、
体側の中央に幅の広い鮮やかな黄色い縦帯が走るが、成魚に
なるほど不鮮明になってゆくようです。

この日は透明度も良かったので、シマアジの色が良く分かる
動画が撮れたかなと思います。

同じ日に撮ったタカベの群れも蒼い海に映えますね。

※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。

ハンマーヘッドシャークも単体や群れも出ているみたいなので、
また狙って行ってみたいですね。

と言いながら次回はなかなか行けない雲見をリベンジします。

雲見も地形が良く分かるような透明度の時に行きたいです。
自然が相手なのでどうなるかしら??

参考文献:山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚
      ダイバーのための海水魚図鑑

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム