プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO497 田子 白崎

引っ越してから解体前の家の片づけや何やらで忙しい上に、週に1度は山に遊びに行くもので、ブログのUPが遅れてしまいました。

引っ越し前は休みのたびに、山だの海だのと行っていたら家族にひんしゅくを買い、今は海の許可が月に1度になってしまい、今までより投稿の頻度は落ちてしまいます。
仕事も家のことしっかりやっているから遊んで良いよね??というのが通用しなくなってしまいました。
今はじっと我慢して、様子を見ながら海に行く回数を戻せないかと思っているところです。
海に比べ、お金がかからないから、山は週1回ならOKのようなので、私が山にかまけているように見えると思いますが、もちろん海にだってやはり行きたいのですよね。

記憶をたどって3月11日田子ダイビングの2本目のことをお話します。

この日は申し訳ないことに貸切でしたので、ストーブのある休憩所でのんびり休憩させていただきました。
サザナミマリンさんがフレンチトーストのおやつをくださって、自分が買っていたドーナツもあったので、おやつをちょっと食べすぎた感じもあります。船が揺れないし、気持ち悪くなる心配はなさそうですが、太りそう・・・。
それに2本目は、1本目で移動の時に冷えきったので港から近い白崎に行くことになりました。

白崎は、以前季節来遊魚の幼魚をじっくり観察した思い出のある場所です。
この時期はいないので、ウミウシ探しでも・・・ということになりました。
ウミウシを探して動かないダイビングは、本来は寒くて苦手なのですが、1本目はお魚観察も楽しかったので2本目ものんびり潜ります。装備が神子元仕様なので寒いですので、もっとインナー着て来れば…と後悔しますが、寒さに強いので何とかなると思います。

支度をする時間になり、船で白崎に向かいます。
オオモンカエルアンコウの大きな個体がいるとのことで、探してみることになりました。
エントリーすると1本目よりちょっと濁りがあるようですが、水の色は良い感じです。
P3115566(1).jpg
ヒメハナギンチャクかな??イソギンチャクも種類が多くて難しいですね。
2本目青星緑がい(1)
アオボシミドリガイという綺麗なウミウシを見せていただきました。
P3115593(1).jpg
白崎にはこんな綺麗なホヤが沢山いました。
2本目サラサウミウシ(1)
サラサウミウシが撮りやすい場所にいてくれました。
P3115600(1).jpg
小さなトラギスはまだ幼魚ですね。
2本目サラサウミウシの幼(1)
綺麗なウミウシだな~と思ったらサラサウミウシの幼体だそうです。
P3115613(1).jpg
アオウミウシは伊豆には沢山いますね。
P3115614(1).jpg
綺麗だけどこれに触るとチクチクしますね。
P3115622(1).jpg
ピカチューを見るのも嬉しいですね。ちょっと小さめの個体でした。
P3115626(1).jpg
白崎には立派なソフトコーラルが沢山ありました。
2本目赤ぼしウミウシ(1)
アカボシウミウシという初めて見た小さなウミウシ。綺麗なのに私の写真が残念なことに・・・・。
P3115635(1).jpg
いくつか見れました。ハナミドリガイというウミウシです。
P3115640(1).jpg
巨大なハナミノカサゴでした。栄養が良いのか良く育っていました。
コモンウミウシ2本目@田子(1)
コモンウミウシの小さな個体です。これも成長過程でしょうね。
P3115655(1).jpg
私の目の前にピカチューが降って来た・・・・サザナミマリンさんに蹴られてました(^^:)
イガグリウミウシ2本目(1)
今日はウミウシ三昧ですね。イガグリウミウシも見れました。これも自分で発見しました。
P3115662(1).jpg
この時期は海藻が綺麗だな~と思っていたら、サザナミマリンさんが呼んでます。
P3115680(1).jpg
いました!巨大なオオモンカエルアンコウです。
しかも泳いでいます。
暫く一緒に泳いでというか浮かんで写真を撮らせていただきました。
泳いでいるカエルアンコウを見たのが初めてで楽しかったです♪
P3115694(1).jpg
その後も根の周りで、シロウミウシや
P3115698(1).jpg
ヒロウミウシなどを観察しました。
身体が冷えきってそろそろ終わりの予感です。
Sさんが迎えにきてくださっている、エンジン音がしました。
P3115702(1).jpg
今回は枝珊瑚の群生には行かず、最後にテーブルサンゴを見てお終いです。
P3115705(1).jpg
40分で上がる予定が結局54分も水温16度の中潜っていたようです。
道理で冷え込んだわけですね。
サザナミマリンさん、船長のSさん、ありがとうございました。
お陰で久し振りの伊豆の海を堪能出来ました。
引っ越し後、初めてのダイビングだったので、潜れることが有難く感じ、楽しかったです。
そう思うとたまに潜るという今のペースも悪くはないのかもしれませんね。

港に戻って、器材を洗って水をある程度切ったら、帰ることにします。
P3115707(1).jpg
引っ越しの時に、ぼろぼろのドライバックを捨ててしまいましたので、新たに、ドライスーツ用のバックを買いました♪
早速これにしまって帰ります。
家でドライスーツを乾かしたら、このバックに入れて、そのままクロゼットにつるすことが出来、便利でした。
こういうバックは、以前は1万円以上していましたが、今はそんなお値段せず買えるので有難かったです。

冷えきったのでラーメンでも食べましょうか??というわけで、
P3115708(1).jpg
こちらにお邪魔しましたが、
P3115709(1).jpg
大好物の天津丼があるのを発見し、ラーメンは食べなかったです。
昔は天津丼はいろいろなお店で見かけましたが、今はあまり出している御店がなく、あると嬉しくなり、頼んでしまいます。
こちらのお店は野菜たっぷりでヘルシーなのですが、ボリュームも凄く、お腹いっぱいになりました。
味は・・・・・私が思い描いていた天津丼とはちょっと違いましたね(笑)

お腹いっぱいになり、引っ越しやら寝不足やらで疲れていたのでしょうか?東京までは大変良く眠りながら帰りました。
サザナミマリンさん、マンツーなのに寝こけてしまい、申し訳ございませんでした。

これで又しばらく海に行けませんが、久し振りの田子の海で楽しいダイビングが出来ました。

さて次回は、500本記念の予定ですが、無事に迎えられるのかしら・・・。


★DIVE: NO 497
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME54分 IN 12:25 OUT 13:19
★水温:16度
★最大水深:20・8メートル
★平均水深:14・0メートル
★透明度:10~15M
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO496 田子 フト根

引っ越し後、初めてのダイビングは、3月11日になりました。
1カ月振りのダイビングなので、神子元に行きたかったのですが、残念なことに予約前日に船の欠航が知らました。
潜るのも久し振りなので、せっかくなので、どこかに行きたいな~と考え、別の場所に連れて行っていただくことにしました。
ポイントに関しましては、当日渋谷に6:10に集合してから、話し合いで決める感じになりました。

引っ越ししてから物を収納した場所がまだ覚えきれず、「どこに何をしまったっけ??」と言う感じなので、海の支度も普段より時間がかかります。
しかも、前の家で相方が映画の撮影を始めたもので、探しても探しても、愛用のダイブコンピューターが見つからず絶望的な気持ちになりました。
引っ越しで数10万の出費だっていうのに、ダイコン買わないとならないのかな(><)
必死で探しているうちに寝る時間も無くなり、急いで寝たものの、翌朝眠い状態のまま集合場所に向かいます。

今度の新しい家は私たち夫婦の玄関が2階なので、重たい器材を持って階段を下りないといけないのです。
前の家は1階なので楽だったな~。
引っ越ししていろいろ勝手が変って遅刻するといけないので早めに家を出たつもりが、ぎりぎりに到着です。
慣れるまで何をするにも時間がかかるものですね。
挨拶しながらダイコン無くして・・・・と話したら、スタッフのMさんのを貸してくださることになりました。
無いと心配なので、ホントに有難かったです!

この日はマンツーでしたので、いくつかの候補の中で、自分の行きたいポイントをリクエスト出来るみたいです。
今回行ったことのない浮島が候補にあがり、行ったことない海でミウシウォッチングをするか、中木で潜るか?悩ましかったです。
ウミウシウォッチングはこういう機会でもないと、中々しないだろうと思いますからね。
とはいえ、透明度の良い日が続いていたので、中木の水中景観も捨てがたい!
悩んで中木にしたら、お店がお休みのようで、それでは浮島!と思ったらこちらもお休み・・・・。
北東の風が吹いている日でしたので海況の良さそうな、西伊豆で・・・・雲見か田子は??ということになりました。
個人的には、最近潜りに行けてなかった田子に行ってみました。
なんと、田子を潜るのは3年5カ月ぶりだったようです。

あまり行く機会はないものの、西伊豆の中では、田子は一番お気に入りのポイントです。
こちらの外海で見るサクラダイ、ハナダイが好きです。
P3115483(1).jpg
田子のダイビングサービスに到着すると、貸し切りのようです。
こんな日に営業してくださって感謝です。
ちなみにこの日はかなりの冷え込みで雪が降るかも…というほどで、朝からずっと冷たい小雨が降っていました。
田子に到着しても少しだけ降っていました。
支度をして、外海のフト根に潜ることにします。本当は2本外海に行きたいのですが、この寒さなので1本で挫折するかも・・・。
今日の船長さんは、看板娘のSさんでした。
ポイントまで外海はちょっとありますが、3人であーだのこーだのお話している間にポイントに到着です。
久し振りでどうするんだっけ??と思っていたらヴイの場所・集合場所やらいろいろSさんに教えていただいちゃいました。
そうそうバックロールエントリーだったわ・・・と久し振りにバックロールでエントリーしたら1回転(笑)
無様でしたが、集合して潜行です。
噂通り水温もややUPして16度透明度も15Mほどで、良い感じですね。
1本目サクラダイのオス(1)
私はどうしてなのか?サクラダイのオスに惹かれます。綺麗なお魚ですよね。
1本目スジハナダイ@田子(1)
やった~!スジハナダイだ!と喜んでいますが、ストロボのコードが抜けていて、発光してない・・・・。
P3115504(1).jpg
ハナオトメウミウシも真っ暗な写真に・・・・。
P3115507(1).jpg
天気が良いと海の中はもっと明るいだろうな~とこの景色を見て思いました。
今まで気づいていないか、見えなかったのか、こんな地形だったのかしら?
P3115510(1).jpg
こういう感じの地形はダイナミックで好みです。
P3115518(1).jpg
サガミリュウグウウミウシなどのマクロも忘れずに楽しんでいます。
P3115531(1).jpg
と言いながらタカベの群れも忘れず撮ります。
1本目アオウミウシ(1)
アオウミウシも沢山見ました。
P3115562(1).jpg
やっぱり私はべラが好きなのか?普通種でも撮っておきます。
P3115554(1).jpg
カザリイソギンチャクも2個体見れました。
1本目カミナリベラ(1)
カミナリベラを見ていたら、そろそろ時間と言うわけで安全停止をし、浮上しました。

フト根のダイナミックな地形や好きなハナダイを見たり、ウミウシやエビなどのマクロも楽しみ、盛り沢山な1本となりました。
ワイドもマクロも楽しめるのは冬の透明度の良い時期こそですね。
神子元仕様のインナーでは、あまり泳いだり動いたりしないで潜るので冷え込みました。

予定より長く入っていたので、Sさんが水面で待っていてくれてすぐに船に戻りました。
ここのラダ―はフィンを履いたまま登れるので楽でいいですね。

船で港に戻る時がこの時期は寒いので、戻ったらダイビングスーツのまま入れるお風呂で温まりました。
伊豆ダイバーは冬も潜る方が多いので、寒さ対策をしてくださっている施設がほとんどですので、助かりますね。
お風呂で温まったら、ストーブのあるお部屋に移動しました。

長くなりましたので、そろそろ続きは次回の投稿でご報告いたします。


★DIVE: NO 496
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME43分 IN 10:24 OUT 11:07
★水温:16度
★最大水深:36・4メートル
★平均水深:17・8メートル
★透明度:15M
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO277 次第に波が・・・田子 白崎

ご訪問ありがとうございます。
台風17号凄かったですね。
幸いにして古民家の我が家もぎしごし凄い風の音を吸収してましたがどうにか無事でした。
この台風で海の中がどうなっているのか??ちょっと気がかりです。

さて前回に続き、忘れないうちに27日の田子ダイビングツアーの続きを記録したいと思います。
この日は、台風が近づく前のことになりますね。

1本目の終わりからの記録です。
外洋から戻ってくる時に、来る時より少し風も出て来て、波も高くなってきた様な感じだったので、協議の結果、2本目は無理しないで湾内で潜ることになりました。

伊豆ではここ最近ずっと外洋ばかりだったので、たまには内湾をゆっくり楽しむのも良いかなと思い、2本目も楽しみでした。

この日は気温が28度位で日向でウェットスーツでいる分には快適です。
まだまだこういう暑い日があればドライスーツを着ないで済むのですが、日によって秋は気温が違いますので、これから選択が難しいですね。

田子なら別にドライスーツでもOKですが、ダッシュをしないといけない神子元では動きにくく、サメを探す間はドライを着たくないなと思います。ロクハン作るの本気で考えないと・・・。

水面休憩を1時間ほど取って2本目です。

今回は湾内のポイントなので港からは5分位で到着です。

再度バックロールでエントリーします。
ポイントは白崎です。
湾内の人気のポイントです。伊豆では珍しいエダサンゴの群生が見られます。
P9270855(1).jpg
まずはイシガキダイが数匹いたのを撮影しました。
P9270857(1).jpg
大きな伊勢エビ!高級そうです。
P9270858(1).jpg
久しぶりに水中写真を撮るモードに火が付いたのか??普段スルーの被写体までも撮りたくなりました。
神子元ではゆっくり写真というダイビングではないことが多いので、何だか楽しくなってしまいました。
P9270864(1).jpg
ホシノハゼなども撮ってました。
P9270867(1).jpg
これも伊豆の普通種のイトヒキべラです。
いつか綺麗に撮りたいです。
P9270871(1).jpg
サクラダイのメスです。やっぱりサクラダイは綺麗ですね。
もっとかわいく撮りたいです。
P9270875(1).jpg
サキシマミノウミウシも久しぶりに見た気がします。
P9270877(1).jpg
オルトマンワラエビもいつも冬になると見ている気がしますが、夏にこういうダイビングをしていないからそう思うだけかも…。
ナガサキスズメダイ
ナガサキスズメダイも新しいカメラで苦戦します。
アカホシカクレエビ
自分で発見したアカホシカクレエビです。
イソギンチャクから出ていました。
ニシキウミウシ
見ため苦手なニシキウミウシです。大きすぎです。
これだけの大きさならマクロ眼のない私でも自分で発見出来ますね。
サラサウミウシ
サラサウミウシがかわいらしく見えます。
ヨソギ
クリーニングされるヨソギです。大きめサイズの個体でした。
ガラスハゼ
これも自分で発見したガラスハゼです。
生物探し、特にマクロ眼のない私にしては今日は良く見つかる気が
します。
イチモンジハゼ
私なりにマクロ魂に火が付いて?!イチモンジハゼも撮影です。
オトヒメエビ
オトヒメエビは結構大きめでした。
イバラカンザシ
大好きな被写体イバラカンザシです。
結構粘ってしまいました。
チャガラ
内湾域で潜ると大興奮してしまうチャガラです。
私にとってはめったに見ないお魚で、ものすごく関心があります。
きっと見慣れている人にとってはスルーの対象ですかね。
P9270936(1).jpg
だんだんエダサンゴが見れるようになって来ました。
キビナゴ
キビナゴもびゅんびゅんで秋の海らしいです。
ミスジチョウチョウウオ幼魚
いよいよヒメエダミドリイシの群生です。
ミドリイシ類の中では最も北の海域まで分布しているようですが、伊豆は北限になるのかしら??
一緒に写っているのはミスジチョウチョウウオです。
P9270959(1).jpg
このサンゴも内湾性の生物です。
水深8M位の場所に田子の場合群生してます。
まるで沖縄に来たみたいですね。
この光景を見ると2本目内海でも良かったかもしれません。
癒されます。
アオヤガラ
サンゴの周りは色々なお魚がいます。これはアオヤガラです。
キンチャクダイ幼魚
色々な季節来遊魚の幼魚もいます。
これはキンチャクダイの幼魚(季節来遊魚ではありません)
P9270966(1).jpg
初めて見たかな??ナカハラタナバタウオというお魚です。
アカオビハナダイ
上手く撮れませんでしたがアカオビハナダイがいました。
ちゃんと撮りたかったのですがサンゴの間に入ってしまいました。
P9270972(1).jpg
トノサマダイの幼魚も小さくて写真が大変撮りにくいです。
ツノハタタテダイの幼魚
ツノハタタテダイの幼魚です。
何だか南国にいるみたいで楽しいです。
イナセギンポ
これも南のお魚のイナセギンポです。
P9270987(1).jpg
このチョウチョウウオはアケボノチョウチョウウオです。
P9270993(1).jpg
夢中で撮影しながら安全停止もしていた状態で、最後ミツボシクロスズメダイの幼魚を見て終了です。
P9270998(1).jpg
浮上したら内湾も少し風波が…。
とはいえうねりの影響もなく楽しく潜れました。
たまには今回の様に、のんびりお魚観察も良いものですね。
のんびり写真を撮って楽しめました。

港に戻って器材を干し、少しお風呂に浸かって温まってからシャワーを浴び、着替えることにします。

日差しもあり器材も比較的乾きやすかったので、早めに片付けダイビングセンターを後にしました。
P9271001(1).jpg
楽しかった西伊豆の海ともお別れです。
またしばらく来れない様な気がします。
帰り道にある
P9271012(1).jpg
にてお刺身定食を食べました。
P9271010(1).jpgP9271011(1).jpg
夏場は、神子元ばかりでお昼御飯がコンビニのお弁当続きだったので、こういう定食が久しぶりで新鮮に感じ、美味しくいただきました。
ログ付けを済ませしてからさくらを後にし、
P9271014(1).jpg
おおき牛乳のさくら葉ソフトをデザートに食べました。

ちょっと食べすぎで帰りはうとうとしたり、
P9271039(1).jpg
Fさんとなぜか富士山の撮影にはまってしまい、色々な場所から写真を撮ったりしながら帰りました。

石垣島ぶりでFさんと過ごせて本当に楽しかったのですが、疲れてしまって二人ともすやすや居眠りしながら都内に到着しました。

この日も海の中、陸上、どちらも楽しく過ごせて充実した休日になりました。
やっぱり田子の海も楽しいですね。
早くもまた海に行きたい気持です。

ですが、今週は私が風邪をひき咳こんでいるので、海には行かずおとなしくしています。
来週、また風邪を完治させ、南伊豆に行こうと思います。
無理かもしれませんが、今度こそ群れでハンマーが見たいなと思ってます。
どうなることやら…。

久しぶりの長いログにお付き合いいただきありがとうございました。

★DIVE: NO 277
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 64分 IN 11:44 OUT 12:48
★水温:27度
★最大水深:22.6メートル
★平均水深:12・5メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO276 台風の影響で1年以上ぶりに田子 沖ノ島

すっかり涼しくなり、秋ですね。気温差で体調など壊してしまいそう
ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

私事で恐縮ですが、又また私が海の計画を立てると台風が来るのか??
9月27日の神子元計画は、北東の強風により、敢え無く流れ、その代わり静かな西伊豆の田子に行って来ました。

1年以上ぶりの田子なので、楽しかったです。

そのご報告をしたいと思います。

この日は6時に渋谷に集合し、西伊豆に向かいました。
サザナミマリンツアーで伊豆だけでなく海外や石垣島をご一緒している
Fさんとご一緒です。
Fさんは、神子元の様なダイビングはあまり好きではないので、今回
神子元に行かないことになったので参加されたようです。

7月に入ってから私がずっと神子元通いだったので、中々ご一緒出来
なかったので嬉しかったです。

とはいえ、私とFさんは西伊豆に行くとしか聞いていなかったので
車の中で、「そう言えば何処に行くのですか」と聞くとサザナミマリンさんの中では田子にしようと思っていたようでした。
台風の影響で、北東の強い風が吹き、東伊豆は難しいので、影響の出にくい西伊豆田子を選ばれたそうです。
西伊豆に向かう車の中には何軒かの別のダイビングショップの車もちらほら見かけたので、今日は西伊豆は混んでいるかもと少し不安になりながらの旅でした。
sinntoumei
新東名高速道路を撮影しました。道路が綺麗で、でこぼこがまだあまりなく快適なドライブです。
それにしてもすっかり空は秋ですね。
しかも雲の動き早い・・・。

普段神子元までの長旅に慣れていることや、話が弾んだからからということもありますが、西伊豆すらも近く感じました。
田子ダイビングセンターに到着です。

思ったより田子は空いていて、私たちの他にショップツアーのお客様が2組だけでした。

サザナミマリンさんが現地の方に海の様子を聞いてくださって、もし波が高くならないなら行けるとのことでしたので、外海2本をリクエストしました。
shukkou
1本目はフトネではなく、沖ノ島というポイントに潜りました。
沖ノ島についてですが、PADIのHPによれば「田子島の南、約1kmに位置するNEWポイント(2004年5月OPEN)。水深40mから立ち上がる巨大な根(東西70m、南北130m)からなるメガポイント。根頭の水深は3~8m。根の周りにはソフトコーラルやハードコーラルはもちろん、潮通しも良く大物回遊魚から小物まで見られる。また根を東西に引き裂く40mにおよぶ巨大クレパスは、地形派にとってもたまらないポイント。」だそうです。

さて久しぶりに神子元以外の海でちょっとドキドキ…。
ちゃんと写真撮れるかな??
きっと無理だろうな…など思いながら外海を目指します。
富士山
田子は水面から見る富士山嬉しいです。
ポイントまでボートで約10分位です。
無事に到着し、3,2,1数え皆で一緒にバックロールでというのが田子の外海のエントリー方法です。
準備ができたので3,2,1でエントリーし、ブイ集合をした後、潜行です。
ロープ潜行でもフリー潜行でもどちらでも大丈夫ですが、田子の外洋も神子元ほどではないのですが、流れる時は流れますのではぐれないよう注意が必要です。

台風とは思えないほど海の中は良いです。
二ザダイの群れ
蒼いし温かいです。27度位水温があります。
透明度も15Mくらいかな??
スズメダイ
田子の外海も魚影が濃いですね。
P9270776(1).jpg
スズメダイ、イサキ、タカベ、それからレアでは無いのかと思いますが、グルクン等もいました。
P9270778(1).jpg
証拠写真だけですがかなり久しぶりに見たレンテンヤッコです。
P9270787(1).jpg
タキゲンロクダイの幼魚です。
季節来遊魚をゆっくり見る様なダイビングが久しぶりなので、
楽しいです。
P9270802(1).jpg
大きなクレバスの様な地形の所にハタンポの群れがびっしり!
P9270812(1).jpg
久しぶりのウミウシ撮影をワイドレンズで・・・。
ムラサキウミコチョウの交接前??仲良くしてました。
P9270824(1).jpg
安全停止にの時間になりました。
失敗写真ですが、キホシスズメダイの幼魚です。
とっさにワイドレンズで撮ってもだめですね。
P9270833(1).jpg
本当に台風が接近しているのかしら??と思う様な良い御天気で、太陽が美しいです。
蒼い海って気持ちが良いです。
台風が来て海の中をかき回し、黒潮が遠くならないよう祈るばかりです。
P9270835(1).jpg
キンチャクダイも遠い・・・。
P9270843(1).jpg
安全停止の間もな周りには群れ群れで良い感じでした。
私の場合やはりワイドでダイナミックな地形などのダイビングが好きなのかも・…。
レンズ変えれば良いのですが、何処となく面倒になってしまい、マクロ写真は全敗でした。
マクロ魂は消え失せてしまったのかしら。

浅い場所は台風のうねりが入っているので揺られながらの安全停止で、浮かび上がりそうな感じでした。

時間になり浮上します。
P9270845(1).jpg
浮上後に富士山!これが田子の醍醐味の一つですね。
田子の外洋は久しぶりで本当に楽しかったです。

ボートが迎えに来ていただき港に戻りました。

そろそろ船上が肌寒く感じます。
今度田子に来る時はドライスーツですね。

さて2本目は次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 276
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 42分 IN 9:59 OUT 10:41
★水温:27度
★最大水深:27.6メートル
★平均水深:15・3メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO 203 田子 白崎

いつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます。
13日からヤップ島に行くのでその前の仕事の処理やらなんやらで更新が
滞ったり、中々いつもご訪問いただいております皆様のところにも
遊びに行けてないのですが、やっと落ち着いたのでこれから皆様の
ブログに又お邪魔させていただきます。

更新したかった9月6日の田子ダイビングツアーの2本目の記録
をします。

フトネで外洋の魅力を満喫したので、2本目はマクロを狙って
ゆっくり内海に!!という話にまとまりました。

のんびり潜るのならカメラの替えのバッテリーを入れることに
しました。

今回は自分なりの海の楽しみを持っているメンバーで潜って
いたので、それぞれ観ていた生物も違って、撮影した被写体も
違っていたので、その話題で水面休憩中は盛り上がりました。

私は気がつかなかったのですがイソギンチャクの中には
たくさんのエビがいたり、イタチウオなんかも岩のところに
いたようです。
人によって見ているウミウシが違うこともあり、2本目は
お互い良い生物を見つけたら呼び合おうということになりました。
でも良い生物というのは、個人の思い入れによりますのでとても
悩ましいです。
例えば私が良い感じのナガレハナカンザシを発見して呼んでも
きっと「え?これ??」みたいに思われそうです。

休憩時間が終わり白崎というポイントに潜ることになりました。
港から5分位のポイントです。

バックロールでエントリーしてブイの下で集合します。
皆様そろったのでさっそく進み始めました。
igaguriumiusi9月6日田子igaguriumiusi29月6日田子
立て続けにイガグリウミウシがいます。
初島であまり見かけないのにここでは2個体もいてちょっと
不思議でした。
オキタナゴの求愛9月6日田子
動画でないと良く分からないのですがオキタナゴの求愛です。
2匹寄り添ってびゅんびゅん泳いでました。
動画はまたの機会にご紹介します。
igaguriumiusi9月6日田子 オルトマンワラエビ
オルトマンワラエビを見ると勝手なイメージで冬によく見ていた
せいもあり、寒い時期を思い出します。
なんとなく寒い気がしてきたのですが、実際も寒かったです。
アミメハギ9月6日田子
時間があったらじっくり撮りたかったのですがアミメハギは
小さくてかわいかったです。
これでも成魚だそうです。
9月6日田子 白崎
珍しく動きの鈍いイトヒキべラが集合してました。
メイチダイ 9月6日田子
これはメイチダイというお魚なのですがなぜか耳慣れないです。
伊豆の普通種なのかしら??
9月6日田子ユビノハナガサウミウシ
これも私にはなじみのないユビノハナガサウミウシです。
9月6日田子 オトヒメエビ
せっかく見れて嬉しい2匹のオトヒメエビは中々出てきてくれない
のでハサミが写っているだけの写真になりました。
9月6日田子サラサエビ
Oさんがイソギンチャクカクレエビを教えてくださったのですが
イソギンチャクが開かないのであきらめました。
上にはサラサエビが沢山いたのでそれを撮影しました。
9月6日田子イチモンジハゼ
いつも逃げられてしまうイチモンジハゼです。
動かないように念じて撮りました。
その後もハナハゼやクロユリハゼがいたのですがなかなか寄れず
写真はいまいちですので載せるの辞めておきます。
9月6日田子コロダイ
前回の田子でもコロダイの幼魚を沢山見たのですが、今回は
成魚が2匹横切って行きました。
メバルの幼魚9月6日田子
ホバリングされているメバルやメバルの幼魚を撮影しました。
9月6日田子イソギンチャクエビ
イソギンチャクエビをまたまたOさんが教えてくれました。
Oさんは、今日もマクロ眼冴えてますね。
9月6日田子 コスジイシモチの幼魚??
これはコスジイシモチの幼魚でしょうか?
小振りなお魚でした。
アカササノハべラ9月6日田子
アカササノハべラを久しぶりに撮ってみます。
ベラの中ではまだ撮りやすい方でしょうか・…。
9月6日田子チャガラ
この日私が一番動きたくなくなった被写体は、チャガラの群れです。
私は、あまりチャガラのいるような海(内湾域)に潜ってないので
今度いつ会えるのかわかりません。呼ばれるまでずっと撮って
いました。
9月6日田子チャガラ2チャガラ39月6日田子
単体でも可愛いのに群れですよ~。
もっときれいに撮りたかったです…。動画も撮ったのでまた
ご紹介します。
9月6日田子ミドリイシと季節来遊魚9月6日田子ミドリイシと季節来遊魚2
ミスジチョウチョウウオの幼魚とトゲチョウチョウウオの幼魚
だと思いますが違っていたらすみません。

田子の白崎にはミドリイシが水深8Mのあたりに群生してます。
その中にこの時期は南からの季節来遊魚がやって来ていて
この中に出たり入ったりしています。
着底出来るところを探し、横から眺めるようにするようにと
ブリーフィングで言われていたのですが、中々その場所を
探すのが大変です。
結構サンゴが広がっているので壊したくないですね。
9月6日田子ミドリイシと季節来遊魚3
伊豆で見れて嬉しいミナミハタタテダイの幼魚です。
この他にもミドリイシの中に出入りしている、
アケボノチョウチョウウオやヤリカタギ、
ミスジチョウチョウウオ、トノサマダイ等が見れました。
9月6日田子ミドリイシ群生
伊豆とは思えないエダサンゴの群生ですね。
ですが、残念なことに台風などで壊れている所もあり
周辺はガレバの様になっていました。

ここで安全停止しながら生物観察を楽しみました。
9月6日田子ヤドカリ
ヤドカリは種類が分かりにくい写真になってしまいがちです。
次は下から狙おうと思います。
9月6日田子iseebi
高級そうな大きなイセエビが2匹いました。
いくらになるのかな??とはいえ捕ってはいけません。
9月6日田子ミドリイシとイバラカンザシ
ミドリイシにイバラカンザシがたくさん付いているのは私に
とっては斬新な感じがしました。
9月6日田子ソラスズメダイ
ソラスズメダイはいつ見ても綺麗ですね。
この日はナガサキスズメダイの幼魚も交じっていたのですが
頑張っても綺麗な写真が撮れませんでした。
9月6日田子ミドリイシとイバラカンザシ2
イソカサゴとイバラカンザシが並んでいました。
9月6日田子ユビノハナガサウミウシ
最後はユビノハナガサウミウシを再度発見してもらいました。
最初にみたものより大きかったです。

撮影終了後に浮上のサインです。

長く潜ったのでエキジットのころには足がつったり、
手がしびれてしまいました。
冷え込みました…。

港に帰り器材を洗って干し、お湯が張ってあるお風呂につかり
ました。

フードべストないと25度以下は寒いですね…。
結構いけるかなと思ったのですが、ほとんどじっとしている
場合、時間が長くなる場合はやはり防寒対策が必要ですね。

着替えてからは、お楽しみのバーベキューです。
9月6日田子bbq
田子ダイビングセンターの方からイカとカツオ、さんまの味醂干しを頂戴
しました。
とてもおいしくいただきました。
本当にありがとうございました。
9月6日田子bbq2
そして焼き肉や焼きおにぎりもお腹いっぱいいただきました。
やっぱり青空の下でのご飯は美味しいですね。

食べ終わることには良い感じで器材も乾き始めていました。
手早く帰り支度をし、西伊豆を後にしました。

帰り道の車の中では、またしても次の潜水計画です。
10月は宿泊の神子元ツアーがあるので、先のことになるの
ですが、Oさんと11月に日帰りで雲見をリクエストすることに
しました。

伊豆だけでも行きたい海が沢山あって困る話とかいろいろな
海外も行きたいが休みやお金がない話など、やはり海の話を
ずっとしながら、あっという間に三軒茶屋に到着してました。

FさんとOさんとは名残惜しいですがここでお別れです。
私とYさんはその後渋谷まで送っていただきそこで解散
しました。
Yさんはシルバーウィークはセノーテに行かれるのだそうで
お互いにお気を付けて行ってらっしゃい!などと言いながら
御別れしました。

海のことばかり考えていられる休日は、私にとって至福の
ひと時ですね。

2週連続で田子に潜りましたが、この海もいろいろなポイント
があるので、潜り込んでみたい海だなと思いました。
今度は冬になっちゃいそうですが、又潜りに行きたいです。


★DIVE: NO 203
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧60
★DIVE TIME 63分 IN 12:53 OUT 13:56
★水温:23度
★最大水深:21・9メートル
★平均水深:12・2メートル
★透明度:8メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ