プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ヤップ島5日目 島ツアー~帰国まで

前回のお薬の記事でご心配おかけしましたが、特に何事もなく
風邪も回復してきております。
優しいお言葉をかけていただきありがとうございました。
あほなことしないようにこれから気をつけます。

さて本題のヤップの旅行記の続きです。ここからは一気に帰国
まで書きますので長くなりますのでご了承ください。

ダイビング終了後は、60ドルで島ツアーをお願いすることになり
ました。

きなさんとだいすけさんの2台の車でお出かけになります。
まずヤップの町に連れて行っていただくことになりました。
ホテルの手前のでこぼこ道を抜け、舗装されている信号のない
綺麗な道路を町に向け車を走らせます。
たまに野良犬がいますが、上手く道の端っこに寄ってます。
幸い雨も降らない様で良かったです。
mannguro-bu
マングローブの海を車窓から撮影しました。
ショッピングセンター
車でホテルから30~40位だったかしら??ショッピングセンター
に到着です。
ここでお土産と思い皆でスーパーに入ります。
普通にスーパーに腰みのなども売っているような地元の方向けの
スーパーのようです。
日本の製品がたくさん売られていました。
だいすけさんが仕入れには関わっているようです。
お菓子のカールが村の商店にも売っていたのを思い出しました。
私はお土産に飴、石貨プリントのTシャツ、ハワイで作られている
コンディショニングシャンプー数本などを購入しました。

スーパー以外の商店も何軒かお店が入っているので見てみます。
ヤップで1軒だけというソフトクリームを売っているビデオ
ショップがあるということで行ってみましたが、今日は売り切れ
だとのお話でした。
ショッピングセンターの石貨
ここにも石貨がありました。
ショッピングセンターの廊下
掃除も綺麗にされているショッピングセンターで、ヤップの方は
やっぱり綺麗好きなのかも・…。
ヤップアートセンター
すぐ近くのヤップのアートセンターに行きました。
民芸品や美術品のお店で、私はマンタの絵やヤップの風景が
描かれている綺麗なしおりを購入しました。
町のホテル
車で移動し町にあるマンタべイホテルに到着です。
ここは大きなリゾートホテルで、私のイメージしているヤップ
と違って都会のホテルという印象です。
船上レストラン
その中に船上レストランがありここでランチを取る予定が4時
まで閉まっているようで、残念ですが写真だけ撮って他の場所で
ランチを取ることに。
とはいえお店は少ない様で、先ほどのショッピングセンターの
中にある地元の方が良く行かれるカフェに行きます。
ショッピングセンターのレストランショッピングセンターのレストラン2
このお店は中国系の方がやっているのか??中華っぽいメニュー
が多く、少しお店も派手な色をしていました。
1品1品が驚くようなボリュームです。
ヤップの方はたくさんご飯食べるのかしら??
レストランに行くような方はヤップでも富裕層なのだと思い
ます。
隣の席の地元のご夫婦っぽい男女も皆目が点になるほど沢山
食べていました。
頼んだお食事は、
ラーメンスペシャル
ラーメンスペシャルだそうです。
インスタント麺に沢山のトッピングがされていました。
スペアリブ
スペアリブです。沢山のご飯が付いてます。
そう言えばランチタイムだったので、卵スープが付いてきました。
エビ
ステーキ用のお皿にぐらぐらあつあつのエビです。
炒飯
オムライスみたいなチャーハンです。
ご飯はどれも美味しく、しかも安いです。
お腹いっぱい食べてお酒も飲んでも1人1000円ちょっと位
だったと思います。

お腹一杯になった後は,ホテル周辺のワチュラブ村をだいすけさん
に案内していただきます。

村の写真を無断で撮るのは、村の人にとって大変な失礼になる
ので、限られた場所だけ撮影ができるようになっているようです。
昔の日本人と同じでヤップの方は写真を撮られると魂を吸い
取られると考えているようです。
お医者様のお家
だいすけさんの案内で村のお医者様の民家にお邪魔します。
色々な薬草や貝殻の成分などで薬を作っている村の名医さん
だそうで、腫瘍の広がりを止めたりされている方の様です。
優しくおもてなしをしてくださり、手作りのお酒(どぶろくの様
なお酒)やパンケーキをごちそうになりました。
お風呂
これは雨水を貯めて入るシャワーだそうです。
そう言えば私とFさんが泊っていた、部屋のシャワーは4日目から
急にお湯が出るように治ってました。
お医者様のお家2
お医者様のおうちの全景です。
1人暮らしだそうで、キッチンと寝室のみのシンプルな間取り
鍵やドアなどはない家です。
30人くらいしかいない村では、悪いことはできないし皆家族
同然なので盗みをする方はいないようです。
地元の方は今でも石貨や物々交換の習慣なので貴重品らしいものも
ないのだそうです。
石貨銀行
これは石貨銀行の写真です。
銀行というので行員さんがいるのかと思いましたが、石貨が並んで
いるだけです。
全てパラオの石で出来ているそうです。偽造防止のためですかね??
メンズハウス
メンズハウスの中は入れませんが覗くことは出来るようです。
レディースハウス
こちらはレディースハウスです。腰みのが沢山ありました。
メンズハウスよりかなり狭い印象です。
メンズハウスは30帖くらいだと思いますが、レディースハウス
は10帖くらいでしょうか?
村によってきっと広さは違うのかもしれません。
50M位しか離れていない場所に建てられていました。
また、村の建物は、ほとんどが釘などは使わずに建てられている
そうです。

写真は撮れませんが村をしばらくお散歩し、村のコンビニの様な
飲み物や日用品を売っているお店で飲み物を買って飲みました。

先ほどのお医者様のおうちに戻って記念写真したり、
豚
家畜の豚さんを観察したり、
タロイモとパンの実
村の方の主食のタロイモとパンの実をごちそうになったりしました。
左がタロイモ、右がパンの実です。ほくほくでおいしかったです。

また、お薬の原料のため、集めている貝も気にいったものが
あったら持って行っていいよ~とのことで、本当に心づくしの
おもてなしをしてくださって、心が温かくなりました。

今思えば手土産も持たずにお邪魔し申し訳ございませんという
感じでした。

お医者様の家を後にし、ホテルに戻りました。

この日の深夜にグアムに向け旅立つことになってますので、
戻ってからは色々精算をしたりしているうちに夜になりました。

あれほど楽しみにしていた旅ももうすぐおしまいと思うと本当に
あっという間でした。

お昼を沢山食べ、パンケーキやタロイモ、パンの実などいただき
お腹はそれ程空いてないのですが、今食べておかないとお腹が
空きそうなので少しだけおつまみ程度の物を頼んで、食べきれ
なかったタロイモ、パンの実と一緒に食べました。

夜になると雨が降ったりするので、部屋に戻り干してあった器材
等は室内に干してぎりぎりまで乾かしました。
帰り支度をしておいて、最後に器材を入れることにします。

寝る時間を確保したかったので早めに寝てしまいました。

2:30に車で空港に向かうことになるので、1:30に起き
最終的な荷造りを完了します。
少し時間があったのでうたたねしているとお迎えが来ました。

リゾートを後にする時にはなんだか寂しくなりましたが、また
いつか来れたら良いな~と思いました。
海もリゾートも本当に私にとってはツボにはまりました。
大物もいるしマクロも楽しいヤップは、本当に良い海でした。

4:30にコンチネンタル航空でグアムに向け旅立ちました。
空港にはパラオからのダイバーさんたちもいらっしゃって、帰り
の飛行機のほうが少しだけ賑わっています。
酋長が中国に行かれる様で、同じ飛行機だったようですが、
どの方だったのかは不明です。

予定通りの6:00にグアムに着くのですが、トランジットの
時間が短く、入国審査などもあるので、グアムでお土産を買い
たかったのですが、本当に嵐のように買い物をし、飛行機に
乗り込みました。
間に合って良かった~というほどの時間のなさでした。

7:10(日本時間では6:10)発のコンチネンタル航空で
成田に帰ります。
成田行きの飛行機は大型の飛行機で結構混んでました。
ほとんど寝ている間に着くほどグアムと成田は近かったです。

ちょうどこの時、台風が2個発生していたのですが、途中少し
揺れたものの、ほとんど影響なく飛行し、無事に9:45頃に
成田に到着しました。

6日間お世話になったツアーに参加された皆様とお別れし、
成田エクスプレスで帰りました。

本当に久しぶりにのんびり出来、ダイビングも楽しめた旅で
リフレッシュ出来ました!
年に1度の長期休暇にヤップに来れて良かったです。

これからは又弾丸ツアーが恒例になっちゃいそうです。

今まで長らくヤップ旅行記にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

ヤップ島5日目 DIVE NO212ココロ

大変な誤りをしてました~。
病院でもらっていた薬、1日2回の薬を3回飲んでました…。
2種類の薬を飲んでいたのですが、数か足りず??あれ??
と思ってみたら1種類は1日2回・…。
大丈夫なのかな??すでに土日で病院は休みだし…。
その甲斐あって?!回復の傾向にはあるのですが、ちゃんと読んで
いたつもりだったのに、なんてバカなんでしょう…。

すみませんどうでも良いことなのですが、ようやくYAPツアーの
記録が5日まで参りました。
後1日の辛抱ですのでご興味ある方はお付き合いいただければ幸い
です。

この日は1本だけ潜るので少しゆっくりな8時出航です。
飛行機に乗る前なので浅いポイントをサクッと潜る感じでしょう。
などFさんと話しながら寝ましたが、朝4時くらいにものすごい
暴風雨で目が覚め、これではダイビング無理かも??と思いながら
洗濯ものなど取り込み、半分ふて寝に近い状態で再度眠りました。

7時になりレストランに向かいますが、海面は風の波が少々。
これならどうにか行けそうかな??
どうやらインリーフなら問題ないという感じなので再度ココロ
に挑戦です。
何度潜っても飽きないので皆様賛成です。

最後なのでボートから見たヤップの様子も撮影してみます。
ボート
その前に空模様と出航前の様子です。
雲が真っ黒な場所はきっと豪雨でしょう。
ヤップ
ボートから見たヤップです。
メンズハウス
これはメンズハウスと言って男性が漁や仕事に行く前に過ごす
場所だそうです。
室内は、完全に女人禁制だそうです。
YAPでは、仕事の前に女性と接触を持つと良い仕事の妨げになると
信じられているようで、ここで数日過ごしてから漁に出る
らしいです。

昔の日本のように亭主関白な夫婦が多いのか聞いてみると、
以外と女性が強くなって来ているとのお話でした。
レディースハウスもあるようです。

ポイントに着いてマンタがいないので少し待ってみましょうと
いうことで待機していると、向こうに虹が
虹
写真では分かりませんが2本虹が重なってました。

虹も出てきて幸先良い感じです?!

そろそろということでエントリーします。

またまたクリーニングステーションに向けて、一目散気味に
進んで行きました。
根待ちをするとほぼ同時に
マンタ19月17日マンタ2匹19月17日
2匹のマンタが登場です。
しばらくぐるぐるしてくれてじっくり観察出来ました。
mannta IA
水中モードではなくインテリジェントオートモードで撮ってみます。
mannta IA2
海の蒼さは出るのですが蒼かぶり気味?!
沢山撮影出来ると少しこんなことをする余裕が出てくるのかも
しれません。

ここで、一旦マンタは遠ざかったので他の物をまた撮影して
みます。
senasujiberakugobera
やっぱりセナスジべラ、クギべラともに一寸蒼かぶりです。
aonomehata
元(水中モード)に戻し、アオノメハタです。
やっぱりこっちの方が良いかな??
syuchuumo-ddo mannta
そうこうしている間にマンタが再度登場です。
9月17日マンタ
今回は1匹かしら??
9月17日マンタ接近9月17日マンタ接近29月17日マンタ接近39月17日マンタ接近4
マンタと目が合う時にエアを吐かないようにしていたら
結構近くまで来てくれました。
9月17日マンタ2匹
もう1匹いました!
9月17日マンタ捕食9月17日マンタ捕食
動画のほうが分かると思いますが捕食しているマンタです。
動画は後日ご紹介しようと思います。
9月17日マンタ2匹2
また2匹のマンタがしばらくぐるぐるしてくれました。
9月17日マンタ頭9月17日マンタ接近2回目9月17日マンタ接近2回目2
マンタも人に慣れて近づいて来てくれました。
手が届きそうなマンタに大興奮です。
ひたすら呼吸を止めるよう頑張りました。
かなり長いこと続いたマンタ劇場は終了しました。

その後また来てくれるかな?と思いながらなるべくその場を
動かず生物観察しつつ待ちます。
9月17日ツノダシ
ツノダシを撮影してみます。伊豆のツノダシよりサンゴを
つついているので撮りやすいです。
ツマグロマツカサ9月17日
クロオビマツカサかしら??
セグロマツカサ9月17日
これはセグロマツカサ??このお魚の系統は夜行性で昼間は
岩陰に隠れてじっとしているようで撮影しやすかったです。
あまり動かないです。
それにしても目が大きいですね。

マンタ劇場を時間を忘れて見ていたので、帰る合図に、
「もうそんな時間??」と思ったら結構マンタを3~40分見て
いたようです。
いる間ほとんどマンタを観察できるという贅沢なダイビングに
なりました。

YAP最後の写真は、
9月17日クロオビアトヒキテンジクダイ
浮上前に撮影したクロオビアトヒキテンジクダイの群れです。
このお魚、最初はマンジュウイシモチの幼魚だと思ったら違う
お魚でした。

浮上後、ボートの上はマンタの話題で持ちきりでした。
初日の1本目でも4枚、この日は3枚のマンタ(だったかな??
まずが間違っていたらすみません。)を長時間観ることができ
ましたので、思い残すことのないラストダイビングになりました。

YAPの海!とても気に入ってしまいました。
とても心に残るダイビングを経験できました。
いつかまた来たいですね。
9月17日ボート
お世話になったボートにお別れをし、器材を洗って部屋のテラスに
干しました。

RIZEダイビングセンターの皆様、素敵な海をありがとうござい
ました。

だいすけさんやきなさんには、ダイビングの後も、観光のお世話
までしていただきました。

島の観光の様子は次回の記事にいたします。

★DIVE: NO 212
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧130
★DIVE TIME 56分 IN 8:53 OUT 9:49
★水温:29度
★最大水深:10・1メートル
★平均水深:5・3メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

ヤップ島4日目 DIVE NO211ココロ

夫の風邪が感染って咳が止まらず、熱はないのですが、だるくなって
しまい、更新が遅れてしまいました…。
急に涼しくなって、朝晩の気温差があるので、風邪をひきやすいのも
あったみたいで、すぐ感染してしまいました。
電車でも咳をしている方も多いので流行っているのでしょうね。
皆様もお気を付けください。

さて9月16日の3本目のダイビングの記録です。
ボートが小さく、タンクが3本詰め込めないので、2本潜ると一旦
ショップに戻ります。

その為3本目は、インリーフのポイントになることが多い様です。
というわけで又またマンタポイントに潜ることになりました。

20分位でタンク交換などが終わり、再度ポイントに向け出航です。
とはいえ約5分位で到着できるので楽でした。
bo-to
エントリー後に水面でボートを撮影しておきました。

皆が揃ってまた目的地に向かいます。
またまた一目散な感じで行ったので道中ほとんど写真は撮ってません
でした。
pa-purubyu-teli-
練習中のパープルビューティーだけ撮影していました。
ハナダイ系を上手に撮れる方はすごいですね。
私には無理かも…。

クリーニングステーションに到着し、上を気にしながらまた
生物観察タイムです。
9/16シマキンチャクフグ
昨日も見たシマキンチャクフグです。同じ個体かも…。
イロブダイ幼魚
イロブダイ幼魚がいるのをサザナミマリンさんに教えてもらい
皆で順番に撮影しました。
動画でも撮影しましたが可愛いです。
ブダイ9月16日
ブダイは図鑑を見てもいまいち判別ができません。
ヒレフリサンカクハゼ1
ガイドのマイクさんが教えてくれたハゼはヒレフリサンカクハゼ
でしょうか??
ヒレフリサンカクハゼ2
後ろ向かれ、奥の方に逃げようとしているところです。
帰って鰭の形が分かりやすくなりました。
9月16日ヘラヤガラ
ヘラヤガラも毎回見ているような…。同じ個体かしら??
なぞのべラ
小さめのべラですが何のべラかは不明です。
ウミヅキチョウチョウウオ
ウミヅキチョウチョウウオや
9・16ミスジチョウチョウウオ
ミスジチョウチョウウオ等もなかなか撮り慣れることはなく、
納得のいく写真って難しいです。
べラ幼魚
何度か見たのですが何かの幼魚の群れかしら??
伊豆でいうコガシラべラの様な感じです。
majiriaigo9月16日
マジリアイゴも何度も挑戦しますが可愛く撮れず…。
3本目9月16日
左端に写っているお魚も何度も見ましたが伊豆にいないので
もっとまじめに撮っておけば良かったな~と今になり後悔
しました。
何のお魚なのでしょう??
9月16日ロクセンヤッコ
ロクセンヤッコは動画でも撮っておけばよかったかもです。
肉眼で見る微妙な色が伝わらないですね。
9月16日マンジュウイシモチ
またまたマンジュウイシモチです。
今回のYAPで伊豆にはいないし、中々ご縁がなく見れないお魚と
いうこともあり嬉しくて沢山撮影してました。

また生物観察に夢中になっているところでしたが帰りましょう!
の合図です。
またマンタには遭えなかったです。
9月16日セナスジべラ
帰り道や安全停止中も生物観察をしました。
ベラのわりにセナスジべラはあまり動かないのか??撮りやすい
ほうでした。
ミツボシ成魚
クリーニングされていたお魚はミツボシクロスズメダイの成魚
かな??と思ってましたが、図鑑で見るとちょっと違う気が…。
9月16日べラ
白飛びしましたがこれもセナスジべラかしら??
スズメダイ9月16日
最後はスズメダイです。スズメダイはYAPにはいろいろいた
ように思います。
その代わりハナダイが少ない?!ようです。
ハナダイの生息しにくい環境なのかしら??
ハナダイなら伊豆に方が見れるかな…。
他の海を潜るとつい伊豆の海に付いても考えてしまいます。
伊豆の海についてもっと勉強したいな~と思いました。

もう少し海にいたかったのですが、時間切れで浮上しました。
2回連続でマンタは見れませんでしたが、何度か見たから言える
のですが、だんだん贅沢にもなり、見れなくてもOKという気持ち
になってしまいました。

その話をだいすけさんにしたら、どうにかマンタを!!と思って
くださっているようで、翌朝1本だけ潜るのですが、
マンタポイントでリベンジ??というお話になりました。

最後の1本になってしまうのはさみしいですが、どこでもきっと
楽しめるので、海況にもよると思いますし、お任せします。

部屋に戻りシャワーを浴び、セットのランチを食べにレストラン
に行きます。
9月16日ランチ
セットランチの最終日は、懐かしい喫茶店で食べるような
ナポリタンでした。美味しかったです。
きなさんも好きなメニューだそうです。

お腹もいっぱいになり少しビーチを散歩します。
9月16日散歩1
この時、雨は降ってないのですが、この日はたまにどっとスコール
の様な雨が降りました。やっぱり雨季なんですね。
9月16日散歩2
またいつものわんこが付いてきました。
人懐っこい可愛い子でした。犬飼いたくなっちゃいます。

部屋に戻って、洗濯が終わると恒例の昼寝し、夜になったら
また起き、ご飯を食べ…というお決まりの過ごし方をし翌日に
備えました。
そういえば、夜ごはんの写真は撮り忘れてました…。

夜ごはんの間も豪雨になったり、寝ている間にも激しい風と雨
だったので、明日の朝の天気が不安になりながら眠りにつき
ました。
海の天気は変わりやすいので良い方向に行くように祈ります。
雨女低気圧女の私がいるので、Fさんやサザナミマリンさんは
さぞ不安だったことと思います…。

翌日のレポートに続きます。


★DIVE: NO 211
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧130
★DIVE TIME 60分 IN 12:07 OUT 13:07
★水温:29度
★最大水深:12・6メートル
★平均水深:6・0メートル
★透明度:8~10メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

ヤップ島4日目 DIVE NO210ココロ 

9月16日の2本目は、昨日と同じマンタポイントに挑戦です。
ポイントに向かうと初めて、他のダイビングボートに遭遇します。
とはいえ1隻のみ。
水面休憩はマンタポイントのエントリー口あたりですることになり、
そのチームが浮上した頃に入ることになる予定でした。

いずれにしてもダイバーがこんなに少ないのは有難いです。

私は今までマンタを狙ったダイビングは、バリ島のヌサべニタと石垣島
でのダイビングを経験してますが、バリ島に関しては、もの凄い人数
のダイバーが海の中にいました。
沖待ちのボートも何隻もいたし…。
良くマンタも来てくれたな~と今になって思います。
石垣島は、平日だったので空いていたのでラッキーでしたが、シーズン
の土日祝日に石垣島に行ったFさんのお話によれば、やはり同じように
凄い数のダイバーに加え、スノーケルでマンタを見ている方もいるので
マンタの写真にスノーケラーが写り込んでいたりと、かなり混雑して
いたそうです。

YAPの海は行った時期が良かったのか?どこも貸し切りで潜れるので
良かったです。
リゾートに泊っていたのも私たちだけでレストランもダイビング
ショップも連日貸し切りでした。

結構な時間待ちましたが、先発で潜っているチームがなかなか上がって
来ないようですので、入ってクリーニングステーションに向かうことに
なりました。

なんとなく通い慣れて来たような、どの辺に何がいるのか把握し始め
て来ました。
ダスキーアネモネフィッシュ
ダスキーアネモネフィッシュ?!かしら??
オレンジフィンとの見分けが・…。

目的地まで一目散に向かった気がします。
先に潜っていたチームには結局遭遇しなかったです。

かぼちゃサンゴの場所に来て根待ちになります。
マンタが来るまで色々撮影していようと思います。
9/16  オニハタタテダイ
初めて写真を撮りました。オニハタタテダイというお魚。
今まで見たことあるのかは不明です。確実に伊豆にはいないので、南に
来た時に見ていた記憶はありません。
9/16 イシガキカエルウオ
またイシガキカエルウオが可愛くて…。余程気に入ったのでしょうか?
このお魚の写真が沢山あります。
9/16 ギチべラ
ギチべラという派手なべラも気になりました。
9/16ヤシャべラ
これはヤシャべラです。南のお魚は色が派手で美しいですね。
9/16 パープルビューティー
引き続きパープルビューティーを綺麗に撮りたいので練習中です。
9/16 シチセンムスメべラ
耳慣れない名前のシチセンムスメべラというお魚。小さくて撮りにくい
ですね。
9月16日ロクセンヤッコ
クリ―二ングステーションのサンゴまわりはいろいろなお魚が
いるので退屈しません。
ロクセンヤッコもきれいなお魚です。
9月16日ブチブダイ
黄色い斑点があるのでブチブダイかしら??ブダイの見分けは苦手
ですね。
9月16日クリーニングされているマジリアイゴ
クリーニングされているのはマンタ以外にも色々なお魚がいます。
これはマジリアイゴでしょうか?
クリーニングされている時に色が変わったりするのかしら?
berayagara9/16
昨日から何度か見ているヘラヤガラです。
同じ個体なのか??同じような所にいます。
9/16ヤシャべラとアオノメハタ
ハタも派手ですね。伊豆だとアカハタ、オオモンハタなどやや温帯海に
なじむ地味な色のハタが多いので…。
これは初めて見た気がするのですがアオノメハタというお魚です。
ギチべラと一緒に食事してました。
9/16アオノメハタ
単独で撮影してみます。
結局時間を忘れマンタを待ちながら色々撮影してしまい、時間切れ
になり戻ることになりました。
そうそう簡単にマンタには遭えないんですね。
先発のチームも粘っていたのかしら??
mure9/16
帰り道で見た、クマササハナムロの群れです。
ごく稀に伊豆で見れることもありますが、南の群というイメージです。
ジュウモンジサラサハゼ9月16日
昨日も見たこのハゼは全身が見えているとジュウモンジサラサハゼ
というお魚かも…。
シマキンチャクフグ9月16日
これはシマキンチャクフグのほうですね??
マジリアイゴ9がt16日
マジリアイゴはペアでいるか単独でいるのは成魚だそうです。
伊豆のアイゴに比べ、南のアイゴは色が綺麗なのがうらやましい?!
です。
マンジュウイシモチ9/16
締めはマンジュウイシモチです。
中々綺麗に撮れる位置にいてくれません…。と言い訳です。

何だか今回は地味なログになってしまった気がしますが、
南のお魚をじっくり見れたのでそれはそれで楽しかったです。

3本目に期待しつつ浮上しました。
3本目のログはまた次回にします。

★DIVE: NO 210
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧120
★DIVE TIME 64分 IN 9:58 OUT 10:02
★水温:29度
★最大水深:15.4メートル
★平均水深:6・4メートル
★透明度:8~10メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

ヤップ島4日目 DIVE NO209 だいすけスペシャル?!(外洋)

ヤップ島ツアーの報告が延々続き失礼しております。
ようやく4日目まで参りましたが段々記憶がなくなりそうなので
急がないと…。
3日目の夜、驚くような暴風雨だったみたいで、爆睡していた私
でも目が覚めました。

眠いので、テラスに干していたものを部屋に入れ、又すぐ外が
気になりながら寝てしまいました。

夜が明けると、曇天ながら雨は降ってませんでした。

ダイビングは、潜ってしまうので天気は関係ないといえばそれまで
ですが、出来れば太陽が出ている時のほうが海が明るいし水面
越しの太陽なども楽しめます。

昨日と同じように6時に朝食、7時に出航です。
この日から他のゲストの方もいらっしゃるので、同じボートに乗合に
というお話でしたが、結局いらっしゃらずにまたまたサザナミマリン
チームで貸し切りです。
沖待ちでも他のボートに遭遇しないのです。
なんという贅沢なダイビングなのでしょう。
どこのポイントも貸し切り状態です。

1本目は正式なポイント名を確認し忘れました。
だいすけさんがおっしゃるには「だいすけスペシャル」という外洋の
ポイントです。

ポイントまでは約20分位だったと思います。
途中マンタチェックをしてから向かいました。
やはり時間が早く、まだいないかも…とのことでした。
昨日見ているので別に見なくても…と話していたらYAPの本当の
楽しさを伝えたいだいすけさんはどうにか見せたいとおっしゃって
くださってました。
見れたら嬉しいですが、自然が相手なので私的には期待半分に
しておきます。

それより外洋のポイントのほうが楽しみだったのが本音です。

エントリーすると昨日同様、ミクロネシアブルーが広がります。
ibarakannzasi
と言いながら気になったのはイバラカンザシです。
余り沢山いないのかもしれません。
hanabitakumanomi9/16
ハナビラクマノミは何度見ても可愛いです。つい撮影したくなります。
9/16  クチナガイシヨウジ
ヤップにはクチナガイシヨウジが多いのか??たまに見かけます。
ここでは普通種なのかしら??
9/16 地形
地形も面白いポイントです。
海も蒼いので地形が綺麗に見えました。
ソライロイボウミウシ9/16
ソライロイボウミウシもいました。
クロユリハゼ9/16
寄ると引っ込んでしまうのですが結構沢山いたクロユリハゼです。
綺麗に撮影できませんでした…。

根から離れてやや遠い場所にカンムリブダイがいることをサザナミマリン
さんが教えてくれました。

サザナミマリンさんは根から離れて大物探しを担当してくれている
ようでした。
この撮影のために私も根から遠くなっていたのですが、引き続き
ホワイトチップかな??サメの群れも遠いのですが見ることができました。

個人的には大興奮でした。
9/16 カンムリブダイ
又またカンムリブダイの群です。
9/16カスミチョウチョウウオ
根のほうに泳ぎ戻ると根の周りのカスミチョウチョウウオが気になります。
この群れを見ると海外の外洋にいる気分をより味わえる気がします。
9/16サメ
遠いですがサメを確認しました。
又サメ見れるかな??という期待が高まりました。
9/16水中光景
透明度の良い暖かい海を潜る幸せをかみしめます。
9/16ゴシキエビ
エビがいることを教えてもらいました。
良く見えませんがゴシキエビ??ですかね…。
9/16群
たまに群れ群れになったりします。
9・16 マンタ
サザナミマリンさんがマンタを発見!
私達の真後ろを通って行きました。クリーニングステーションに
向かって行くのでしょうか??

そろそろ安全停止で浅場で安全停止です。
P1060267(1).jpg
透明度の良い場所のエダサンゴは綺麗に見えます。

時間になり、浮上のサインです。

このポイントも流れもゆるく、大変気持ちの良いドリフトが楽しめ
ました。
カンムリブダイの群れをここまでしっかり見たことがなかったので
嬉しかったです。
それにホワイトチップの群れも初めて見れたのでちょっと興奮して
しまいました。
ヤップの外洋、本当に楽しいポイントです。
大物遭遇率も高いですね。
もしかして、今まで潜った中で1本のダイビングでこんなに見れたのは
ここが一番かもしれません。
何度潜っても飽きないポイントだろうと思います。


では2本目のレポートに続きます。

★DIVE: NO 209
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧70
★DIVE TIME 53分 IN 7:53 OUT 8:46
★水温:29度
★最大水深:11.1メートル
★平均水深:27・0メートル
★透明度:40メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ