プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 149 神子元 カメ根

毎回ハンマーヘッドシャークだらけのログになり、そろそろ飽きて
来た方もいらっしゃると思いますが、3本目で終了ですので、
よろしければお付き合いください。

ちょっぴり不発?!の2本目を終え、なんだかボー然としている
サザナミチームです。
港に戻ってタンクを交換し、ゆっくり休むことにします。

神子元でのダイビングは、安全停止込みで40分以内との
ローカルルールがあるので、短い時間なのですが、流れのためか
それなりには疲れるみたいですね。

神子元らしくない、ゆるいダイビングスタイルのはずなのに
ちょっと疲労感があります。

神子元ビギナーの方でしたら2本にしたほうが辛くならないかも
しれません。

1本目と2本目の間の休憩時間にお菓子を食べて気分が悪くなって
しまったので、今回の休憩時間は食べないことにします。

お茶を飲みながら約20分、のんびり休憩します。

神子元島まで往復40分、休憩20分、その他準備などで約10分で
約1時間10分弱くらいの水面休息ということになります。

この日は、浅めの水深の根待ちが多いので、残留窒素もそれほど
溜まっていませんでした。

20分の水面休憩はあっという間ですね。
また福丸神子元島を目指します。

今回ももちろんカメ根です。
神子元島が近づいて来ました。
画像 078(1)

3本目も釣り人がいないので、島の近くまで接岸し、エントリー
します。

そういえば、前回カメラが水没したのでなんとなく潜る前に
ハウジングが開かないか、再度、確認する癖が付きました。

3本目は少し潮がゆるく感じました。

早速根待ちする場所に向かいますが、泳いで進める流れの
強さです。
でも無駄に体力を使いたくないので岩をつかみながら進みます。

3本目は少しダイバーさんが減ったので、根待ちの場所は少し
空いていたかな?
ゆっくり膝を突いて根待ちが出来る位置をGETします。

早速
画像 101(1)
少し遠いですが、凄い群れが登場です。
この流れは、かなり長い時間続きました。
どんどんハンマーが湧いてくる感じです。
100匹以上はいるのでしょう。

画像 114(1)
近づいてきてトルネードしている凄い状況です。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧になれます。

この時はどこを見てもハンマーだらけです。
画像 116(1)

これは凄い、まるで生簀のようです。

贅沢なことに、目が慣れてきたのと、写真や動画に違う
雰囲気のものが撮りたくなって、
画像 131(1)
ハンマー越しの太陽を撮りたくなったのですが、なかなか上手く
いかないです。

かなりこの場所ではハンマーを見た気がします。

場所を移動してみようと動き始めても
画像 143(1)
又凄い行列が登場していました。
根待ちのダイバーさんの泡で上手く撮れませんでした。

他の場所を探して泳ぎますが、結構サーモクラインが激しく、
冷たい水にたまにぶるっとします。
画像 146(1)
ハンマー以外のホウライヒメジの群れが撮りたくなって
しまいました。
画像 149(1)
ニシキべラとホンソメワケべラも撮ってみます。

サーモクラインで、視界が陽炎のようにもやもやです。
画像 155(1)

せっかく出たハンマーリバーもこんな感じです。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧になれます。

最後の群れは、ちょっと残念でしたが、存分にハンマーを堪能
出来たしとても満たされた気分です。

その後安全停止に入りますが、この時も少し遠くても群れが確認
出来ました。

安全停止を終え、ものすごい3本目が終了です。
その日一番沢山ハンマーが見れたのは、3本目だったので、
行って大正解でした。

電動ラダーを挙げてくださったカリスマガイドのTさんと思わず
握手を交わしてしまいました!

福丸の皆様、サザナミマリンさん、素晴らしい光景に出会えたのは
皆様のお蔭です。
ありがとうございます!

いつまでカメ根にハンマーは根付いてくれているのかは
謎ですが、又今度はハンマー越しの太陽を撮ることを目標に
したい!とサザナミマリンさんに決意表明をしたら、だんだん
目が肥えてしまいましたね~と苦笑なさっていました。

こんな良い状況がいつまで続くか分かりませんからね。

きっとまた夏の間に神子元に行くことになると思います。

6月10日に神子元でマンボウとジンベイザメをみた時に、
「今度はハンマーリバー」と言っていたら見れちゃいましたので、
「今度はカジキ!」「今度はマンタ!」と冗談で言っていたら、
スーパーガイドのSさんも「う~ん見れたらすごいですね」と
少しお困りでした。

言うのは簡単なのですが、あまりガイドさんを困らせないように
しないといけませんね。

ちなみに、ヒメイトマキエイならたまに見られるそうです。
カジキは、6月10日に潜った時は、何艘かカジキ漁船がいたので、
可能性0ではなさそうですが、なかなか見れないそうです。

調子に乗って贅沢を言ってしまいましたが、それも夢なので
ご容赦ください。

神子元の海は、無限の可能性を感じる海なんですよね~。
神子元にまたはまりそうです。

ログ付けをし、車の中では、今日のダイビングの話で盛り上がり、
行きたい海について語り、お土産を買って帰りました。
とても楽しい1日でした。
早くも次の海が楽しみです。

★DIVE: NO 149
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 38分 IN 13:35 OUT 14:13
★水温:25~28度
★最大水深:18・9メートル
★平均水深:14・1メートル
★透明度:10~20メートル
★スーツ:5ミリウェットスーツ
★潮流:下り潮中

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ