プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO186 神子元 カメ根

前回の記事で簡単な報告をさせていただきましたが、6月28日の
神子元ツアーの記録を始めます。

この日も5:30に渋谷で待ち合わせしてサザナミマリンさんの運転で下田を
目指します。

今日は石垣島でも一緒だったOさんと初めて神子元にいらっしゃるTさん
の女性ダイバーばかりの旅です。

先日からハンマーヘッドシャークの群れが好調の神子元ですが、
風が強く高波の予報でしたので出航するのか気がかりでしたが、
問題なく出航できるということで、一安心です。
最近私が海に行く時に海が荒れているような感じなのです…。

昨日の3本目で潮が緩んだので、見れないこともあるかもと
あらかじめ教えていただきますが、私の場合、神子元では、昨年
ジンベイザメやマンボウ、ハンマーリバーなどなど、美味しい思いを
いろいろしているので、単体でも見れたら充分だと思ってました。

私が美味しい思いをしたのは、昨年の6月と7月でしたので、
ひそかに神子元のベストシーズンはこの時期なのかな??と
サザナミマリンさんとも話していました。

神子元まで約3時間、今日は東京からずっと同じ場所を走る
ダイビングショップのワゴンがご一緒だったので、きっと神子元
に行くのかな??と思ったら案の海遊社さんに到着したら私たち
より先に着いていたようでした。

ハンマーの群れを見るために、平日だというのにここ最近は結構
ダイバーさんの数が多いようです。

今日はお願いしていたミュウフィンとブーツが届いていたのを
サザナミマリンさんが持って来てくださったので、その日は
進水式になりました。
前にお借りした時、泳ぎやすいので神子元用に購入しました。

レギュレーターとインフレターは事情があり今日は自分のが使えず
貸していただくことになりました。

BCは自分の物なのですが、レギュレーターやインフレーターが
レンタルなのは久しぶりでちょっと緊張します。

今回は新しいフィンと慣れないお借りした器材なので忘れ物が
ない様いつもより念入りに確認し、器材をトラックに積み
込みました。

暑い中、ボートまで歩いていき、器材をボートでセッティングし
いざ出航です。
この日はやっぱり高波で揺れました。

1本目はカメ根にエントリーしました。目指すのはA ポイントと
云われている根です。

潮流はわりと弱めで根沿いを普通に泳いで移動します。

それにしても自分の器材ではないのって結構ストレスですね。
慣れないレギュなので微妙に水を飲みます。
最初マウスピースが切れているのかと思ったのですが、深く
くわえると水が入らないと途中で気が付いてからは大丈夫
でした。
私のレギュはスウィングヘッドなのでとても楽なのですが、
お借りしたレギュはちょっとずれると外れそうになり水が
入るんです。
深めにくわえて、しっかりマウスピースを噛んでいないとだめ
なようです。
普段楽なレギュで潜っているので、ほとんど口に力が入らない
のでいつもと同じようなくわえ方ではだめだったみたいです。
激流なら外れるのだろうな~と思いました。
本当に激流でなくよかったです。

器材の話になってしまいましたが、話を海の方に戻します。
今日は神子元なのでクローズアップレンズやマクロ撮影用の
ストロボは持ってきてません。
それでも何かいると撮影したくなります。
tenngudai
テングダイです。
murasakiumikochou
コンデジ本来の力のみでムラサキウミコチョウです。
神子元でマクロは考えてませんでした。
とはいえゆっくり撮影していてははぐれます。
流れのあるポイントということもありますが、皆様ハンマー以外
関心がないのでいろいろ写真を撮る方は少数派です。
レンズがあった方がやっぱり撮影しやすいです。

A  ポイントに到着し根待ちの場所を確保です。
間もなくハンマーの群れが登場しました。
ハンマー
3ケタの群れを鑑賞出来ました。
昨年ほどではないにしても凄い数の群れが横切っているのを
見ると迫力があります。

しばらく群れを堪能できましたので、この時期に来れて良かったな~と
思いました。

海遊社さんグループは南の沖に流したそうで、そこでも10分弱
続くハンマーリバーを見れたようです。
ダウンカレントの際のほうまで行ったのかしら?
そのような勇気は私にはありませんが、ちょっと行ってみたい
気もします。
沢山神子元を潜り込み、もっと上手になったら連れて行って
いただこうと思います。

私たちはエントリーしてすぐのポイントでも十分な群れを
見れたのですっかり1本目で満足してしまいました。

群れが来なくなったらウミガメを探します。
二ザダイ
とはいえ中層も気になります。
二ザダイ等のお魚しか見えません。
日ら他瑛
ウミガメは発見できませんでしたがその代わりにヒラタエイ
がお出迎えです。
クリーニングされるアオブダイ
この日はなんだかアオブダイ多かったです。
ホンソメワケべラにクリーニングされて気持ちよさそうなお魚がいたので
動画や写真を残しました。
P1040249(1).jpg
ハンマーいないかな~と中層を気にしますがなかなか現れません。

そろそろダイブタイム30分なので時間切れです。
サザナミマリンさんがフロートを打ち上げます。

昨年は安全停止にならないほど停止中も群れが見れたので
周囲を探しますが、ハンマーは現れません。

潜水時間の3分の1は根の上でハンマーを見ていたことになります
のでこれ以上のぜいたくを言ったら叱られそうですね。

浮上後は、高波だったので極力顔を水面に出さず水中を見ながら
福丸を待ちます。
こうすると少しだけ酔いを軽減できます。

前回ラダーにつかまりそこね、胸骨を強打したので細心の注意を払って
エキジットします。
ラダーまで今日はダッシュが利くな~と思ったのですが、これも
ミュウフィンのおかげかもしれません。買って良かったです。

無事にエキジットし、ボートに戻るとやはり皆様ハンマーを見れた事で
テンションが高いです。

この日は波があるので沖待ちしないで港に帰るようです。
帰る船の中では皆様撮った写真や動画を見たり、ハンマーの
お話をしたりと満足そうです。

私もこれで終わってしまっても良い位の充実感なのですが、
Oさんとはここまで来たからには3本行こう!!と話していたので
後2本頑張らないと…。

2本目のレポートに続きます。

★DIVE: NO 186
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 36分 IN 10:02 OUT 10:38
★水温:20度
★最大水深:18・2メートル
★平均水深:14・3メートル
★透明度:15メートル
★潮流:下げ潮中
★スーツ:5ミリウェット&2ミリフードべスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ