プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 222 波勝崎 視察 弁慶

29日は、サザナミマリンさんと、いつも記念ダイブをご一緒いただいて
いるFさんと波勝崎に視察ダイビングに行って来ました!!

神子元や雲見より遠いと伺っていましたが、集合は渋谷に5:40集合で
まだ暗いうちから家を出て、長い長い車の旅でした。
富士山紅葉富士山2

途中、富士山や紅葉を見たり、楽しく話をしたり、時には意識を失い
(寝てしまって)ながら一体いくつの山を越えたのか分かりません。
南伊豆の秘境の波勝崎苑に辿りつきました。
まだオープンして2年位?!の海ということもあり、施設は綺麗で
使いやすいのです。

施設などの写真はこちらをご参考にされてください。

ショップで器材やウェイトを軽トラックに載せて、もう1台のトラック
の荷台に自分たちは乗って船着場まで移動します。
さる
本当に野生の猿が沢山います。
このビーチでもダイビングが楽しめます。
でも今日は2ボートなので、船着場に向かいます。
エントリー右側
船着き場に向かって右側の写真です。先ほどのお猿さんのいた
ビーチです。
左側
これは左側です。
綺麗な景色の中、器材のセッティングをしました。
こちらのサービスではタンクをアルミかスチールか選ばせていただけ
ました。
私はドライスーツなので、ウェイトが少しでも軽いほうが良いので
スチールにさせていただきました。
両方選べるなんて珍しいですね。

陸の地形もダイナミック!なので海の中も…と期待が膨らみます。
さっそく出航です。
ボートにはタンクを背負って乗るのですが、ポイントまで近いのと
タンクを背負ったまま座りやすいボートなので楽でした。
ボート自体も綺麗で、ダイビング専用っぽい感じでした。
写真撮り忘れてすみません・…。
富士山3
今日は視察なので現地のガイドさんと、お手伝いのスタッフの女性も
ご一緒に潜ります。
ボートからも富士山が見えることを教えてもらいました。

ポイントまでは10分かからない位かしら??
弁慶という波勝崎のメインポイントに到着です。

バックロールでエントリーすると思ったより潮がかかっているので
早めに潜行しました。
ここではロープ潜行ではなくフリー潜行になるようです。
クマノミ
潜行してすぐにクマノミを教えていただきました。
11・29ツノダシ
ツノダシです。
弁慶の地形1弁慶の地形2弁慶の地形3
地形はダイナミックで楽しいです。
イサキの群れ11・29キンギョハナダイチョウチョウウオイサキ群れ11月29日
根周りはイサキ、キンギョハナダイ、スズメダイなどが群れ群れです。
根から離れた場所にはワラサの小群れがいたそうです。

豪快なドロップオフの地形も面白かったです。

引っ込んでしまったので、写真はないのですが、イバラカンザシや
スジアラがいたので動画で残しました。
後日編集したらご紹介できると思います。
P1070450(1).jpg
シラコダイの群れもいました。
シラコダイの群れは、神子元とここでしか見たことないのですが
サザナミマリンさんによると何処にでも群れもいるみたいです。
弁慶の地形5弁慶の地形6
水路みたいな地形も面白かったです。
私が潜った時には流れはそれなりにありましたが、前回の神子元ほど
ではなかったです。
とはいえ流れが怖い人にはちょっとびっくりするかな??

そろそろ時間になりましたので、根の近くでフロートを上げて頂き
安全停止をしました。

波勝崎のこのポイントでは、フリー潜行、安全停止も中層でロープ
なしでするので、あまり始めたばかりの初心者の方には厳しいかも??
と思います。

地形や群れ群れを楽しめるので私的には気に入りました。
何度か潜ったらマクロ生物を探して見るのも楽しいでしょうね。
引っ込んでしまって撮影出来なかったのですが、コケギンポも結構
いるみたいでした。

しっかり安全停止をし、浮上しました。
ラダーはフィンを脱いで上るタイプでした。

波がなかったので、船着場までも楽に移動出来ました。

タンクはボートの上で交換し、そのまま倒して置いておき、
施設に戻って休憩しました。

施設には暖かいお風呂があったり、冬でも快適に潜れるように
ストーブもありました。
更衣室やシャワーも綺麗でしたので、中々良い施設だなと思いました。
コーヒーを入れてくださってそれを飲みながら、2011年の11月号
のマリンダイビングに波勝崎の特集が載っているのを読ませていただき
ながらゆっくりさせていただきました。

長くなりましたので2本目のログはまた次回にいたします。

★DIVE: NO 222
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧60
★DIVE TIME 40分 IN 10:34 OUT 11:14
★水温:18度
★最大水深:22・6メートル
★平均水深:13・9メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ