プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO 287 神子元 やっぱりカメ根

ご訪問ありがとうございます。
さて忘れないうちに、28日の神子元ダイビングの2本目のレポートを
したいと思います。

この日はゲストの方の人数が、ハイシーズンの様に多くなかったので、
沖待ちと言って、神子元島の波の穏やかな所に停泊しての水面休憩と
なりました。

南伊豆は、都内より2度位気温が温かいとはいえ、1本潜った後では、
さすがに冷え込みます。
その為、ドライを脱いで居た方が寒さを感じません。
2階のデッキは日差しがあり、場所を選べばそれ程寒くありません
でした。
冬場の本当に寒い時期は船室に逃げ込んでます。

他のショップツアーのイントラさんが、温かい黒豆茶をごちそうしてくださったり、お菓子をいただいたりしながらゆっくり休憩が出来ました。
ハンマーとメジロの単体を見たチームもあったようで、普段ならとてもうらやましいなと思いますが、ハンマーの群れが出ている時期ほどは、他のチームの方が、サメを見れたかどうかは、気にならないので不思議です。
このような時期は、もし見れたら嬉しいなと思いながら潜っているからかもしれませんが…。

そんなわけでハイシーズンの様な殺伐とした??空気もなく、ボートの上はのんびりした時間が流れてました。
たまにはこういう神子元ダイビングも良いものです。

時間になりましたので2本目の支度をします。

今回もカメ根です。
1本目同様、東の根の東あたりよりエントリーです。
今回は1本目で飛ばしてしまいましたが、サメの目撃情報のあった、
高根周辺を狙うようです。
PB281629(1).jpg
2本目の方が、少し透明度が落ちたかもしれませんが、群れは相変わらず多く、タカベの流れが押し寄せます。
PB281630(1).jpg
何処見ても群れてます。
PB281632(1).jpg
メジナも大群を作ってます。
写真が暗いのが残念ですが、肉眼で見ると迫力があります。
PB281638(1).jpgPB281644(1).jpg
タカベだけでなくキンギョハナダイも群れてました。

高根の手前あたりで私の方を振り返りながら、サザナミマリンさんが
ダッシュします。

こういう時は何がいるのか見えていなくてもその方向めがけてダッシュするのが一番です。
すると
PB281648(1).jpg
単体のハンマーがいるのが見えます。
遠い・・・。しかも泳ぐのも早く追い付けません。
PB281649(1).jpgPB281650(1).jpg
写真だとかすかにしか見えませんが、肉眼ではしっかり見ました!
とりあえず、単体でも見れたことに私はすっかり満足しました。
群れでなくても良いのです。
PB281651(1).jpg
その後はプレートにいるスミゾメミノウミウシを、流しながら強引にワイドレンズつけたままの撮影しました。
その為写真は酷いです。
それからは、北の方向に流されながら安全停止になりました。
今回深い所にいたので、DECOになるまであと3分!と表示されていたので冷や冷やしました。
また、ドライスーツで深い場所をダッシュしたこともありエアも早かったです。
そんなわけで25分位で安全停止に入りましたので、ちょっと物足りない気もしたのですが、サメが見れたので個人的にかなり楽しかったです。
PB281653(1).jpg
この日は、水温も18~19度ありますので、ドライスーツでのダイビングが快適に感じました。
これ以上水温と気温が下がると、寒いので、温かい場所に行きたくなりますね。

安全停止が終わり、1番乗りでエキジットし、他のチームが戻ってから港に帰りました。
乗合の現地ショップのご一行は海遊社さんには戻らないこともあり、施設が空いているので、器材を干す場所もゆったり使用でき、シャワーも好きな時に使えるし、ログ付けやランチも広々した場所で過ごせました。
寒い時期のダイビングはお客的には、のんびり出来て良いかもしれません。

この日は2本で終了でしたので、早い時間に南伊豆を出発出来、道も空いていることもあり、東京に着いたのも早かったです。
とはいえ、私は寝てばかりで良いのですが、遠い道のりを運転してくださったサザナミマリンさんに感謝です。

さて、12月はいつ神子元に行こうかな??
やはり大潮狙いにしたいなと思います。

★DIVE: NO 287
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 50 
★DIVE TIME 30分 IN 11:39 OUT 12:09
★水温:18度
★最大水深:28・4メートル
★平均水深:18・9メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:ドライスーツ(インナー薄手フリース)
★流れ:上げ潮弱、沖払い

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。