プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO336 神子元 三ツ根

都内も、日曜日から涼しくなり、なんとなく秋の気配を感じます。
猛暑だったので、過ごしやすいのは嬉しいのですが、夏が終わる感じがして寂しい気もします。
23日の神子元ツアーの時にも感じたのですが、少しずつ伊豆半島のビーチで海水浴をする方も減って来て、なんとなく夏の終わりの雰囲気でした。
海の家が終わるのもそろそろでしょうか。

とはいえ、秋は伊豆半島のダイビングが一番楽しい季節です。
まだまだハンマーヘッドシャークも現れる時期ですので、気にしないで潜りたいですね。
潜ったばかりですが、もう次の大潮の海が楽しみです。

さて本題の23日の神子元ダイビングツアー3本目の記録をしたいと思います。

港に帰り、3本目のタンクを交換したら、出航まで少し時間がありますので、クラブハウスに戻りました。
昼食を食べる方も多かったのですが、私はいつも通り3本潜り終わってから食べることにします。
この日は船も揺れますし、波酔いの恐れもあり、おやつも食べる気になれませんでした。
船酔いは、慣れもあるのかと思っていましたが、中々慣れるわけでもなく、気持が悪くなる時はあるものですね。

皆様とお茶を飲みながらお話をしていると出航の時間になりましたので、港に戻りました。

この日も2本目が微妙だったわりに、3本行く方が多かったです。
やはりこのままで終われないと思うのでしょうね。

皆様揃ったところで、3本目に向け出航です。
酔いそうなので、居眠りをするのですが、船が揺れ、身体が浮かぶ感じになることが何度かあり、目が覚めます。
そんなことを繰り返しているうちに、神子元島に着きます。
ですが、中々船は止まらず、島周りを1周しています。
きっとどこを潜るのか??上のデッキでガイド陣、船長さん達が話合っているのでしょう。

さて、何処に潜ることになったのかというと、1本目と同じ三ツ根から入るようです。
波の穏やかな場所まで移動してエントリーします。
入った瞬間、透明度も落ちてなんとなく水温も…。
もしかしてやってしまった??と思いました。
何も見えないし、暗いな~ライト付けようかな~という感じでした。
はぐれないように、気を付けないと…。
こういう時は何だか根が見えるとほっとします。
P8235549(1).jpg
根の上にいるイシガキダイが気になります。
もっと綺麗に撮りたいのですが、ドリフトしながらは難しいです。
P8235561(1).jpg
止まって撮りたいのですが、置いて行かれるのは嫌ですね。
P8235563(1).jpg
地味にメジロザメを発見しました。
何処にいるのか分かりますか?
余り写ってません(汗)
P8235571(1).jpg
根を離れ中層を流している時も、浅い場所にメジロザメがちらほらいます。
ハンマーも出て来そうです。
このあたりは水温も24度位あります。
早速サザナミマリンさんがちりんちりんと鳴らしている先を見ると
P8235574(1).jpg
単体のハンマーがいます!
懸命にダッシュしますが、この透明度で遠いので写真が…。
その直後、更にサザナミマリンさんが激しくちりんちりんと鳴らしてダッシュしながら指差しているので、絶対群れがいるはずと思い、見えないながらもカメラを構えながらダッシュします。
毎日2km泳いでいるのに、呼吸が…。
P8235576(1)(1).jpg
そんな考えも吹っ飛んでしまう、ハンマーリバーです。
サメの姿が見えないと、ダッシュする気も起きませんが、いるのが分かると、頑張れてしまいます。
身体に鞭打って並走しようと必死です。
この時にエアを消費してしまいそうです。
P8235579(1).jpg
ハンマーリバーはあまり突っ込みすぎても群れを散らしそうなので、このあたりで諦めました。
それでも、ハンマーと一緒に泳げるのは幸せです。
P8235583(1).jpg
透明度が良かったらな~と思いますが、贅沢は言えません。
少しの間、泳がせて貰いました。
また次回の海でも遭えるかしら??
ハンマーは30匹位はいたと思いますが、写真では、中々お伝えするのが難しいですね。
P8235588(1).jpg
その後もメジロザメがいたりするので、興奮が冷めない感じでした。

前後左右、サメがいないか?見えないながら、キョロキョロと探します。
P8235593(1).jpg
単体のハンマーがいたりするので、また群れに遭いたいな~と欲が出てしまいます。
P8235598(1).jpg
深度を上げ始め、サザナミマリンさんがフロートを上げる準備を始めました。
安全停止に入ってから気が付いたのですが、足元に大きなカンパチがいます。
深度を下げたいのですが諦めて証拠写真だけ撮っておきます。
未練がましく、安全停止中も皆様とキョロキョロしていると、
P8235611(1).jpg
水面にイサキが群れてました。
P8235613(1).jpg
浮上中もイサキの群れを鑑賞するという、おまけ付きの楽しいダイビングとなりました。

3本目は、ハンマーの群れと並走することが出来たり、メジロザメをちらほら見かけたり、サメを沢山見れましたので、個人的に大興奮なダイビングとなりました。
興奮のあまり浮上後のエアが40になってました。
このあたりも余裕が無い証拠ですね。
きっと神子元のベテランダイバーさんなら私ほど興奮せず、冷静に潜れるのではないかと思います。

何はともあれ、とても楽しかったです。
最近3本目に良いことがあるような気がします。この日も3本行って良かったです。

初めて神子元にいらしたお二人もだいぶエキジットにも慣れて来たみたいで、皆様すんなりエキジット出来ました。

クラブハウスに戻り、器材を洗ってシャワーを浴びたら、お弁当を食べながらログ付けをしました。
お盆も終わり、道は前より空いているとはいえ、早めに帰るようにします。

皆様、お疲れになったのでしょう。ほとんどの方が寝ていたので、車の中はし~んとしてました。
私も気が付くと、うとうとしてしまいました。
途中渋滞も何箇所かありましたが、2回ほど休憩しながら、9時過ぎに渋谷に到着出来ました。
サザナミマリンさん、楽しいツアー&ながらくの運転ありがとうございました。

次回も大潮の週に、また神子元に行ってハンマーヘッドシャークを狙って来ようと思います。


★DIVE: NO 336
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧210  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 35分 IN14:23 OUT14:58
★水温:24度
★最大水深:21・9メートル
★平均水深:13・4メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。