プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO352神子元 カメ根

引き続き、11月19日火曜日の神子元ダイビングの記録でございます。
1本目は、カメ根に潜れただけで幸せだったのですが、やはり欲が出てしまうのでしょうか?大潮だし、あれだけのタカベがビュービュー流れていると、サメがいるのではないかしら?とついサメが見たくなります。

2本目もカメ根に行けるのかな…。

寒くなって来てお客様が少ないので、沖待ち休憩を1時間ほどしました。

暖かいむぎ茶やお菓子などをいただきながら、風を避けられる、少しでも寒く無い場所を探しながらの休憩です。

船室に入ると暖房が効いていて、快適なのですが、せっかく海に来ているし、寒くても海の見える場所に居たいので、船室にはあまり入りませんでした。

1時間ほど休憩したら、再度カメ根に行きましょうということで、早速支度をし、今度は通常のエントリー場所より入りました。
水中にいる方が、ドライスーツでも潜る場合には、温かい感じがしました。
PB196944(1).jpg
やはり西の壁にはタカベがどっさりいます。
PB196949(1).jpg
巨大なヒラメが、捕食に失敗して岩に戻ったところを写真を撮りたかったのですが、ズームになっていたのと近すぎて入りきれませんでした。
PB196950(1).jpg
何処見ても群れ群れです。
サメが出そうな感じなのにな~と思いながら進みます。
PB196951(1).jpg
スミゾメミノウミウシがいたので一応撮りましたが、ぶれぶれです。
PB196952(1).jpg
タカベの群れは何処までも続きます。
同じような写真ばかりで申し訳ございません。
PB196957(1).jpg
プレートあたりかな?メジロザメ単体がいました。
うっすら写っているのですが、分からないかもしれません…。
寄りたかったのですが、ドライスーツでダッシュは辛く、遠くからしか撮影出来ませんでした。
高根の南の根~高根に流されながらドリフトしているとメジロザメがいましたが、写真には残せませんでした。
PB196964(1).jpg
単体のハンマーがいるのを教えていただきましたが、ダッシュが甘く、こんな距離感です。

それでもサメが出ているので、個人的には、興奮冷めやらないうちに徐々に深度を上げて安全停止に入ります。
所が、海遊社のTさんの足元にハンマーがいるのを教えてもらいます。
PB196968(1).jpg
深度を下げたいのですが、DECOぎりぎりになってましたので、辞めておくことにしました。
移動する時にもっと浅い場所にいれば良かった~と思いますが、後の祭りです。
余計な所で窒素をためてしまったことを悔やみましたが、メジロ2匹、ハンマー3匹を見れましたので、良かったです。

元々は、こんな海況なのにカメ根に潜れるだけで嬉しいな~と思っていたので、念願のハンマーヘッドシャークを見れたことに感謝しないといけませんね。
PB196971(1).jpg
波で福丸が見えないです。高波の中、出船いただき、ありがとうございます。
PB196974(1).jpg
久しぶりにざぶんざぶんのエキジットで、手すりにつかまるのと、立てる場所を探すのに手こずりましたが、皆様のフォローもあり、無事に上がれました。

楽しかったな~と思いながら、メッシュにフィンをしまっていると、3本目行きますか??のお誘いがあり、勿論行きたいので、お願いをしました。
タンクを多めにご用意してくださったみたいで、3本目のタンクを交換し、波の穏やかな場所で休憩をしてましたが、天気予報の通り、どんどん風と波が上がって来ました。

そのため、残念ながらやはり2本で終了になりました。

サメが出ていたので名残惜しいのですが、危険を冒してまで潜るのは良くないので、また次回に期待することにしました。

神子元島までは、暖房の効いた船室で居眠りしながら帰りました。
冬のボートダイビングは、寒いのですが、この船室のお陰でとても快適です。
改めて福丸の設備の良さを実感しました。

寒くなり、伊豆の各ポイントもダイバーさんはぐっと減っている様ですが、防寒対策をして、施設を選んで楽しめば、寒さをそれほど感じないで、透明度の良い、綺麗な冬の海を楽しめます。
これから冬に向かいますが、可能な限り寒くても神子元に潜りたいな~と思います。

そんなわけで、海遊社さんの常連の女性ダイバーMさんとフェイスブックでつながり、火曜日同盟?!を結びました。
これで昨年より、冬の神子元に今までより多く潜れるようになりますように・・・。

クラブハウスに戻ったら、温泉に入らせていただき、買って行ったお弁当を食べて、ログ付けをし、東京に帰ります。
車の中では、いつも通りうとうとしてしまいました。
原因は良く分かりませんが、途中何箇所か渋滞に遭いながら、渋谷に到着です。
サザナミマリンさん、長らくの運転ありがとうございました。

次回は、既に出航が決定している、12月3日火曜日にまた神子元に行ってまいります。


★DIVE: NO 352
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 32分 IN 11:23 OUT 11:55
★水温:17度
★最大水深:27・5メートル
★平均水深:17・1メートル
★透明度:12メートル
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ