プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO386 神子元島 カメ根

1カ月ぶりになりますが、5月30日に念願かなって、神子元島にダイビングに行けました!!

今回は、その備忘録です。

ダイビングの数日前から、天気図見たり、週間予報見たり、黒潮の接近が気になったりしますが、今回は、黒潮接近はさておき、天気も問題なさそうでしたし、海況が問題なければ出航が決まってましたので、安心して、前日は支度が出来ました。

5:20に渋谷に集合するため、自宅付近でタクシーを待ちますが、なかなか来ない・・・。
普段は六本木通りに行けば、すぐにつかまるのに、渋谷に向かうタクシーは空車がいないのです。
仕方なく、大通りではなく、一本入った商店街の道で何とかタクシーに乗ることが出来ました。

感じのよいおじいさんドライバーが、トランクに荷物を積み込むのを手伝ってくださったのですが、私の大きな荷物が気になったみたいで、

タ「これからどこかお出かけですか?」
私「南伊豆にスクーバダイビングに行くんです。」
タ「それは良いですね~。私実は弓ヶ浜に住んでいるんですが、どこで潜るのですか?この仕事は週2回の出稼ぎなんですがね~」
私「え~そうなんですか??神子元という場所なんですよ~。」
タ「あ~そうなんですね。それではどの船に乗るんですか?」
なんだかずいぶん突っ込んだ質問をなさるな~と思いながら、
私「290(福丸)さんに乗せていいただくのです。」
タ「手前に停まっている大きな船ですね??」
私「え~ご存じなんですね~。」
驚いたのですが、弓ヶ浜にお住まいのドライバーさんは、290の船の停泊している場所まで御存じだったのです。
短い時間でしたが、タクシーの車中でちょっとした盛り上がりがあり、楽しく渋谷まで到着出来ました。
渋谷の東急プラザ前の信号に停まっている、サザナミマリンさんの車を見たドライバーさんは、
「あの車で行くんですね!!だいたいダイビングに行く車はああいう大きな車が多いみたいですね~。それではお気をつけて。またご縁がありましたらよろしくお願いします。」
とおっしゃってお別れしました。

東京のタクシードライバーさんで、神子元の話で盛り上がったのは、この方で二人目です。

前回の方は、釣りで神子元に行かれる方、今回は在住の方と、世間は狭いな~と思った出来事でした。

さて、今回は、さみしいですが、マンツーのようです。
サザナミマリンさんとお話したり居眠りしながら、3時間強のドライブです。
P5300335(1).jpg
6:30頃に見た富士山です。
夏になり、日が伸びましたね。家を出る5時には日が昇っていました。
冬場は、真鶴あたりで日の出を見るのが楽しみでしたが、今回はすっかり朝の景色になっていました。

そのような、夏を感じる景色を楽しみながら、8:40頃に海遊社さんに到着です。

この日は、海遊社さんの常連のお客様お二人と同乗させていただきます。
常連のYさんとは、平日同盟(冬場は少ない、平日出航を願うため、御休みを合わせられる時に合わせています。)を結んで、メールのやり取りをさせていただいてますので、またご一緒出来、嬉しいです。

話しこみたい気持ちもありますが、支度もなにもかものろまな私は、さっさと出航の準備をし始めました。
9時に港に行き、9:30の出航に間に合わせないと…。

無事に忘れ物もなく、ほぼ時間通りに出航です。
P5300342(1).jpg
分かっていたことですが、べたなぎです。
P5300343(1).jpg
最近、私が来る時は凪いでいるようで、ちょっと嬉しいです。

今日は大潮ですし、どんな海になるのかわくわくします。

いまだ、こつをつかめず、着るのにてこずる、7mmツーピースを少し早めに着ておいて、到着したらすぐエントリー出来るようにしておきました。

この日は船が空いているから良いですが、夏場の混雑時に、シャワーのある場所で着るのに手こずっていたら迷惑かも・・・・。早く慣れておかないとですね。

さて1本目ですが、カメ根の通常のエントリーエリアから入ろうとしましたが、釣り人がいらしたので、30Mほど東にずれて入りました。

新しい7mmツーピースなので、水温18度でも海の中で全然寒くありません。
水も入って来ないので、毎回ドライスーツを着ている感覚で、胸の吸気バルブがある気持ちになって押すしぐさをしてしまうのです。

今回、今まで使っていたドライスーツの膝が前回の神子元で破れてしまい、廃棄することになったので、7mmツーピースを作っておいて本当に良かったなと思いました。

秋になったら、新しいドライスーツを作るのが楽しみです。

そんなわけで、寒さを感じず快適に潜れるのは幸せですね。
ただ透明度が・・・。
P5300350(1).jpg
水路を通り高根に行くと高根沿いを東方向に進みました。
P5300352(1).jpg
サザナミマリンさんが手に持っていたのは、サクラミノウミウシだそうです。
その後、ガーベラウミウシも教えていただきましたが、流されながら写真を撮ったので、全く駄目な写真でした。
P5300361(1).jpg
カタツムリみたいなヤドカリがいます。
これも流されながらなので、証拠写真程度です。
この透明度だからでしょうか?神子元なのに、なんだかマクロなダイビング?!
マクロレンズも外部ストロボも持って来てませんので、ライトだけでの撮影は難しいですね。

高根の南側は、結構流れが早いですが、お魚が群れ群れです。
シマアジやヒラマサもいましたが、写真はありません。
P5300363(1).jpg
途中からサザナミマリンさんと私は、チームから外れ、ツインの根方向に飛んで行きました。
せっかくべたなぎだ!と喜んでいましたが、久しぶりに流れが強く、手ごわかったです。
ツインの先は、根がなくなりますので、早めですが安全停止を開始しました。

安全停止をし、浮上すると、神子元島が遠くに見えました。
やはり、あっという間に流されたのですね。

その近くにいる290の船長さんに気付いてもらうために、
P5300370(1).jpg
サザナミマリンさんがフラッグを広げてくださって、私は、フロートを立てたまま持って待ちました。
フロートが良い感じの浮き輪になってくれます。

海遊社さんチームも、同じようにフラッグを広げ、私たちのいる場所から100mほど離れたところにいらっしゃいました。

それでも、中々船長さんに存在に気がついてもらえないので、「笛を吹く??」とサザナミマリンさんに聞くと、聞こえないだろうからということで、これ以上流されない場所に移動します。
鏡もこれだけ距離があると無理なのかも・・・。
発煙筒も持ってないしな・・・。
このまま漂流したら嫌だな…など考えながらのろのろ進んでいたら、ようやく気がついていただけました。

フロートより、フラッグのほうが、やはりこの様なシーンで目立つので、早めに発見していただけるのでしょうね。
フラッグを持って海に入ってくださった、サザナミマリンさんに感謝です。
ちょっとどきどきしましたが、無事にエキジット出来、一安心です。

1本目は、透明度もなかなか厳しく、思うようにいろいろお魚が見えず、なんとなく不発な感じで終わりましたが、2本目で挽回したいですね。

その続きは、次回記事で・・・。

★DIVE: NO 386
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME26分 IN 9:40 OUT 10:06
★水温:18度
★最大水深:25・8メートル
★平均水深:17・5メートル
★透明度:7~10メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:下り潮・沖払い中~強

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ