プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO472 神子元島 カメ根

ようやく海ネタ投稿です。

台風やらなんやらで、9月4日ぶりの神子元ダイビングです。

いつも通り5:20に渋谷に集合です。

残念ながらこの日は、マンツーでした。
しかもちょっと体調悪い状態です。
2日前からのどが痛いので、風邪のひき始めかな??と言う感じでした。
耳抜きもちょっと心配・…などなどお話をしながらサザナミマリンさんと海遊社さんに向かいました。

のどが痛かったので、なんとなく水分をいつもより摂取していたみたいで、いつもよりトイレ休憩を早めにお願いし、コンビニに寄りましたが、良い感じの昼食用のお弁当が無く、結局ただ私のトイレのために休憩してもらう形で7~8分時間を消費してしまいました。

再度別のコンビニで昼食や飲み物を買って、普段より約10分遅く海遊社さんに到着しました。
トイレに行った分時間が遅くなったようです(^^;)

向かう道中で、台風21号のうねりが伊豆にまで到達しているのを、海面を見ながら予想していましたが、それに加え神子元島は北東の風10Mは吹いているようで、中々ハードな海況そうですね。

でも欠航にならなくて良かったな~と思います。

火曜日によくご一緒になる、他のショップツアーのOさんにも御挨拶をし、乗船します。
P9292139(1).jpg
急いで支度したら余裕で間に合いました。
港に向かう前に綺麗なコスモスを撮っておきました。

予定通り9:30に出航です。

気温24度くらい、まだウェットが乾いているので快適なクルージングです。

予想通り船は揺れ、いつもより少しだけ時間がかかり神子元島に到着です。
さてこんな状況でどこに潜るのかしら??と思いましたがカメ根に入れるようです。
やった~とエントリーします。入ってすぐイサキが沢山群れていました。
あれだけ大雨続きだったのに、意外に透明度良い感じですが、ちょっと寒いです。
P9292144(1).jpg
カンパチがいたり、
P9292153(1).jpg
タカベの群れも凄い速さでびゅんびゅん泳いでいました。
1本目のツノダシ(1)
季節来遊魚も楽しみます。
ツノダシがいました。
1本目ノマダイ(1)
マダイはのんびり流れに逆らってホバリングしているようでした。
流れもうねりも強いですからね・・・・(^^;)
せっかく進んでもうねりに押し戻され進みません。
西の壁沿いを頑張って移動しました。
P9292166(1).jpg
プレートあたりかな??キンギョハナダイが綺麗でした。
シコクスズメダイ(1)
シコクスズメダイも南から来たお魚です。
P9292170(1).jpg
そろそろ時間?と言う時にイサキの群れもどっさり見れました。

なんだか水深が深くなったみたいで、耳がいてて・・・・。体調のせい??それとも・・・・。
水深をダイブコンピューターで見たら一気に10M近く下がっていました。
これはダウンカレント??根の周りが白く泡だってざぶざぶして怖いよ~とBCにぼすぼす空気を入れ、そこから離れるようキックして少し場所を移動し、水深を上げました。
結構危険な場所だったみたいです。場所で言うとツインの根の東側位かな??
強い下り潮だとこのあたりはダウンカレントが発生しやすいと聞いたことがありました。
(間違っていたらごめんなさい)

浮上後教えていただいたら、290のスタッフTさんもフロートを下に引っ張られたようです。

てっきり根周りが泡だっていたのかと思い、必死で離れようとしましたが、後から聞くと水中で洗濯機みたいに水がトルネードしていたのだそうで・・・・。

そんな危険な場所にいる訳には・・・と判断して頂き、そのまま安全停止になったそうです。
P9292175(1).jpg
安全停止中、これから浮上する水面を見ていたら、波がありそうでした。
P9292176(1).jpg
時間になり上がってみたらやはり・・・。
P9292180(1).jpg
こんな感じも慣れているのですが、初神子元のお客様が別チームにいらっしゃるそうで、ちょっと気の毒ですね。
私が初神子元の時は、流れもとろとろのべた凪ぎでしたからね。

久しぶりにうねり、流れ、最後のダウンカレントと手強いダイビングになりました。
肝心のサメはいなかったのですが、細々色々見たので楽しかったです。

1本目はちょっと寒いな~と思ったのは、水の綺麗な場所は水温18度、温かい少し濁った場所は23度と場所に寄りますが寒い場所が中心でした。
2本目は、少し水温上がらないかしらね・・・・と祈ります。

2本目の記録は次回の投稿とさせていただきます。


★DIVE: NO 472
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME28分 IN 9:55 OUT 10:23
★水温:18度
★最大水深:25・2メートル
★平均水深:17・2メートル
★透明度:10~20メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:下り潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。