プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO 507 神子元島 江ノ口

家のローンの返済のこともあり、節約モードの我が家です。
そのため今まで月2回のダイビングも、1か月に一度のダイビングになりましたが、なぜか2週間ぶりに神子元に潜りに行けることになりました。たまたまですが、嬉しいことです。
時はさかのぼり7月1日のことです。この日潜ると1か月以上潜れないですが・・・(><)

この日は、渋谷に5:20集合とのご連絡がありましたので、きっとまたサザナミマリンさんとマンツーマンかな~と思っていましたら、なんと土日休みのKさんが車に乗っていました。
世田谷方面のお客様はご自宅近くでピックアップしていただけることもあるので、先に乗っていらっしゃったわけです。
Kさんはお仕事がお忙しかったようで、そのため海に行けず、海不足で体調を崩されたとのことで、この日は会社をお休みして潜りに来たのだそうで!!予想していなかったので、ご一緒出来て凄く嬉しいです。
楽しい1日になりそうな予感です。

そんなわけで、早朝ですが、朝からお話に花が咲きました。

窓の外を見ると濃霧が・・・・。
水温が低く、気温が高いこの時期は濃霧が出やすいですね。
伊豆半島を移動しながら海のほうに目をやると真っ白!!
これは大変ですね~と話しながらも、他の話にも盛り上がりまして、普段よりアッという間に弓ヶ浜に到着したような気がします。

前回は北東の風で伊豆七島が見えたのに、道中海も山も展望がなく真っ白でしたが、弓ヶ浜からも神子元島が見えません。
船が出るだけ有り難いし、風が吹けば霧も晴れるかな~?と期待しながら出航の支度をしました。

7月1日から7ミリツーピースのかぶりのウェットに衣替えしました。
気温は高かったので、ウェットが快適かな~と思いますが水温は17度前後とのことで、水に入ると冷えるのでしょうか・・・。
自分のウェットを信じて行ってみたいと思います。

同乗の皆様も出航準備が出来、予定通りに出航です。
P7017429(1).jpg
弓ヶ浜を後にしますが、何も見えませんね。

ボンヤリ霧で真っ白なので明るい海を見て、さてそろそろブーツを履いて…・と思ったら、なんと、あろうことが忘れてしまったようです!!言い訳になってしまいますが、今日から衣替えでウェットを持ってくることに精一杯になっていたようで、ブーツの存在をすっかり忘れていたようです。
今回は、引っ越してから初めての衣替えでしたので、ブーツをしまっている場所が例年と違っていたので忘れたのでしょう。

これは大変!!フィンストラップでもお借りできないかな~と舳先にいるサザナミマリンさんの所にそのことを伝えに行くと、同じ場所に海遊社のSさんAさんもいらしたので、その話を聞いて、レンタルのブーツを貸していただくことになりました。
レンタルと言いながら私のおんぼろな穴の開いたミューブーツよりはるかにしっかりして履きやすかったです。
同じの購入しようかな~と思いました。
本当にドジでおバカで申し訳ございませんでした(TT)
でもお借り出来て良かったな~。下手したら潜れないのではないかと焦ってしまいました。次回からは忘れないようにしますね。

そうこうしている間に神子元島に到着しましたが、やはり何も見えない・・・・。
エリア限定で江ノ口からエントリーすることになりました。
以前もこういうことありました。
エントリーするとひや!!としましたが、やはり7mmのかぶりはすごいです。
水温は17度のようでしたが、あまり寒くないです。
前はストレスだった脱ぎ着もだいぶ慣れましたし、1本目を終えたら、サザナミマリンさんが考案した、私でも一人で脱げる方法があるのだそうで・・・。教えていただくのが楽しみです。
つくづく買ってよかった~とこの時期に潜ると感じます。3回目の夏ですが、まだまだ生地もへたらないでふかふかです。
P7017432(1).jpg
この日も神子元らしくイサキの群れが凄かったです。
P7017435(1).jpg
早速大きなカンパチ!!でも遠いし透明度が・・・・。
P7017439(1).jpg
透明度がいまいちなのでマクロを楽しむのもありでしょうか。
サザナミマリンさんがコイボウミウシを教えてくださっていました。
神子元でウミウシ観察をするのはある意味贅沢ですね。
P7017446(1).jpg
テングダイが2匹いますが、あまり深度を下げるのもな~と思って見ていました。
P7017455(1).jpg
相変わらずどっさりなイサキの群れを見ていたら、
P7017457(1).jpg
深度を下げてとご指示があり、行ってみたらスジハナダイがいます。
水深35Mなので窒素酔いしたら嫌なので、写真を撮ったらすぐに浅い場所に移動です。
後で見たら写真は残念なことに・・・・。ストロボつけて行けばよかったな~と思いました。
P7017469(1).jpg
また深い場所にいるオオセを教えていただくのですが、今日は3本潜るしな~と考え上から撮ることにしました。
遠いのもありますが、擬態が上手でどこにいるのか分かりにくいです。
P7017474(1).jpg
浅い根の上に移動したらキンギョハナダイが乱舞していました。
P7017476(1).jpg
ウミウシに詳しくないのですが、リュウモンイロウミウシだそうです。
伊豆にもこういう南の海にいるような色のウミウシがいるのですね。

根の上で遊んだらエントリーした場所の近くまで移動します。
運よく流れもトロトロなので戻りながら泳ぐのも大変ではありませんでした。
P7017480(1).jpg
足元にテングダイの大群がいました!!
なんだか冬の海のような光景ですね。
この時も徐々に水深を上げて安全停止にはいろうという雰囲気でしたので、深場に行くのがなんとなく嫌で、上から撮りました。

予想通りその後安全停止にはいりました。

実はこの日、昨年7mmかぶりのウェットの時に何キロのウェイトを使っていたのかが分からず、1本目はウェイトチェックも兼ねていました。
5MでBCからエアを抜いた状態で安定して停止が出来ましたので、適正ウェイトで潜れたようでした。
こういう時、思わずやった~と言いたくなりませんか??
ただドライスーツの時はアンクルウェイトをして重めのフィンなので足が浮くことはありませんが、GULLのミューフィンを久しぶりに履いたので足が軽いのでやや足が浮くような軽い感じがしました。
伊豆ダイバーは、ドライスーツで潜る時期がほとんどですので、衣替えしてからウェットの感覚に慣れる頃には、また衣替えでドライに戻るのでしょうね。
ちょっとバランスがおかしかったですが、浮かぶこともなく無事に浮上しました。
P7017497(1).jpg
目の前にあるはずの神子元灯台も見えません!
ホワイトアウトしそうですね。
このような視界の悪さの中、船長さんに拾っていただき一安心です。
ガイドさん、船長さんの連携あってこその安全ダイビングなのですね。
皆様に感謝です。

海上は真っ白でしたが、海の中ではいろいろな生物を観察出来て楽しかったです。

さてこの霧の中2本目はどうなるのかしら・・・・。

続きは次回の投稿でご報告させていただきます。


★DIVE: NO 507
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME33分 IN 9:55 OUT 10:28
★水温:17度
★最大水深:35・2メートル
★平均水深:18・1メートル
★透明度:7~15M
★スーツ:7mmツーピースのウェット
★潮流:下り潮弱い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。