プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO434神子元島 カメ根

1月20日の神子元ダイビングの3本目の記録でございます。

前の記事にも書いたのですが、この日は風が無かったので、3本目までも沖待ち休憩でしたが、防寒さえしていれば寒くなく過ごせました。
この日は、セミドライ、ロクハンで潜られている方もいらっしゃいました。
ドライスーツなので身体も濡れていないし、寒いとか言っていられませんしね。

陽だまりの暖かい場所で、朝食に持って行ったのに余ってしまったおにぎりを温かいお茶と一緒に食べて、居眠りしてました。船は揺れますがおにぎり食べれるのは、酔い止めのアネロンのお陰かな。

たまに寒さを感じ目が覚めましたが、まあまあ眠れたました。

常連さんばかりでしたので、なんとなくそろそろ・・・という感じで支度をし始める時間になりましたので、私も3本目の支度をしました。

3本目ももちろんサメ狙いでカメ根に入ります。
さらに潮が速くなっているとのことで、ちょっと怖いですが、頑張ってみます。
P1205336(1).jpg
本当に潮がかかっているので、タカベがびゅんびゅん♪
P1205338(1).jpg
懸命に進む皆様。
前を進んでいたOさんがフロートを落としまして、
P1205343(1).jpg
拾いに行くサザナミマリンさんの吐いたエアーが巻いてます!
私はあそこに行ったら危ないかも・・・。
P1205342(1).jpg
そんなサザナミマリンさんの足元でテングダイも潮を避けているのでしょうか??
岩陰に寄り添っていました。

2本目と同じで高根を通過しますが、3本目は根の上通ります。
上げ潮がかっとんでなんだか吹っ飛ばされそう・・・・(汗)
ドライスーツの中の空気が増え、身体が空気に包まれて来た・・・明らかに浮いているので、慌てて排気します。
根の上はこういう時飛ばされますので注意が必要ですね。
いつまでたっても、潮が読めないへっぽこダイバーなのであります。
P1205347(1).jpg
は~やれやれ…と思ったら2本目でも出逢えた、マダイのオスの婚姻色がいました。
P1205349(1).jpg
婚姻色ではないマダイ。
カップル成立になるのかしら。
プレートを過ぎ、10の高根あたりでメジロサメを視認しましたが、写真は撮れず・・・。
その後ハンマー単体もいたようで、サザナミマリンさんが教えてくださいますが、私のいた所からは見えないので遠かったみたいです。
P1205351(1).jpg
いつの間にかSさんチームと一緒になったころ、フロートをサザナミマリンさんが打ち上げ、みんな揃って安全停止するのかな??という雰囲気でしたが、深度を上げたことで、減圧がまだ大丈夫だと判断したSさんチームは、さらに泳いで行きました。
P1205354(1).jpg
私は久しぶりの速い潮を慣れないドライスーツで潜っているので、お終いでちょうど良いのに、さすがSさんチームの常連さんたちです。
P1205355(1).jpg
そんな様子をのんびり見ながら安全停止していると、サザナミマリンさんの拾ったフロートがひらひらしていました。
この日は、サザナミマリンさんはフックも拾ったりしていたので、物を拾う日だったみたいです。

時間になり浮上しました。
P1205361(1).jpg
日が短いので、すでに海の上も夕暮れが近い雰囲気でした。
今日も290には御世話になりました。

こうしてこの日のダイビングはお終いです。
3本目のように流れが速い上げ潮のドリフトダイビングは、やっぱり豪快で気分も爽快ですね。

久しぶりに透明度の良い海の中で、神子元らしいかっとびの上げ潮の中ダイナミックなドリフトダイビングを楽しめました。
次々に移り変わっていく、神子元の豪快な地形を楽しめるのが上げドリの醍醐味ですね。
サメも見れて本当に楽しかった~。

それにしても、最近冬になったと言うのに、サメを外さずに見れています。
水温15,16度でもハンマーヘッドシャークが見れることがびっくりです。
いつまで神子元にいるのか気になりますね。
いっそのこと越冬し、根付きのハンマーになっちゃったら良いのにな~と勝手に考えてます。

無事に皆様がエキジット完了しましたら、港に戻ります。
P1205365(1).jpg
この日は港のある青野川の水も蒼かったです。
海が綺麗なのもうなづけました。

器材を洗って、乾かしたら、買って行った弁当を食べながらログ付けしました。
デザートにYさんが皆様にシュークリームを御馳走してくださって、私も御相伴にあずかりました。
何時もごちそう様です。
今度は私も何か持って行こうかなと思います。

Yさんや皆様とお別れをし、東京に帰ります。

弓ヶ浜の菜の花畑も少しずつ花が咲いていました。
P1205366(1).jpg
次回、30日に来た時には見頃かしら??

都内までは居眠りしたり、サザナミマリンさんとこれからの海計画を立てたりしながら帰りました。

早くも次回の神子元が待ち遠しいです。
6日後に行く予定ですが、どうか風が吹きませんように・・・。

★DIVE: NO 434
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190 エキジット時残圧 60
★DIVE TIME27分  IN 13:18 OUT 13:45
★水温:15度
★最大水深:13・9メートル
★平均水深:19・3メートル
★透明度:10~20メートル
★スーツ:5mmドライスーツ
★潮流:上げ潮強

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO435雲見 牛着岩 | ホーム | DIVE NO433神子元島 カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。