プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

初めてのまいたびツアー@土岳& 竪破山

時は2月3日の節分の日・・・首都圏にお住まいで、山登りをなさる方は、一度は利用されているのではないかと思いますが、私はまいだびさんのツアーにまだ行ったことがありませんでした。

電車でアクセス出来ないような場所まで送迎してくれるバスツアーは、四季の旅さんのハイキングツアー位しか行ったことがありません。

クラツーさんもうわさには聞いておりますが未経験。

ちょっぴり人見知りな私は、大人数で歩くのが苦手なので、クラツーさんより、まいたびさんかな??と勝手に判断し、2月3日に参加してみました。

東京駅に7:35集合!
家を6:40に出ても余裕なのが、嬉しいです。普段個人で登山口集合より楽ちんな気が・・・。

今回は16名での山歩きだそうで、やはり人数は多いけど前後に添乗員さんが引率してくださるのも安心出来ます。

私は四季の旅さんで尾瀬や上高地に行った時のように、登山口から自由行動になるのかとばかり思って、緊張していましたのでほっとしました。

常磐高速道で、友部SAで常陸牛まんを朝ご飯にし、
P2035655(1).jpg
実家の水戸をすっ飛ばし、生まれた東海村も通りました。
P2035661(1).jpg
海沿いの日立の出身高校を探しても見えず、懐かしいふるさとの景色を見ながら、まずは土岳登山口に到着です。
P2035672(1).jpg
雪のある山を歩いたことがないので、雪山っぽい景色にちょっとひるみますが、皆様普通に登って行きます。
私は、雪のある山は初めてなので、今回一番後ろを歩いて様子をみます。
後ろに添乗員さんがいてくれるのも安心♪
それにしても滑るよ~と、登山靴を雪面にねじこむように慎重に登って行きます。
P2035676(1).jpg
登山入門に申し込んだのに、難易度上がっている気が・・・。
P2035677(1).jpg
ちょっと滑るのでアイゼン付けましょう!とのことで、まともにアイゼンで歩いたことないけど、平気かな??
P2035678(1).jpg
日向でアイゼンを付ける図です。
6本アイゼンを装着し歩くと、先ほどまで滑って怖かったのが嘘のように安定して歩けるので、ちょっと楽しくなっちゃいました。
P2035681(1).jpg
大黒岩など見どころもありますが、思ったより神経を使って歩いているのか??目に入ってない?
P2035685(1).jpg
山頂に行くにつれ雪がどんどん増え、30センチ位積もっている個所もありました。
でも雪のお山も楽しい~。そう思っていたら山頂に到着しました。
P2035690(1).jpg
雪景色のお山も良いですね。
P2035694(1).jpg
2等3角点を確認し、ランチにします。
P2035697(1).jpg
ランチの時はこんな景色を見ながら、陽だまりの中であまり寒さを感じませんでした。
持って行った卵ロールとツナロールを平らげ
P2035700(1).jpg
一人雪遊び・・・。

時間になったので下山です。
P2035702(1).jpg
次に登るのは、あのお山、竪破山たつわれざんです。
雪の山での下山も未経験でびびりましたが、アイゼンのお陰で普段よりスムーズではないかしら??
無事に土岳下山です。
P2035705(1).jpg
けやき平キャンプ場に到着です。ここでおトイレタイムです。

この駐車場からちょっとバスで移動し、竪破山に登ります。

こちらの方が高低差が無いのと、金曜に降った雪が、新雪みたいに残っているので、さくさくして歩きやすく、結局アイゼンは付けずに、ずっと雪の中を歩けちゃいました。
P2035720(1).jpg
林道を歩いて、
P2035726(1).jpg
まずは一の鳥居でちょっと休憩し、
その後は、いろいろな奇岩を見ながら山頂に行きます。
P2035729(1).jpg
こんなスリルも味わいますが中高年ハイカーの皆様は無反応?!
P2035735(1).jpg
願い事は、「無事に帰れますように・・・」かな・・・。
P2035736(1).jpg
不動岩はすごく凍っていました。
P2035744(1).jpg
手形岩は本当に手形にみえました。
P2035751(1).jpg
焼き釜はいろいろなお山にありますが、昔の人はこれを使っていなのかな~と思うと文明のありがたみを感じますね。
P2035754(1).jpg
明神鳥居と仁王門
P2035756(1).jpg
弁天池
P2035761(1).jpg
太刀割石に到着です。
この山の由来になった岩です。
P2035766(1).jpg
釈迦堂に到着すると階段がありますが、こんな状態なので登らないのだろうと思っていました。
P2035768(1).jpg
舟岩みていたら、
P2035770(1).jpg
この階段登るのか??
アイゼンなしで・・・。
何事もなく登って行くみなさま・・・たくましいな~。
P2035772(1).jpg
黒前神社本殿に到着です。
滑落しなかったお礼をしておきました。
P2035774(1).jpg
山頂展望台に到着です。
P2035775(1).jpg
割と地味な山頂ですが
P2035776(1).jpg
2等三角点はありました。
ここで胎内岩に行くチーム、行かないチームに分かれました。
わけがわからないまま行くチームに参戦。
急な雪の斜面を下る羽目に・・・・。
怖かったけど何とか到着し、
P2035778(1).jpg
P2035780(1).jpg
中にも入っておきました。
トラロープがあったから良かったものの、下りの方が怖いので、行かない人がいるのも納得・・・。
先ほどの山頂に戻りました。
P2035782(1).jpg
凍っていて怖かったけど、山頂展望台も登っておきました。
左は子供のころ遊んだかみね公園のある、神峰山、右は高鈴山です。

展望の景色を楽しんだら、裏山道から下山です。
P2035783(1).jpg
うっそうとした杉林はちょっと暗くて余計に雪が深かったです。
P2035792(1).jpg
野生動物が出て来そうな感じです。
P2035795(1).jpg
長い時間20~30センチの雪の中を歩いていたせいか?登山靴が新品のように泥汚れが落ち綺麗になっていました。
休憩入れて約5時間半位だったかしら・・・。
土岳ではアイゼンの練習。
竪破山ではアイゼンなしの雪山歩行の練習。
正直雪のなさそうな山を選んだつもりでしたが、予想外に良い経験になりました。

また常磐道で東京を目指し、実家も通り過ぎます。
P2035806(1).jpg
途中見えた筑波山も綺麗でした。
守谷SAでトイレ休憩です。
P2035809(1).jpg
晩御飯?!に常陸豚シューマイを購入しました。
茨城育ちのせいか、やはり茨城の食べ物はなんでも美味しく感じます♪

その後うとうとしていると東京駅に18時半ごろに到着です。
なんて楽ちんなのでしょう!

まいたびツアーは登山口まで楽にアクセス出来るので疲れないので良いですね。
電車で行けないお山に行く時にまた利用しようと思いました。

中高年ハイカーさんが多いのも納得ですね。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 宝登山で初めて見た蝋梅 | ホーム | DIVE NO436雲見 黒崎 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム