プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

宝登山で初めて見た蝋梅

2月10日は自分のコミュで企画したイベント登山の日でした。
初心者らしく、長瀞アルプス~宝登山を目指し、蝋梅を見ると言う企画です。

池袋から東武東上線の電車に長らく揺られ、寄居駅で
P2105812(1).jpg
駅員さんに教えていただいたちょっとお得な切符も買って、生まれて初めて乗る
P2105814(1).jpg
秩父鉄道にちょっと感動します。
自宅から約3時間弱、9:20に集合場所の野上駅に到着です。
P2105815(1).jpg
ローカルな素敵な雰囲気の場所です。

今回は、私の他7名の参加者の方がいらっしゃいました。
毎回人数が増えて行くような・・・・。

初心者の私が管理出来るのはせいぜい5人くらいですが、今回は、別コミュの管理人さん、副管理人さんがいらしたり、ご参加の皆様はベテランの方が多く、安心です。

今回も山の経験は、私が一番短いので、主催者ではありますが、連れられて行く感じで、ハイキングを開始します。
登山口まで、何度もこのコースを歩いている、Kさんのナビで
P2105817(1).jpg
萬福寺に到着です。
ここからが長瀞アルプスの登山道になります。
P2105820(1).jpg
こんな雰囲気の歩きやすいハイキングコースです。
危険個所はありません。
P2105823(1).jpg
と思ったら、凍結や残雪の個所もちらほら・・・・。
念のため軽アイゼンを持参していただきましたが、何とか使わないで済みそうなレベルです。
P2105824(1).jpg
毒キノコに注意の看板から、さらに登って行きます。
P2105826(1).jpg
前を歩くのは、登山歴60年以上のAさんです。
初めてお会いしたのですが、ベテランの風格のある方ながら、とてもお話のしやすい男性です。
軍靴で登山を始めたと言うお話や、文明の発達していない時代の登山のお話など、色々勉強になるお話を伺って楽しかったです。
埼玉が地元なので、奥武蔵、奥秩父の山々を知り尽くされていらっしゃいます。
P2105828(1).jpg
これが噂の200階段・・・・。
棒ノ嶺でご一緒だったKさんいわく、「あの階段に比べれば余裕でしょ!」とのことですが、
P2105830(1).jpg
凍っていたり、雪があったり、階段が崩落していたり、中々手ごわかったです。
休み休み登りきったら、
P2105831(1).jpg
宝登山の山頂に到着です。
黄色いお花の木がいっぱい!これが蝋梅か~と感激です。
武甲山の眺めも見事でした。
P2105833(1).jpg
千葉からいらしたツアーの団体さんが山頂にいらしたので、大変混み合っておりました。
そのほかにも、宝登山の山頂まではロープーウェイでも来れますので、山頂は、蝋梅を見にいらした観光客の方も沢山で、本当に平日の火曜日??と思うほどにぎわっていました。
P2105834(1).jpg
この日は晴れていたので展望も良かったです。
P2105835(1).jpg
蝋梅は香りも良いですし、お花も可愛らしい♪
生まれて初めて見る蝋梅に感激しました。
和臘梅という基本品種かな・・・。
P2105837(1).jpg
西ろうばい園は、満開の木が多く、そろそろ終わりな雰囲気の木もありました。
しばらく蝋梅を見てから、奥の院に行く予定でしたが、売店で、
P2105839(1).jpg
200円で味噌田楽を食べてしまいました。
冷えた身体が温まりました♪
本当は焼きミカン食べたかったのですが、美味しかったです。
P2105841(1).jpg
お参りをしたら、
P2105842(1).jpg
また素心(そしん)臘梅をみたり、梅園に行ってみたりしました。
P2105843(1).jpg
時期がまだ早いのでこの木だけ満開でしたが、後は固いつぼみの状態でした。

それから、ロープーウェイ駅の前のベンチでランチにしました。
皆様と楽しくお話しながらサンドウィッチを食べ、のんびりしました。
風もなく寒さを感じずランチが出来良かったです。
P2105844(1).jpg
ランチしている場所の土手には、福寿草が咲いていました。
このお花も初めて見たので、私は大喜びでしたが、どうも自生しているというより植えてあったみたいです。
トイレにしばらく行けませんので、平和の鐘の前を通過し、
P2105845(1).jpg
山頂でトイレをお借りし、下山開始です。
P2105848(1).jpg
満月(まんげつ)臘梅は、東ロウバイ園で見ましたが、こちらはまだまだつぼみもありました。
P2105849(1).jpg
名残惜しいですが、そろそろ蝋梅の木が無くなって来ました。
P2105851(1).jpg
宝登山小動物公園の前を通り下山して行きます。
P2105853(1).jpg
宝登山神社に到着です。
これで下山完了かな??
13:41には下山出来ました。
せっかくなので参拝して行きます。
建立は、西暦110年、今からおよそ1900年前、第12代景行天皇の御代とつたえられています。
P2105855(1).jpgP2105856(1).jpg
御社殿は、江戸時代末から明治初頭に造り替えられた本殿、幣殿、拝殿より成る権現造り(ごんげんづくり)と呼ばれるものです。
欄間には、「二十四孝」を始め多くの彫刻が施されているそうです。
P2105858(1).jpgP2105857(1).jpg
日光からご参加のTさんも感動されておりました。
日光にも歴史ある神社仏閣、沢山ありますよね。
P2105859(1).jpg
岩ではなく木で出来ていました。
見どころ満載の興味深い神社でした。

表参道を抜け、長瀞駅まで、色々なお店を見ながら歩いて行きました。

長瀞駅で一度、参加してくださった皆様とは解散することになりました。
初心者の私のイベントにお越しいただきありがとうございました。
また来週お会いする方も何人か、いらっしゃいますが、どうぞお元気で・・・・。

温泉に行くHさんと、隣の駅に車を撮りに行ったKさんを待つことにします。
時間があるので、長瀞の石畳を見ておくことにしました。
P2105862(1).jpg
これがあの有名な長瀞のライン下りです。
冬も営業しているんですね~。
観光バスが来て、沢山のお客様が舟を待っていらっしゃいました。
この日は風もないし、ライン下りも寒くないでしょうね~。
P2105865(1).jpg
石畳は奥の方まで続いていますが、東屋までにしておきます。
P2105866(1).jpg
しばらく景色を楽しんだら、長瀞駅に戻りました。
無事にKさんと合流し、
P2105867(1).jpg
満願の湯で温泉を堪能しました。
露天風呂もあって気持ち良かったです。
P2105869(1).jpg
風呂上がりのソフトクリームも美味しかったです。

長瀞の自然と蝋梅、温泉をたっぷり楽しんだ充実した休日になりました。
海ネタでない記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。
次回は、さらに海ネタでも山ネタでもない、脱線投稿になりそうです(笑)



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO437神子元島 江の口 | ホーム | 初めてのまいたびツアー@土岳& 竪破山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム