プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO439神子元島 江の口

24日の神子元ダイビング3本目の記録です。

2本潜り終え、なんとなく港に戻っているので、今日は3本は、無理なのかな~と心配していましたが、今回はお1人だけ2本で終了でしたが、海遊社さんの常連の3名様と私・・・人数も揃って海況も大丈夫そうなので、出航していただけることになりました。
潜れて良かった~。

かなり窒素も溜まってますので、あまり深い場所は行けませんが、あわよくばカンパチみたいな~と思いました。

一度クラブハウスに戻り、コーヒーを飲みながら休憩をしました。
今回ボートでご一緒になって、2本で終えて先にお帰りになるお客様と雲見ダイビングについてお話したりしているうちに、出航時間になりました。
そういえば、前回は、弓ヶ浜まで来たものの、風が強風で、西伊豆の雲見で潜ったのでした。

3本目は、江の口でカンパチ狙いです。
P2246073(1).jpg
エントリーした瞬間、海の色が・・・。
1本目と同じ場所なのに、緑の世界が広がっています。
ナイトダイビングみたい・・・。
神子元でこんな色になるのは、結構恐怖です。
視界が無いと流れに気付かなかったり、根に引き込まれそうになったりしますので、とりあえず、サザナミマリンさんにくっついて移動です。

先ほどの場所に、ゴールデンヒラメが鎮座しています。
P2246078(1).jpg
ただ、減圧が危ないので、遠目からちらっと見るだけにします。
ここで窒素ためてしまってはもったいないですからね。

しばらく移動して行くと、ライトを照らしながら、私たちにカンパチの存在をガイドのTさんが教えてくださっています。
1Mありそうな巨大カンパチがいるではありませんか!
ただ深いので一瞬ためらってしまいましたが、ちょっとなら・・・と深度を下げました。
ただ、私のカメラ、ピントが合わずにシャッター切れません。
その時の様子は、サザナミマリンさんの神子元のログでご確認ください。
写真は撮れませんでしたが、久しぶりに見るカンパチの群れは暗い海の中でも迫力がありました。
透明度が良かったらもっと大興奮してしまいそうでした。
昨年の今頃、カンパチの群れに興奮して、ドライスーツの膝が破れてしまったことを思い出します。
P2246082(1).jpg
かろうじてシャッター押せた写真ですが、カンパチが写っているの分かりませんね(TT)
海も暗いです。
すでにDECOが出そうなので、カンパチ見たらとっと浅場に避難し、安全停止に入りました。
P2246087(1).jpg
浅い場所には、アカクラゲがいました。
3本目もいろいろなクラゲが浅場にいっぱいいました。
P2246102(1).jpg
カブトクラゲ。
P2246104(1).jpg
オワンクラゲなどなど、クラゲウォッチングを楽しみました。

時間になり浮上しますが、波が高くエキジットが大変でした。
電動ラダ―の船でないと上がれない海況ですね。
このような時でも安全に潜らせていただき、ありがとうございました。

器材を洗ってログ付けをしたら、ちょっと急いで帰ります。
その理由は、お花見がしたかったのです。
青野川沿いのみなみの桜並木に立ち寄りました。
P2246107(1).jpg
P2246110(1).jpg
まだあまり咲いてないので、次回3月6日に来た時に楽しめるかしら。
P2246112(1).jpg
人が少ないのは、今のうちですね。
P2246114(1).jpg
菜の花も満開になっていました。
P2246119(1).jpg
菜の花のアップ。
菜の花を楽しんだら移動して、
P2246123(1).jpg
尾が崎ウィングにも寄ってみました。
視界が良い日は伊豆七島が見えるそうです。
P2246130(1).jpg
河津温泉の浜橋の桜並木にも立ち寄りました。
P2246131(1).jpg
こちらの河津桜は綺麗に咲いていました。
夕方なので人は少なかったです。
P2246133(1).jpg
桜はいろいろな種類がありますが、やはり華やかで良いですね。
桜を楽しんだら東京に帰りました。

この日は、海だけでなく、南伊豆の陸の魅力も満喫でき、楽しかったです。
南伊豆は都内より温暖な気候のお陰でしょうね。色々なお花が咲いていて、一足早い春を楽しめました。
今の時期に行くと、梅と桜の両方が楽しめるのも魅力ですね。

3月6日も神子元予定です。
どうか風が吹かずに潜れることを祈ります。
その時には、海の中では、カンパチを狙って、陸では青野川のみなみの桜を楽しみたいと思います。

★DIVE: NO 439
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧70
★DIVE TIME23分  IN 13:37 OUT 14:00
★水温:13度
★最大水深:18・4メートル
★平均水深:37・3メートル
★透明度:5メートル前後
★スーツ:5mmドライスーツ
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO440神子元島 江の口 | ホーム | DIVE NO438神子元島 カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム