プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO442神子元島 青根~ジャブ根

3月6日のダイビング3本目の記録です。
前もって言われておりましたが、翌日から、サザナミマリンさんが与那国島ツアーで早朝の飛行機に乗るので、3本目は、290のお客様のチームにお邪魔して潜ることになりました。

お忙しいのに、神子元にマンツーで来てくださって、申し訳ないので、早めに帰っても良いですよ~と言っていたのですが、この日は沖待ち3DIVEなので、2本で終えても港に戻らないまま、船の上で待っていても寒いだけなので、ならば一人でSさんチームにお邪魔し、潜っておくことにします。

本当は、私も行く予定だった与那国島・・・。
今年も与那国島行きを楽しみにしておりましたが、最近、また愛猫の無駄吠えで、お隣の家から苦情が来てしまい、私が外泊をするのは厳しいということで、家族の反対もあり、行けなくなってしまいました。
しかもタイミング悪く、現在、我が家は、地上げ交渉中なのです。
等価交換していただく土地のオーナーさん一族からのクレーム・・・。
等価交換があらぬ方向に行かないためにもここはじっと我慢です。

でも日帰りはOKなので、神子元には行かせてもらえるだけ有難いと思わないとです。

寒さに負けず、3本目に行くことにします。
サザナミマリンさんに行ってきま~す!と言いながら、Sさんチームの皆様と潜行します。
ポイントは青根です。
所で私なんぞがSさんチームについて行けるはずもないのですが、この日はエリア限定なので、そんなに泳がないので大丈夫と言われていたので、それを信じ付いて行きます。
幸い、後方には若手ガイドのTさんがいらっしゃるし、もし脱落したら拾ってもらえるかな??
一人で浮上は、過去に経験しているので、出来なくはないと思いますが、出来れば避けたいですからね。

回遊魚探してせっせと泳いで行きます。
P3066253(1).jpg
何かがいたみたいで、写真撮ったのですが、何も写ってない?!こんな写真載せて申し訳ございません。
P3066256(1).jpg
この写真はヒラメを撮りたかったのですが、いるの分かりますか?
この日はヒラメを沢山見た気がします。
海の中は陸より季節が遅いので、まだまだ冬なのですね。
P3066262(1).jpg
水底でドチザメやお腹を見せたエイラクブカ2匹を撮りたかったのですがやはり写らず・・・。
この付近には大きなクエも泳いでいました。

結局目当ての回遊魚には出遭えないまま、安全停止の時間になりました。
P3066265(1).jpg
暇だったので、安全停止している光景を撮ってみました。
海面がざぶざぶしているの分かりますか?この日は風が強く波が高かったのですが、こうしてみると改めて水は蒼かったですね。
P3066269(1).jpg
先ほどの海面に浮上し、エキジットもちょっと波があってラダ―につかまるまでちょっと大変でしたが、慎重に上がれば大丈夫でした。

3本目は、写真は撮れませんでしたが、エイラクブカやドチザメがいたので、それだけで楽しかったです。

船の上で待っていたサザナミマリンさんは相当寒かったことでしょう。
お付き合い頂きありがとうございました。

港に帰ったら、あつあつのグラタンを食べて、ログ付けをしました。
3本目はSさんにコースを教えていただき、サインと290ポイントカードも頂戴しました。
サザナミマリンさん経由でしか来れないと思いますので、ポイントは、なかなか集まらないとは思いますが、記念に大事にしたいと思います。

帰りは青野川でみなみ桜を見物して帰りました。
P3066270(1).jpg
雨がぱらぱら降っていましたので、さくら祭り期間でしたが人影もまばらです。
P3066271(1).jpg
河津温泉の河津桜並木に比べると穴場ですね。
P3066274(1).jpg
桜をちょっと楽しんだら、海遊社のTさんのお友達がお店を出している、桜たいやきを買いに、河津に立ち寄りましたが、時間が遅かったため売り切れでした。
人気があるのですね~。
また来年リベンジでしょうか。

後は東京に帰りました。
今回も、海だけでなく、みなみ桜を楽しんだり、南伊豆の陸上の雰囲気も楽しめましたので、充実した御休みになりました。

それにしても、この週は本当に遊び過ぎちゃいましたので、与那国島行きも私は無くなりましたので、翌週はおとなしくしていることにします。


★DIVE: NO 442
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 70
★DIVE TIME35分  IN 13:15 OUT 13:50
★水温:14度
★最大水深:15・5メートル
★平均水深:23・1メートル
★透明度:15メートル前後
★スーツ:5mmドライスーツ
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO443 神子元島 江の口 | ホーム | DIVE NO441神子元島 青根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム