プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO450 大瀬崎 マンボウ前,湾内

先週の海は、事情があり、延期にしたので、19日は何とか潜りたいなと思っていました。
それなのに、前線の影響&台風7号が・・・。
もちろん神子元は無理・・・。
3月17日以来、神子元には行けていないですが、こればかりは仕方がありません。

18日の夜に、サザナミマリンさんからお電話をいただき、来週も予約を入れていたので、「このような状況だし、キャンセルしても良いですよ。どうしましょうか?」とおっしゃっていただき、悩むこと3時間・・・・。

いろいろ考えた末、やはり潜りたいなと思い、連れて行って頂くことにしました。

19日は、6:40に渋谷で拾っていただき、大瀬崎に行ってみることにしました。
風も強まって来るので、下手すると外海は難しいかもと言われていましたので、湾内2本になる可能性がありました。

途中コンビニに休憩がてら立ち寄り、お買い物をして車に戻ると、外海はクローズになったと言う悲しいニュースが入りました。

向かう車中の窓からは、低くたちこめた雨具もや強風の様子が見えますので、余計にテンションが下がりますが、大瀬崎に到着しました。

それでもやはり私は潜りたかったのかな??ずらっと並んでいるタンクを見ていたら、
P5197986(1).jpg
急に湾内を2本楽しんでしまおう!というモードに変わり、めったに使わないクローズアップレンズをせっせと装着し、エントリーの支度をしました。

台車を押して、マンボウ前まで移動します。
P5197987(1).jpg
エントリー場所、沢山のごみが寄せられています・・・。
意を決し、
P5197988(1).jpg
入ります。
なんとなく息も吸いたくない感じの光景です。
とっとと通過してしまいます。
P5197990(1).jpg
これもごみなのかしら?鳥の死体??
羽みたいな塊がありました。
こんな感じが続くかと思ったら深い場所に行くと、以外に透明度も12M位は見えてそうです。
P5197992(1).jpg
シロウミウシを教えていただきました。
P5197996(1).jpg
カサゴは普通種なのですが、綺麗な目をしていたので撮ってみました。
P5197997(1).jpg
綺麗なイソギンチャクは、ウスアカイソギンチャクかしら・・・。
P5198000(1).jpg
イボヤギを撮るのもたまには良いですね。
P5198004(1).jpg
オルトマンワラエビはちょっと大きめサイズでした。
テンロクケボリ(1)
貝フェチなので、テンロクケボリを教えていただき、とてもうれしかったです。
低い場所で撮りにくく、砂地に寝そべりながら撮りました。
P5198012(1).jpg
ゴンズイがここ以外でも、タイヤの影などで群れになっているのを見かけました。
P5198014(1).jpg
ちょっと寄ってみました。
個体ごとに見ると案外可愛い顔しているのですよね。
P5198022(1).jpg
今まで見たことないと思います。とてもかわいらしいウミウシを教えていただきました。
P5198025(1).jpg
ゴジラかな???
P5198031(1).jpg
大きなサイズのアオウミウシ。
P5198033(1).jpg
これも初めて見た、ダイオウタテジマウミウシです。
砂地にいるので擬態しているつもりかしら・・・。
P5198039(1).jpg
メゴチもこの日は良く見かけました。
P5198047(1).jpg
トゲカナガシラは、羽を広げて威嚇しながら逃げて行ってしまいました。
P5198054(1).jpg
立派なスナイソギンチャクが綺麗でした。
P5198057(1).jpg
サツマカサゴは、最初ゴミにしか見えなかったのですが、良く見るとお魚でした。
P5198059(1).jpg
ヒラメは目をきょろきょろさせていましたが、ライトやストロボに負けずに、全く動かなかったです。
浅場に戻ってきたら、いると言う噂の
P5198075(1).jpg
アカオビハナダイが見れました!
流れが無い場所なので、ホバリングしてくれず、動き回るので、写真が中々撮れなくてまともな物だけ載せておきます。
綺麗なハナダイはやっぱり良いな~と思いました。
P5198091(1).jpg
アナハゼも地味ですが良く見ると綺麗だなと思います。
P5198094(1).jpg
そろそろ帰り道を移動しはじめたら、ボラの小群れが見れました。
湾内は浅い場所に大きなボラがいるイメージでしたので、とりあえずは見れて良かったです。

先ほどのごみの場所でないところからエキジットしました。

個人的には、海は外洋で回遊魚や大物!が好きなのですが、内湾域をたまにのんびり楽しむのも良いな~と思った湾内1本めでした。

それにしてもマクロ撮影の感覚を、すっかり忘れちゃっていました。
2本目ではちょっとはましになれば良いですね。次回投稿に続きます。


★DIVE: NO 450
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧180 エキジット時残圧40
★DIVE TIME44分  IN 10:29 OUT 11:13
★水温:14度
★最大水深:23・8メートル
★平均水深:15・7メートル
★透明度:4~12メートル
★スーツ:5mmドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO451 大瀬崎 湾内 | ホーム | DIVE NO449 富戸  ヨコバマ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム