プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO456 神子元島 カメ根

6月5日の神子元ダイビング2本目の記録をしたいと思います。

波の静かな場所に移動して水面休憩です。
予想通り、ちょっと肌寒いので、温かいお茶を頂けるのは有難かったです。
山に行く時みたいに、凍らした水を持って行こうかと思いましたが、北東の風の吹いたこの日は不要でした。
お菓子をいただいたり、皆様とお話されている間に2本目の支度の時間になりました。

2本目は、カメ根に潜ることになりました。
P6058782(1).jpg
水温は変わらず16度ですが、冷たい場所が綺麗な気もします。
流れもあまり緩まないですが、その分お魚は活発です。
P6058792(1).jpg
シラコダイが群れていたり、
クチグロ2015・6・6(1)
クチグロがたくさん目に付きました。
たまにクチジロも見かけました。
神子元は、イシダイの老成魚が多いですね。
P6058794(1).jpg
前回神子元に来た時は、カメ根にテングダイの群れがいたので、又見れるかな?と思いましたが、群れているのは見れませんでした。
P6058802(1).jpg
流れているので水深下げて、匍匐前進していたら、ウミウシの卵を前回沢山見たのですが、今回もたまに見かけました。
前回の卵が孵ったのかしら?
ガーベラミノウミウシが所々で群れて?!いました。
スミゾメミノウミウシも群れていましたが、流れと格闘し、写真どころではなかったので撮れませんでした。

根から離れ東の根と高根の間を東に流していたら、目の前にワラサがどどど~っと流れて行きます。
P6058827(1).jpg
まだサザナミマリンさんは別の方向を見ていて、気づいていなかったようですが、私が写真を撮っているのを見て気付いたようです。
今回の大群はトルネードしてくれ、私たちを取り囲むように、巻いてくれました。
P6058829(1).jpg
そのため、360度どこを見てもワラサ!
中々こんな経験出来ないと思います。
しばらくの間、私たちの周りをぐるぐるしてくれます。
P6058860(1).jpg
向きを変えて又ぐるぐるして、とても幸せです!
もっとトルネードの中に入っていたかったのですが、水深が22M位の場所で、そろそろ減圧が・・・・というわけで、仕方なく深度を上げ始め、安全停止に入りました。
安全停止中も足元で、トルネードしていましたよ♪
名残惜しいですが、浮上してエキジットしました。
P6058870(1).jpg
今回見たワラサの大群のトルネードは、本当に数も多いしスピード感があり、凄かったです。
中々ワラサだらけの360度の群れを見れないと思いますので、本当にラッキーでしたね。

さて、3本目は何が見れますか?楽しみです。
続きは次回の投稿でご報告いたします。

★DIVE: NO 456
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧70
★DIVE TIME 34分 IN 11:32 OUT 12:06
★水温:16度
★最大水深:23・2メートル
★平均水深:15・5メートル
★透明度:10~15メートル
★潮流:下り潮強
★スーツ:5ミリドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO457 神子元島 カメ根 | ホーム | DIVE NO455 神子元島 青根~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。