プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ドルフィンスイム@利島

23日火曜日に、今年で3回目になりますが、利島ドルフィンスイム&神子元ダイビングクルーズに参加して来ました。

利島クルーズの日は朝早く出航し、夕方まで、ドルフィンスイムやダイビングをして、海をたっぷり楽しむ、とても盛り沢山な企画です。

だいぶ前から今年も開催!とのことで、とても楽しみにしておりました。

昨年は、そう滅多にあることではありませんが、利島から神子元に帰る途中ザトウクジラのブリーチングが観れました。
今年もあわよくば・・・・と思いましたが、そんなにうまくいきませんね。

それでも1日たっぷり海で遊んでまいりました。

利島に行く日は朝早いので、前日の夜に、サザナミマリンさんがご用意してくださった、宿泊場所に前泊します。

私は会社がいつも20時までなので、この日ばかりは毎年を早退させていただき、渋谷の21時に間に合いました。
今回は何度かご一緒している、女性のKさん、男性のKさんとご一緒なので、気兼ねなく過ごせ楽しい旅になりそうです。

宿泊場所がある伊豆高原に車で暗い中向かっていると、写真には残せませんでしたが、おおきな角を持つ、立派な鹿に遭遇しました。
思わぬ大物に出現に翌日の大物遭遇にも期待が膨らみました。

伊豆高原に着いたら、皆様軽く一杯(私はげこなのでカフェオレ)飲んで、1時ごろ就寝です。
翌朝は5:15に起床なので、眠かったです。

伊豆高原を5:45頃出発し、朝食と昼食を買い物し、7時前に海遊社さんに到着です。

クルーズに参加する、他の皆様は、もうクラブハウスには残ってないので、港に移動されているようです。
皆様早いですね・・・。
私たちも、早めに支度をし、港に向かいました。
1日海に出たままなので、忘れ物がないよう、慎重に・・・と思いましたが、帽子を忘れてしまいました。

7:30に利島に向けていざ出航です。
P6239389(1).jpg
この日はべた凪なので、利島まではおおよそ1時間のクルーズです。
船の弱い私でも、今日は舳先に行っても大丈夫でした。
当たり前ながら、普段と航路が違うことや、過去に290に載っている時に見た、ザトウクジラはこの辺…マッコウクジラの群れはこの辺…などと夢が広がる話をしながら、あっという間に利島に到着です。
P6239391(1).jpg
まずはドルフィンスイムをしますので、手前の東京都・新島村にある、鵜渡根島うどねじまでイルカ探しです。
P6239394(1).jpg
利島(としま)の南約4キロメートル、新島(にいじま)との間にある無人島でれっきとした火山島だそうですが、噴火の記録はないようです。
ここで、準備万端で待っていたのですが、イルカの群れがなかなか見当たらず・・・。
あまり見つからない場合は先にダイビングという話にもなっていたようです。
そんな時に、サザナミマリンチームは睡眠不足になっていたので、ついうとうと・・・・。
叩き起こされ?!イルカ探しにちょっとだけ協力・・・となったのですが、他の方が発見してくださいました。
(役立たずで申し訳ございません^^;)
P6239397(1).jpg
あのあたりにいる??というわけでエントリーします。
イルカと遊ぶのには下記のようなことを守らないといけません。
1、ストロボやライト禁止
2、イルカは追いかけない、触らない、触ろうとしない。
3、子育て中のイルカにストレスを与えない。
4、水に入る時、泳ぐ時は静かにする。
5、潜る場合は静かに真下に潜行する。

いつまでも、利島にイルカがいてくれますよう、守りましょう。

なんちゃって、自分はちゃんと出来ているのか怪しいものですが・・・。

P6239401(1).jpg
親子イルカがいたり、
P6239407(1).jpg
群れで、私たちの周りをぐるぐる泳いでくれたり、
P6239411(1).jpg
ジャンプしてくれたり、
P6239412(1).jpg
群れでこっちに向かって来てくれたりして、とてもイルカを近くに感じ、可愛らしかったです。

しばらく遊んでくれたと思ったら遠ざかって行くと言うことを繰り返します。

イルカの姿が見えなくなると、一度290に戻って、またイルカ探しです。

イルカが確認出来たら、なるべくそ~っと水に入り、
P6239413(1).jpg
また至近距離でイルカを見れます。
P6239415(1).jpg
個人的に、ドルフィンスイムは、今回で4回目なのですが、毎度のことながら、ウェイト4kgだと私の場合沈まない・・・。
5kgにすると水面で待つ間に疲れそう・・・・というわけで、中々水中からのイルカの写真が残せませんでした。
P6239416(1).jpg
水面でジャンプして入った瞬間は、イルカの立てた水しぶきと泡が見られます。
P6239418(1).jpg
イルカが来るのを待機中の光景です。
今年は水温が17~22度あったようで、待機中も寒くありませんでした。
P6239428(1).jpg
イルカは良く見ると筋肉隆々ですね。
P6239439(1).jpg
又親子イルカです。
お母さんイルカの下に泳いでいることが多いですね。
P6239444(1).jpg
この日一番人に寄って遊んでくれた子です。
沢山の写真にこの子が写っていました。
P6239446(1).jpg
この写真を、山のSNSの日記に投稿したら、夏の間の壁紙にしたい!!と言ってくださった方がいて、嬉しかったです。
確かに涼しげですものね。
P6239449(1).jpg
今日は、イルカの群れが見つかるまでちょっと苦戦しましたが、一度入ると、周りで遊んでくれましたので、写真もたくさん残せて、楽しかったです。
遊んでくれてアリガトウ!とイルカに伝えたかったです(笑)

名残惜しいですが、終日ドルフィンスイムをするわけではないので、今度は利島ダイビングです。
1年ぶりの利島のダイビングでは、どんな出会いがあるのか、期待したいですね。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO458 利島 亀石 | ホーム | 初めての山小屋泊@尾瀬 6月17日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム