プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日3度目の尾瀬で至仏山登山★後篇

9月18日の至仏山の下山編のご報告です。

この日は、学生さんの団体に抜かし、抜かされという感じで登りましたが、下山もそうなると思い、先に下るようにしました。
P9182001(1).jpg
写真だと伝わらないのですが、風の谷のナウシカを想像させる谷です。
とても綺麗でした。
P9182003(1).jpg
小至仏山に向けて歩く尾根は開放的で気分が良かったです。
P9182005(1).jpg
タカネバラの実だそうです。
P9182006(1).jpg
やっぱり高い山はいいですね~。
P9182007(1).jpg
岩場もちょこちょこ出て来ますが、危険な感じの場所はないので良かったです。
慎重に歩いている私達をとっとと抜かして行く、ずっと一緒の学生さんたちが背後から次々とやって来ました。
P9182009(1).jpg
振りかえると先ほどまでいた至仏山が見えます。
P9182013(1)(1).jpg
途中幼稚園生の遠足に遭遇しまして、すれ違えそうにないので、待機し、ちょっとのんびりめに小至仏山に到着です。
後ろに燧ケ岳が見えてますよ!!
P9182016(1).jpg
小じんまりした山頂でしたが、展望が抜群に良かったです。
またまた先ほどとは別の若者の集団が、登って来たので、少し休憩したら、混み合う山頂を後にしました。
これから至仏山に行き、ピストンするようです。
P9182020(1).jpg
名前はわかりませんが高山植物なのかしらね・・・。
綺麗な小さな花でした。
P9182022(1).jpg
ツツジの葉の紅葉は真っ赤でした。
P9182024(1).jpg
ホソバコゴメグサ(細葉小米草)
P9182027(1).jpg
今まで濡れて滑る木道が多かったので、乾いている木道の歩きやすいこと・・・・。
Yさんは思わず小走りしてました。
P9182029(1).jpg
黄金色の草紅葉は何度見ても美しいです。
草紅葉の尾瀬
なんか雲行き怪しいので、急ぎましょう。
尾瀬の山の天気は15時以降変わりやすいようです。
まだ12:30だけど・・・・。
そろそろ樹林帯に入ります。
P9182035(1).jpg
秋らしい紅葉に赤い実です。何の木なのかしら・・・。
P9182041(1).jpg
さっきはあの雲の上にいたのでしょうね。
P9182043(1).jpg
ナンブアザミ (南部薊)かな・・・登りでも見ているお花と同じかなと思います。
P9182044(1).jpg
シシウド(猪独活)
P9182045(1).jpg
木の階段を作成しているところを通らせていただきました。
大変な作業に頭が下がりますね。
お陰様で安全に歩けます。
P9182046(1).jpg
秋はきのこが沢山ありますね。
来月きのこ狩り予定です。ちょっと怖いですけどね。
P9182047(1).jpg
そうこうしている間に下山完了してしまったようです。
山が終わっちゃって寂しいです。
P9182048(1).jpgP9182049(1).jpg
下山後のお楽しみは、花豆ソフトです。
個人的な感想ですが、大清水峠より鳩待峠の方がおいしいです。
食堂でお土産買ったり、アイスを食べている間、結構な雨が降っていましたが、私達がバスに乗る頃には止んでました。
山に関しては天気が味方してくれることが多いような気がします。

戸倉までのバスでは、前の夜ほとんど寝ていなかったので、爆睡出来ました。

戸倉からはOさんの車に乗り換え、
P9182050(1).jpg
地元の野菜の直売所に寄って買い物したり、美味しい御水を汲んだり、
P9182052(1).jpg
温泉に入ったり
P9182053(1).jpg
尾瀬のトマトジュースを飲んだりと下山後も尾瀬を堪能したら東京に帰りました。

たまに渋滞もあって、帰りは8時過ぎちゃいましたね。
長らくの運転、ありがとうございました。

こうして尾瀬登山の旅はお終いです。
出かける時は、雨で登れないかな~と心配してましたが、予想外に好天に恵まれ、素晴らしい山歩きになりました。

私を山の世界に引き込んでくれた尾瀬は、まだまだ歩きたい場所が沢山あります。

毎年行くことになるのだろうな~と思います。
これから尾瀬は冬に向かいますので、次回は来年かしらね。

さて次回は久しぶりに海ネタの投稿が出来そうです。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO472 神子元島 カメ根 | ホーム | 9月18日3度目の尾瀬で至仏山登山★前篇 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。