プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO475 神子元島 江の口

最近、海でも山でも私が遊びに行くと風が吹く運命なのでしょうか?
2週間連続で、木曽駒ヶ岳、那須岳に行きましたが暴風に襲われておりました。

16日も北東の風が最大18Mと強い中、神子元島に潜りに行きました。

予報を見ていて、この風で船が出航するのかしら?と心配でしたが、5:20に渋谷でサザナミマリンさんにピックアップしていただき、弓ヶ浜に向かいました。
今回は、何度かご一緒させていただいている大ベテランのYさんとご一緒です。
最近、平日の神子元仲間が少しずつ増えている気がして嬉しいです。

前の日も神子元ツアーを開催したサザナミマリンさんや、海遊社の常連のYさんから、水温も20~21度、船の上も北風で体感温度が低く寒い!と伺っていたので、今回からドライスーツで潜ることにしました。

前の日の夜に、すでにウェットスーツでの装備で準備をしていたので、会社から帰ってからせっせとつめかえて来たのでした。

ところがYさんは、ウェットでの参戦!ウェットの時でさえ、のろまで下手っぴな私は、足手まといにならないかしら・・・・。
久しぶりで、新調してあまりまだ着慣れていないドライスーツなので潜行出来るかも心配です。
落ち着いて潜るしかないけど、ウェイト何キロだったかな~・・・・。
こんなんで大丈夫なのか…私。

少し気持ちが重し、天気も道中は雨・・・・それでも、白浜に到着すると雨は止んでました。
それでも車窓から見る海は荒れ模様で風も強そうです。
白浜のコンビニでサザナミマリンさんが出航の確認をしてくださったので、ランチを買って海遊社さんに8:50頃到着です。
弓ヶ浜からも海を見ましたが、強風で沖は白波が立っていました。
こんな状態でも船が出せるのは、大きな船の290だからこそですね。

出航いただけることに感謝して、9:30に弓ヶ浜から出発です。

船は大揺れで、神子元島に行くのも大変そうでした。
少し時間がかかりながらも神子元に到着です。

この風なので、江の口に潜ることになりました。
江の口は北東の風の時も島影になるので、穏やかなほうです。
久々のドライスーツにドキドキしながらエントリーです。
ウェイトも勘で付けておきました。
エントリーし何とか普通に潜行出来ました。
噂通り水温が低く透明度も・・・・。
ドライスーツで潜るのに最適な気温と水温でした。
PA172530(1).jpg
やや動きにくいですが、気分も良いし、魚は多いです。
流れはとろとろです。
のんびり泳いで
PA172540(1).jpg
ツノダシを眺めたり、
PA172544(1).jpg
写真は厳しいですがレンテンヤッコに喜んだり、
PA172549(1).jpg
ここはイセエビ団地かな?と言うほど沢山のイセエビのいる集落?!を訪問したり、
ミゾレチョウチョウウオ@神子元(1)
普段はあまりこういうダイビングをしませんが、のんびり季節来遊魚を写真に収めたりして、贅沢ですが神子元でマクロ??なダイビングを楽しみます。ミゾレチョウチョウウオの幼魚が見れました。
ミツボシクロスズメダイ@(1)
神子元にもミツボシクロスズメダイの幼魚がいるのです。
PA172570(1).jpg
カメ根でもこの時期にはいるようです。写真は厳しいですが、シコクスズメダイの幼魚です。
もちろん上を向いてちゃんとサメや回遊魚も探しました。
PA172582(1).jpg
ところが透明度も悪いし良く見えないので、ついつい下を見てしまいます。
この日はテングダイも沢山見ました。
そうこうしている間に時間切れです。
結構深い場所まで潜ってしまい(28・8M)減圧も心配なので早い気もしましたが、あっという間に1本目が終わりました。
PA172585(1).jpg
こんな高波でもぴたりと近くに寄せていただき、ありがとうございます。
操船技術の高さにいつも大変感謝してます。

無事に船に戻ると1番乗りでした。
他のチームの皆様はどこまで行ったのかしら・・・。

神子元らしくないダイビングかもしれませんが、たまにはのんびり神子元のお魚を観察出来たのは楽しかったです。
サメだけが神子元ではありませんからね。

さて2本目ものんびり潜りますか・・・。

2本目のログは次回の記事にて記録させていただきます。


★DIVE: NO 475
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME31分 IN 9:48 OUT 10:19
★水温:20度
★最大水深:28・8メートル
★平均水深:17・4メートル
★透明度:8~10メートル
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO476 神子元島 江の口 | ホーム | DIVE NO474 神子元島 ジャブ根~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム