プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO476 神子元島 江の口

記憶の新しいうちに16日の神子元ダイビング2本目の記録をしたいと思います。

海から上がり沖待ちで2本目までの休憩時間を過ごします。
船上は冷えて来たので、サービスで出してくださるお茶も暖かいものをご用意してくださって、お陰で身体が温まりました。
そろそろ海も山も暖かい飲み物を持参する季節ですね。

相変わらず風が止んでくれる様子もなく、ビュービューなので海面は落ち着きません。
PA172586(1).jpg
2本目も江の口でのんびり潜ることになりそうです。
ドライスーツにしたので、雨具をインナーの上から羽織っていれば寒くなかったので、思わずうとうと・・・・そうこうしている間にエントリーの時間になったようです。

支度をして2本目です。
台風が2つ発生していますが、まだうねりはあまり感じられませんし、流れもとろとろのままです。
クログチニザyg(1)
モンツギハギの幼魚かな?と思って写真を撮りますが、いつもと違ってすぐに岩陰に隠れてしまいました。
臆病な個体なのかしら?と思いましたが、後で教えて頂くと、クログチニザダイの幼魚だそうです。
神子元で見るのはレアなのではないでしょうか。
PA172601(1).jpg
オオセがいました。
温暖な海域の内湾的な岩礁やサンゴ礁に生息するサメです。
なぜが私の方に泳いできてどてっと目の前にやって来ました。
PA172607(1).jpg
近づいて見ましょう。
可愛い顔しているのですが、気をつけないと噛まれそうですね。PA172612(1).jpg
透明度もあまり芳しくなく天気も曇り空なので海の中は暗く感じます。
深い場所のテングダイはライトが無いと厳しかったです。
テングダイの左下を見ると
PA172619(1).jpg
カゴカキダイの群れがいます。
ただ深いので、DECOが気になって、ここまでしか行けませんでした。
2本目も江の口の周りをくるくる回ってのんびり遊んでいたのですが、タカベやイサキの群れがびゅんと速い動きを見せ、その先にタンクくらいの大きさの何かがいました。大きなカンパチなのか?それともサメだったのか?良く見えなかったので、正体は不明です。
もやもやした気持ちのまま泳いでいたら、安全停止の時間になってしまいました。
浮上してみると、エントリーした場所とあまり変わってないような気がしました。
PA172623(1).jpg
島に近いと、ボートが寄れないので少し沖まで移動して無事に拾っていただきました。

この日はどこのチームもノーハンマーだったようでした。
私たちは見れませんでしたがカンパチの群れはいたようです。

このような海況だし、今日はあまり・・・・というわけで、この日は2本でお終いになりました。
物足りない気もしましたが、のんびり根周りでお魚を見たり、普段と違うダイビングは新鮮で楽しかったです。
神子元でフィッシュウォッチングは、遠くから?!やって来る都内のダイバーにとっては、とても贅沢ですね。

実は、この日3本潜れば神子元でのダイビング総数200本記念だったわけですが、次回に持ち越しになりました。
私のダイビングの総本数476本のうち、199本が神子元です。
以前は、本数のほとんどが初島だったのですが、今では神子元の本数が増えました。
きっとこれからも増えることと思います。

2本で終わると時間にゆとりがあり、ゆっくり器材を洗って干し、ログ付けして、海遊社さんを後にしました。
PA172625(1).jpg
ノーハンマーなので、スイーツタイムはしろくまはお預けです。
でもそろそろかき氷やアイスは寒いかな・・・・。

居眠りしたり、皆様とお話しながら、普段より約1時間半ほど早く帰宅出来ました。
さて、また次回のダイビングは11月上旬の予定です。

★DIVE: NO 476
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME30分 IN 11:13 OUT 11:43
★水温:20度
★最大水深:23・5メートル
★平均水深:16・7メートル
★透明度:8~10メートル
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:下り潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< NHKスペシャル「東日本大震災▽“津波の海”を潜る~三陸・破壊と回復の5年間」を見ました | ホーム | DIVE NO475 神子元島 江の口 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム