プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:552本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO480 神子元島 カメ根

ちょうど2週間ぶりの11月20日に神子元島にダイビングに行って来ました。

数日前まで、エントリー人数が出航出来るほどの数に足りず、出航できないかも・・・と半ば諦めて、出航しない場合のために予備日にしていた27日に人が集まらないかな~と思っていましたが、18日に人が集まったようで、20日の出航が決まりました。
冬場は、人数が集まらないと船が出ないこともあり、冬は予備日を設けているのです。
潜れることになり、嬉しかったです。

当日は、5:10に渋谷で、サザナミマリンさんに拾っていただきまして、弓ヶ浜に向かいました。

冬なので、たいていマンツーマンになってしまいますので、マンツーマン料金をお支払いしないとならず、個人的な出費が増えてしまうので、毎回、冬も神子元に平日休みで、一緒に潜ってくださるような、神子元ファンの方はどこかにいないものか・・・と思うのですが、中々難しいですね。

金曜だからなのか?3連休前だからなのか?下りも上りも車が普段より多いような気がしました。
何時もより約10分早く渋谷を出たのに、もどかしいです。
PB203367(1).jpg
6:30頃日の出を見るのがこの時期の楽しみです。
ちょうど熱海ビーチラインを通る頃に登って来ます。
PB203370(1).jpg
初島の上には天使の梯子が見られ、何とも言えない良い景色でした。
PB203371(1).jpg
道中ではアロエの花が咲き始め、冬だな~と思いました。

北東の風が10M吹いているようで、海は先日東の海岸に抜けて行ったうねりなのでしょうか?
車の窓から見る海面は穏やかではありませんでした。

お買い物をしたり休憩をしながら、弓ヶ浜にある、海遊社さんに到着しました。早く出た割にいつもと同じ8:45頃到着となりました。
支度をしていると、ブロ友さんのだっぴょんさんがいらしていたみたいです。
今日は、よろしくお願いします♪とご挨拶をし、港に向かいました。
サザナミマリンさんは、だっぴょんさんのブログタイトルを「人生大爆発」だと思っていたようですが、ご本人いわく、まだ爆発はしてないため「人生爆発寸前」が正しいです。

直前まで出航出来るか・・・とおっしゃっていた割に、ボートはこの時期の平日にしては人数もまあまあ集まり、賑やかな印象です。最近、サメが出ていたり、透明度が良かったりするので、人が集まったのかもしれません。

予定通り9:30に出航し、神子元島に向かいました。
それなりに波の高さはありますが、思ったより揺れなかったです。
PB203372(1).jpg
今日も釣りをしている方がちらほらと見受けられました。
ポイントに到着し、まずは1本目です。
カメ根エリアのブダイ根の東より入ります。
エントリー前から海の青さが目に見え分かりました。
やっほ~と入ると、気持ちの良い海の中です♪
11がt20日のカメ(1)
透明度は20Mはあるでしょうか?
水底のカメさんもしっかり見えます。
PB203378(1).jpg
タカベの群れも透明度が良いからどっさり!

ただ噂に聞いていたように上げ潮が強いです。
あっという間に南に飛んで行きそうです。
PB203382(1).jpg
最近毎回遭遇している様な気がしますが、ツノダシがいました。
まだ水温も21度あるので、南から来たお魚も元気そうでした。

深い場所にハンマーヘッドシャークがいそう・・・とのことで、下見たり上見たりしながら移動して行きます。
PB203390(1).jpg
今日はクラゲやサルパがちらほらと見られ、温かくて潮通しが良い、夏の頃の海のようです。
良い感じだな~と思っていたら、
PB203396(1).jpg
履いたエアが渦巻いていました。
恐ろしい流れですね。
深度も上がったり下がったりと気が抜けないですが、ここで時間切れです。
安全停止中も足元を見ていましたが、タカベの群れが見れましたが、回遊魚もサメも出ませんでした。
最近サメ運無くなってしまったのかしら・・・。
昨年の方が勝率良かった気がします。
PB203397(1).jpg
なにはともあれ、無事に1本目が終了です。
海面に上がってみて気が付いたのですが、天気があまり良くないので、日差しもなかったわけですが、海の中は明るかったです。これは透明度や水の色が良い証拠です。

2~3本目に期待したいと思いました。

続きは次回の投稿でご報告させて頂きます。

★DIVE: NO 480
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME30分 IN 9:55 OUT 10:25
★水温:21度
★最大水深:27・7メートル
★平均水深:18・5メートル
★透明度:20~25メートル
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:上げ潮強


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO481 神子元島 カメ根 | ホーム | DIVE NO479 神子元島 カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム