プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO483 伊豆海洋公園 ブリマチ

12月4日は、神子元ダイビングの予約をしていたものの、数日前からの天気予報を見ていて、「厳しそうですね~」と平日に予定を合わせて神子元平日同盟を組んでいる、海遊社の常連のYさんやサザナミマリンさんとお話していました。
やはり予感は当たり、西の風が強いため、ボートが欠航になってしまいました。
当然と言えば当然ですね。この日は神子元島では、西風13M以上になったようです。

こんな天気でもどこか潜れるのかな~と思っていたら、初島か伊豆海洋公園は東伊豆なので潜れるのでいかがでしょうか?とメールが来ましたので、初島に行きたくなったので、初島に連れて行って頂くことにしました。

普段より遅い集合になり、渋谷で6:40にサザナミマリンさんに拾っていただき、熱海港を目指しました。

天気は良いのですが、風が強いです。
そのおかげで雲が無くなって、道中の富士山や丹沢の山々も綺麗に見えました。
PC043652(1).jpg
この前の御休みにお出かけした、小田原城を見ながら海沿いの道を走っていると、
PC043656(1).jpg
初島方面は沖に白波が立っているので、島に出るのは、こんな日は厳しいのかな~と思っていたら、なんと、フェリーが欠航になってしまいました。

そうなると海洋公園に行くことになります。
私にとって約2年ぶりなので、久しぶりに季節来遊魚を楽しく見れれば良いかな~というわけで、海洋公園を潜って来ました。

久しぶりに行ったから知らなかったのですが、風よけのある休憩施設が出来ていて、サンルームみたいに、日向はぽかぽかした暖かい場所を予約頂いたようで、有難かったです。流石に師走なので、真冬に向かって気温も下がっているので風に吹かれて休憩は寒いですものね。

さっさと支度をして潜りましょう。
PC043657(1).jpg
思った以上に穏やかなエントリー口です。

張り切って潜りますが、潜行するのに、やや難儀・・・・ウェイトが軽いみたいです!!
これは大変だな~と思いましたが潜ってしまいます。
後半は石拾いになってしまいますね。
慣れないスチールタンクなのでウェイトの計算が違ってしまったようです。
PC043664(1).jpg
ゴロタのあたりはクロホシイシモチ等が群れていました。
1本目はブリマチまで泳いでいくのですが、私たちがせっせと泳いでいる横から水中スクーターでさっさと抜かして行く方がいらっしゃいました。
いいな~と思いながら泳いで行きます。
そう言えば2012年の1月にブリマチまで行った時には、ブリマチの近くまで、水面移動したような気がしますが、この日は風で海面が波や流れで泳ぐのは、大変なので潜行して進んだのでしょうか。
あまり泳いで行く人はいないようで、結局スクーターの方たち以外には誰にも遭いませんでした。
PC043669(1).jpg
ニザダイやメジナの混成の群れです。
PC043673(1).jpg
ウメイロモドキの幼魚が4匹いましたが、案外すばしっこいですね。
PC043675(1).jpg
中々撮れないです。
PC043679(1).jpg
スズメダイの群れ。
1本目ムスメベラ(1)
本来、お魚の中でもベラが好きなのですが、この種類も動体視力が無いと厳しいですね。
PC043686(1).jpg
そう言えば前に伊豆海洋公園に来た時もテヅルモヅルを見せて頂いたような気がしますが、何かいるのかな?と思いましたが何も見つからなかったです。
その後はせっせとブリマチまで行きますが、これと言って何かがいる訳でもないのですが、ビーチダイビングの割に景観がダイナミックな感じです。
残念ながらブリはいませんでしたけどね・・・。
PC043694(1).jpg
神子元で見てもスル―してしまう、アオブダイですが、海洋公園で見ると迫力を感じますね。
PC043698(1).jpg
風は強いですが中々の透明度かな??
遠いのでさっさと帰ることになります。
中々流れもかかっていて、しんどいな~。
神子元のドリフトダイビングより時間も長いし、戻らなくちゃいけないのも大変ですね。

まっしぐらに帰ってゴロタのあたりに到着するとほっとしました。
PC043700(1).jpg
久しぶりに見るスカシテンジクダイを見て、癒やされているはずが・・・・。
やはりウェイト不足で浮きそうだな~。
慣れない場所で水深もいつの間に上がっていたこともあり、足に空気も溜まってしまって、あたふた・・・・。
PC043703(1).jpg
そんな時にどうしてなのか?コブダイに付きまとわれ?!
PC043705(1).jpg
近い!!
PC043706(1).jpg
スカシテンジクダイも季節来遊魚になるのかしら・・・。分布は南太平洋のようです。
PC043709(1).jpg
まだコブダイが邪魔なダイバーがいるよ~と言う感じでうろうろしていました。
根付きのお魚なのでしょうか。

結局1本目の安全停止開始前くらいからは、石拾いに精を出し、写真もろくに撮れずにエキジットしました(汗)

必死で石拾いするのは、なぜかいつもスチールタンクの時のようです。
タンクの重さを過信するのでしょうね。
2本目から1kg増やすことにします。

無様な1本目の有様をサザナミマリンさんが、神子元の皆様に見せたかったよ~と浮上後笑われてしまいました(^^;)

いつまでたってもへっぽこダイバーです。
2本目は次回の記事でご報告させて頂きます。


★DIVE: NO 483
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 20
★DIVE TIME46分 IN 9:51 OUT 10:37
★水温:20度
★最大水深:25・5メートル
★平均水深:11・9メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO484 伊豆海洋公園 砂地~一の根 | ホーム | DIVE NO482 神子元島 カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム