プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:552本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO493 神子元島 ジャブ根

2月20日に一大決心で建てた家が完成し、今の古民家からお引っ越しします。
35年ローン、返せるのだろうか・・・。
不安ですが、建ってしまったので、腹をくくって頑張って働きます。
そうなると、インセンティブ稼業の私は、貧乏暇なしになってしまい、ますます海外ダイビングに行くほどの御休みも取りにくくなってしまいそうです。

それでも神子元で潜れるだけでも幸せだなと思う今日この頃です。

そう思っていましたが、最近、スノーシューを買ったので、雪山に毎週出かけていたら、相方から叱られ、5日の神子元の予定の日に引っ越しの見積もりをしなくいけなくなったり、楽しみな山行をキャンセルし、家の内見をしなくてはならなくなりました。

まあ主婦のはしくれですので、ここは引っ越しのため、頑張るしかないので、今月は普段より遊ばないつもりです。

2日間家のことに時間を割いたし、どうしても12日の神子元は良いでしょ~とおねだりして行かせていただきました。
しかも前泊の許可が下りたからびっくり!理解のある相方に感謝です。

そんなわけで、仕事が遅くまである私とKさんに合わせて?!23時集合で渋谷で拾っていただきます。
今回は初めてお会いする土日休みのOさんと3人の旅でした。
御二人とも20代前半の御若いダイバーさん、かたや40過ぎ・・・海の中では、若い皆様に置いて行かれないようにしっかり泳がないとだめですね。
伊豆高原の宿泊場所まで、真夜中のドライブです。
深夜1時ごろ到着し、ちょっとだけ御酒を飲む人、先に寝る人、私はその中間で少しだけ御話をして2時くらいに就寝です。
あまり寝る時間がないのに、なんだか良く眠れず…。
7時に起床です。
眠いですが、弓ヶ浜に向かいます。
P2125177(1).jpg
それでも伊豆高原から見下ろす海はとっても綺麗です。
雲が多いのは残念ですが、朝やけが良い感じです。
朝食&昼食を購入し、8:45頃、海遊社さんに到着です。前泊しても朝出ても到着の時間は大体これくらいです。

5日に止むなくキャンセルしてしまった非礼をお詫びし、出航準備をしました。

この日はサザナミマリンツアーのみ、お客様は私たち3名だけの貸切でした。

沖待ち3本と言うわけで支度をします。

今回は神子元が初めて…という方はいなかったので、さっさと支度をし、港に行きました。

温暖な伊豆ですがこの日は一番の冷え込みと言われていたので、潜る前からちょっと寒かったです。
Oさんはインナーを6枚もお召しになっていらっしゃいました。
スレンダーな方は6枚着ても着膨れしないようで、とてもそんなに着込んでいるように見えませんでした。
あれだけ着たらウェイトも重いだろうな~と思ったら10kg付けていたそうです。(タンクはアルミ10Lです。)
小柄な女性にしては、かなり重いウェイトですね。重ね着は空気が貯まりそうですものね。
その代り、水中は全然寒くないとのこと、私も自分のインナーをもっと増やすべきかと思いました。
P2125182(1).jpg
エントリーしたのはジャブ根です。
入った瞬間冷たい!けど青い!という感想でした。
冬はメジナの群れが私の中では風物詩のイメージです。
P2125183(1).jpg
若いタカベの群れなどがいますが、お魚少ない?!ように思います。
P2125189(1).jpg
根周りを流している時に、発見したベニクダウミヒドラに張り付いてしまいました。
これは冬の伊豆の風物詩だそうです。
流れにゆらゆらしている様子は、とても綺麗でした。

遅れを取ると危ないので、せっせと皆様に追い付きます。
P2125193(1).jpg
マダイが2匹流れに逆らって漂っていました。
P2125194(1).jpg
P2125196(1).jpg
冬はアオウミウシがいっぱいいるような気がします。
P2125198(1).jpg
この白い小さいのもウミウシ?!
神子元でウミウシ・・・・前なら考えられない遊び方ですね。
P2125201(1).jpg
テングダイとか観る方が神子元らしい気がします。
P2125204(1).jpg
トラウツボの隣にオトヒメエビがいたそうです。
エビの存在に気付けなかった。
マクロ眼、やっぱり無いみたいです。
P2125207(1) アオウミウシ(1)
アオウミウシが又…ちょっと真面目に撮ってみました。
最近、神子元でお魚観察が楽しいので、ライトだけではなかなか上手に撮れませんので、ストロボ搭載で潜っています。
ライトだけで撮影するよりましかな?
P2125211(1).jpg
クエを撮ったのですが、岩の色に紛れて、さて、どこにいるのか見えますか?
P2125215(1).jpg
エイラクブカがいましたが、同じように写真は厳しかったです。
色が同化し、見えにくいです。
かろうじて写っていますがどこにいるか分かりませんね^^;

寒いと思いながらもあっという間に時間になり、安全停止に入ります。
この時が一番寒さがこたえますね。
お魚も何もいないので余計でした。
P2125222(1).jpg
無事に浮上すると、北東の風を受け、更に寒いです。
早くエキジットして、船室に飛び込むことにします。

寒いのは仕方が無いのですが、海の中は透明度も良く、一応サメも見たし、マクロも私なりに楽しめたし、良かったです。

2本目の記録は次回の投稿でさせていただきます。

★DIVE: NO 493
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME36分 IN 9:55 OUT 10:31
★水温:13度
★最大水深:24・9メートル
★平均水深:16・6メートル
★透明度:15~20M
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:下り潮

★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO494 神子元島 江の口 | ホーム | DIVE NO492 神子元島 青根~ジャブ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム