プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO497 田子 白崎

引っ越してから解体前の家の片づけや何やらで忙しい上に、週に1度は山に遊びに行くもので、ブログのUPが遅れてしまいました。

引っ越し前は休みのたびに、山だの海だのと行っていたら家族にひんしゅくを買い、今は海の許可が月に1度になってしまい、今までより投稿の頻度は落ちてしまいます。
仕事も家のことしっかりやっているから遊んで良いよね??というのが通用しなくなってしまいました。
今はじっと我慢して、様子を見ながら海に行く回数を戻せないかと思っているところです。
海に比べ、お金がかからないから、山は週1回ならOKのようなので、私が山にかまけているように見えると思いますが、もちろん海にだってやはり行きたいのですよね。

記憶をたどって3月11日田子ダイビングの2本目のことをお話します。

この日は申し訳ないことに貸切でしたので、ストーブのある休憩所でのんびり休憩させていただきました。
サザナミマリンさんがフレンチトーストのおやつをくださって、自分が買っていたドーナツもあったので、おやつをちょっと食べすぎた感じもあります。船が揺れないし、気持ち悪くなる心配はなさそうですが、太りそう・・・。
それに2本目は、1本目で移動の時に冷えきったので港から近い白崎に行くことになりました。

白崎は、以前季節来遊魚の幼魚をじっくり観察した思い出のある場所です。
この時期はいないので、ウミウシ探しでも・・・ということになりました。
ウミウシを探して動かないダイビングは、本来は寒くて苦手なのですが、1本目はお魚観察も楽しかったので2本目ものんびり潜ります。装備が神子元仕様なので寒いですので、もっとインナー着て来れば…と後悔しますが、寒さに強いので何とかなると思います。

支度をする時間になり、船で白崎に向かいます。
オオモンカエルアンコウの大きな個体がいるとのことで、探してみることになりました。
エントリーすると1本目よりちょっと濁りがあるようですが、水の色は良い感じです。
P3115566(1).jpg
ヒメハナギンチャクかな??イソギンチャクも種類が多くて難しいですね。
2本目青星緑がい(1)
アオボシミドリガイという綺麗なウミウシを見せていただきました。
P3115593(1).jpg
白崎にはこんな綺麗なホヤが沢山いました。
2本目サラサウミウシ(1)
サラサウミウシが撮りやすい場所にいてくれました。
P3115600(1).jpg
小さなトラギスはまだ幼魚ですね。
2本目サラサウミウシの幼(1)
綺麗なウミウシだな~と思ったらサラサウミウシの幼体だそうです。
P3115613(1).jpg
アオウミウシは伊豆には沢山いますね。
P3115614(1).jpg
綺麗だけどこれに触るとチクチクしますね。
P3115622(1).jpg
ピカチューを見るのも嬉しいですね。ちょっと小さめの個体でした。
P3115626(1).jpg
白崎には立派なソフトコーラルが沢山ありました。
2本目赤ぼしウミウシ(1)
アカボシウミウシという初めて見た小さなウミウシ。綺麗なのに私の写真が残念なことに・・・・。
P3115635(1).jpg
いくつか見れました。ハナミドリガイというウミウシです。
P3115640(1).jpg
巨大なハナミノカサゴでした。栄養が良いのか良く育っていました。
コモンウミウシ2本目@田子(1)
コモンウミウシの小さな個体です。これも成長過程でしょうね。
P3115655(1).jpg
私の目の前にピカチューが降って来た・・・・サザナミマリンさんに蹴られてました(^^:)
イガグリウミウシ2本目(1)
今日はウミウシ三昧ですね。イガグリウミウシも見れました。これも自分で発見しました。
P3115662(1).jpg
この時期は海藻が綺麗だな~と思っていたら、サザナミマリンさんが呼んでます。
P3115680(1).jpg
いました!巨大なオオモンカエルアンコウです。
しかも泳いでいます。
暫く一緒に泳いでというか浮かんで写真を撮らせていただきました。
泳いでいるカエルアンコウを見たのが初めてで楽しかったです♪
P3115694(1).jpg
その後も根の周りで、シロウミウシや
P3115698(1).jpg
ヒロウミウシなどを観察しました。
身体が冷えきってそろそろ終わりの予感です。
Sさんが迎えにきてくださっている、エンジン音がしました。
P3115702(1).jpg
今回は枝珊瑚の群生には行かず、最後にテーブルサンゴを見てお終いです。
P3115705(1).jpg
40分で上がる予定が結局54分も水温16度の中潜っていたようです。
道理で冷え込んだわけですね。
サザナミマリンさん、船長のSさん、ありがとうございました。
お陰で久し振りの伊豆の海を堪能出来ました。
引っ越し後、初めてのダイビングだったので、潜れることが有難く感じ、楽しかったです。
そう思うとたまに潜るという今のペースも悪くはないのかもしれませんね。

港に戻って、器材を洗って水をある程度切ったら、帰ることにします。
P3115707(1).jpg
引っ越しの時に、ぼろぼろのドライバックを捨ててしまいましたので、新たに、ドライスーツ用のバックを買いました♪
早速これにしまって帰ります。
家でドライスーツを乾かしたら、このバックに入れて、そのままクロゼットにつるすことが出来、便利でした。
こういうバックは、以前は1万円以上していましたが、今はそんなお値段せず買えるので有難かったです。

冷えきったのでラーメンでも食べましょうか??というわけで、
P3115708(1).jpg
こちらにお邪魔しましたが、
P3115709(1).jpg
大好物の天津丼があるのを発見し、ラーメンは食べなかったです。
昔は天津丼はいろいろなお店で見かけましたが、今はあまり出している御店がなく、あると嬉しくなり、頼んでしまいます。
こちらのお店は野菜たっぷりでヘルシーなのですが、ボリュームも凄く、お腹いっぱいになりました。
味は・・・・・私が思い描いていた天津丼とはちょっと違いましたね(笑)

お腹いっぱいになり、引っ越しやら寝不足やらで疲れていたのでしょうか?東京までは大変良く眠りながら帰りました。
サザナミマリンさん、マンツーなのに寝こけてしまい、申し訳ございませんでした。

これで又しばらく海に行けませんが、久し振りの田子の海で楽しいダイビングが出来ました。

さて次回は、500本記念の予定ですが、無事に迎えられるのかしら・・・。


★DIVE: NO 497
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME54分 IN 12:25 OUT 13:19
★水温:16度
★最大水深:20・8メートル
★平均水深:14・0メートル
★透明度:10~15M
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO498 神子元島 江の口 | ホーム | DIVE NO496 田子 フト根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム