プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2010年2月17日 DIVE NO124 Rudy's Rock

2月17日のボホールツアー3本目、このツアーのラストダイビングの
記録です。

2本目のブラックフォーレストの群れ三昧ダイビングは
個人的には大満足でした。

ですが、エキジット後、波や船に弱いYさん、Sさん辛そうでした。
Sさんトイレで吐いてしまったようで気の毒です。
Yさんも顔色悪いし・・・。

昨日より風があったので、波も出ていたので、船に拾ってもらうまでの
時間も辛かったそうです。

お二人とも酔い止め飲んでいたのに、効かなかったみたいです。

私は幸い問題ありませんでした。

停泊している船もそこそこ揺れましたが、お二人とも大丈夫と
おっしゃって、バリカサグに上陸はせずに少し波の穏やかな所に移動し、水面休息しました。

停泊しているボートから見た海の様子です。


休憩は約1時間20分くらいで、寝ていたYさんやSさんを起こし、3本目に。
お二人に体調悪そうだけどどうする?と相談すると「行けそう」
とのことで皆様とボホールツアーのラストダイブです。

今回も昨日と同様のRudy's Rockです。

ドロップオフの壁にはオーバーハング、クレパスなど地形も面白い
海です。

昨日同様パープルビューティーが綺麗です。
P1010883_convert_20100226233207.jpg
サンゴも綺麗だし、メラネシアンアンティスなどのハナダイも沢山います。

モヨウフグがいました。

オドリカクレエビです。


このポイントには人の大きさより大きい巨大ウミウチワがあります。
P1010895(1)_convert_20100226235837.jpg
写真の上のほうにガイドのミッチェルとIさんがいます。

ヤマブキハゼは意外に近くに寄れました。
P1010897_convert_20100227003712.jpg

ちょっとした地形も楽しめます。
P1010901_convert_20100227004117.jpg

岩陰では、テンジクダイの仲間やアオギハゼもいました。

先ほど紹介した巨大ウミウチワに近づいて来ました。
ガラスハゼやキヌヅツミガイがいました。
P1010912(1)_convert_20100227004947.jpg
ガラスハゼは写真がうまく撮れませんでした

たぶん昨日見た名前のわからないウミウシですが、構図を変えて
P1010917_convert_20100227005355.jpg

その後ヨゴレフグがいたり、ユカタハタ、ヒメジや
フラカケチョウチョウウオ、カスミチョウチョウウオなどもいます。

ユカタハタは、昨夜の夕食で食べたお魚です。

色々な生物観察をしながら写真や動画を撮影しているうちに
あっという間に安全停止の時間になってしまいました。

今回は、安全停止中もとても楽しかったです。
昨日より流れがあるからお魚の動きも活発です。
ラディ・フュージュラー&グルクマの群れVSカスミアジの攻防劇を
見れました。

残念ながら動画にカスミアジは写ってませんが・・・

伊豆・初島で見るキビナゴの大群VSワラサの攻防劇を思い出しました。

ボホールツアー最後のダイビングも群れあり、マクロありと
楽しめました。

フードベストも着ないで5ミリワンピースで潜れるありがたさを感じながら
浮上です。

暖かいフィリピンの海ともお別れです。

6本のダイビングあっと言う間に楽しく終わりました。
バリカサグの海、とても楽しかったです。
また行けたら嬉しいですね~。

長らくお読みいただいた方には、お礼申し上げます。

次回は、アフターダイブと成田までの記録をしようと思います。

★DIVE: NO 124
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 59分 IN 12:17 OUT 13:16
★水温:27度
★最大水深:19・1メートル
★平均水深:12・3メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:5ミリウェット

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 2月17日ボホール島ツアー  アフターダイブ | ホーム | 2010年2月17日 DIVE NO123 ブラックフォーレスト >>


コメント

ドロップオフ…綺麗だなあ^^

きょんさん>

ラスト一本、59分/残圧70ですかぁ~さすが!と言うか、ゆったり楽しまれたご様子なによりでしたね^^一枚目の写真、ヒリゾ浜を思い出しました。あそこは、ミドリエダイシですが、地形にうっとり^^
http://satami.exblog.jp/12296826/

オドリカクレエビ君のシーン、なにげにクマノミ君がエキストラで出てますね^^にしても、このイソギンチャク、土台の白い部分も本体?だとしたらスゴイ大きさ…^^;

波酔いかあ…初めの頃は感じましたが、いつの間にか慣れちゃった?そうそう、グアムで、ボートでスノーケリングに付き合ってくれるサービス見つけました。船酔いってほどの距離じゃないと思いますが、ウチの奥さん弱いほうだから少し心配…^^;
http://daydream.to/guam/ocean/

ともあれ、短期決戦のグアムの場合、スノーケリングのほうが、お寝坊できる分有利かもです…^^

by みゅう@southern Atami

ps.リンクありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。ポチッ☆!

みゅう 様

こんばんは、お読みいただきありがとうございます。

水温が高いだけでゆっくりリラックスして潜れるみたいで
エア持ちが冬に伊豆で潜るより良いようです。

中木の映像綺麗ですね!潜ったことないのですが行ってみたいです。

オドリカクレエビの上にいたのはハナビラクマノミなのですが、
それはそれで綺麗な被写体ですが、気持ちがカクレエビに行ってました!
イソギンチャクも器の上に生えているみたいで、面白いな~と
思いました。
エキジット後やはり話題に上がりましたね~。

グアムは行ったことないのですが、ボートでシュノーケルが
出来るのは良いですね。しかも立派なボートですね~。

私が以前セブ島で行った時は、やはりボートで沖に連れて行って
もらいエントリーさせてもらったのですが、みゅう様ご夫妻の乗るような
立派なボートではなく、スピードボートでした。(笑)

暖かくて透明度の良いグアムの海楽しんでいらしてくださいね。

リンクの件、ご快諾いただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム