プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 510 神子元島 カメ根

有休をいただき、8月8月曜~9日火曜日の2日間、神子元島にダイビング&弓ヶ浜の花火大会を楽しんできました。
5月くらいから弓ヶ浜の花火大会の企画のお話を伺っておりましたので、早くから休みを申請し、とても楽しみにしてました。

ところがあろうことか台風5号が発生してしまい、これでは中止かしら・・・と数日前からやきもきしておりましたが、前日に、「出港も花火大会も当日判断になりますが、予定通り7日の22時に渋谷に集合です。」サザナミマリンさんからメールがありました。

てっきりダメになるかと思っていたので、わずかな期待を抱き、集合場所に向かいました。
平日休みのため、何度もご一緒させていただいているKさん、普段は土日のツアーに参加されているので初めましてのYさんとの3人の旅になります。今回、ご参加の皆様は全員女性ですので、楽しい女子旅になりそうです。

伊豆高原の宿まで車で向かいます。
あまり私の場合、前泊しないので、夜の高速を走ったり、海岸線を走るのはとても新鮮です。
喜んで車窓を眺めていると・・・・。
写真撮り忘れてしまいましたが、恐ろしくなるような高波!!よく見えませんが白い波がしらが沖のほうから見えてます。
明日は、万一神子元がダメなら、北東の風で荒れる東伊豆を避けるしかないので、西伊豆の田子あたりで潜ろうか~と話をするほどでした。

不安な気持ちのままですが伊豆高原の宿に到着です。空気が台風の影響で澄んでいるのか??満天の星空が広がって綺麗でした。
少しだけ皆様と歓談をし、1:00過ぎに眠ることにしました。
最近山小屋にばかり泊まっていたので、ふかふかの清潔なお布団にのびのび眠れる幸せを実感しました。
仕事の疲れもあったので爆睡し、7時前に起きました。
7時15分ごろ宿を後にし弓ヶ浜に向かいます。
P8088557(1).jpg
なかなかの風と波…車窓から見ている海の様子が心配になりました。
海遊社の常連さんのYさんは前の日から神子元にいらしていたようですので、南伊豆の海の様子を聞いてみようかな~と8時くらいにメールをしてみました。
ところが、なかなか返信が来ませんので、心配していたら、出港の判断を確認してくださっていたようで、「波が高い、うねりがあるけど、出るんじゃないですか?とガイドのSさんが言ってます」とのお返事が・・・。
良かった~とみんなで安堵しながら向かいました。
南伊豆に行くにつれ、山が北東の風を遮ってくれているのか、次第に穏やかになっていきました。
自然は凄いですね。
P8088562(1).jpg
北東の風のため冬のような視界の良さも嬉しかったです。

この日は5時から焼き肉を食べて、その後船の上で花火を見るので、朝食とおやつを買って、海遊社さんに到着しました。
出港するようで、支度を済ませ港に向かいます。
この日は気温が34度の予報で暑いです。
ロングジョンしか着てないのに汗が流れてきます。水温も高いようですので、7mmツーピースだと暑いかも・・・。
ゲストの皆様は5mmワンピースの方も多かったです。
知らず知らずに熱中症、脱水を起こしますので、スポーツドリンクを持って行きました。
支度を済ませ、神子元島に出港です。
この日は花火大会もあるので、船の上は沢山のダイバーさんでにぎわってました。
290の常連さんのYさん、Mさんともお会いできました。知っているお客様がいるとなんとなく安心感がありますね。
P8088568(1).jpg
弓ヶ浜は海水浴の方が沢山いらっしゃいます。
この光景をみると夏を実感しますね。
台風のうねりを覚悟してましたが、船はそこそこ揺れ、しぶきもかぶりますが、想像よりはたいしたことありませんでした。
ポイントに到着し、エントリーします。
カメ根に潜れるようです。
エントリー、エキジットともに波があるので注意しましょうとのご指示がありました。
初心者の頃にラダーに突っ込んでろっ骨を痛めた苦い経験を思い出します。
あれから私も成長しまして?!ゆっくり前方を波を確認してバーをつかめば問題ないです。
P8088585(1).jpg
流れはトロトロですが、カメ根は根回りにお魚が多いです。
水温も25度あり、透明度もこの時期にしてはまずまずです。
冬のように抜けてくれたら嬉しいですけどね。
高根のあたりで20匹くらいのカンパチがいましたが、私の位置からは視認出来ませんでした(><)
P8088590(1).jpg
サメも探しますが、マダイがいたり、足元にテングダイの群れがいたり、クエがいたり、いろいろ楽しめます。
P8088596(1).jpg
コショウダイが見れるとチョットうれしいです。
他にもクチグロ、イシガキダイ、イシダイなどもいました。

結局プレートまで流しましたがカンパチ、サメに遭えず消化不良のまま安全停止の時間になりました。

安全停止中もサメや回遊魚がいないか見ていましたが、タカベやイサキの群れもいなかったような・・・。
透明度のおかげで視認できなかったカンパチの群れがもったいなかったな~と思いました。
今年はサメが出てこないので2本目は回遊魚狙いかな・・・。

時間になったので浮上するとそこそこ波があり、船が揺れている様子が見えました。
P8088601(1).jpg
まあ、これくらいはよくある程度なので問題ないですね。
次第に風が止んで来たようにも思います。
Yさんは後で聞くところによると、神子元3回目とのこと、それなのに大変落ち着いてエキジットもされていて、ご立派でした。
私が3回目の時は、もっと慌ててしまい、手が焼けるダイバーだったと思います。

皆様無事に船に戻り、ほっと一安心です。

さて2本目ではカンパチは見れるのかしら・・・・。

続きは次回の投稿でご報告させていただきます。


★DIVE: NO 510
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME34分 IN 10:11 OUT 10:45
★水温:25度
★最大水深:29・8メートル
★平均水深:15・0メートル
★透明度:10~15M
★スーツ:7mmツーピース
★潮流:上げ潮、沖払い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 511 神子元島 カメ根 | ホーム | DIVE NO 509 神子元島 ブダイ根~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム