プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

憧れの組み合わせ

伊豆ダイバーの私のとって、サンゴは憧れの生物なのです。

伊豆より北の海をホームグランドにしている方には共感してくださる
方も多いのではないかと思います。

もちろん伊豆にもソフトコーラルや、ヒメエダミドリイシなどの
限られた造礁サンゴや石サンゴがあります。

ソフトコーラルやイシサンゴの仲間は、比較的出会うのは
難しくないのですが、造礁サンゴが見られるのは、伊豆の田子の
湾内・白崎や中木で見られる、ヒメエダミドリイシ位だと思います。

造礁サンゴは基本的に熱帯の海に生息するので、温帯の伊豆半島では
厳しいようです。

世界的な造礁サンゴの分布から見て、伊豆半島はほぼ北限に
位置することになるそうです。
(もし間違っていたらご指摘いただけましたら幸いです。)

私もサンゴについて専門的知識があるわけではなく、むしろ無知
なのですが、熱帯で見るサンゴは伊豆では見れないものばかりで
南国に行くと嬉しくなります。

伊豆のヒメエダミドリイシを田子の白崎で見た時は、伊豆にもこんな
美しいサンゴがあるのね~と感動しましたが
南の島のサンゴのように、お魚が沢山いる感じではありませんでした。
(たまたま5月に潜ったのでそういう時期だったのでしょうか?)

中木は行ったことないのですが、どんな感じなのでしょうね?

そのため、南国では当たり前のこのような光景も私には
とても新鮮です。
P1010617_convert_20100310144904.jpg
(2010年2月16日バリカサグ島・ブラックフォーレストにて)

おそらくこのサンゴはクシハダミドリイシでしょうか??
沢山のフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚がいて可愛かったです。

ライセンス取ってから初めて行った海外は、バリ島でしたが、
その時はカメラがなかったの写真はないのですが、同じ光景を
見て、一人で感激してました。

南の島を沢山潜っていらっしゃるダイバーさんにとっては、普通の
光景なのでしょうね。
皆関心を持たずに通り過ぎてました。


(2010年2月16日 バリカサグ島 Rudy's Rockにて)

メラネシアンアンティスなどのお魚とサンゴです。

やっぱりこの組み合わせ、珍しくない光景なのですが私には
新鮮で何度見ても嬉しくなりますね!

南の海に慣れている方が伊豆の海を潜ると、どのような気持ちに
なるのかな~と最近考えてしまいます。

18日は、伊豆の海の感動を探して来ようと思います。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 日本では観察例のないお魚?! | ホーム | 今更ですが・・・・なぜダイバーに? >>


コメント

伊豆にも珊瑚があるなんて知りませんでした。珊瑚って沖縄にでも行かないとないのかなって勝手に思っていました。びっくりして検索したら結構出てきますね。


http://homepage3.nifty.com/kerokeroroom/06/body_izusango.html

ソフトコーラルってなんだろうと思って調べたら、柔らかいサンゴの総称でヤギ、ウミトサカ、イソバナなどのことだったんですね。このサイトだと、色とりどり!こんな綺麗な色の珊瑚が伊豆にあるなんて、ダイバーさんじゃなければ誰も分からないと思います。

ヒメエダミドリイシってこれのこと?
http://www.teka-coral.com/new_page_282181592.htm
青い珊瑚なんてあるんだ。ほおおお。ミドリイシというけど、色は青ですね。面白いなあ。

でも水温が南国ほどではないからきっと数は少ないんでしょうね。

バリカサグ島って水が透き通ってますね。これって水深何メートルですか?

涼一 様

こんばんは!いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよ。色々お調べいただいたみたいですが、
伊豆のサンゴも綺麗なんですよ!

人が沢山潜ってないポイントに行くと、本当に竜宮城かと
思うような色とりどりのソフトコーラルが見れます!

ヒメエダミドリイシは、お調べいただいたURL、
私も読んだことありました!
群生している写真は他にも
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/rekishini/bunkazai/tennen/sango.htm

http://www.nakagi.jp/diving/

でもご覧いただけます。

綺麗なサンゴですが伊豆でも一部の場所でしか見れないですね。
18度以上の水温が年間を通してない場所には、なかなか
造礁サンゴは群生しないみたいです。

バリカサグ島のテーブルサンゴは、水深10メートルくらい
の場所で撮影してます。
このクシハダミドリイシというサンゴはわりと
浅い所に群生する種類みたいですね。

バリカサグ島の水が綺麗に見えましたか~。
透明度が良く見えるのは、きっと浅いので太陽の
光が入り、海が明るいからでしょうね~。
実際は、結構浮遊物があるんですよ・・・。

写真や動画だとそれでも十分綺麗に見えますね!

エダサンゴに群れるスズメダイの幼魚・・・・・・
う~ん、正に南国、私も大好きな光景です。
でも、そういうところって大抵通り道にしかなってないので、どうしても腰をすえて撮影できないのが残念です。
セルフで潜れれば1時間くらい刺さっててもいいのになあ、といつも思います。

DI 様

こんばんは!コメントありがとうございます。

DI様もお好きな光景ですか~。
確かに、仰るとおり通り道で終わってしまいますよね。

良い写真を撮るには、やはり粘りが必要だと思いますが、
皆様とはぐれないよう、ゆっくり撮影と言うのが
難しかったです。

セルフ出来る方だと好きな生物をじっくり撮れるし
良いかもですね。
私もセルフデビューしたいのですが、家族の理解が
得られないことと、自分自身まだ怖くて・・・。
早く自立したダイバーにならないとですね。

そのうちご指南いただくこともあるかもしれませんので
その際は相談に乗ってくださいm(_)m
よろしくおねがいいたします。

青いサンゴ礁は素敵だけど…

きょんさん>

あ!先週見た風景だ(爆;

僕の場合、初めて見たサンゴ礁が今回のグアムなんですが、よくよく考えてみたら日本でもハードコーラルを見て(触って)いたんですよ。それも物凄く大きいヤツ…ヒントは、前回のコメントの中に隠されてます(謎;

さて、謎々は脇に置いといて「なんか…伊豆って綺麗なんだなー」ってのが第一印象。そう、ソフトコーラルとか鬱蒼とした海草とかが少ないんですよね。勿論、生きてるサンゴは美しいけど、大半は石灰岩化してる死骸で、海の中というより caving (洞窟探検)の感覚でした。まとめると…

大岩壁もいいけど、活き活きとした森林も捨てたモンじゃないじゃん!

なのです^^

中木のミドリイシですが昨年の台風で壊滅的な被害を受けたようです。元の姿に戻るまでには、また数年の歳月がかかるのでしょうね…
http://www.nakagi.jp/hirizo/sango.htm

by みゅう@南熱海

みゅう様

こんばんは!
みゅう様はもともと山男ですからね~。
グアムの海は感動の連続だったことでしょうね。

伊豆のソフトコーラルは本当にカラフルで綺麗ですよね。
大きなソフトコーラルは琴が浜のものでしょうか?

中木のヒメエダミドリイシ悲しいくらい破壊されて
いたのですね・・・。
台風の威力は凄いですね。
昨年の台風で他の伊豆のポイントも結構施設が
やられてしまった場所もありましたよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム