プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

春になってしまいました(´Д`。)

伊豆半島で、春濁りの便りが聞こえ始めました・・・。

私の大好きだった伊豆の冬がそろそろ終わりますね
P1000831(1)_convert_20091119235207.jpg
2009年11月18日初島・フタツネにて)
こういう海に又出会える日を夢見ています。

ダイバーさんではない方もご覧いただいていると思いますので
簡単に春濁りとは、3月から4月にかけて海の透明度が一気に低下し
浮遊物が多くなる現象です。

春濁りの原因について色々調べてみると諸説あるようですが、
伊豆半島沿岸の海は、海面の冷却は1月をピークに3月まで
続くそうです。

この時期の海の中は、上層が冷却されることで下層との密度差が
なくなり、さらに北西季節風が連続して海面に吹きつけるため、
海中に循環が起こり、上層と下層の水がよく混合するそうです。
そのため、下層に多い栄養塩類が上層へと供給され、透明度は
12月から翌年3月にかけてが最も高く、20mを越えるようになる
というのです。

4月以降、気温が上昇してくると、海面の加熱に伴って
水深30m以浅の水温は上昇します。この時、冬場に供給された
栄養塩類と上昇した水温によって、植物プランクトンが
爆発的に増殖します。これがいわゆる春濁りの原因となる
そうなのです。

そうは申しましても春濁りがずっと続くのではなく、
4月から6月にかけて爆発的に増加した植物プランクトンは、
その後動物プランクトンの増殖や栄養塩類の消費によって
減少します。

ダイバーさんたちにとって春濁りが始まると海の中も暗くワイドな
ダイビングの楽しみは一時お預けになり、煙たがられますね。
これも自然の浄化作用の一環で、冬の間に海に溜め込まれた栄養は、
植物プランクトンが吸収し、それを動物プランクトンが食べ、
さらに動物プランクトンを魚が食べることで、吸収されます。
この春濁りがあることで春に孵化した稚魚たちも食べ物に恵まれ
大きくなれるのです。
そう思えば、春濁りも海にとっては大切なことなのでしょう。

又この時期は、生物の求愛、繁殖、産卵などの行動も目撃できる
チャンスが多いようです。
生まれてくる子供達がエサに困らないようにこのプランクトンが
多い時期にそういった行動に出る生物が多いそうです。

そういったシーンを見たり、マクロ生物をじっくり観察したり
というのもこの時期の海の楽しみ方だと思います。

春濁りがあるからこそ、秋冬の透明度の良い海に沢山のお魚が泳ぐ
ことを思うと、あまり嫌いになれない春濁りなのです。

ワイドなダイビングは諦め、マクロ狙いで18日の伊豆の日帰りツアー
は楽しんでみようと思います。

常々思っていることですが、伊豆の海は四季があるからこそ
いつ潜っても楽しいのでしょうね~。

ちなみに初島の春濁りの様子は私がいつも利用している
サザナミマリンさんのHPでご確認いただけます。

ネコザメさんたちも恋のシーズンのようですね~。
初島に会いに行きたいです

色々書いてきた春濁りですが、日替わりで状況が変わりますので、
自然が相手で難しいかも知れませんが、私が行く日は透明度が
回復していると嬉しいですね。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 18日のダイビングミステリーツアー | ホーム | なかなか離れてくれないお魚 >>


コメント

春ですねぇ・・・

こんにちは!春ですねぇ・・・
ここ数日で伊豆の海の透明度が落ちてるようですね。
この時期はマクロ狙いになって普段見ないよーな細かい所まで観察できるので、それはそれで楽しいですよね。

18日は濁った海で迷子にならないよーに気をつけて、楽しんできて下さいね~

春濁り

春濁りとか春濁りの前に透明度の高い時期があるなんて知らなかったです。
透明度20mなんてすごい。綺麗なんでしょうね。マグロを撮影だなんて。。僕なら食いたい。

shuttle 様

こんばんは!
本来、春の到来は喜ぶべきなのですが・・・。

でも伊豆ダイバーの前向きさで?!この際
春濁りを満喫し、楽しんで来ますね~。
確かに迷子は嫌ですね。

涼一 様

こんばんは!
春濁りは私もダイバーになってから知ったのです。
秋冬の伊豆の海はミクロネシア並に綺麗ですよ!
(伊豆ダイバーは伊豆の海に優しいかもしれません)

それから説明不足で申し訳ございませんでした。
マクロ撮影はマグロを撮るのではないのです。
小さなものを撮影する時や、ある部分を大きく
写したい時に、被写体から数センチ~数十センチの距離にまで
近づいて行う接写(せっしゃ)撮影のことなのです。

ダイビングでこの言葉を使用する場合、
多くは小さめの生物などを撮影する場合が多いです。

それに対してワイド撮影は広い範囲を撮影することで、
地形やダイバーだけでなく、大きな魚や魚の群れなどを
撮影することを示します。

わかりづらくて大変失礼いたしましたm(_)m

ひえーーー

めっちゃ恥ずかしい。。

涼一 様

こんばんは!
そんなことないですよ!!
気になさらずに。私もダイバーになるまで「マクロ」
ってなんだろう??と思ってましたからね~。
普段は耳にしない単語ですしね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム