プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

11月4日の神子元ツアー ダイビングログ DIVE NO 106

今日は、土曜日なのに珍しくお休みです
夕方、映画を見に行くので、早めにUPします。
昨日に引き続き、11月4日の日帰り神子元ダイビングツアーの3本目の
ログを記録します

2本目の海遊社さんに戻ってからのことを書きます。

ダイビングサービスの海遊社のスタッフの方々もいつもとても親切にしてくださり、戻った私たちや他のお客様にお弁当やお味噌汁を休憩中に
召し上がるか皆様に聞いてました。

私は、神子元で潜っている緊張感からか、空腹感を感じてないので、
3本目が終わってからお弁当はいただくことにしました。

撮影した動画を確認したいのですが、バッテリーがなくなると肝心な
シーンが撮れなくなりそうなのでぐっと我慢して、少しだけ見ました。

休憩時間も終わり、港に向かいます。
前日の3日の日も3本目にハンマーリバーが出たこともあり、期待に胸を膨らませ今度こそと言う気合が皆様から感じられます。

沖に約10キロのところに神子元島はあり、もう一度クルーズを楽しめ
幸せを感じます
この日は天気がよく太陽が出ていたので水面に太陽が映り、とても
きらきらして綺麗でした

ボートが止まり、エントリーの準備をします。

3本目もまたしてもカメ根です今回もハンマーを狙います。

3本目のエントリーは自分的には前に比べ緊張はしないで臨めました。
ダイビングは最初の1本目がいつも一番緊張します。

潜行して行くと、もったいない気がしますが、濃い魚影に慣れてきている自分に気付きます。
この魚影に慣れてしまうと、他の伊豆のポイントが潜れなくなりそうな
くらいです

イサキが天の川のように流れて行くのを感激しながら少し遠くからカメラで撮影していると、私の目の前を偶然タカベの魚群が過ぎていき、
なかなか面白い写真が撮れました

P1000684(2)_convert_20091107003724.jpg

ピントが遠くのイサキにも合ってないようで、イサキもタカベも遠近法で
ぼやけてしまいました
動画にも収めましたが動画のほうが綺麗かもしれません。

ゆるい下げ潮に乗りゆっくりドリフトしていると、サザナミマリンさん
呼ばれ、視線の先には・・・
ハンマー3匹が泳いでいます

アドレナリンが沸いてしまいますね必死に泳いで追いかけ
動画で収めましたが、なかなか動画だと分かりません。
距離が離れているからです。
写真で何とか分かるかなと言う感じです。
P1000687(1)_convert_20091107015333.jpg


うっすら3匹いるのですが、分かりにくいですね。


ハンマーが見れて興奮冷めやらない私は、もう1度みたいなどど
思いながら、中層に目を向けます。魚影の群れの彼方にいないかと期待します。

しばらく、探しつつ泳いでいるとサザナミさんがまたカメラを向けながら
私を呼びました。
本当にどうやって見つけられるのでしょうかいつもワイドからマクロ
までさすがプロですね、探していただけます。
単体のメジロサメです。こちらもぼやけながらも動画に収めました。
とても分かりにくいです・・・。


ハンマーもメジロも見れてしまった私はすっかり満足し、もう十分と言う
感じで残りのダイブタイムは、ゆっくり中層の群れを見たり、海中に
差し込む太陽とと魚影のコントラストが綺麗だったので、それを動画を
撮ったり幸せな時間を過ごしました。


安全停止をし、浮上後、水面から290福丸を撮って見ました。
P1000693(1)_convert_20091107012136.jpg

いつも安全航海ありがとうございます
無事にエキジットし、ボートでは、1チーム以外は
ハンマーヘッドシャークを見れたようで、その話で持ちきりで、皆様
撮影した写真を確認しながら盛り上がってました

私も初ハンマーで1人ひそかな喜びです

神子元通算1勝12敗、この勝率は高いのか低いのか
分からないのですが、そのうち上達したら勝率も上がるのでしょうか

サザナミさんのお客様で、上級者の方ですが、与那国島に良く行く方が
いらっしゃるようですが、与那国島で1回のツアーで15本潜って1回も
見れないこともあるのだそうです。

そう思うと見れて良かったです

来年、また来るまでに上達して、早く泳げるようになり、もっとより近くで
ハンマーやメジロを撮影したいです。
これからも頑張って潜ることにします


★DIVE: NO 106
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット残圧 60
★DIVE TIME 32分 IN13:27 OUT13:59
★水温:22度
★透明度:15~20メートル
★潮流:緩め下げ潮
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 八丈島ツアー開催決定 | ホーム | 11月4日の神子元ツアー ダイビングログ DIVE NO 105 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム