プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO136  神子元  白根

私が12,13日と連休を取っている間に、会社でシステムが新しく
なっていて、連休明けの仕事はまだ慣れてないので残業続きです。
そのため、なかなかブログの更新が遅々としてます。

それなのに、ご訪問いただき、拍手や応援クリックしてくださる
皆様、本当にありがとうございます

さて本題です。
5月13日の神子元ダイビングツアー2本目のご報告をさせて
いただきます。

1本目の終了時より記録します。

エキジット後はさっさとタンクを交換しました。

ドライスーツを腰まで履いたまま、フリースのインナー上に
フリースのパーカーを羽織って過ごせる程度の寒さでした。

船を神子元島の近くに停泊して水面休息することになっていたので、
海遊社さんが入れてくださったお茶を飲みながら
他のゲストの方がご持参になったGODIVAのチョコや私が前日買った
エビせんやアーモンドチョコを皆で食べました。

1本目ではあまり酔わなかったので良かったです。

停泊中に見えるのは神子元島灯台です。
P1030152_convert_20100517225041.jpg

広々した福丸の1階にある前のほうのセッティングエリアで
お昼寝します。

ですが、少し肌寒くなって目が覚めます。
風邪ひきそうなので2階のアッパーデッキかキャビンに入ろうか??
等考えているうちにそろそろ準備の時間になりました。

2本目も白根に行きますとのご説明がありました。
もちろんカンパチやワラサの群れ狙いです。

空のように透明度は澄んでくれません。

写真で伝わらないのですが、真っ白なウミカラマツです。
P1030153_convert_20100518195339.jpg

またまたエイ発見です。
これはイズヒメエイかしら??
P1030154_convert_20100518200259.jpg
追記:ヒラタエイのようです。
自分で何を撮ったのか・・・。
P1030155_convert_20100518200736.jpg
オニオコゼ?カサゴ??
魚の名前いつも間違いだらけで申し訳ございません。
追記:コクチフサカサゴだそうです。
カサゴは見分けが難しいですね(汗)


一応見れました。ワラサの群れです。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。

頑張れ透明度~と念じますが・・・。

浮遊物にピンが合うのです。

その後、先日の記事にも載せたマダラエイです。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。
後からヒラタエイが付いて行くのがかわいいので又
載せちゃいます。

ヒラメが飛んでゆくのも動画で撮りましたが一瞬です。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。

どうしてか?誰も見向きもしません。巨大なアオブダイです。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。

神子元潜りなれていらっしゃる方は、このような大型魚にも慣れて
いらっしゃるのか?
巨大クエを見てもスルーなのです。

もたもたしていると流れているしはぐれそうなので、皆に
追い付かないとと焦っていると、ちゃんとカリスマガイドのT様が
見守ってくれていました。

もちろんサザナミマリンさんも背後で撮影している私に気をかけて
くれてました。

同じグループにガイドさん3人とベテランダイバーの皆様で
潜っていたのでいつもよりなんとなくリラックスして潜れている
気がします。

余裕が出てきたのか?他のダイビングポイントでも脚光を浴びない
シラコダイを撮ろうとしていました。
シラコダイ_convert_20100518203923

又マダラエイがいたり、動画撮り損ねましたがトビエイも
いました。

今回もあまり泳がないドリフトダイビングで、ゆったりと
楽しんでいましたが浮上の合図です。

ローカルルールが40分以内の潜水時間とされているので、
仕方がないのですが、もっと水中にいたいな~と神子元の2本目では
いつも感じます。

安全停止中もやはり何か出ないか?きょろきょろしますが、
大型回遊魚には出会えませんでした。

あっという間の33分のダイブタイムで終了です。

透明度は・・・ですが、これも海にとって必要なことなのです。
大きく丸々太ったお魚の大群が見れることを夢見て・・・。

浮上後ちょっと気持ち悪いです・・・。

安全停止中や浮上後船待ちの間に酔ってしまう癖があるのですが、
シャワー浴びたり、着替えているうちに治ることが多いので
20分のクルージング中は遠くを見るようにしていました。

港に戻り、タンクの片付け、ウェイトの片付け、を少しだけ
お手伝いし、器材をメッシュに入れてサービスに戻ります。

器材を洗って干し、シャワーを浴び、着替えます。
この頃には気持ちが悪いことも忘れています。

用意していただいたお弁当と、海遊社さんのお知り合いの
猟師さんからいただいた獲れたてのイサキのお刺身をサービスして
くださいました。
P1030160_convert_20100518211944.jpg
プリプリで本当に美味しかったです。
ご馳走様でした!

ログ付けも終わる頃になり、海遊社さんよりキャンペーンで
オリジナルTシャツプレゼントしているのでということで、
いただいちゃいました。
Sサイズは少ししかないとのことで早いもの勝ちだったそうです。
色やデザインなども選ばせていただき
P1030191_convert_20100518213958.jpg
バックプリントは神子元のポイントMAPで
胸には290(福丸)のロゴが入っています。
P1030190_convert_20100518214332.jpg

白と黄色と青の中より青をいただくことにしました。

沢山のエイを見れ、魚影も濃く、目当てのワラサの群れも撮影
出来たし、色々おまけもしていただき、とても楽しい
神子元ツアーになりました。

東京までの帰り道は遠いですが、うとうとしながら帰りました。
連日のダイビングツアーちょっとハードでしたが楽しい連休に
なりました。

お世話になったサザナミマリンさん2日間運転お疲れ様でした。

★DIVE: NO 136
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 33分 IN 11:44 OUT 12:17
★水温:15度
★最大水深:26・4メートル
★平均水深:17・7メートル
★透明度:5~10メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 雛を守ろうとする母鴨 | ホーム | DIVE NO135  神子元  白根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム